三菱東京UFJ銀行カードローンを全9項目から検証して長所短所解説

三菱東京UFJ銀行といえば、日本でもっとも有名な銀行ですよね。

その三菱東京UFJ銀行のカードローンが、「三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック」です。

テレビCMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか。

広告をみるかぎり、「銀行ならではの低金利」「銀行カードローンには珍しい即日融資対応」など、良い面ばかりが目立ちます。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの良い面も悪い面も、客観的に取り上げました。

金利・利便性・審査スピードなど、あらゆる項目で他社と比較し、中立的な立場で評価しています。

公式ホームページやテレビCM、一方的な宣伝ばかりしているホームページにはない情報を提供していますので、申込みを検討されている方はぜひ一度お読みになってください。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックってどんなローン?

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック(以下、三菱東京UFJ銀行カードローン)の特徴は、ずばりこの2つです。

  • 低金利(1.8~14.6%)
  • 即日融資対応

まさに、銀行カードローンと消費者金融のイイトコドリをしたようなカードローンですね。

利用条件は、安定収入のある20歳以上65歳未満の方。

パート・アルバイトでも安定した収入さえあれば問題ありません。

また、下記のような場合も申込み可能です。

  • 収入のない専業主婦
    配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申込みできます。なお、婚姻関係証明書や配偶者の収入証明書、配偶者の同意書などの書類は原則必要ありません。
  • 学生
    アルバイトなどで収入を得ている学生なら申込みできます。ただし、親権者の同意が必要となるので注意です。
  • 年金生活者
    収入が年金のみの年金生活者でも申込みできます。

ひと目で分かる三菱東京UFJ銀行カードローンチャート

三菱東京UFJ銀行カードローンチャート

三菱東京UFJ銀行カードローンのメリット

まずは、三菱東京UFJ銀行カードローンのメリットをみていきましょう。

銀行なのに即日融資OK(最短40分)

銀行カードローンというと、融資まで数日~数週間かかるところが少なくないのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンは即日融資に対応しています。

銀行支店内のATMコーナーにあるテレビ窓口で申込み、契約手続きをして、カードを受け取れば、すぐにATMから借入れできます(このとき、本人確認書類として運転免許証を提示する必要があります)。

申込みからカード発行までは、最短40分です。

テレビ窓口の営業時間は、平日9時~20時、土曜・祝日10時~18時、日曜10時~17時ですから、間に合うように来店しましょう。

※曜日や支店ごとにテレビ窓口の営業時間は違いますので、ご注意ください。

最短40分審査の詳細はこちらをクリック

消費者金融より低金利

三菱東京UFJ銀行カードローンの金利は1.8~14.6%です。

上限金利が14.6% なので、大手消費者金融の金利(多くは上限18%)に比べると低金利であるといえるでしょう。

ただし、銀行カードローンのなかではいたって平均的な金利です。

他行のカードローンでは、上限金利10%を切るところもあります。

正確な金利は必ずこちらをクリックして確認してください

専業主婦、学生、年金生活者も申込可能

さきほども説明しましたが、三菱東京UFJ銀行カードローンなら、下記のような方でも申込みできます。

  • 配偶者に安定収入がある専業主婦(本人に収入がなくてもOK)
  • アルバイトなどで収入を得ている学生(親権者の同意が必要)
  • 収入が年金のみの年金生活者

ただし、専業主婦の場合、限度額は最大で30万円まで。

学生の場合、限度額は最大10万円に限られています。

専業主婦の借り入れ条件の詳細はこちらをクリック

口座開設の必要なし

カードローン利用にあたり、口座開設が必要な銀行は少なくありません。

口座を開設するとなればその分時間も手間もかかりますよね。

その点、三菱東京UFJ銀行カードローンなら、三菱東京UFJ銀行の口座なしで利用できます。

口座を持っていなくても申込めますし、後から口座開設を求められることもありません。

ATMの利用手数料は無料

借入れ・返済時にATMを利用できますが、手数料はすべて無料です。

ATMは、三菱東京UFJ銀行のほか、セブン銀行やローソン、E-netを利用できます。

100円~200円程度の利用手数料がかかる業者も少なくないので、これは嬉しいですね。

三菱東京UFJ銀行カードローンのデメリット

口座を持っていないと不便

さきほど、「口座開設の必要がない」と説明しましたが、口座がないと不便な面もあります。

借入方法、返済方法がATMに限られてしまうのです。

口座がないとできないこと

  • 振込融資(借入方法)
  • 口座振替(返済方法)
  • インターネットバンキングによる振込み(返済方法)

口座を持っていない場合は方法を選べないので、ATMで借入れ・返済するしかありません。

テレビ窓口に行かないと即日融資不可

三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資を受けるための条件は、「テレビ窓口に行くこと」「運転免許証を持参すること」です。

つまり、テレビ窓口に行けない場合は即日融資を受けられません。

他社ローンのなかには、家にいながら手続きできて、さらに即日融資に対応していることが少なくないので、残念ですね。

どんな方に向いている?

