大黒屋の買取、質入の良い点、悪い点。キャッシングとどちらがお得?

大黒屋は、みなさんご存知の通り、買取業界最大手の企業で、北海道から九州にまで店舗を広げているチェーン店です。

業界最大手という利点を生かし、多種多様な商品を取り扱っていることでも知られています。

その超有名な大黒屋ですが、他の買取・販売業者と比べて、具体的にどこがどう優れているのでしょうか?

今回は、大黒屋と同業他社を比較し、大黒屋のメリット・デメリットについて検証してみたいと思います。

また、大黒屋は商品の買取・販売の他に、「質入れ」も行っているってご存知でしたか?

今回は、その「質入れ」についても検証してみたいと思います。一般的な消費者金融のキャッシングと比較して、どちらがお得なのでしょうか?

大黒屋って?

昭和54年に創業。東京都に本社を置き、ブランド販売・買取を中心に行っている企業です。

チケットショップなどの形態で都内を中心に多くの店舗を持ち、知名度も抜群です。

なお、屋号の同じ「質屋 大黒屋」もありますが、あれは別物です。見分け方として、「大黒屋」はオレンジ色系の看板で、「質屋 大黒屋」は黄色系の看板となっています。

なお、ここでは「大黒屋」について説明していますが、「質屋 大黒屋」も屋号の通り質屋営業を行っています。

大黒屋の他社にはないメリットとは?

大黒屋のメリットは、なんといっても取り扱い商品が多種多様に及ぶところです。

また、現在も店舗数の増大を続けています。店舗数が多いというのも大きなメリットだと思います。

大黒屋 166店舗
質屋 大黒屋 19店舗
コメ兵 18店舗
銀蔵 7店舗

また、客層が比較的若いことから、携帯オーディオプレーヤーやブランド物の靴など、数千円~数万円程度の比較的小額商品の買取・質入も積極的に行っていることで知られています。

これまでの事例では万年筆の買取経験などもあり、数千円以上の価値があるようなものであれば、どのようなものでも査定をしてもらえる可能性があると言えます。

大黒屋では「店舗で販売している商品はほぼ質入れ可能」としており、同時に「どんなものでもお預かりする」という基本方針があります。

洋服や電化製品、携帯電話といった商品から、iPadや楽器、万年筆といった商品の質入れ実績もあります。(質を扱っている店舗は、166店舗中58店舗(2012年8月21日現在)となっています。)

また、大黒屋は買取査定のスピードがウリです。
一部の買取専門店などのように、査定に1時間以上かかるケースはほとんどないようです。

ただし、体積や密度を計測して真贋分析が必要となる、金銀やプラチナといった貴金属類や、大量に商品を持ち込んだ場合は、時間がかかる場合もあるようなので、注意が必要です。

買取までの所要時間は概ね10分から20分程度で、商品の査定⇒買取申込用紙への記入⇒支払いという流れで行われます。

大黒屋が他社に劣っている点とは?

大黒屋は、実は質業界では後発組となっています。

質業界における一般的な査定方法とは異なった査定を行うため、良くも悪くも一般的な査定結果とは異なる結果が出る場合が多いとされています。

具体的には、「客層が30代~40代に集中しているため、高齢者が持ってくるような商品に関しては(販売網が少ないことから)査定金額が比較的小さめに出る」などのことが挙げられます。

また、業界最大手で多くの店舗数があるのは事実ですが、どうしても店舗が大都市や主要駅周辺に集中している傾向があります。

買取サービスについては、宅配での買取サービスがあるため問題ありませんが、質入の場合は対面での書類記入が必須となっているため、地方在住の人は(近くに店舗がない場合)利用しづらくなっています。

キャッシングと質入れはどっちがお得なの?

大黒屋の利率は、融資額によっても異なりますが、月3~8%程度と非常に高利率です。(なお、店舗によっても若干の利率の違いがあるので、必要に応じて店舗に電話して聞くことをおすすめします。)この利率は質屋としては一般的な利率と言えます。

一般的に質の利率は、キャッシングと比較して非常に高く設定されています。(消費者金融、銀行などのキャッシングの利率は最大でも年利18%。)また、質の形態によっては保管料などを別途取られたり、保管料を上乗せされた利率になっている場合もあります。(大黒屋の場合は、利率の中に保管料が含まれております。)

基本的に質入れはキャッシングよりも利率が非常に高く設定されているので、借入目的で安易に質入れしないほうが賢明かもしれません。

ただし、商品の買い戻しができなくても問題がない場合、質入れもありです。

質入れに審査はあるの?

消費者金融、銀行などのキャッシングは、(その人の職業、年齢、他社借入情報などによって判断される)審査がある場合がほとんどですが、質入れの場合は原則的にそのような審査はありません

あくまで質入れする商品の査定のみになるので、すでに複数の会社でキャッシングをしていたり、返済が滞っていたりなど、キャッシングの審査には通りづらい条件の方でも問題なく利用できます。

個人信用情報機関などへの問い合わせなども行われません。

また、キャッシングでは初回審査に数十分程度かかる場合がほとんどですが、大黒屋の質入は、書類記入が10分程度必要となっているのみなので、キャッシングよりもはやく現金を得ることができます。

こういったケースの場合は質入れがおすすめ

まとめると、質入れがオススメ出来るケースは、下記の3ケースにわかれると思います。

キャッシングを行うには、審査の面で問題があると思われる場合

他社で複数借り入れている、無職であるなど、キャッシングの審査に通るのが難しいと考えられる場合は、審査のない質入れの方がベターです。

大黒屋で取り扱っている商品を保有していて、特に今必要としていない場合(返済ができずに、担保としていた商品がそのまま質流れになっても構わないという場合)

特に必要としていない商品を手放すことで、一時的にお金を手に入れることができます。

後から必要になった場合は買い戻すこともできます。

数千円から数万円程度のお金を、借入履歴を残さずに借りたい場合

キャッシングに申し込んだ場合、申し込んだ時点でその情報が個人信用情報機関に記録されます。

質入はそういった履歴が一切残りませんので、キャッシングよりも気兼ねなくお金を借りることができます。

また、わずらわしい審査などもありません。10分程度で査定が終わる点も魅力的と言えます。

ちなみに、スピード重視、少額の場合は、無利息期間をフルに活用するのもいいと思います。

たとえば、『5万円~10万円のキャッシングは無利息期間をフル活用しないと損!』では、無利息期間をフルに活用する方法を紹介していますので、参考にしてみてください。

この記事の筆者情報は只今準備中です。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報