奨学金の振込・振替口座の変更方法をわかりやすく解説しました!

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

奨学金の受取口座・返済用口座を変更できる?

今回は「奨学金の申込み後の変更」がテーマです。

奨学金を利用していると、下記のような変更が必要になったりします。

  • 奨学金の振込口座・振替口座の変更
  • 毎月の金額(貸与額)の変更
  • 奨学金の辞退

でも、それぞれ変更の手順が複雑だったり、変更可能なタイミングに制限があったりするんですよね。

さらに、日本学生支援機構の公式ホームページの説明がわかりづらいので、行き詰まってしまう人も多いはず。

説明がよくわからず、思い通りに手続きが進まないとイライラしてしまいますよね。

そこで今回は、各変更の手順をわかりやすく解説することにしました!

奨学金の振込・振替口座を変更したいときや、毎月の貸与額を変更したいときに、ぜひご覧になってみてくださいね。

この記事の編集者情報

  • 田中 靖子私が編集者です!

    編集・ライター歴20年。読み手にわかりやすく、正確・誠実に情報を伝えることをモットーにしています。ファイグーでは読み手が求める情報をいかに適切に把握し、発信できるかを日々模索中。ささやかでも生活に役立つヒントをお届けできたら幸いです!現在は保育士とのダブルワーク中。高校球児の母。朝5時起きで白飯大盛弁当づくりが日課です。

奨学金の申込みから返済までの流れ

ここから申込み時に届け出た内容は、いつ変更できるのかをお伝えしていきますが、まずは奨学金への申込みから返済までの流れを簡単におさらいしましょう(すでにご存知の方は読み飛ばしてください)。

予約採用(高校3年時に申込む)と、在学採用(大学在学中に申込む)に分けて説明していきます。

予約採用の流れ

下記は、高校3年生の春に申込みしたケースを想定しています。

申込み

高3の春頃、本人が高校を通じて申込み

採用候補者決定

10月~11月頃 日本学生支援機構から高校を通じて審査結果(採用候補者決定通知)が届く

大学入学

大学に入学後、「採用候補者決定通知」を進学先の大学へ提出

進学届提出

4月頃、「スカラネット・パーソナル(※1)」へログインして「進学届」を提出

採用決定通知

5月中旬頃 日本学生支援機構から大学を通じて採用決定の通知が届く

返還誓約書の提出

6月頃、本人が大学を通じて「返還誓約書」を日本学生支援機構に提出(※2)

貸与開始

4月~6月頃、初回の振込み

貸与中

毎年スカラネットで「奨学金継続願」の提出が必要

返済開始

卒業(貸与終了月)の翌月から数えて7ヶ月目に返済開始

※1
日本学生支援機構利用者のマイページのようなものです。奨学金に関する情報の確認や、変更などが可能です。以降、「スカラネット」と呼びます。

※2
返還誓約書は、進学届の提出後に学校から配布されます。

在学採用の流れ

一般的な在学採用の流れをまとめてみました。

申込み

大学進学後の4月頃、本人が大学や「スカラネット」を通じて申込み

採用決定通知

6月下旬~7月上旬頃、日本学生支援機構から大学を通じて本人に採用決定の通知が届く

返還誓約書の提出

本人が大学を通じて「返還誓約書」を日本学生支援機構に提出(※3)

貸与開始

6月頃、初回の振込み

貸与中

卒業まで、毎年「奨学金継続願」の提出が必要

返済開始

卒業(貸与終了月)の翌月から数えて7ヶ月目に返済開始

※3
採用決定後、学校の奨学金採用時説明会に出て、返還誓約書等を受け取ります。

奨学金振込口座の変更方法・変更可能なタイミングは?

申込み時に奨学金の振込先を届け出ますが、振込先はあとから変更可能です。

どの金融機関に変更できる?

以下の金融機関の口座へ変更可能です。

  • ゆうちょ銀行
  • 都市銀行
    • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行
  • 各地方銀行・第二地方銀行
    • 例)千葉銀行、静岡銀行、横浜銀行
  • 各信用金庫
    • 例)京都中央信用金庫、城南信用金庫、岡崎信用金庫
  • 各労働金庫
    • 例)中央労働金庫、近畿労働金庫、東海労働金庫
  • 各信用組合(一部除く)
    • 例)近畿産業信用組合、茨城県信用組合、広島市信用組合

一方、下記の金融機関は選択できません。

  • 信託銀行
    • 例)三井住友信託銀行、三菱東京UFJ信託銀行、みずほ信託銀行
  • JAバンク
  • 外資系銀行
    • 例)シティバンク銀行、中国銀行、バンク・オブ・アメリカ
  • インターネット専業銀行
    • 楽天銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、大和ネクスト銀行

振込口座を変更できるタイミングは?