ここまでのメリット・デメリットをふまえ、「三菱東京UFJ銀行カードローンがどんな方に向いているか」私なりに検証してみました。

今日中に借りられる銀行カードローンを探している方

「銀行カードローンは低金利だけど、融資まで時間がかかりそう」と思っている方は多いでしょう。

その点、銀行カードローンのなかで即日融資、最短40分を打ち出しているのは三菱東京UFJ銀行カードローンだけです。

三菱東京UFJ銀行支店内に設置されたテレビ窓口で申込めば、最短40分でカードが発行されます。

これは他行にはなかなかない融資スピードです。

三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方

口座がなくても利用できますが、あるとより便利に利用できます。

たとえば、平日14時までに振込融資を依頼すれば、当日中に振込んでもらえます(初回は除く)。

依頼は電話やホームページから簡単にできますし、手数料も無料です。

また、口座振替による返済やインターネットバンキングによる返済も可能になります。

いずれも手数料無料です。

専業主婦・学生・年金生活者

専業主婦や学生、年金生活者にも便利なカードローンです。こちらについては、「三菱東京UFJ銀行カードローンのメリット」のところで解説したとおりです。

いかがでしたか?

ここからは、金利、限度額など全9項目にわけて、三菱東京UFJ銀行カードローンをさらに詳しく検証していきます。

金利

  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 0.99~7.99% 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

三菱東京UFJ銀行カードローンは低金利?

金利は1.8~14.6%です。

アコムなど大手消費者金融の上限金利が18%近いことを踏まえると、比較的に低金利といえるでしょう。

しかし、銀行カードローンのなかには、さらに低金利のローンがあります。

たとえば、住信SBIネット銀行ネットローン(プレミアムコース)の金利は2.49~7.99%です。

住信SBIネット銀行ネットローンのような、とびぬけて低金利のローンは、融資まで時間がかかるものの、特に急ぎでないなら候補に入れることをおすすめします。

実際の金利は何%?

三菱東京UFJ銀行カードローンの場合、実際に適用される利率は利用限度額によって決まります(利用限度額は審査で決まります)。

利用限度額 利率
400万円超 500万円以下 1.8 ~ 6.1%
300万円超 400万円以下 6.1 ~ 7.1%
200万円超 300万円以下 7.1 ~ 9.6%
100万円超 200万円以下 9.6 ~ 12.6%
10万円以上 100万円以下 12.6 ~ 14.6%

たとえば、利用限度額を200万円に設定された人が借入れる場合、利率は12.6%となります。

限度額

  業者名 限度額 金利
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 10~500万円 1.8~14.6%
  業者名 限度額 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~1,000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 3.0~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

限度額は10~500万円です。

他に最高限度額800万円、1,000万円といったカードローンもありますが、普通にキャッシングするには十分な金額でしょう。

また、さきほども説明したとおり、各々に設定される利用限度額は審査で決定されますが、利用し始めてしばらく経つと増額を希望できます。

審査があるため、必ず増額されるとは限りませんが、希望者はダメ元で申込んでみましょう。

なお、増額を希望するなら、少なくとも半年以上の返済実績が必要です(遅れずに返済すること)。

申込方法・審査時間

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

ここでは、申込方法、審査時間、融資までの時間についてみていきます。

申込方法

下記の申込方法があります。

申込方法 営業時間
テレビ窓口 平日:9時~20時
土祝:10時~18時
日:10時~17時
ホームページ
(パソコン、携帯、スマートフォン)
24時間
電話 平日:9時~21時
土日祝:9時~17時

テレビ窓口とは、三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに設置してある自動契約機のようなもの。

