アコムの在籍確認の実例集と電話以外で在籍確認を済ます方法の紹介

カードローンに申込むうえで避けて通れないもの...それは、在籍確認です。

消費者金融から勤務先に電話がかかってくるのですから、気分が良い人はいないでしょう。

でも、避けて通れないなら、せめてその実態について詳しく知っておきたいですよね。

今回は、アコムの在籍確認について詳しく調査しました。

アコムの在籍確認では、いつ・どこに・どんな電話がかかってくるのでしょうか?

在籍確認が取れなかったら即審査に落ちてしまうのでしょうか?

在籍確認の電話に代わる方法はあるのでしょうか?

このように、在籍確認についての不安・疑問に答えるため、アコムの独自調査を行い、その結果を詳しくまとめています。

在籍確認について不安がある方はぜひご一読ください。

アコムの在籍確認とは?どのようなことが行われるの?

アコムへ申込むには、住所・氏名・生年月日など、さまざまな個人情報を入力しなければなりません。

もちろん、勤務先に関する情報も入力します。

例)

  • 会社名
  • 住所
  • 電話番号
  • 所属部署

アコムは、「あなたが本当にその会社に在籍しているのか」確認するため、審査の過程で勤務先に電話をかけます。

この勤務先への電話を、在籍確認と呼びます。

勤務先への電話を歓迎する人はいないと思いますが、残念ながらこれは必須です。

でも安心してください。

前提として、アコムは利用者のプライバシーに配慮して在籍確認を行います。

電話に出たのが誰であっても、本人以外に社名や用件を明かすことは絶対ありません。

アコムの担当者は個人名を名乗りますし、本人以外に用件を聞かれても決して答えません。

また、電話番号の通知は非通知です。

過去の事例から読み解くアコムの在籍確認

では、実際の在籍確認はどのように行われ、何を聞かれるのでしょうか?

「本人が電話に出た場合」と「本人不在の場合」の例をそれぞれ紹介しましょう。

本人が電話に出た場合

まず、本人が電話に出るケースです。

アコムの担当者「私、田中(アコムの担当者の個人名)と申しますが、そちらにお勤めの佐藤さまはいらっしゃいますでしょうか?」

本人「はい、私です」

アコムの担当者「佐藤さま、ご本人さまでしょうか?」

本人「はい、そうです」

アコムの担当者「個人名で失礼しました。今回お申込みいただきました、アコムの田中と申します。こちらで在籍の確認が取れましたのでご安心くださいませ」

これで在籍確認完了です。

ちなみに、別の従業員が電話に出たとしても、本人に取り次いでもらえば、そこで在籍確認は終わりです。

なお、ネット上のクチコミでは「在籍確認の際に生年月日や住所を確認される」という話もあるようですが、アコムではそのようなことはしていません(※1)

※1
アコムのからの電話に折り返した場合はオペレーターに生年月日と氏名を聞かれます(本人確認のため)。

本人不在の場合

では、本人が不在の場合はどうなるのでしょうか。

アコムの担当者「私、田中と申しますが、そちらにお勤めの佐藤さまはいらっしゃいますでしょうか?」

従業員「ただいま、佐藤は席を外しております」

アコムの担当者「かしこまりました。では、携帯電話のほうに改めます、お忙しいところ失礼しました」

このように、本人が不在でも在籍していることがわかればOKです。

在籍確認完了とみなされます。

在籍確認はどのタイミングで行われる?

アコムに申込むと、アコムは融資の可否を判断するために審査を行います。

そして審査は、下記のような流れで進んでいきます。

申込者の個人情報や信用情報(※2)の確認

携帯電話や自宅に本人確認の電話(※3)

勤務先へ在籍確認の電話

審査結果の判明

このように、在籍確認は審査の終盤で行われますが、申込者の状況によって融通をきかせることもできます。

たとえば、「もうすぐ終業時間で人がいなくなってしまうから、先に在籍確認してほしい」という要望があった場合。

この場合は、先ほどの流れを無視して、最初に在籍確認を行います。

また、いきなり在籍確認の電話をかけることはありません。

アコムでは、申込者に「勤務先に電話をかけますが、いいですか?」と許可を得てから電話をかけます。

知らないうちに勤務先に電話をかけられるわけではないので、安心してください。

※2
信用情報とは個人のローン・キャッシング・クレジットカードの利用記録のことです。私たちの信用情報は、信用情報機関というところで管理されています。そして、アコムなどの金融機関は、審査の際 信用情報機関を通じて申込者の信用情報を確認しています。

※3
申込時に入力された情報が正確かを確認するために行われます。

在籍確認があるのは最初の1回のみ

ちなみに、在籍確認が行われるのは最初の審査のときだけです。

その後、利用を続けても再び在籍確認が行われることはありません。

ただし、アコムの別のサービスに申込む場合や、解約後に再度申込む場合は在籍確認が行われるので注意しましょう。

どの電話番号を伝えればいいの?

