東京スター銀行スターワンバンクローン(おまとめローン)徹底検証

東京スター銀行といえば、「おまとめローン」で有名な銀行です。テレビCMや電車内広告でよかけたことがある人も多いと思います。

おまとめローンの草分け的存在といえるでしょう。

現在、東京スター銀行では、「おまとめローン」「のりかえローン」の2つの借り換えローンを展開しています。

今回は、その「おまとめローン」「のりかえローン」を8項目に分けて徹底検証してみました。

「優れた点やメリット」に加え、「劣っている点やデメリット」についても、客観的な視点で分析しています。

借り換えをお考えの方、比較対象として詳細が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

東京スター銀行とは

東京スター銀行は、「対個人」に特化した銀行です。

法人ではなく、個人メインのお客さんなので、預金の利息が高めだったり、預金額と同じ分だけローン金利を優遇してもらえたり、個人に嬉しいサービスを多く展開しています。

無担保型のローンはその中のひとつです。銀行のローンなので総量規制の対象にはなりません

今回紹介する「スターワンバンクローン」も無担保、なおかつ総量規制対象外のローンです。

「スターワンバンクローン」は、「おまとめローン」と「のりかえローン」2つのコースに分かれています。

「おまとめローン」と「のりかえローン」の違い

スターワンバンクローンの「おまとめローン」と「のりかえローン」は、どちらも他社からの借り換えを想定していますが、どのように使い分ければよいのでしょうか?

それは、借り換えの目的によって異なります。

  • 複数の借金をまとめて完済したい
     ⇒ スターワンバンクローン(おまとめローン)
  • 金利の低いローンに借り換え、さらに追加で借入もしたい
     ⇒ スターワンバンクローン(のりかえローン)

「おまとめローン」でも追加借入はできますが、「のりかえローン」のほうが追加借入しやすい設定になっているので、上記のようになりました。

それぞれのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

スターワンバンクローン(おまとめローン)のメリット・デメリット

複数の借入れをひとつにまとめるためのローンです。

金利は5.8~14.8%とまずまずの低さ。

限度額は30~1,000万円。返済専用のおまとめローンと違い、追加借入も可能です。

ただし、審査は厳しいとの声が多く、年収が200万円未満の人、パート・アルバイトの人は申し込めません。審査に受かっても、融資まで約2週間程度かかります。

また、

  • 他行への振込による融資やATMを使った借入に対応していない(東京スター銀行の口座に振込で融資してもらうことは可能)
  • 返済手段は口座引落しのみ
  • 利用するためには、東京スター銀行の口座開設が必要

など、利便性に欠ける点もあります。

メリット

  • おまとめローンなのに追加借入れができる
  • 預金連動で金利が低くなる可能性あり
  • 限度額が大きい

デメリット

  • 融資まで時間がかかる
  • 審査が厳しい
  • 借入・返済手段が充実していない
  • 東京スター銀行の口座開設が必要

スターワンバンクローン(のりかえローン)のメリット・デメリット

「他社から借り換えをしたいけど、入用になったら追加借り入れもしたい」という方向けのローンです。「おまとめローン」でも追加借入れは可能ですが、確実に追加借入れをしたい場合はこちらを選んでください。

なんといっても金利は7.8~9.8%。そして、限度額は30~1,000万円です。

しかし、融資までは1ヵ月程度かかります。

また、審査は厳しく、年収が200万円未満の人、パート・アルバイトの人は申し込めません

借入や返済の手段が充実していない点、口座開設が必要な点も、先の「おまとめローン」と同様です。

メリット

  • 金利が低い(預金連動でさらに低くなる可能性あり)
  • 追加借入れができる
  • 限度額が大きい

デメリット

  • 融資まで時間がかかる
  • 審査が厳しい
  • 借入・返済手段が充実していない
  • 東京スター銀行の口座開設が必要

スターワンバンクローンはおまとめに最適なローン

おまとめや借り換えを考えているなら、このスターワンバンクローン(おまとめローン/のりかえローン)は最初に候補に入れておきたい商品です。

  • 総量規制の対象外
  • 低金利
  • 限度額が大きい

これらの条件が揃っているので、借り換えには最適なローンだと思います。追加借り入れができることも魅力です。

問題は審査が厳しいことです。年収200万円未満の人、パート・アルバイトの人は申し込むことすらできません。

また、他社借入件数が多すぎる場合(4件以上など)は審査に通りにくくなることがあるので、できるだけ件数を減らしてから申し込むようにしましょう。

ここから先は、「スターワンバンクローン(おまとめローン/のりかえローン)」について、「金利」「限度額」「申し込み方法」など、項目ごとにさらに詳しく検証していきたいと思います。

金利

  業者名 金利 遅延損害金
銀行 東京スター銀行おまとめローン 5.8~14.8% 14.8%
東京スター銀行のりかえローン 7.8~9.8% 14.8%
東京スター銀行スターカードローン 1.8~14.6% 14.8%
  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 0.99~7.99% 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

