楽天銀行スーパーローンの強み弱みを検証。全9項目の徹底調査結果

「楽天銀行スーパーローン」は、楽天銀行が提供しているカードローンです。

カードローン業界全体が厳しい状況にあるなかで順調に利用者数を伸ばしており、2015年3月末時点で貸付金残高は2,900億円を突破しています。

金利が低いことと、専業主婦も利用できることで人気が高いようですが、デメリットや欠点はないのでしょうか?

この記事では、良いところも悪いところも包み隠さず紹介していますので、「真剣にカードローンを選びたい」人以外にはやや不向きな内容かもしれません。

金利、限度額、審査スピードなど全9項目を他社と比較しながら客観的に分析し、メリットだけでなく、デメリットについてもきちんと紹介しています。

楽天銀行スーパーローンがあなたに適したカードローンかどうか、この記事を読んでから判断しても遅くはありません。

検討中の人はぜひご一読ください。

楽天銀行スーパーローンの詳細

楽天銀行スーパーローンってどんなローン?

冒頭でも説明したとおり、快進撃を続けている楽天銀行スーパーローンですが、人気の理由はどこにあるのでしょうか?

たとえば、

  • 1.9~14.5%の低金利
  • 手続きがすべてインターネット上で完結
  • 希望額300万円までは収入証明書不要

このようにいろいろな理由が挙げられます(後ほど詳しく説明しています)。

また、銀行のローンなので、年収の3分の1以上の貸し付けを禁止する総量規制の対象にはなりません。

満20歳以上62歳以下で、安定収入があれば誰でも申込めます。

パート・アルバイトはもちろん、アルバイトをしている学生でもOKです。

また、自身に収入のない専業主婦でも申込み可能です。

カードローン利用にあたり、楽天銀行の口座を作る必要もありません。

ひと目で分かる楽天銀行スーパーローンチャート

楽天銀行スーパーローンのメリット

楽天銀行スーパーローンには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

低金利

楽天銀行スーパーローンの金利は1.9~14.5%

メガバンクのカードローンと同水準です。
一般的な消費者金融の上限金利が18%前後であることを考えると、じゅうぶん低金利といえるでしょう。

正確な金利はここをクリックして必ず確認してください

収入のない専業主婦でも申込み可能

最近は、多くの業者が専業主婦への貸出しを自粛しています。

たとえば、アコムやプロミスなどの大手消費者金融は、専業主婦への貸出しを行っていません。

その点、楽天銀行スーパーローンは収入のない専業主婦でも申込めます。

配偶者の収入証明書や同意書、婚姻関係証明書など、特別な書類は必要ありません。

また、配偶者の収入について聞かれることもありません。

主婦にとっては嬉しい味方ですね。

ただし、この場合、利用限度額は最大50万円です。高額融資を受けることはできません。

専業主婦の場合はこちらをクリック

希望額300万円まで収入証明書不要

消費者金融に申込む場合、希望額50万円以上で収入証明書の提出を求められます。

また、銀行カードローンなら、希望額100万円以上で収入証明書を求められることが多いです。

その点、楽天銀行スーパーローンは希望額300万円まで収入証明書不要です。

300万円以下であれば、本人確認書類だけで申込めます。

収入証明不要に関する説明はこちらをクリック

おまとめに使える

楽天銀行スーパーローンのホームページでは、「おまとめ・借り換えOK!」と大きく宣伝されています。

たしかに、楽天銀行スーパーローンはおまとめ向きのローンです。

総量規制の対象外ですし、金利も1.9~14.5%と低めです。

また、希望額300万円までは収入証明書も不要

おまとめ目的だからといって、審査が厳しくなるわけでもありません。

おまとめを検討しているなら、候補に入れたいローンですね。

申込み ⇒ 借入れ ⇒ 返済までインターネット上で完結

インターネット環境さえあれば、ホームページで申込みから借入れ、返済までの手続きをすべて済ませることができます。

申込み

ホームページの申込画面に必要項目を入力して申込みます。審査結果は、可決なら電話、否決ならメールで届きます。

必要書類はスマートフォンで撮影し、アプリを利用してアップロードすればOKです(アプリが非常に便利で早いです)。

契約書類を記入して郵送するなどのめんどうな手続きは必要ありません。

借入れ

ホームページから会員ページにログインし、借入れを申込めば、自分の指定した口座に振込みで入金してもらえます。手数料は無料です。

返済

口座引落で、毎月自動で返済です。返済の度に手続きする必要がないので、楽ですね。

楽天銀行スーパーローンのネット完結申込はこちらをクリック

