5万円~10万円のキャッシングは無利息期間をフル活用しないと損?

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

10万以下の借入なら無利息を活用しないと損

  • 無利息サービスがあるキャッシング業者
    ※ WEB経由で申込みされた方が対象です。
    ※ WEB以外で申し込んだ場合は、初回契約翌日より30日間無利息となります。
    ※ 60日間特典および180日間特典の併用は不可。さらに過去に新生フィナンシャルとの契約がない方のみ対象です。また、いずれも契約額1万円~200万円までが対象です。
  • 無利息期間の開始日・終了日に注意
  • いくら節約できる?一覧表
  • 無利息サービスは低金利カードローンよりお得?
  • もっと深く理解したい場合は、下の記事を読んでね!

「利息は絶対に払いたくありません。どうすれば完全に無利息でお金を借りられますか?」

「キャッシングの広告に『金利0%(利息0)』って書いてあるけれど、これって本当なの?実際は手数料やらなにやら払わされるんじゃないの?」

クレジットカードの支払いがせまっていたり、飲み会の会費が足りなかったりして、どうしても数千円、数万円のお金が足りなくなることってありますよね?

あとちょっとで給料日・・・。でもわずかに足りない・・・。

そんなときに便利なのがキャッシングやカードローンです。

でも、キャッシングって金利が高いんですよね。

たった10万円をひと月借りただけで、およそ1,500円もの利息を払うことになります。

しかし、無利息サービスのあるキャッシングなら話は別。

上手に使えば、利息を1円も払うことなく、お金を借りられます。

こんにちは。ファイグー編集部の木村です。

20代の頃、少しでも食費を浮かせるため、飲み会でかたっぱしからおかずを平らげていた私も今や40代。

ファイグーでローン関係の記事を担当して早6年が経ちました。

先ほどお伝えしたとおり、無利息サービスを上手に使えば実質タダでキャッシングすることができます。

テレビCMでもよく『無利息』『金利0%』と宣伝していますよね。

・・・とはいえ、キャッシング業者も慈善事業で無利息サービスを行っているわけではありません。

あくまで顧客獲得を目的にやっているわけです。

つまり、無利息サービスを下手に使うと利息を払うことになるということ。

ネット上には、

「無利息と思って借りたのに利息を払うはめになった!こんなの半分罠みたいなものだ」

・・・こんなクチコミも少なくありません。

なぜ、無利息なのに利息を払うことになってしまうのでしょうか?

実は、無利息サービスにはわかりづらい点があるんです。

消費者金融としても、利息ゼロで利用する人ばかりでは商売が成り立ちませんからね。

そこで今回は、ローン関連記事 編集歴6年のベテラン編集者こと私木村が、絶対に利息を払わずに無利息でお金を借りる方法を解説していきたいと思います。

まず前提として、10万円以下の少額のお金を借りるなら、無利息サービスが絶対におトクです。

無利息サービス一択といってもいいかもしれません(お金を借りること自体がおトクという意味ではありませんよ。借りずに済むならそれが一番です)。

なかでも、レイクALSAの「5万円までなら180日間無利息」というサービスがもっともおトク。

ケースバイケースですが、無利息サービスなしのものにくらべて、5,000円以上利息を節約できることも。

5,000円は大きいですよね。

・・・ということで今回は、そのレイクALSAとそのほかのキャッシング業者を比較しながら、100%利息を払わずに賢くキャッシングする方法を紹介していきますね。

1円でも損したくない方にとって役立つ内容になっているはずなので、ぜひ最後までお付き合いください。

この記事のアドバイザー情報

  • 木村 澪子 編集者

    木村 澪子編集者

    テレビ・雑誌等の取材歴15年。ファイグーではお金の話をわかりやすく、よりリアルにお伝えするために、背景や当事者の気持ちに寄り添う取材を心がけています。銀行マン、証券マン、利用者などからぶっちゃけたお話を聞くにつけ、「消費者も賢くならなければ...」と痛感する日々です。家族は夫・娘・ザリガニ2匹。

大手キャッシングの無利息サービス一覧表

無利息サービスがあるキャッシング業者
※ WEB経由で申込みされた方が対象です。
※ WEB以外で申し込んだ場合は、初回契約翌日より30日間無利息となります。
※ 60日間特典および180日間特典の併用は不可。さらに過去に新生フィナンシャルとの契約がない方のみ対象です。また、いずれも契約額1万円~200万円までが対象です。

わるきち

おい、にゃんきち!

