在籍確認に偽装会社を使っちゃダメ?知らないと怖い法律の話

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

利用するだけで犯罪成立!偽装会社のリスクを解説

「どうしてもローンやクレジットカードの審査に落ちちゃうので、アリバイ会社を利用しようと思ってます・・・」

「アリバイ会社で在職証明書を作って、保育園の申請に使いたいですのですが、バレないものですかね?」

「夜のお店で働きたいです。アリバイ対策をしてくれる会社でオススメのところを教えてください!」

偽装会社(アリバイ会社)って、なんだかあやしい印象を受けますよね。

ホームページもなんだかコワい雰囲気です。

でも、そこに書かれているのは、消費者金融などで審査落ちしてしまう人にとって渡りに船のような宣伝文句ばかり。

「在籍確認対応!」「収入証明書作成!」「賃貸の保証人もおまかせください!」

こんな言葉が並んでいると、一度だけなら利用しても大丈夫・・・ そんな気持ちになるのもうなづけます。

しかし、そんな軽い気持ちで偽装会社を利用してしまうと、あとで大きな後悔をするかもしれません。

こんにちは。
当サイト、ファイグーの編集者として約2年、キャッシングの利用者や元消費者金融の社員へインタビューを行っている内田です。

最近は弁護士さんへもよく取材をしています。

この記事をご覧になっているということは、「ほんの少しだけ偽装会社を使ってみようかな・・・」と思っているのではないでしょうか。

もしくは、興味本位で偽装会社について調べているのかもしれませんね。

まず結論からいってしまいますと、偽装会社は絶対に利用してはいけません。

なぜなら、偽装会社を利用してローンやキャッシングに申込んだ時点で詐欺未遂罪が成立。

仮に契約までしてしまった場合、詐欺罪が成立してしまいます。

そんなつもりじゃなかったでは済まされません。

詐欺の罪は重いですよ・・・。

詐欺罪、および詐欺未遂罪の量刑は、10年以下の懲役です。

お金がなくて本当に困っている・・・。
でも、仕事をしていないからキャッシングの審査に落ちる・・・。

「とにかくお金を何とかしなければ!」と思う気持ちはとてもよくわかります。

でも、偽装会社は絶対に利用してはダメです。

ほかにも打つ手はたくさんありますから、偽装会社と違法金融会社だけは絶対に利用しないようにしましょう。

ということで今回は、偽装会社の利用にどんなリスクがあるのかを弁護士の寺林先生とともに解説していきます。

すでに利用してしまっている人も大丈夫です。

今ならまだ間に合います。

この記事がひとりでも多くの人に広まり、安易な気持ちで偽装会社を利用することがなくなるように願っています。

それではまいりましょう。

この記事のアドバイザー情報

  • 寺林 智栄 監修者

    寺林 智栄弁護士

    2007年より弁護士として活動しています。私の強みは、男女問題・離婚問題・セクハラ・パワハラ・借金問題など、私たちの身近にあるトラブルの相談・弁護を数多くこなしてきている点です。悩みを抱える方々のお力になれるように、法律の専門家の視点から丁寧にわかりやすくアドバイスをさせていただければと思っています。

  • 内田 恵子 編集者

    内田 恵子編集者

    東京生まれ。アラフィフ。出版社勤務の後独立。編集・ライター歴30年。ファイグーでは「わかりにくいお金の話を、わかりやすくお伝えすること」「少しでも役に立つ情報をお届けすること」をモットーに、より具体的で、身近に感じていただける記事を目指しています。猫派で今は元ノラを多頭飼い中。日々癒してもらってます。

  • ささき 英雄 編集者

    ささき 英雄編集者

    七夕生まれ、編集・ライティング歴10年。前職ではグルメ雑誌の制作に携わっていましたが、30歳の誕生日をきっかけに独立しました。ファイグーでは「自分の仕事は書くことではなく伝えること」という意識で記事に取組んでいます。担当記事は、利息や審査などライバル記事だらけのテーマが多いです。そのため、「他のどの記事よりも正しい」のは当然として、さらに「どうすれば読みやすくなるか」を日々追求しています。

偽装会社のサービス内容や料金の相場

くまお

偽装会社ってどんなことをしてくれるのかな~?