スターワンバンクローン(おまとめローン)の金利

スターワンバンクローン(おまとめローン)の金利は、5.8~14.8%です。

スターワンバンクローン(のりかえローン)の金利

スターワンバンクローン(のりかえローン)の金利は7.8~9.8%で、かなり低い設定になっています。

この商品は他社からの借り換え専用なので、現在ほかの業者で9.8%よりも高い金利で借りている場合はおすすめです。

遅延損害金について

東京スター銀行のローンの遅延損害金の利率は、いずれの商品でも14.8%です。表にあるように、他社では18%や20%が多い中、かなり低い水準ではないでしょうか。

しかし、そもそも遅延損害金を払わないに越したことはありません。くれぐれも支払いには遅れないようにしましょう。

限度額

  業者名 限度額 金利
銀行 東京スター銀行おまとめローン 30~1,000万円 5.8~14.8%
東京スター銀行のりかえローン 30~1,000万円 7.8~9.8%
東京スター銀行スターカードローン 10~1,000万円 1.8~14.6%
  業者名 限度額 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~1,000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 3.0~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

スターワンバンクローン(おまとめローン)の限度額

スターワンバンクローン(おまとめローン)の限度額には、「借入限度額」と「利用限度額」の2種類があります。

どちらも契約時に別々に設定されます。「借入限度額」とは、借り換えの際の限度額のことで、「利用限度額」とは、追加借入れの限度額のことです。

  • 借入限度額: 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
  • 利用限度額: 30万円以上300万円以下(10万円単位)

追加借入れは、ローン残高が利用限度額を下回った時点で利用可能となります。

たとえば、他社からの借入300万円をスターワンバンクローン(おまとめローン)で借り換えたとします。そのとき、借入限度額300万円、利用限度額100万円が設定されたとします。

その後返済が進み、ローン残高が90万円となった時点で、10万円の追加借入れが可能です。

ローン残高が70万円となった時点で、30万円の追加借入れが可能になります。

スターワンバンクローン(のりかえローン)の限度額

スターワンバンクローン(のりかえローン)も、「借入限度額」と「利用限度額」、2つの限度額が契約時に別々に設定されます。

  • 借入限度額: 30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
  • 利用限度額: 50万円以上300万円以下(10万円単位)

利用限度額の最低額が、おまとめローンより高めになっていますね。

審査・申込

ここでは、スターワンバンクローンの申込方法や審査についてみていきましょう。

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 東京スター銀行おまとめローン インターネット
電話
最短1日 2週間 -
東京スター銀行のりかえローン インターネット
電話
最短3営業日 1か月 -
東京スター銀行スターカードローン インターネット
電話
最短1週間 10日 -
  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込み方法

いずれもインターネットか電話で申込みをおこないます。

書類のやり取りも郵送で行うので、来店の必要は一切ありません。ただ、書類のやり取りが郵送で行われる分、手続きに時間がかかってしまいます。

他社のように、FAXやメール、スマートフォンのアプリなどを活用したいところですが、スターワンバンクローンにそのようなサービスはありません。

審査、融資までの時間

おまとめローンものりかえローンも、とにかく融資まで時間がかかります

おまとめローンの場合、審査の回答までに最短1日~2日、その後書類の郵送・記入・返送⇒融資の承認などの手続きが必要なので、なんだかんだ融資までは2週間ほどかかります。

のりかえローンにいたっては、融資までなんと1ヵ月程度かかります。

審査結果の通知まで1週間、書類の郵送・記入・返送⇒融資の承認でまた1週間、口座開設手続きなどでさらに1週間、最終的には1ヵ月程度かかる計算です。

最近は、三菱東京UFJ銀行カードローンのように、即日融資可能な銀行カードローンもありますので、それを考えると大変不便に思えますね。

お試し審査

お試し審査、簡易審査はありません

ただ、貸し出し基準が具体的に明示されているので、申込み前に確認してください。

スターワンバンクローン(おまとめローン・のりかえローン)の貸出条件

  • 満20歳以上、65歳未満
  • 給与所得者(正社員、契約社員)
  • 年収200万円以上
  • パート・アルバイト・自営業者不可

上記の条件を満たしていれば、必ず審査に通るというわけではありません。あくまで最低条件です。

おまとめローン・総量規制

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 東京スター銀行 東京スター銀行おまとめローン 対象外 5.8~14.8% 30~1,000万円 -
東京スター銀行 東京スター銀行のりかえローン 対象外 7.8~9.8% 30~1,000万円 -
東京スター銀行スターカードローン - 対象 1.8~14.6% 10~1,000万円 -
  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン
(プレミアムコース)
- 対象外 0.99~7.99% 10~1,200万円 -
みずほ銀行カードローン - 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円 -
三井住友銀行カードローン - 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 -
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

おまとめローンとのりかえローンは、どちらも借り換えに特化したローンです。

いずれも金利が低くて限度額が高い点が魅力です。

しかも、総量規制の対象外です。「個人の借入可能額は年収の3分の1まで」という規制にしばられることはありません。

1社からの借り換えなら「のりかえローン」ですが、複数の場合はどちらでも選べます。限度額の範囲内で繰り返し利用できる点も同じです。金利などの条件を比べて、自分に有利な方を選びましょう。