個室のブースになっているので、外から見えてしまうことはありません。

備え付けのテレビ電話でオペレーターと話しながら手続きを進めていきます。

テレビ窓口は、口座開設、海外への送金など、ローン以外の手続きにも使われるので、人に出入りを見られても気にする必要はありません。

また、ホームページや電話でも申込めます。

テレビ窓口で申込みカードを受取る場合

テレビ窓口で申込む場合の手順は下記です。

テレビ窓口で申込む場合の手順

申込みから契約、カード受取りまでの手続きをすべてテレビ窓口で済ませることができます(所要時間は最短40分)。

テレビ窓口の営業時間に注意して出かけましょう。

ただし、その場でカードを受取りたい場合は運転免許証が必須なので、持っていくのを忘れないでください(本人確認書類として運転免許証以外の書類を提示した場合、カードは郵送で送られてきます)。

カードが発行されたら、すぐATMで借入れ可能です。

なお、前もってホームページから申込受付シートをダウンロードし、必要事項を記入したうえでテレビ窓口に持参すれば、その場の手続きや時間を短縮できます。

ホームページ・電話で申込み、テレビ窓口でカードを受取る場合

あらかじめ、電話かホームページで申込んでおき、審査通過後、テレビ窓口に行ってカードを受け取れます。手順は下記です。

電話かホームページで申込んでおき、審査通過後、テレビ窓口に行ってカードを受け取り

ホームページからの申込みは24時間受け付けていますが、審査回答をもらえるのは下記の時間帯だけです。

平日 9時~21時
土日祝 9時~17時

また電話の場合、午前中に申込めばその日のうちに回答をもらえますが、それ以降だと翌営業日の回答となるので注意してください。

無事審査に通過したら、テレビ窓口に行き、契約手続きをしてカードを受取ります。

ホームページ・電話で申込み、カードを郵送で受取る場合

ホームページか電話で申込み、カードを郵送で受取ることもできます。手順は下記です。

ホームページか電話で申込み、カードを郵送で受取

この場合、申込みから審査回答までは最短即日ですが、その後カードが届くまでどのくらい日数がかかるのでしょうか。

契約に必要な利用申込書をホームページからプリントアウトした場合は1週間、FAXで取り寄せた場合も1週間、郵送で取り寄せた場合は2週間ほどかかります。

他の方法に比べて、かなり時間がかかってしまいますね。

少しでも急ぎたい場合は、利用申込書をプリントアウトかFAXで取り寄せ、書類はFAXで提出してください。

ホームページ・電話で申込み、振込みで融資を受ける場合

ホームページか電話で申込み、カードが到着する前に振込みで融資を受ける方法もあります。

この方法なら、自宅にいながら全ての手続きを済ませることができますね。

ただし、この方法は、すでに三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方でないと利用できないのでご注意ください。

手順は下記です。

ホームページ・電話で申込み、振込みで融資を受ける場合

急いでいるなら、契約に必要な利用申込書をホームページからプリントアウトするか、FAXで取り寄せてください。そして、書類の提出はFAXで行ってください。

契約が完了すれば、振込融資を依頼できます。

ただしこの場合、振込まれるのは最短で翌営業日です。

たとえ、申込日に審査や契約、振込依頼まで完了しても、振込まれるのは最短で翌営業日なのです。

審査時間・融資までの時間

各申込方法・契約方法・借入方法のパターン別に審査時間・融資までの時間を調査しました。

申込方法 契約方法 借入方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短)
テレビ窓口 テレビ窓口 カード(ATM) 最短30分 40分
ホームページ・電話 テレビ窓口 カード(ATM) 最短30分 即日
ホームページ・電話 FAX 振込み 最短30分 2日
ホームページ・電話 FAX・郵送 カード(ATM) 最短30分 1週間~2週間

※上記の審査時間や融資までの時間はあくまで最短です。混雑状況等によってかなり違いがあります。

しつこいようですが、テレビ窓口に行く場合は運転免許証を提示しないとその場でカードを発行してもらえません。

また、振込みで融資を受けられるのは、すでに三菱東京UFJ銀行の口座を持っている場合のみです。

必要書類

契約時に必要な書類を紹介します。

本人確認書類

必ず提出しなければならないのが本人確認書類です。

下記のうちいずれかを提出しましょう(原本の提示、もしくはコピーの提出でOK)。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

テレビ窓口でカードの即日発行を希望する場合、運転免許証を提示する必要があります(他の本人確認書類を提示した場合、カードは郵送で送られてきます)。

収入証明書

200万円超の利用限度額を希望する場合は、本人確認書類に加えて収入証明書が必要です。

下記のうち、いずれかを提出しましょう(原本の提示、もしくはコピーの提出でOK)。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