24時間365日 即時借入れ可能

楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日いつでも振込みで入金してもらうことができます。

ホームページ、または電話で申込むだけ。

もちろん手数料無料です。

24時間申込OK!土日祝申込の詳細はこちらをクリック

同時に楽天銀行の口座を開設すれば30日間無利息

楽天銀行スーパーローンへの申込みと同時に、楽天銀行の口座開設を申込めば、初回借入れの翌日から30日間無利息となります。

楽天ポイントが貯まる

入会時に1,000ポイントもらえる(楽天銀行の口座開設を同時に申込んだ場合は1,500ポイント)ほか、入会の翌月末までに借入れれば下記のポイントをもらえます。

例)

入会月の翌月末時点の借入残高 もらえるポイント
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上500万円以下 30,000 ポイント

たとえば、入会月の翌月末時点での借入残高が100万円の場合、

1,000ポイント+1万ポイント=1万1000ポイント

1万1000ポイントがもらえます。

ポイントは、楽天市場をはじめとした楽天サービス内で1ポイント=1円として使用できるので、キャッシュバックに近い感覚ですね。

ただし、入会の翌月末までに借入れないとポイントはもらえないのでご注意ください。

楽天会員は審査で優遇される

すでに、楽天市場など楽天サービスの会員になっている場合は、会員のランク(シルバー、ゴールドなど)に応じて審査で優遇される可能性があります。

ただ、具体的に「どのランクだとどう優遇されるのか」は公表されていませんし、会員でも優遇されない場合もあるので、注意してくださいね。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

いいことずくめのようですが、楽天スーパーローンにもデメリットはあります。

審査スピードに難あり?

審査結果は最短当日にわかりますが、混雑状況によっては2営業日ほどかかります。

大手消費者金融をはじめ、最短30分審査の業者が増えているので、スピード感に欠ける印象はありますよね。

また 最近は申込後、画面に仮審査の結果が表示されるところもあるので、審査スピードに関しては劣ると言わざるをえません。

申込方法はインターネットのみ

申込方法はインターネットのみ。

つまり、ホームページから申込むしかありません。

電話、店舗、自動契約機など、他の申込方法は用意されていないのです。

インターネットに慣れていない、初めてカードローンに申込む場合には少し難しいかもしれません。

63歳以上は申込めない

楽天銀行スーパーローンの申込資格は、「満20歳以上62歳以下で、安定した収入のある人」ですが、他社よりも年齢の範囲が狭めになっています。

他社では「満20歳以上65歳以下」としているところが多いですね。

最近は65歳を定年としている企業も多いので、もう少し引き伸ばしてほしいものですね。

どんな人に向いている?

今回の調査をもとに、「楽天銀行スーパーローンがどんな人に向いているか」、私なりに検証した結果をまとめてみました。

低金利の銀行カードローンを利用したい

楽天銀行スーパーローンの金利は1.9~14.5%です。

消費者金融に比べると低金利なうえ、銀行カードローンなので総量規制の対象にもなりません。

低金利の銀行カードローンを探している人におすすめです。

インターネット上で全ての手続きを済ませたい

申込み、借入れ、返済まですべてホームページ上の手続きで済ませることができます。

「窓口やATMまで出向くのが面倒」「パソコンや携帯電話で手続きを済ませたい」場合に向いています

収入のない専業主婦

収入のない専業主婦でも申込み可能です。

利用限度額は最大50万円ですが、配偶者の同意や婚姻関係証明書などの書類も必要ありません。

おまとめを利用したい

楽天銀行スーパーローンは、低金利、総量規制対象外、300万円まで収入証明書不要。

おまとめ向けの好条件がそろっています。

おまとめを検討しているなら候補に入れてみましょう。

楽天銀行スーパーローンの詳細

さて、ここからは、金利、限度額など全9項目にわけて楽天銀行スーパーローンを詳しく検証していきます。

金利

  業者名 金利 遅延損害金
銀行 楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5% 19.9%
  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 0.99~7.99% 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