『無利息サービス』とか『金利0円サービス』って、本当にタダで借りられるのか?

・・・急にどうしたのさ。

たしかに、無利息サービスのキャッシングなら、指定の期間、利息なしでお金を借りられるよ。

にゃんきち
わるきち

それはすごいな!

どこの業者なら無利息サービスをやってるんだ?

大手だと、レイクALSA、プロミス、アコム、アイフルなどの消費者金融だね。

「初回のみ30日間無利息」のところが多いよ。

ところで、どうしてお金が必要なのさ?

にゃんきち
わるきち

ちょっと5万円くらい必要になってな。

なに・・・大人の事情ってやつよ。

・・・ポケットからプレステ4のチラシが飛び出してるよ。

にゃんきち
わるきち

ギクッ!

まずは、無利息(無金利)サービスを実施している大手のキャッシング、カードローンを一覧にしてみました。

業者 金利
レイクALSA 4.5~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
アイフル 3.0~18.0%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 1.59~18.0%
ノーローン 4.9~18.0%
業者 無利息期間
レイクALSA ・WEBで申し込むと、初回契約日の翌日から60日間(※)
・初回契約日の翌日から180日間(5万円まで)
プロミス 初回借入日の翌日から30日間
アコム 契約日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から30日間
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間
ノーローン 借入日の翌日から7日間
業者 無利息適用条件
レイクALSA ・60日間特典は契約額1~200万円、インターネットで申込んだ方が対象
・180日特典は契約額1~200万円以下の方が対象
プロミス ・初回のみ
・メールアドレスを登録する(契約時)
・ 明細を『Web明細』に設定する(契約時)
アコム ・初回のみ
・返済日を『35日ごと』に設定する(『毎月指定期日』を選択しなければOK)
アイフル ・初回のみ
・おまとめMAX、かりかえMAXは対象外
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回のみ
ノーローン 2回目以降は、完済日の翌月から適用可能に

※ 契約額が1~200万円の方が対象です。
※ WEB経由で申込みされた方が対象です。
※ WEB以外で申し込んだ場合は、初回契約翌日より30日間無利息となります。
※ いずれの無利息サービスも初回契約翌日から無利息期間が適用となります。
※ 無利息期間を過ぎると、通常金利が適用されます。
※ 30日間無利息、および60日間無利息、180日間無利息は併用利用できません。

適用条件は、業者によって微妙に違うので注意が必要です。

たとえばプロミスの場合、契約時に下記2つの設定をすることで、無利息サービスが適用されます。

  • メールアドレスを登録する
  • 明細を『Web明細』に設定する

こういった条件は事前に確認しておきたいですね。

知らないと損する!無利息サービスの基本ルール

無利息期間の開始日・終了日に注意

わるきち

おい、にゃんきち。

「契約日の翌日から無利息」と、「初回借入日の翌日から無利息」は、なにが違うんだ?

よく気づいたね!

文字通り、無利息期間のはじまるタイミングがちがうんだよ。

契約日の翌日から無利息期間がはじまる場合は、契約後、すぐに借入れるべきだね。

にゃんきち
わるきち

どうしてだ?

契約日の翌日から無利息期間がはじまってしまうからさ。

借入れが遅くなるほど、実質的な無利息期間は短くなってしまうんだよ。

にゃんきち
わるきち

な、なるほど・・・まぁ知ってたけどな(メモメモ)

じゃあ、利息ゼロで借りたい場合、返済はどうすればいいんだ?

無利息期間終了までに元金を完済すればいいのか?

ケースバイケースだね。

初回の返済日より前に完済できる場合はそれでOKだよ。

でも、先に初回の返済日がきてしまったら、そこで一旦毎月の返済額を払っておく必要があるんだ。

もし返済しなかったら、その時点で無利息期間が終わっちゃうから、注意してね。

にゃんきち
わるきち

にゃんと!それは困るな・・・!