利用申込書

FAXか郵送で契約する場合は、別途、利用申込書という書類が必要になります。

これを入手する方法は3つです。

  • ホームページからダウンロードしてプリントアウト
  • FAXで取り寄せる
  • 郵送で取り寄せる

入手できたら、必要事項を記入したうえで提出しましょう。

お試し審査

銀行カードローンには珍しく、お試し診断のサービスがあります。

その名もお借り入れ診断

お借り入れ診断で下記の情報を入力すると、審査結果の目安が表示されるのです。

  • 生年月
  • 性別・独身既婚
  • 保険種類
  • 他社の借入れ状況(借入れ先の種類、件数、金額)

結果は、「ご利用可能と考えられます」もしくは「ご入力いただいた内容では、ご利用可能かどうか判断できませんでした」のどちらかが表示されます。

実際に申込んでみないと何ともいえませんが、後者の場合、審査通過は難しいかもしれません...。

申込みの前に一度トライしてみましょう。

借入方法

  業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 電話
インターネット
× 無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料
  業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料(※1)
オリックス銀行カードローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
じぶん銀行じぶんローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
消費者金融 アコム 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
プロミス 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
アイフル 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円

※1 三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net のうちいずれかを利用した場合

三菱東京UFJ銀行の口座がある場合は、振込みとATMで借入れできます。

一方、口座がない場合はATMから借入れるしかありません。

振込み

振込融資を受けるには、細かな条件をクリアする必要があります。

  • 三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている
  • Eメールサービス(返済期日が近づくとメールで知らせてもらえるサービス)に登録している
  • 口座開設時に申告した住所と同じ住所に住んでいる
  • 口座開設から一定時間が経っている(セキュリティ上、具体的な期間は明かされていません)

上記条件をすべてクリアすれば、振込融資を受けられます。

振込みの依頼は、ホームページの会員ページ、もしくは電話で行ってください。

平日14時までに依頼すれば、その日のうちに入金してもらえます(ただし、契約後の初回振込みは翌営業日以降となります)。

もちろん手数料はかかりません。

ATM

主に、下記のATMを利用できます。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ニューデイズ、ミニストップなど)

これだけあれば困ることはなさそうですね。

また、いずれも手数料無料で利用できます。

他社(特に大手消費者金融)では、利用ごとに手数料がかかる場合があるので、無料で使えるのは嬉しいですね。

おまとめローン

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン - 対象外 1.8~14.6% 10~500万円 -
  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン
(プレミアムコース)
- 対象外 0.99~7.99% 10~1,200万円 -
みずほ銀行カードローン - 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円 -
三井住友銀行カードローン - 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 -
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

三菱東京UFJ銀行カードローンはおまとめ専用ローンではありませんが、資金使途自由なのでおまとめに利用することもできます。

ただ、金利などの条件をみる限り、おまとめにぴったりのローンとはいえませんね。

おまとめローンは、通常のローンより借入額が大きくなる傾向があるので、できるだけ低金利のローンを利用すべきです。

たとえば、住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース)の金利は0.99~7.99%、東京スター銀行のりかえローンの金利は7.8~9.8%です(いずれもおまとめに利用できます)。

いずれも三菱東京UFJ銀行カードローンよりかなり低いですよね。

また、銀行以外の金融機関を検討するのもいいでしょう。

たとえば、信金、信組、労金など、地元密着型の金融機関にも個人向けローンが用意されています。

あまり知られていませんが、なかには上限金利10%を切る超低金利のローンもあるんですよ。

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

残念ながら、三菱東京UFJ銀行カードローンには無利息期間のサービスは用意されていません。

短期で完済するつもりなら、ここにあるような、無利息期間ありのローンを検討してみましょう。

返済方法

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 35日ごと、毎月指定日(任意) 三菱東京UFJ銀行 24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日か末日 - - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

返済方法

返済方法は、自動支払い、ATM、インターネットバンキングによる振込みの3つです。

ただし、三菱東京UFJ銀行の口座がない場合はATMしか利用できないので注意してください。

自動支払い

口座を持っていれば、自動支払い、つまり口座振替を利用できます。

毎月、指定した期日に自動で引き落されるので、便利です。

手数料もかかりません。

インターネットバンキングによる振込み

口座を持っていれば、三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使って返済できます。

インターネットバンキングサービスにログインし、振込みでの返済ですね。

これなら、インターネット環境があればいつでもどこでも返済できます。

手数料もかかりません。

ATM

主に、下記のATMが利用できます。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ニューデイズ、ミニストップなど)