ただ、これら2つのローンはいずれも審査が厳しめです。まず、正社員もしくは常勤の契約社員でなければ申し込み資格がありません。年収制限もあります(200万円以上)。

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

東京スター銀行のローンには、無利息期間サービスはありません。

返済期日・返済方法

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 東京スター銀行おまとめローン 10日 - - - - - - 口座引落
東京スター銀行のりかえローン 10日 - - - - - - 口座引落
東京スター銀行スターカードローン 4日 - - - - セブン銀行
ゆうちょ銀行
時間内:105円
時間外:210円
口座引落
  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日か末日 - - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

スターワンバンクローン(おまとめローン・のりかえローン)の返済方法は、自動引落しのみです。

返済日や返済方法を選ぶことはできません。

具体的な返済方法

東京スター銀行のローンを利用するためには、申込みの際に自動引落用の口座を開設する必要があります。

毎月の返済は、その口座から自動的に引き落としで行われます。引落し日は、毎月10日。返済日の変更はできません

毎月、引き落としに必要な金額が口座に入っているか、チェックする必要があります。(メインバンクが東京スター銀行以外の人は忘れがちなので、特に気を付けてください。)

他社のように、インターネット返済やATMからの返済はできません。

繰り上げ返済

「繰り上げ返済」には、「一部」・「全部」ともに対応しています。

繰り上げ返済の手続きは、東京スター銀行のホームページから行います。手数料はかかりません。

手続きを行うと、引き落しに使っている口座から繰り上げ返済分が引き落とされます。

毎月、返済時に自動で引き落とされるのは、最低返済額です。もし余裕があるならどんどん繰り上げ返済をして、できるだけ返済回数ひいては支払う利息を減らすようにしましょう。

返済方式

返済方式は各社微妙に異なります。

検討中のローンがどのような返済方式なのかを知っておくことも大事です。

  業者名 返済方式
銀行 東京スター銀行おまとめローン 元金同額返済方式
東京スター銀行のりかえローン 元金同額返済方式
東京スター銀行スターカードローン 残高スライドリボルビング
  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

スターワンバンクローン(おまとめローン・のりかえローン)の返済方式は、元金同額返済方式(元金均等方式)です。

毎月同額の元金と、残高(元金)に対する利息を合わせた金額が月々の返済額になります。返済額を自由に設定することはできません。(繰り上げ返済は可能です。)

[毎月の返済額] = [返済元金] + [返済利息]
 返済元金・・・ローン残高、利用限度額のいずれか高い額の1/120
 返済利息・・・残高(元金)に対して、所定の利率・計算方法により算出

たとえば、

例)
ローン残高:300万円
利用限度額:300万円
金利:12.8% の場合

毎月の返済額:57,000円となります。
しかし、預金があればその分預金連動で利息負担が少なくなります。

毎月の返済額(預金が150万円ある場合):42,500円
毎月の返済額(預金が300万円ある場合):28,000円(利息0)

メリット>

元金部分の返済が早く済むので返済総額がおさえられること

デメリット

支払い開始当初の返済額が大きくなること

店舗数

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 東京スター銀行おまとめローン - - 0 0
東京スター銀行のりかえローン - - 0 0
東京スター銀行スターカードローン セブン銀行
ゆうちょ銀行
MICS(全国キャッシュサービス)
0 0
  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

スターワンバンクローン(おまとめローン・のりかえローン)でATMを使うのは、東京スター銀行の口座から現金を引き出したい時、もしくは預け入れを行うときのみです。

それ以外でATMを使うことはありません。追加借入れと繰り上げ返済はインターネット上で手続きしますし、返済は口座引き落としです。

提携金融機関(ATM)数

東京スター銀行のATMと、全国の提携金融機関ATMとゆうちょ、セブン銀行のATMが使えます。

自社ATM

全国31か所にある店舗内ATMのほか、1,973ヶ所にあります。通常銀行ATMには営業時間がありますが、東京スター銀行のATMは24時間営業です。

提携ATM

  • MICS提携ATM
  • ゆうちょATM
  • セブン銀行ATM

自社ATMは少なめですが、提携ATMの多さでカバーしています。

手数料は以下の通りになっています。

自社ATM

平日8:45~18:00、土曜日9:00~14:00は無料、
それ以外の時間帯は引出しの時に105円の手数料がかかります(預け入れは無料)。

提携ATM

それぞれの金融機関の所定の手数料(105円か210円)がかかります。

※ スターワン口座を持っていれば、自社ATMと提携金融機関ATMの手数料は月に8回まで無料となります。

有人店舗数

店舗は各地にありますが、主に資産運用の相談のために使われるので、スターワンバンクローンの契約時には利用しません。

気になることがある場合はコールセンターを利用しましょう。

無人契約機の設置数

無人契約機はありません。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報