在籍確認の電話は、申込時に入力した勤務先の電話番号にかかってきますが、下記のような場合はどの番号を入力すればいいのでしょうか。

  • 複数の番号がある場合
  • 派遣社員の場合(派遣元か派遣先か)
  • 自宅で仕事をしている場合

このあたりを具体的に解説していきます。

複数の番号がある場合

代表の電話番号と部署の電話番号など、2つ以上の番号がある場合は、どちらを入力すればいいのでしょうか?

通常は、代表の電話番号を入力してください。

ただし、部署の番号のほうが繋がりやすいということであれば、本人確認の電話の際にそのことを伝えておきましょう(※4)

※4
アコムは審査の過程で、申込者の携帯電話や自宅の固定電話に本人確認の電話をかけます。これは在籍確認の電話より前に行われるので、このとき部署の番号を伝えて「こちらにかけてほしい」と伝えておきましょう。

派遣社員の場合

派遣社員の場合は、派遣元と派遣先、両方の電話番号を入力するのがベストです。

ひとつしか入力できない場合は、派遣元の電話番号を入力しましょう。

そのときは、本人確認の電話の際に派遣先の番号を聞かれるので、そこで答えれば問題ありません。

なお、在籍確認の電話は基本的に派遣先にかかってきますが、担当者の判断次第で派遣元にかけられることもあるようです。

自宅で仕事をしている場合

自宅兼事務所となっている場合は、自宅の固定電話番号を入力すればOKです。

なお、自宅にかかってきた電話を携帯電話へ転送するよう設定しておけば、必ず自分で在籍確認に対応できます。

パート・アルバイトの場合

パート・アルバイトの場合は、お勤めの店舗や支社の電話番号を入力してください。

在籍確認の日時は指定できる?

在籍確認をスムーズに行うため、アコムはできる限り申込者の要望に応じるようです。

では、具体的にどのようなことに対応してもらえるのでしょうか?

ここでは、対応してもらえること、してもらえないことを紹介していきます。

在籍確認の日時を指定できる?

基本的にはできますが、理由によってはできません。

たとえば、「絶対に自分で対応したいから日時を指定したい」という場合は対応してもらえません。

アコムとしては、「他の人に出られると不都合があるのか?」と不審に思ってしまうのです。

一方、「この日時なら会社に人がいるから」という理由なら対応してくれます。

ただ、仮に日時を指定したとしても、アコムは他のタイミングでも一度、勤務先に電話をかけるそうです。

そこで不審な点があれば、審査に落ちる可能性があるので、注意してください(※5)

※5
たとえば、申込者が「この時間は会社に人がいないのでかけないでほしい」と伝えたとします。しかし、アコムの担当者は人のいない時間帯を敢えて狙って電話することがあります、そこでもし他の従業員が電話に出てしまうと、不審と判断するようです。

こちらが指定する会社名を名乗ってもらえる?

ウソの社名を名乗るのは社会通念上望ましくない行為です。

そのため、こういった要望には一切対応していないようです。

なお、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属しているため、「三菱東京UFJ銀行と名乗ってほしい」と依頼されることも多いようですが、対応していません。

ウソの用件を言ってもらえる?

ウソの用件を言ってもらうことはできませんし、そもそも本人以外には用件を話しません。

もし電話をとった人に用件を聞かれても、一切答えず電話を切ります。

少し例を出しましょう。

アコムの担当者「私、田中(アコムの担当者の個人名)と申しますが、そちらにお勤めの佐藤さまはいらっしゃいますでしょうか?」

従業員「おりますが、どういったご用件でしょうか?」

アコムの担当者「ご本人さまにお伝えしたいことがありましてご連絡を差し上げております」

従業員「私用の電話でしょうか?私用の電話は一切お断りしております」

アコムの担当者「では結構です。失礼いたしました」

本人以外に用件を話さないことは徹底されています。

電話をかける担当者の性別を指定できる?