手数料は無料です。

返済期日

返済期日は、35日ごと、または毎月指定期日から好きなほうを選べます。

35日ごとの場合、返済日の翌日から35日目が次の返済日となります。毎月 返済期日が変わるので、忘れないよう注意しましょう。

毎月指定期日の場合、自分で好きな日にちを決められます。

たとえば、「10日」を指定したら、毎月10日が返済期日となります。

ちなみに、返済期日を事前に知らせてくれるEメールサービスもあるので活用しましょう。

登録しておけば、返済期日の3営業日前と翌営業日にメールが届きます。これでうっかり忘れを防げますね。

返済額

毎月の返済額は、最少返済額以上の金額であればいくらでもOKです。

最少返済額は、利用限度額200万円を境に下記のように設定されています。

利用限度額200万円以下

借入残高 最少返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加

利用限度額200万円超

借入残高 最少返済額
10万円以下 1,000円
10万円超~20万円以下 2,000円
20万円超~30万円以下 3,000円
30万円超~40万円以下 4,000円
40万円超~50万円以下 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加

例)

  • 限度額200万円以下、借入残高100万円の場合 ⇒ 月々の最少返済額は2万円
  • 限度額200万円超、借入残高100万円の場合 ⇒ 月々の最少返済額は1万円

また、余裕があるときは最少返済額より多めに返済しましょう(これを繰上げ返済といいます)。

繰上げ返済は、ATMから行うことができます。

返済方式

  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

三菱東京UFJ銀行カードローンの返済方式は、残高スライドリボルビング方式です。

毎月の最少返済額(返済しなければならない最低限の金額)は、借入残高に応じて変化します。

借入残高 金利8.1%超の利用者の
最少返済額
金利8.1%以下の利用者の
最少返済額
10万円以下 2,000円 1,000円
10万円超~20万円以下 4,000円 2,000円
20万円超~30万円以下 6,000円 3,000円
30万円超~40万円以下 8,000円 4,000円
40万円超~50万円以下 10,000円 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増えるごとにプラス2,000円 借入残高が10万円増えるごとにプラス1,000円

たとえば、金利14.6 %の利用者が返済する場合、返済日時点の借入残高が30万円だったら、最少返済額は6,000円になります。

その後、返済が進み、返済日時点の借入残高が20万円に下がったら、最少返済額も4,000円に下がるのです。

最少返済額

種類 業者名 最少返済額
借入額10万円 借入額30万円 借入額50万円 備考
銀行 三井住友銀行カードローン 10,000円 10,000円 10,000円 金利12.0%~14.5%の場合
みずほ銀行カードローン 10,000円 10,000円 10,000円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 2,000円 6,000円 10,000円 金利8.1%超の場合
楽天銀行カードローン 3,000円 5,000円 10,000円 金利14.5%の場合
新生銀行カードローン レイク 3,000円 7,000円 12,000円 金利18%の場合
消費者金融 アイフル サイクル制:5,000円
約定日制:4,000円
サイクル制:13,000円
約定日制:11,000円
サイクル制:15,000円
約定日制:13,000円
アコム 利用限度額1~30万円:5,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:3,000円
利用限度額1~30万円:13,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:9,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:15,000円 金利18%の場合
プロミス 4,000円 11,000円 13,000円
モビット 4,000円 11,000円 13,000円 金利18%の場合
ノーローン 利用限度額額30万円以下:4,000円
利用限度額額30万円超~100万円:3,000円
利用限度額額100万円超:3,000円/2,000円
利用限度額額30万円以下:12,000円
利用限度額額30万円超~100万円:9,000円
利用限度額額100万円超:9,000円/6,000円
利用限度額額30万円超~100万円:15,000円
利用限度額額100万円超:15,000円/10,000円

三菱東京UFJ銀行カードローンは、他社に比べて最少返済額が少ないカードローンなので、注意してください。

返済額が少ないと元金の減りが遅く、完済までの期間が長引きます。

当然利息も多く支払うことになるのです。

ここでひとつ例をあげてみましょう。

金利18%のアコムと、金利14.6%の三菱東京UFJ銀行カードローンでそれぞれ10万円を借り、最少返済額で返済していく場合、利息総額はいくらになるのでしょうか。

業者名 借入額 月々の返済額
(最少返済額)
金利 利息総額
アコム 10万円 5,000円 18% 1万9,429円
三菱東京UFJ銀行カードローン 10万円 2,000円 14.60% 5万4,952円
三菱東京UFJ銀行カードローンのほうが3%以上金利が低いのにも関わらず、利息はアコムのほうが3万5,000円以上安くなりました。