楽天銀行スーパーローンの金利は1.9~14.5%です。一般的に低金利と言われているメガバンクのカードローンと同水準ですね。

消費者金融と比べると低く、上限金利で2~3%の差があります。

また、楽天銀行スーパーローンの場合、適用される利率も利用限度額も審査によって決められます。

下記の表をごらんください。

利用限度額 適用利率
800万円 1.9~4.5%
600万円以上800万未満 3.0~7.8%
500万円以上600万未満 4.5~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6~14.5%
100万円未満 14.5%

たとえば、利用限度額が100万円以上200万円未満なら、適用される利率は9.6~14.5%となります。

楽天銀行スーパーローンの詳細

限度額

  業者名 限度額 金利
銀行 楽天銀行スーパーローン 10~800万円 1.9~14.5%
  業者名 限度額 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~1,000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 3.0~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

楽天銀行スーパーローンの限度額は10~800万円です。

他行で最高限度額1,000万円のローンもありますが、10~800万円あればじゅうぶんでしょう。

そもそも、最初から数百万円の利用限度額が設定されることはまずありません。

最初は数十万円、多くても100万円程度の場合が多く、そこから少しずつ上がっていくのが一般的です。

増額を申込むこともできますが、審査があるので希望通りになるとは限りません。

楽天銀行スーパーローンの詳細

申込方法・審査時間

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 楽天銀行スーパーローン インターネット 最短即日 最短即日 -
  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込方法

ホームページから申込みます。

残念ながら、電話、窓口、自動契約機、郵送など他の申込方法は用意されていません。

インターネットの操作に慣れていない、初めてキャッシングに申込む、質問・相談をしながら申込みたい場合には不向きですね。

楽天銀行カードローン申込みの流れ

必要書類

  • 本人確認書類
    運転免許証、健康保険証、パスポート いずれかの写し
  • 収入証明書
    源泉徴収票、給与明細書、課税証明書 いずれかの写し
    (自営業の場合は、課税証明書、確定申告書 いずれかの写し)

300万円以上を希望する場合は、収入証明書が必要となります(場合によっては、希望額に関わらず提出を求められることがあるので注意)。

書類の提出は、郵送かスマートフォンのアプリで行います。

アプリの場合、スマートフォンで書類を撮影し、アプリからアップロードするだけ。

はやくて簡単なのでおすすめです。

郵送は手間も時間もかかるのでおすすめできません。

審査時間・融資までの時間

審査結果は最短当日にわかりますが、申込み内容や混雑状況によって2営業日ほどかかることがあります。

「何時までに申し込めば当日に間に合う」といった目安はないので、急いでいる時にはおすすめできません。

最近は申込み後すぐに仮審査の結果がホームページに表示される業者もあるので、そういったところに比べると審査スピードは劣ると言わざるをえません。

また、最短即日融資となっていますが、審査が当日中に終わらなければ、もちろんと当日融資はできません。

即日融資を受けるためには、平日14:30までに申込み、審査、契約、借入れ申込みを済ませる必要があります(この場合、借入れ申込みは電話で行います)。

お試し審査

楽天銀行スーパーローンに診断系のサービスはありません。

代わりというわけではありませんが、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの「お借り入れ診断」など、他行カードローンの診断サービスを試してみてはいかがでしょうか?

審査基準は異なりますが、一定の目安にはなると思います。

楽天銀行スーパーローンの詳細

借入方法

  業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料(※1)
オリックス銀行カードローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
じぶん銀行じぶんローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
消費者金融 アコム 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
プロミス 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
アイフル 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円

※1 三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net のうちいずれかを利用した場合

借入方法は3種類あります。

ネットキャッシング

ホームページから会員ページへログインし、借入れ申込みの手続きをすると、指定口座に入金してもらえます。

手数料はかかりません。

振込先が楽天銀行の口座なら、24時間いつでも即時反映されます。

一方、その他の金融機関の場合、平日の14時45分までに申込まないと当日中に反映されません。

また、ネットキャッシングを利用するためには、インターネット会員「メンバーズデスク」に登録する必要があります(楽天銀行から送付されるローンカードが手元にあれば、ホームページですぐに登録可能)。