無利息期間の開始日・終了日に注意

無利息サービスは、大きく分けて下記の2タイプがあります。

  • 契約日の翌日から無利息期間がはじまる
  • 初回借入日の翌日から無利息期間がはじまる

前者の場合、借入れが遅れるほど無利息期間が減ってしまうので要注意です。

たとえば、「初回30日間無利息」のアコムと4月1日に契約し、翌日にお金を借りた場合、いつまで無利息となるのでしょうか?

この場合は、4月2日~5月1日まで、合計30日間の利息が無料になります。

では、4月1日に契約し、4月7日に借入れた場合はどうでしょう。

この場合でも、無利息期間は5月1日に終了してしまうので、実質無利息となるのは4月7日~5月1日の25日間。

契約後すぐに借入れた場合とくらべて、5日分利息を損してしまうのです。

無利息期間中に完済すれば利息ゼロ

無利息期間中に借りたお金を全額返すことができれば、利息負担ゼロです。

たとえば、「契約日の翌日から30日間無利息」で10万円借りた場合、契約日の翌日から30日以内に10万円を返済すればOK。この場合、利息は発生しません。

無利息期間中でも返済日がある

無利息期間中に返済日がやってきたら、必ず返済を行ってください。

ここで返済し忘れてしまうと、その時点で無利息期間は終了です。

また、返済を滞納すると、遅延損害金を請求されてしまいます。

遅延損害金とは、返済が遅れたときに支払うペナルティのこと。

さきほど表にあげた6業者の遅延損害金は、いずれも20.0%です。

通常の金利より高くなっていますので、くれぐれも返済を忘れないようにしてくださいね。

次回返済日や返済額については、各業者の会員専用ページで確認できます。

※下の画像はタップで大きくなります。

アコム会員専用ページ

また、無利息期間中に返済した金額は、すべて元金の返済にあてられます。

手数料は徹底して節約すべし

借入時や返済時の手数料に要注意です。

提携ATMや銀行振込など、手数料のかかる方法で返済してしまうと、せっかくの無利息分が相殺されてしまいます。

借入時・返済時はできるだけ手数料のかからない方法を使いましょう。

借入時や返済時の手数料については下記で特集していますので、よろしければ目を通してみてください。

無利息サービスを使えば数千円以上節約できる

いくら節約できる?一覧表

わるきち

無利息期間中にぜんぶ返せば、利息はゼロになるんだよな?

うん!そうだね。

にゃんきち
わるきち

でも、それって、どのくらいトクしてることになるんだ?

実はたいしたことないんじゃないか・・・?

うーん。ケースバイケースだね。

たとえば、レイクALSAで5万円借りて、「180日間無利息」が適用された場合は、

2,655円の節約になるよ!

もちろん、無利息期間内に完済する前提でね。

にゃんきち
わるきち

おー!地味にスゴイ・・・!

まぁ、知ってたけどな。

・・・。

にゃんきち

無利息期間を利用して5万円、10万円の融資を受けた場合、実際いくらの利息を節約できるのでしょうか。

「無利息期間内に完済した場合」と「無利息期間内に完済しなかった場合」に分けて、利息を計算してみました。

無利息期間内に完済した場合

無利息期間中に完済した場合、いくらの利息を節約できるのかみてみましょう。

なお、金利は18.0%という前提で計算しています。

借入額 無利息期間
30日間 180日間
(※1)
5万円 739円
節約
2,655円
節約
10万円 1,479円
節約
3,812円
節約

無利息期間が30日だと、節約できるのは数百円~1,500円といったところですね。

一方、180日間無利息だと最大4,000円近い利息を節約できます。

期間が長いため、節約効果も大きいんですね。

※1
180日間無利息が適用されるのは、5万円分のみ。これはレイクALSA独自のサービスです。

無利息期間内に完済しなかった場合

では、無利息期間内に完済しなかった場合はどうでしょうか?

