【体験談】アコムに決めた理由は金利と毎月6,000円の返済金額

今回は、私がアコムではじめてキャッシングをしてから、最終的に債務整理するまでのことをまとめてお話したいと思います。

体験者の情報

名前:佐々木 恭(仮名)
性別:男
会社名(借入先):アコム
他社借入件数:0件(アコムのみ)
利用時期:2000年10月~2009年8月
当時の職業:飲食店店長
当時の年齢:27歳
当時の借金の合計額(他社):なし

はじめての一人暮らし

私は、あるときまでずっと実家で暮らしており、特にお金に不自由した経験はありませんでした。

何不自由なく生活できていましたし、給料もとりあえず人並みにはもらっていたと思います。

しかし、2000年5月に会社から異動を命じられ、急遽京都に行くことになりました。

そこで、人生で初めて一人暮らしをすることになったのです。

さらに、家庭の事情で毎月実家に10万円を入れなくてはいけなかったので、家賃・光熱費などを考えると、収支はどう考えてもマイナス。

最初は貯金を少しづつ切り崩しながら生活していましたが、脳天気な私は全く切羽詰まっておらず、自由奔放にしていたと思います。

生活費が足りない・・・!

しかし、3ヶ月もすると貯金もなくなってしまい、その日の食事代も困るようになってきました。

飲食店で働いていたのでなんとか食べることができましたが、一番困ったのは公共料金の支払いです。

水道・ガス・電気代を合わせると月間2万円近く。そのときの私にはかなりの負担で、正直困窮していたと思います。

さすがに親に泣きつくわけにもいかず、どうしようかと考えていた時にキャッシングの広告を見つけました。

「これしかない・・・!」
当時の私はそう思ってしまったのです。

アコムを選んだ基準と理由

早速、広告の中から業者を選ぼうと思ったのですが、何しろ利用すること自体が初めてです。

正直何を基準にしたらよいかがわかりません。

とりあえず大手の業者を数社ピックアップして、各社の貸付利率を比べてみました。

大手業者の利率はすべて同じかなと考えていましたが、見てみると案外 差がある事が分かります。

一番高い業者だと28%で、一番低い業者だと22%でした。(現在は貸金業法の改正により、上限金利はどこも18%以下になっております。)

一番利率の低い業者は、アコムを含めて3社ありました。

次に考えたのは、毎月の返済金額です。

できれば少ない金額を少しずつ返すことができるような業者にしようと考えていました。

比べてみると、アコムの最低返済金額が月々6,000円~であるのに対し、他の2社の最低返済金額は1万円以上だったので、最終的にアコムで借りることを決めました。

アコムの審査について

早速申込もうと思い、アコムに電話しました。

電話口の担当者は女性で、とても丁寧な対応だったことを覚えています。

私 「お金を借りたいのですが、どうしたらいいですか?」

担当者 「まずは、アコムの支店までお越しください。その際お持ちいただく必要書類は・・・」

その後、来店日時の約束をして電話を切りました。

今はインターネットでの申込みが主流ですが、当時は無人契約機まで行くのが一般的でした。

約束の日時に支店に行くと担当者の方が待っており、まず持ってきた書類を見せて欲しいと言われました。

その時持っていった書類は、

  • 運転免許証
  • 給与明細(3ヶ月分)

のふたつ。
書類審査は、約20分程度かかったと思います。

思っていたより審査時間が長いので、「審査に落ちたのかな」と思いましたが、審査を終えた担当者に「新規に借りる方は少し審査が長くなるんですよ。」と言われ安心しました。

その後、審査には無事通過したということで、在籍確認をさせて欲しいと言われました。

在籍確認とは、勤務先に電話をかけて、実際に申込者(今回の場合は私)が働いているかどうかを確かめるものです。

当時の私は在籍確認があることを知らなかったので、「もしかしたら勤務先にバレてしまうのではないか」と思って断ろうとしましたが、担当者から「偽名を使ってバレないように電話をかけるので、会社に借金のことはバレないですよ。」と言われ、とりあえず納得して会社の電話番号を教えました。

数分後、担当者から「在籍確認も無事とれました。」と言われ、すべての審査が終了。

審査時間は延べ30分といったところでしょうか。

貸出利率と借りた金額

審査が終わり、すぐに担当者から借入金額と金利の話がありました。その2点をきちんと確認してから、最終的に現金で貸し出すとのことです。

金利は10万円までは22%で、10万円を超えると21%になるとのこと。

貸付金額は20万円まで大丈夫と言われましたが、とりあえずは10万円を借りることにしました。

正直10万円もいらなかったのですが、担当者から「10万円以上で1万円単位での貸付になります」と言われてしまったので、仕方なく10万円を借りることにしたのです。

その後の増額や金利の変化について

アコムから借りて半年程度は順調に返済できていましたし、新たにお金が必要なこともなかったと思います。

ところが、あるとき財布を落としてしまい、その月の給料を全てなくしてしまいました。

「今月はどうやって生活していけばいいんだ・・・!」
私は途方に暮れました。

そんな時、ふとアコムのことを思い出したのです。

本当はもうこれ以上借入を増やしたくなかったのですが、背に腹は代えられません。アコムで追加融資を受けよう!と思い立ちました。

早速アコムに電話し、担当者に貸出金額の増額を頼めないか相談すると、50万円までなら大丈夫とのこと!

しかし、その場合金利が今より1%高くなると言われて少し迷いましたが、他に手がなかったので泣く泣く承知しました。

結局、上限枠いっぱいの50万円まで借り、それから毎月1万円ずつの返済をすることに。

アコムの担当者の対応

オペレーター、窓口の担当者の対応はどちらもとても親切で、わからないことについても丁寧に答えてくれました。

こちらが不安に思っていた「返済期限」と「毎月の支払金額」についても、きちんと調べてから返答してくれたので好印象です。

また、強引な融資の誘い等もなかったです。

最初の審査の際は様々なこと(家族、仕事、借金の有無についてなど)を聞かれましたが、増額時は簡単な聞き取りだけで済みました。

アコムの良かった点、悪かった点

アコムは、とにかく「対応が親切だったこと」が印象的ですね。

こちらが質問すれば、細かいことまで丁寧に教えてくれてさすが大手だなと思いました。

悪かった点は特に思い当たりません。

普通に付き合っていくならば一番おすすめできる業者だと思います。

その後の返済について

毎月遅れることなく返済していたのですが、2003年頃から他社の貸付を受けたこともあり、借りては返すような自転車操業をするようになってしまいました。

結果的には2009年に債務整理をすることになったのですが、その時も大きなトラブルはなかったです。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報