奨学金の申込方法 変更可能なタイミング
予約採用
  • 進学届提出時
  • 返還誓約書の提出時
  • 貸与中
在学採用
  • 返還誓約書の提出時
  • 貸与中

貸与中に変更した場合、変更手続きに1ヶ月程度かかります。

振込先が切り替わるまで、変更前の口座も残しておきましょう。

振込口座の変更方法

変更可能なタイミング 変更の申請方法 変更申請に必要なもの
進学届提出時 進学届(スカラネット)の画面上で変更 とくになし
返還誓約書の提出時 学校の担当者から「奨学金振込口座変更届」を受取る

必要事項を記入後、学校の担当者に提出

スカラネット上で口座情報を変更
左記に記載
貸与中 学校の担当者から「奨学金振込口座変更届」を受取る

必要事項を記入後、学校の担当者に提出

スカラネット上で口座情報を変更
左記に記載

振替口座の変更方法・変更できるタイミングは?

貸与終了時に振替口座(返済用の引き落とし口座)を登録しますが、あとから変更可能です。

どの金融機関に変更できる?

下記の金融機関の口座に変更可能です。

  • ゆうちょ銀行
  • 都市銀行
    • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行
  • 各地方銀行・第二地方銀行
    • 例)千葉銀行、静岡銀行、横浜銀行
  • 各信用金庫
    • 例)京都中央信用金庫、城南信用金庫、岡崎信用金庫
  • 各労働金庫
    • 例)中央労働金庫、近畿労働金庫、東海労働金庫
  • 各信用組合(一部除く)
    • 例)近畿産業信用組合、茨城県信用組合、広島市信用組合
  • 信託銀行(一部)
    • 三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行のみ
  • JAバンク

一方、下記の金融機関は選択できません。

  • 外資系銀行
    • 例)シティバンク銀行、中国銀行、バンク・オブ・アメリカ
  • インターネット専業銀行
    • 楽天銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、大和ネクスト銀行
  • その他の銀行
    • 例)新生銀行、あおぞら銀行、セブン銀行、イオン銀行

振替口座を変更できるタイミングは?

返済中に変更可能です。

口座変更の手続きが完了すると、振替開始通知が届きます。

手続き完了までは1~2ヶ月程度かかるので、しばらくはもともとの振替口座の残高も残しておきましょう。

振替口座の変更方法

パターン 変更の申請方法 変更申請に必要なもの
ホームページから申込書をダウンロード

郵送で申請
ホームページより「口座振替(リレー口座)加入申込書(郵送用)」をダウンロード

必要事項を記入して、日本学生支援機構(※4)に郵送
左記に記載のほか、
金融機関への届け印(※6)
ホームページで申込書を請求

郵送で申請
ホームページの「口座振替申込書を請求する(郵送用)」というボタンを押し、フォームに必要事項を入力して送信

「口座振替(リレー口座)加入申込書(郵送用)」が届く

必要事項を記入して、日本学生支援機構(※4)に郵送
左記に記載のほか、
金融機関への届け印(※6)
電話で申込書を請求

郵送で申請
奨学金返還相談センター(※5)に電話して「口座振替(リレー口座)加入申込書」を請求

「口座振替(リレー口座)加入申込書(郵送用)」が届く

必要事項を記入して、日本学生支援機構(※4)に郵送
左記に記載のほか、
金融機関への届け印(※6)
ホームページで申込書を請求

金融機関で申請
ホームページの「口座振替申込書を請求する(窓口用)」というボタンを押し、フォームに必要事項を入力して送信

「口座振替(リレー口座)加入申込書(窓口用)」が届く

必要事項を記入して、金融機関の窓口に提出
左記に記載のほか、
金融機関への届け印(※6)

※4
〒119-0233新宿郵便局留 (独)日本学生支援機構 口座振替窓口

※5
0570‐666‐301 もしくは 03‐6743‐6100 (営業時間は平日8時半~20時まで)

※6
新たに届け出る金融機関(変更後の口座)への届け印です。

奨学金で借りる金額の変更方法・変更可能なタイミングは?

奨学金で毎月借りる金額は、あとから変更可能です。

いくらに変更できるの?

第一種・第二種によって異なるので、それぞれ説明していきますね。

第一種の場合

第一種の場合、国公立・私立、また通学方法ごとに借りられる金額が決まっています。

区分 国公立 国公立 私立 私立
通学方法 自宅通学 自宅外通学 自宅通学 自宅外通学
最高月額 4万5,000円 5万1,000円 5万4,000円 6万4,000円
最高月額以外の月額 3万円
2万円
4万円
3万円
2万円
4万円
3万円
2万円
5万円
4万円
3万円
2万円

日本学生支援機構「第一種奨学金貸与月額の選択肢の追加について」
http://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/seidohenko/1shu_shingetsugaku.html

いくつか例を挙げますね。

例)
私立・自宅外通学の場合、月額4万円から月額5万円に変更可能。自宅通学から自宅外通学に変わった場合も変更可能です。

例)
私立・自宅通学から、私立・自宅外通学に変更になることで、月額3万円から5万円に変更可能です。

ただし、最高月額に変更する場合は、世帯収入の条件(収入が一定以下)を満たさなければなりません。

審査はあるの?