これでは低金利の意味がなくなってしまいます。

利息をおさえるために、毎月の返済時にできるだけ多く返すようにしましょう。

ATMやインターネットバンキングによる振込みなら、最少返済額以上の金額を入金することができます。

一方、自動支払いを利用している場合は、毎月の返済とは別に、ATMやインターネットバンキングによる振込みで追加返済しなければなりません。

店舗数

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

店舗数やATMの設置状況についてみていきましょう。

テレビ窓口は全国で600台以上。

三井住友銀行カードローンのローン契約機の設置数には劣りますが、これだけあれば問題なさそうです。

また、ATMは三菱東京UFJ銀行のATMが使えるほか、ローソン、セブン銀行、ファミリーマートなど、大手コンビニATMとも提携しています。

すべてのATMを手数料無料で利用できるのは嬉しいですね。

まとめ

最後に、三菱東京UFJ銀行カードローンのメリット・デメリット等をおさらいしましょう。

メリット

  • 運転免許証を持ってテレビ窓口に行けば即日融資可能(最短40分)
  • 消費者金融よりも低金利(1.8~14.6%)
  • 配偶者に安定収入がある専業主婦、アルバイトなどで収入を得ている学生、収入が年金のみの年金生活者も申込み可能
  • 口座開設不要
  • 借入れ・返済時のATM手数料無料

デメリット

  • 三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないと、下記の借入れ・返済方法を利用できない
    • 振込融資(借入方法)
    • 口座振替(返済方法)
    • インターネットバンキングによる振込み(返済方法)
  • テレビ窓口まで行けない、もしくは、運転免許証を持っていない場合は即日融資を受けられない

どんな人に向いている?

  • 今日中に銀行カードローンでお金を借りたい方
  • 三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方
  • 専業主婦、学生、年金生活者

以上、三菱東京UFJ銀行カードローンの徹底特集でした。

参考になりましたか?

他の業者と比較しながら、自分に合ったカードローンを見つけてくださいね。

過去に三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの審査を受けた方の結果

  • 2016年6月18日 21時41分
    習い事の初期費用で500万円ほど必要になり、貯金だけではどうにもならなったので、もともと口座を開設していた三菱東京UFJ銀行でカードローン「バンクイック」を申し込むことにしました。
    インターネットで審査に申し込むと、電話とメール両方で仮審査通過の連絡が入り、身分証明書をスマホカメラで撮影してからアプリで送信しました。
    その後は三菱東京UFJ銀行に行き、無人のキャッシングコーナーがあるのでそこでカードを発行しました。
    ただ希望額には大幅に届かず、限度額は70万円。
    申込みからカード発行まではだいたい1週間位かかりました。
    申込日 年齢 職業
    2013 32歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    3年 300万円 70万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2013 32歳 会社員 3年 300万円 70万円
  • 2016年6月17日 15時48分
    契約社員だった時代は消費者金融から上限5万円でしか借りられなかったため、友人や家族からお金を借りながらやりくりしていた私ですが、転職をして無事に正社員になれたので、銀行のカードローンに申し込んで清算しようと考えました。
    三菱東京UFJ銀行の口座は持っていませんでしたが、ネットで銀行カードローンの口コミをいろいろ調べたところ、バンクイックが一番評価が高く感じたので、こちらで申込みました。
    ネットで仮申込みをするとすぐに仮審査に通過し、店舗の無人契約コーナーでカードを発行しました。
    時間はトータルで1時間程度と非常に速かったのでびっくりです
    限度額も50万円で審査に通り、非常に満足しています。
    申込日 年齢 職業
    2014 35歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    3ヶ月 250万円 48万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2014 35歳 会社員 3ヶ月 250万円 48万円
  • 2016年6月16日 10時25分
    三菱東京UFJ銀行の口座を持っていたせいか、ローン審査はスムーズでした。私は自由業(イラストレーター)で、収入も不安定ですし、収入を証明するものもありません。それでも免許証の提出しか求められませんでしたね。
    でも、希望した額では審査通過はしませんでした。
    借入れたお金は、買い物依存症で散財した支払いに宛てています。
    申込日 年齢 職業
    2015 49歳 自営業・自由業
    勤続年数 年収 融資額
    20年 100万円 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2015 49歳 自営業・自由業 20年 100万円 30万円

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報