在籍確認の対応や電話転送もしてくれるサービスなんだけれど・・・。

にゃんきち

偽装会社とは、実際にはその会社で働いていない人を働いているように見せかけるサービスを提供している会社のことで、偽造会社・在籍会社・在籍屋・在職屋・アリバイ会社と呼ばれることもあります。

とくに近年の偽装会社は、偽装用の会社(多くはペーパーカンパニー)を複数かかえており、利用者が望む業種・職種を選択することができるようになっているんです。

  • IT会社の営業職
  • アパレル販売会社の事務職
  • 建設会社の経理職

偽装会社によっては、正社員・契約社員・派遣社員・アルバイトといった雇用形態を選ぶことも可能です。

電話応対に書類発行も!偽装会社のサービス内容

それでは、偽装会社が具体的にどのようなサービスを提供しているのかを紹介していきますね。

偽装会社の電話対応

電話対応は、偽装会社の代表的なサービスです。

サービス内容をわかりやすく紹介するため、例をもとに説明していきます。

伊藤さんは、とある偽装会社を利用しており、「ファイグーモドキ株式会社の正社員として勤めている」と装っています。

「外出中です」が電話対応の基本

伊藤さん宛の電話だった場合は、「ただいま外出中です」と伝えて電話を切ります(もともと伊藤さんのほうから「休んでいると伝えてほしい」「出張中だと伝えてほしい」といった要望があった場合は、それに応じます)。

電話を切った後、偽装会社のスタッフは伊藤さんへ、「誰からどんな用件で電話があったのか」を伝えるわけです。

電話を転送してもらうこともできる

転送サービスを利用すると、まず偽装会社の職員が対応し、「少々お待ちください」と伝えて保留にします。

その後、伊藤さんの携帯電話や自宅電話へ転送。

電話の相手に対し、社内の内線で繋いでいるかのように装うことができるんです。

相手の電話機に会社の番号を通知する『逆転送サービス』

逆転送、つまり伊藤さんが自宅や携帯から電話をかける際、相手の電話機にファイグーモドキ株式会社の電話番号を表示させることができます。

使い勝手によっては、犯罪に使われそうですね・・・。

ちょっとコワいサービスです。

在籍証明や給与明細も発行可能

銀行、消費者金融などのローンやキャッシングの申込みや賃貸契約などに必要となる、源泉徴収票、在籍・在職証明書(勤務証明書)、内定通知書といった書類の発行(偽造)も偽装会社の主なサービスです。

発行書類
在籍を証明する書類 在籍証明書
内定・採用通知書
社員証
名刺
収入を証明する書類 給与明細書
源泉徴収票
その他の書類 就労証明書
勤務証明書
雇用証明書

いずれの書類も、記載する内容(雇用形態・勤務時間帯・勤務日数・給与の金額)は利用者の好きなように設定できます。

参考までに、就労証明書勤務証明書雇用証明書は、保育園の申込みに必要な書類ですね。

郵便物転送サービス

偽装会社宛てに送られてきた郵便物を、利用者の自宅等に転送するサービスです。

保証人代行サービス

賃貸で部屋を借りる際に必要な入居保証人を紹介するサービスです。

一定の年齢・年収を満たす候補者(たとえば、30歳以上で年収450万円以上といった要望を伝えることが可能)の中から、利用者が求める人に保証人になってもらうことができます。

ホームページ掲載サービス・メールサービス

さきほどの『ファイグーモドキ株式会社の伊藤さん』の例を使って説明しますね。

ホームページ掲載サービス

ファイグーモドキ株式会社の公式ホームページに伊藤さんの名前を載せるサービス。

メールサービス

ファイグーモドキ株式会社の同僚・上司からのメールを、定期的に伊藤さんの携帯電話等に送信するサービス(偽装会社の職員が同僚や上司を装って送信します)。

偽装会社の料金体系

ここでは、実在する偽装会社の料金体系を紹介します。

登録料 女性:5,000円
男性:7,000円
利用料金 15日間:3,000円
30日間:5,000円
90日間:女性1万円 / 男性1万2,000円
180日間:女性1万6,000円 / 男性1万8,000円
1年間:女性2万8,000円 / 男性3万円
各種書類の発行 給与明細書:3,000円
源泉徴収票(※1):5,000円~4万円
在籍証明書:8,000円
内定通知書:8,000円
社員証:8,000円
名刺(30枚):3,000円
就労証明書:5,000円
勤務証明書:5,000円
雇用証明書:5,000円
保証人代行 敷金2ヶ月未満:家賃の70%
敷金2カ月以上:家賃の60%
ホームページ掲載 2,000円(7日間)
メール 2,000円(1回)