電話

専用のフリーダイヤルがあるので、そこから借入れを申込みます。

振込みが反映される時間帯はネットキャッシングと同じです。手数料はかかりません。

提携ATM

都市銀行、地方銀行、コンビニなど、全国に約8万台の提携ATMが設置されています。

ATM利用時の手数料については、後ほど「店舗数」のところで詳しく説明しています。

楽天銀行スーパーローンの詳細

おまとめローン

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 楽天銀行スーパーローン - 対象外 1.9~14.5% 10~800万円 -
  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン
(プレミアムコース)
- 対象外 0.99~7.99% 10~1,200万円 -
みずほ銀行カードローン - 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円 -
三井住友銀行カードローン - 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 -
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

おまとめや借り換えローンに有利な条件は、低金利・高限度額・総量規制対象外ですが、楽天銀行スーパーローンはどうでしょうか。

  • 金利は1.9~14.5%
  • 限度額は10~800万円
  • 総量規制対象外
  • 希望額300万円までは収入証明書不要

これらのスペックを見る限り、おまとめや借り換えに向いているといえるでしょう。

ホームページでも「おまとめ・借り換えOK!」と大きく宣伝されています。

ちなみに、おまとめ目的だからといって審査の内容が変わることはありません。

しかし、おまとめ目的なら他にも魅力的なローンがあります。

たとえば、東京スター銀行のりかえローンなら、金利は7.8~9.8%、限度額は30~1,000万円です(ただし、年収200万円以上でないと利用できません)。

おまとめ・借り換え目的なら、このような超低金利のローンも候補に入れてみましょう。

楽天銀行スーパーローンの詳細

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

楽天銀行スーパーローンへの申込みと楽天銀行の口座開設を同時に行った場合、初回借入れの翌日から30日間、無利息で利用できます。

無利息で利用したいなら、同時申込みを検討してみましょう。

楽天銀行スーパーローンの詳細

返済方法

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日か末日 - - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

返済方法

返済方法は口座引落のみですが、引落とし先として指定できる口座は楽天銀行に限りません。

都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業協同組合(一部を除く)など、ほとんどの金融機関が網羅されているので、すでに持っている口座で問題ないでしょう。

返済時の手数料は無料です。

返済期日

1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。

ただし、金融機関によっては選べない日もあるので要注意です。

たとえば、27日は楽天銀行の口座を引落し先に設定した場合のみ選択できます。

随時返済(繰上げ返済)

好きなときに随時返済(繰上げ返済)することができます。

方法は、提携ATM、インターネット返済、振込みのいずれか。

随時返済の分はすべて元金にあてられるので、余裕があるときはどんどん返してしまいましょう。

元金が減ればそれだけ完済がはやまり、結果的に支払う利息の額も小さくなります。

インターネット返済

ホームページから会員ページにログインし、そこから返済手続きできます。

金額は1円単位で指定できるので無駄がありません。

メンテナンス時以外は24時間利用可能で、手数料無料です。

ただし、インターネットバンキングを利用できる金融機関の口座が必要となります。

また、インターネット会員「メンバーズデスク」への登録も必要です(楽天銀行から送付されるローンカードが手元にあれば、ホームページですぐに登録できます)。

提携ATM

全国に8万台ある提携ATMから返済できます。

ATM利用時の手数料については、後ほど「店舗数」のところで詳しく説明しています。

振込み

楽天銀行カードローンの返済用口座に振り込んで返済します。

振込手数料は利用者負担です。

楽天銀行スーパーローンの詳細

返済方式

  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

楽天銀行スーパーローンの返済方式は、残高スライドリボルビング返済と元利込定額返済の2種類です。

返済方式が2つあるのは珍しいですね。

最初は残高スライドリボルビング返済に設定されているので、変更を希望する場合は、電話で連絡してください。

残高スライドリボルビング返済は、借入残高に応じて毎月の返済額(利息+元金)が増減する返済方式。

残高が大きいうちは返済額も大きく、残高が小さくなると返済額も小さくなっていきます。

借入残高 毎月の返済額
10万円以内 3,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円

元利込定額返済は、借入残高に関係なく毎月一定額(利息+元金)を返済していきます。

毎月の返済額は利用限度額によって決まっています。

利用限度額 毎月の返済額
50万円以内 1万円以上
50万円超~100万円以内 2万円以上
100万円超~150万円以内 2万5千円以上
150万円超~250万円以内 3万5千円以上
250万円超~300万円以内 4万円以上
300万円超~500万円以内 5万円以上