増額希望の場合は審査があります(減額希望の場合は審査なし)。

とはいえ、審査に落ちることはほぼないので、安心してくださいね。

第二種の場合

月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円のうち、任意の金額に変更できます。

審査はあるの?

基本的に審査はありません。

ただし、短期間で変更を繰り返したり、一定期間だけ変更するようなことはできません。

金額を変更できるタイミングは?

奨学金の申込方法 変更可能なタイミング
予約採用
  • 進学届提出時
  • 貸与中
在学採用
  • 貸与中

減額の場合、申請月からも適用可能ですが、増額の場合は2ヶ月ほどかかります。

また、自宅外通学から自宅通学に変わった場合は、変更した月から減額されるので、注意しましょうね。

金額の変更方法は?

変更可能なタイミング 変更の申請方法 変更申請に必要なもの
進学届提出時 進学届(スカラネット)の画面上で変更 とくになし
貸与中 学校の担当者から、「奨学金貸与月額変更願(届)」を受取る

必要事項記入の上、学校の担当者に提出
左記のほか、下記のものが必要

【増額申請の場合】
  • 連帯保証と保証人の署名、実印による捺印
  • 連帯保証人と保証人の印鑑証明書

【学生が未成年の場合】
  • 親権者の署名、実印による捺印
  • 親権者の印鑑証明書

入学時特別増額貸与奨学金の変更方法

入学時特別増額貸与奨学金(入学初年度のみまとまった金額を借りられる制度)の金額も変更可能です。

いくらに変更できるの?

10万円・20万円・30万円・40万円・50万円のうち、任意の金額に変更できます(※7)

増額・減額に関係なく、審査はありません。

※7
ろうきんの「入学時必要資金融資」を利用した場合、その金額より低い設定にはできません。

金額を変更できるタイミングは?

入学時特別増額貸与奨学金は、予約採用の方のみ利用できます。

金額の変更ができるのは、進学届を提出するときだけです。

金額の変更方法は?

進学届(スカラネット)の画面上で変更します。

奨学金の辞退方法・辞退できるタイミングは?

日本学生支援機構の審査通過後に、奨学金を辞退することができます。

辞退できるタイミングは?

奨学金の申込方法 すべての奨学金を辞退できるタイミング 第一種のみ(第二種のみ)を辞退できるタイミング 入学時特別増額貸与奨学金を辞退できるタイミング(※8)
予約採用
  • 進学届提出時
  • 返還誓約書の提出時
  • 貸与中
  • 採用候補者決定後
  • 返還誓約書の提出時
  • 貸与中
  • 進学届提出時
在学採用
  • 返還誓約書の提出時
  • 貸与中
  • 返還誓約書の提出時
  • 貸与中

貸与中に辞退を希望する場合、貸与を終えたい月の前月には手続きするようにしましょう。

※8
ろうきんの「入学時必要資金融資」を利用した場合、入学時特別増額貸与奨学金の辞退は不可です。

辞退する方法は?

辞退できるタイミング すべての奨学金を辞退する方法 第一種のみ(第二種のみ)を辞退する方法 入学時特別増額貸与奨学金を辞退する方法
採用候補者決定後 要問合せ
進学届提出時 期限までに進学届を提出しなければ自動的に辞退となる 進学届(スカラネット)の画面上で変更
返還誓約書の提出時 期限までに返還誓約書を提出しなければ自動的に辞退となる 第一種(もしくは第二種)の返還誓約書を提出しなければ、自動的に第一種(もしくは第二種)は辞退となる(※9)
貸与中 学校の担当者から「異動願(届)」を受け取る

必要事項を記入後、学校の担当者に提出
学校の担当者から「異動願(届)」を受取る

必要事項を記入後、学校の担当者に提出

※9
第一種・第二種併用の場合、返還誓約書はそれぞれ(2枚)提出する必要があります。

貸与中に辞退する場合の注意点は?

最後に奨学金を借りた月の翌月から数えて、7ヶ月後には返済が始まってしまいます。

このときまだ在学中で収入がなく、返済が難しい場合は、返済期限の延期か、返済額の減額を申請しましょう。

詳しくは、下記の記事で紹介しています。

前半はここまでです。
いかがでしたか?

次回(後半)は、下記の変更方法について解説していきます。

  • 名前(姓)・住所・電話番号の変更
  • 毎月の返済額の変更
  • 連帯保証人・保証人の変更
  • 利率の変更

こちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地の自動契約機(むじんくん)の詳細情報
筆者へ質問