偽装会社を利用するには、まず登録料を支払います。

初期費用ですね。

そして、利用期間に応じた利用料金を支払い、『電話対応』と『郵便物転送サービス』を受けることができます。

これが基本的なサービスです。

さらに、『各種書類の発行』や『保証人代行』を利用する場合は、別途料金が必要です。

※1
源泉徴収票の作成費用は設定年収によって異なります。年収が高いほど費用も高額です。

収入が不安定な人ほど偽装会社を利用しやすい

まるで働いているかのように装えてしまう偽装会社ですが、いったいどんな人がこのサービスを利用するのでしょうか?

この質問を、そのまま元大手消費者金融の審査担当者にぶつけてみました。

結論としては、以下のような方が偽装会社を利用する傾向にあります。

  • 自営業者・個人事業主
  • アルバイト・パート
  • 水商売
  • タクシー運転手
  • 露天商
  • 休職中または無職

「安定した仕事に就いていることを装いたい!」

「年収をごまかしたい!」

こんな理由で、偽装会社を利用する人が多いんですね。

絶対にやってはダメ!偽装会社の違法な使い方

くまお

偽装するっていうことは、ウソをつくってことだよね~。

そうだよ。

だから、もし偽装会社を利用してカードローンや賃貸なんかの契約をしてしまったら、詐欺罪に問われることもあるんだ。

にゃんきち
くまお

え~。こわいね~。

偽装会社(アリバイ会社)へ登録すること自体は、違法ではありません。

仮にペーパーカンパニーであってもです。

しかし、使い方次第で法に触れてしまうことがあります。

ということで、ここからは絶対にやってはいけない偽装会社の使い方を紹介していきましょう。

ローンやクレジットカードに申込む(契約する)

金融機関のローンやクレジットカードへ申込む際の審査のために、偽装会社(アリバイ会社)を利用してはいけません。

たとえば、以下の利用方法はすべてNGです。

  • 『勤務先』として偽装会社の情報を申告する
  • 偽装会社(アリバイ会社)の『電話対応サービス』を使って消費者金融やキャッシングの審査を受ける。とくに在籍確認の対応を代行してもらい(嘘をついてもらう)、在籍確認(※2)を通過させる
  • 偽装会社が発行した書類(社員証・給与明細書・源泉徴収票など)を提出する

寺林 智栄さん

弁護士・寺林さん談

このような行為は、いずれも詐欺未遂罪に該当します。

もちろん、ウソをついたまま契約することも許されません。

寺林 智栄さん

弁護士・寺林さん談

勤務先を偽ったり、書類を偽造したりして契約すると、その段階で詐欺罪が成立します。

詐欺罪、および詐欺未遂罪の量刑は、10年以下の懲役です。

それだけではありません。

寺林 智栄さん

弁護士・寺林さん談

そもそも、お金をだまし取る前提でローンやクレジットカードに契約していることが問題なのですが・・・。

実際に金融機関へ損害を負わせた場合は、金融機関から損害賠償請求をされる可能性もありますね。

※2
在籍確認とは申込書に記載された勤務先に「実際に勤めているかどうか」を確認することです(在籍確認の詳しい説明はこちらをご覧ください)。 ローンや賃貸の審査の過程で行われます。通常は、審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけ、「伊藤さんはいらっしゃいますか?」と確認します。このとき本人が不在でも問題ありません。あくまでも在籍していることがわかればいいので、「今は席を外しています」「今日は休暇をとっています」といった返答があればOKです。

賃貸物件に申込む(契約する)

賃貸物件への入居審査時に偽装会社(在籍会社)を利用してはいけません。

理由は、ローンやクレジットカードに申し込んでいはいけない理由とまったく同じです。

寺林 智栄さん

弁護士・寺林さん談

不動産会社などに虚偽の勤務先や在籍会社を申告したり、偽装会社の在籍確認サービスを利用した場合、それだけで詐欺未遂罪が成立します。

契約までしてしまうと詐欺罪で訴えられることもありますね。

実際に起訴された事例も!