こちらは指定できるようです。

女性、もしくは男性から電話がかかってくると、あらぬ疑いをかけられる方はいますからね(笑)

担当者の性別を指定したい場合は遠慮なく伝えましょう。

特定の人に繋いでもらえる?

特定の人に繋いでほしい、という要望もあります。

例)

  • 社長の携帯電話にかけて在籍確認をとってほしい
  • 担当者の○○さん以外では在籍確認できないので、その人を呼び出してほしい

これらは明らかにあやしいので、高確率で対応してもらえないでしょう。

在籍確認で審査に落ちることもある!?

在籍確認の結果次第で、審査に落ちることがあります。

一方、在籍確認がとれなくても審査に通る場合があります。

それぞれ、どのようなケースが考えられるのでしょうか?解説していきます。

在籍確認で審査に落ちるのはこんなケース

まずは、審査に落ちるケースを紹介します。

ウソをついた場合

あたりまえですが、申込時に入力された内容に虚偽があると審査に落ちます。

たとえば、すでに退職済みの勤務先を入力して審査を受けたケースなどですね。

この場合、在籍確認で退職済みだと発覚したら問答無用で審査に落ちるでしょう。

休職中・休暇中の場合

アコムでは、休職中・休暇中の人を無職扱いとしています。

たとえば、下記のような場合はすべて無職扱いです(多少給料が支払われている場合も同様)。

  • 産休休暇
  • 育児休暇
  • その他長期休暇
  • 休職

在籍確認で休職・休暇中であると発覚したら、審査に落ちます。

ただし、すぐに復帰できる場合は例外です。

休職や休暇も、1~2週間程度なら審査に通るかもしれません。

担当者の判断次第なので一概に言えませんが、短い休みなら望みはあるようです。

休職中だとばれずに済むこともある?

先ほど述べたように、在籍確認の電話は非常にシンプルです。

もし、電話に出た同僚に「OOは本日休みです」と回答されたらどうでしょう。

アコムの担当者は、具体的にどんな休みなのかを深く追求できないので、「今日1日たまたま休んでいるだけか?それとも長期休暇や休職中なのか?」の判断がつきません。

そのため、実際は休職・休暇中でも在籍確認をクリアする可能性があります。

しかし、無収入の状態でお金を借入れても返済が苦しくなるだけです。

さらに、休職・休暇状態が発覚し次第、カードを止められ借入不可となる可能性が高いです。

休職中・休暇中にローンを申込むのはやめておきましょう。

その他 担当者があやしいと感じた場合

他にも、担当者が「明らかにおかしい」と感じたらそのまま審査落ちとなる場合があります。

たとえば、下記のようなケースです。

  • 大きな会社なのに、「はい、OOです」と個人名で電話に出た
  • 自営業ではないのに、うしろで赤ちゃんが泣いている声が聞こえる
  • 少人数の会社なのに、「OOさんいますか?」と聞くと「わかりません」と返された

あくまで担当者の判断ですが、明らかに違和感があれば審査に落ちてしまうでしょう。

在籍確認が取れなくても審査に通るケース

一方、在籍確認が取れなくても審査に通る場合があります。

具体的にどのようなケースが考えられるのでしょうか?

  • 電話がつながらない
    勤務先によっては、何度電話をかけてもつながらない場合があるようです。
  • 在籍の有無を教えてもらえない
    最近は個人情報の扱いに厳しい会社も多くなりました。「OOさんいますか?」と聞いても教えてもらえない場合があるようです。
  • 「そんな人はいません」と答えられてしまった
    実際は在籍しているのに、電話に出た人が誤って「いません」と答えてしまうケースもあります。

これらのケースでは、いずれも在籍確認が取れませんでしたが、それですぐ審査に落ちるとは限りません(※6)

担当者の判断次第ですが、暫定的に審査に通るケースもあります(他の要素に問題がないことが大前提)。

ただしこの場合、利用限度額は10万円以下など、非常に低くなる可能性が高いです。

そして、アコムは引き続き在籍確認を試みるか、電話以外の手段をとります(方法については、次の章で詳しく説明します)。

無事 在籍が確認できれば、あとから利用限度額をアップしてもらえる可能性もあります。

※6
現場の担当者の判断次第なので、もちろん審査に落ちる場合もあります。ご注意ください。特に、他の申込内容であやしいところが多い場合、実際に在籍していないことが明らかな場合は審査に落ちてしまうでしょう。