こちらも金利18.0%の前提で計算しています。

5万円借入れる場合

無利息期間 返済回数
6回 12回
30日間 885円
節約
1,168円
節約
180日間 3,905円
節約

「無利息期間内に完済した場合」と同じような結果ですね。

180日間無利息だと4,000円近い利息を節約できます。

10万円借入れる場合

無利息期間 返済回数
12回 24回
30日間 2,232円
節約
2,452円
節約
180日間 5,013円
節約
5,468円
節約

30日間無利息で2,000円以上、180日間無利息だと5,000円以上の利息を節約できるんですね。

金額や返済期間が大きく(長く)なるほど節約効果も大きくなります。

低金利カードローンより「5万円まで180日間無利息」のほうがおトク

無利息サービスは低金利カードローンよりお得?

わるきち

結局、5万~10万円を借りるならどこがいちばんおトクなんだ?

うーん。やっぱりレイクALSAだね。

「5万円まで180日間特典」があるからさ。

にゃんきち
わるきち

や、やはりな・・・!

じゃあ、もともと低金利の銀行カードローンとくらべるとどうなんだ?

銀行カードローンなら、金利14~15%くらいのところが多いよね。

ケースバイケースだけど、そのくらいの金利ならレイクALSA(5万円まで180日間無利息)のほうがおトクだと思うよ!

にゃんきち
わるきち

ふ、ふ~ん。

やはりな・・・そう思ってたけどな(メモメモ)

・・・。

にゃんきち

低金利カードローン VS「5万円まで180日間特典」

ここまでの検証の結果、無利息サービスのなかで一番おトクなのはレイクALSA(5万円まで180日間特典)ということがわかりました。

では、低金利のカードローンと比較するとどうなのでしょうか?

ここでは、みずほ銀行カードローン(金利14%)と、利息の総額を比較してみました。

5万円借入れる場合

業者名 返済回数
6回 12回
レイクALSA
(金利18.0%、5万円まで180日間特典)
0円 1,097円
みずほ銀行カードローン
(金利14%)
2,362円 4,181円

10万円借入れる場合

業者名 返済回数
12回 24回
レイクALSA
(金利18.0%、5万円まで180日間特典)
4,998円 1万4,340円
みずほ銀行カードローン
(金利14%)
8,373円 1万5,905円

いずれも、「レイクALSAのほうがおトク(利息総額が低い)」という結果になりました。

一般的な銀行カードローン(金利14%~15%)と比べるなら、レイクALSA(5万円まで180日間特典)のほうがおトクになるんですね。

まとめ

それでは、今回の内容をおさらいしましょう。

大手キャッシングの無利息サービス

業者 無利息期間
レイクALSA ・初回契約日の翌日から60日間(初回のみ、要インターネット申込み、契約額200万円以下)
・初回契約日の翌日から180日間(初回のみ、契約額200万円以下、借入額のうち5万円まで)
プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間

無利息サービスを利用するときの注意点

  • 無利息サービスの適用条件は業者によって異なるので、事前に確認が必要
  • 契約日の翌日から無利息期間がはじまる場合は、契約後すぐ借入れを行うこと(借入れが遅れるほど無利息期間が短くなってしまう)
  • 無利息期間中に返済日がやってきたら、必ず返済を行うこと(返済しなかった場合、無利息期間が終了するうえに遅延損害金を請求される)
  • 借入時、返済時は手数料がかからない方法を選ぶこと

いくらの利息を節約できる?

  • 借入額5万円、金利18.0%、無利息期間内に完済の場合
    • 無利息期間30日間で739円節約
    • 無利息期間180日間で2,655円節約
  • 借入額10万円、金利18.0%、無利息期間内に完済の場合
    • 無利息期間30日間で1,479円節約
    • 無利息期間180日間で3,812円節約

どの業者が一番おトク?

  • 借入額が5万~10万円なら、レイクALSA(5万円まで180日間無利息)が一番おトク

いかがでしょうか。

基本的に借金はオススメできませんが、やむを得ない事情でに5万~10万円を借りるときは、無利息サービスを活用しましょう。

可能なら、無利息期間中に完済して、利息をゼロに抑えたいですね。

なお、無利息サービスについては、ほかの記事でも特集していますので、こちらもぜひご覧になってみてください。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地の自動契約機(むじんくん)の詳細情報
筆者へ質問