元利込定額返済のほうが支払利息をおさえられるので、余裕があるならこちらを選択しましょう。

残高スライドリボルビング返済の場合、だんだん返済が楽になる一方で返済が長引き、利息も膨らんでしまいます。

随時返済を使ってはやめに元金を減らしてしまいましょう。

楽天銀行スーパーローンの詳細

店舗数

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 楽天銀行スーパーローン - 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
0 0
  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

店舗や自社ATM、自動契約機はありませんが、提携ATMの数は豊富です。

ただし、手数料の有無はATMの種類や地域ごとに異なるので、詳しくはホームページで確認してください。

手数料無料で利用できるATMは、下記です。

  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

全国どこでも無料で利用することができます

手数料有料のATMの場合、利用時に108~216円の手数料がかかります。

楽天銀行スーパーローンの詳細

まとめ

最後に、楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリットをおさらいしましょう。

メリット

  • 1.9~14.5%の低金利
  • 収入のない専業主婦でも申込み可能(利用限度額は最大50万円)
  • 希望額300万円まで収入証明書不要
  • おまとめに使える
  • 申込みから返済まで、すべての手続きがインターネット上で完結
  • 楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日いつでも振込みで融資可能
  • 楽天スーパーポイント(最低1,000ポイント)がもらえる
  • 楽天スーパーローンと楽天銀行の口座開設を同時に申込めば30日間無利息
  • 楽天の会員だと審査で優遇される

デメリット

  • 審査が遅い(結果が出るまで2営業日かかることも)
  • 申込方法はインターネットのみ
  • 63歳以上は申込めない

どんな人に向いている?

  • 低金利の銀行カードローンを利用したい人
  • インターネット上で全ての手続きを済ませたい人
  • 収入のない専業主婦
  • おまとめを利用したい人

いかがでしたか?

楽天銀行スーパーローンを検討するうえで参考になったでしょうか。

他のローンと照らし合わせながら、「どこのローンで借りるか」慎重に検討してくださいね。

過去に楽天銀行スーパーローンの審査を受けた方の結果

  • 2016年6月23日 20時50分
    他社で先に20万円の借り入れを行いましたが、希望額に届かなかったため、新たに楽天銀行スーパーローンに申込みました。
    迷いましたが、消費者金融に行くのは怖かったので、ネットで気軽に申し込みできるところで探しました。
    申込みをすると、審査に通るまでは非常に速かったですね。
    すぐに自動送信のメールが来て、その後3時間位で仮審査にも通過したと連絡がありました。
    その後は会社に在籍確認の電話があり、並行して身分証明書の写しを郵送で提出したりもしましたね。
    書類が届いたタイミングで電話があり、無事に本審査にも通過したとのこと。
    限度額は希望したとおり20万円でした。
    緊急でお金がほしいわけではなかったので特に振込などはしてもらわず、郵送でカードを送ってもらうと、だいたい10日くらいで家に届きました。
    やり取りの中で、「いつごろ審査に通りますか?」と聞いてもしっかり見込みを教えてくれたり、審査中の対応は申し分ありませんでしたね。
    申込日 年齢 職業
    2015 44歳 パート・アルバイト
    勤続年数 年収 融資額
    1年3ヶ月 150万円 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2015 44歳 パート・アルバイト 1年3ヶ月 150万円 20万円
  • 2016年6月18日 21時59分
    楽天銀行の口座を持っていたこともあって、楽天銀行スーパーローンに申込むことにしました。
    インターネットから申込みをすると、3日もしないうちにメールで審査通過の一報。
    その後身分証明書を送ると、1週間ほどして郵送でカードが届きました。
    申込みからカードが届くまでの間、一切電話はありませんでしたね。
    申込み前に私の方から電話をかけていろいろと質問をぶつけたことはありますが、審査に関して楽天銀行側からの電話は一切ありませんでした。
    オペレーターさんの対応も非常によく、いい印象が残っています。
    申込日 年齢 職業
    2013 32歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    3年 300万円 70万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2013 32歳 会社員 3年 300万円 70万円
楽天銀行スーパーローンの詳細

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報