電話以外で在籍確認を済ます方法

在籍確認が難しい場合、担当者の判断次第で、別の方法に替えてもらえるケースもあります。

勤務先への電話が困難な場合はまず担当者に相談してみましょう。

事情をきちんと説明すれば、他の方法を提案してくれるはずです。

ここで、いくつか例を紹介します。

在籍確認の代わりになる手段

担当者によって異なりますが、在籍確認の代わりとして提案されるのは下記のような方法です。

  • 社会保険証と直近1ヶ月分の給与明細を提出する
  • 写真入りの社員証を提出する
  • 雇用契約書の写しを提出する

特に、社会保険証と直近1ヶ月分の給与明細の提出はもっともスタンダードな方法です。

ただし、上記書類を提出したからといって必ず審査をクリアできるわけではありません。

審査の結果、在籍確認が取れない限り融資できないと判断される場合もあるので、注意してください。

不正に在籍確認を済まそうとするのは危険

なかには、在籍確認をクリアするために不正な手段を取る人もいるでしょう。

アコムでは、そういう人をどのように対処しているのでしょうか?

主なケースを2つ想定してみました。

アリバイ会社を利用するとどうなる?

アリバイ会社の仕事は、無職や人に言えない職業に就いている人を、健全な会社に勤務しているように見せかけることです。

具体的に、給与明細や源泉徴収票を発行したり、在籍確認にも応じてくれます(アリバイ会社は、実体のないペーパーカンパニーを複数所有しているので、その会社を通して各種書類を発行できるのです)。

つまり、アリバイ会社を利用すれば、無職でも会社員になりすますことができます。

しかし、アコムではアリバイ会社の情報をリスト化しています。

そのリストにある会社を勤務先として入力したら、それだけで審査に落ちてしまうでしょう。

もし運良く(?)審査に通っても、あとから「アリバイ会社である」と発覚したら、すぐにカードを止められ借入不可となります。さらに一括返済を求められるでしょう。

悪質な場合は、警察に通報される可能性もあります。

アリバイ会社の利用は絶対にやめておきましょう。

知り合いの会社に頼んで在籍確認を攻略できる?

知り合いの会社を勤務先として入力し、その会社の人に頼んで在籍確認に対応してもらうことはできるでしょう。

しかし、この場合も、実際に働いていないと発覚すればすぐ審査に落ちます。

契約後に働いていないことが発覚すればカードを止められ借入不可となります。

また、このことで、知り合いの会社やその従業員に迷惑をかける可能性もあるのです(※7)

絶対にやめておきましょう。

※7
アコムが誤ってその会社をアリバイ会社とみなしてしまう可能性があります。そうなったら、今後その会社で働く従業員がアコムに申込んでも審査に落ちてしまいます。

在籍確認でアコムからの電話と気づかれてしまう可能性は?

在籍確認時、アコムは非通知で発信しますし、本人以外には社名も用件も話しません。

そのため、まわりの人に「アコムからの電話」だと気づかれる可能性は極めて低いでしょう。

しかし、なかには非通知の電話を拒否している会社があります。

その場合はやむを得ず、番号を通知して電話をかけることになります。

その番号に折り返しの電話があった場合、アコムのオペレーターは「ACサービスセンター」と名乗ります。

本人からの電話と確認できるまで、「アコム」とは名乗らないので安心してください。

「ACサービスセンター」を検索されたら?

なかには、ACサービスセンターという名称が気になって検索をかける人がいるかもしれません。

残念ですが、そこまでされたら、ACサービスセンター=アコムだと気づかれてしまうでしょう。

もし非通知の電話を受けられない会社に勤めている方で、どうしても不安な方は、アコムの担当者に相談してみましょう。

先ほど紹介したような代替案(電話以外の方法)を検討してくれるはずです。

以上、アコムの在籍確認について徹底的に解説してきました。

これでもまだ不安が残るなら、一度、アコムのコールセンターに電話してみましょう。

申込み前の段階でも、オペレーターが相談に乗ってくれます。

また、申込時や在籍確認時にウソをつくのは絶対NGです。

最悪の場合、警察沙汰になることもあるので、絶対にやめておきましょう。

最後になりましたが、こちらで一般的な在籍確認の内容や実態について解説しています。興味があればチェックしてみてください。

また、アコムの審査基準はこちらを参考にしてください。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報