賃貸物件の入居審査のために偽装会社を利用し、起訴されてしまった事例があります。

2013年9月、偽装会社が発行した源泉徴収票(年収400万円と記載)を使ってマンションの賃貸契約を結んだ男性が、詐欺罪で起訴されました。

実際に罪に問われることもあります。
肝に銘じておきましょう。

保育園に申込む(入園する)

保育園の入園審査のために偽装会社を利用するのもNGです。

寺林 智栄さん

弁護士・寺林さん談

偽装会社が発行した書類(就労証明書・勤務証明書・雇用証明書)を使って保育園の入園申込みを行った場合、バレるどうか以前にその時点で詐欺未遂罪に該当します。

また、入園が確定した段階で詐欺罪が成立します。

罪に問われないためには『早急な解約』が必要

偽装会社を利用してローンやクレジットカード・賃貸物件・保育園へ申込んでしまった場合は、すみやかに手続きを中止してもらい、申込みを取り下げてください。

すでに契約してしまった場合は、できるだけ早く解約・退園手続きをしましょう。

また、すでにローンやクレジットカードを利用してしまっているなら、できるだけ早く支払いを済ませて解約をしてください。

なにも問題が起きていないうちに対処できれば、訴えられる可能性は低くなります。

とにかく、早急に利用中止や解約手続きをすることが大切です。

「破産できない!」「違法業者への情報流出!」偽装会社を使うリスク

にゃんきち

詐欺罪に問われるだけじゃないんだ。

たとえば破産しても免責決定が下りない可能性もあるよ。

でもバレなきゃ契約できるかな~。

くまお
にゃんきち

バレる可能性は意外と高いんだよ。

たくさんの人が利用しているからね。

バレたらどうなるの?

くまお
にゃんきち

契約できていたとしても、バレた時点で強制解約になるよ。

さきほど説明したとおり、偽装会社は使い方次第で詐欺罪に問われる可能性があります。

でも、それだけじゃないんです。
偽装会社を使うリスクは・・・。

ここからは、偽装会社を利用にすることによるさらなるリスクを説明していきます。

破産しても免責決定が下りない可能性がある

ローンやクレジットカードの支払いができなくなった方のために、破産(※3)という手続きがあります。

破産手続きを行い、所定の手続きを経て裁判所に破産を申立てれば、財産は一部を除いて処分され、残った支払いにあてることが可能。

それでも完済できなかった場合、裁判所が免責を許可することで、支払いを帳消しにできるんです。

これが破産制度の仕組みです。

しかし、偽装会社を利用してローンやクレジットカードを契約していた場合、支払いは免責にならない可能性があります。

※3
破産は、債務整理のうちのひとつです。債務整理とは、合法的に借金を整理する方法の総称。基本的に、借主救済のため、借主の負担を減らすために行われます。

1年以内に偽装会社を利用していると免債決定が下りない

破産の申立てをしたからといって、無条件で免責決定が下りるわけではありません。

たとえば、ギャンブルが原因で借金をした場合、基本的に免責決定は下りません。

そして、偽装会社の利用も免責決定が下りない原因のひとつなんです。

「破産の申立てより前の1年間で、ウソをついてお金を借りた場合、その借金は免責にならない」と法律で決められています。

たとえば、偽装会社を利用してAローンを契約し、1年以内に破産を申立てた場合、Aローンへの支払いは免責にならない可能性があるのです。

個人情報が流出する可能性がある

「偽装会社に登録してから、違法金融業者やマルチ商法の勧誘がくるようになった・・・」という人は少なくありません。

運が悪ければ、こうした個人情報流出の被害に遭う可能性もあります。

偽装会社のサービスそのものが、非常にきわどいグレーゾーンに位置しますから、悪質な会社が運営していたとしても不思議ではありませんね。

強制解約・強制退園を求められる

ローンやクレジットカードの契約後に偽装会社の利用が発覚した場合、下記のような事態に陥る可能性があります。

ローンやクレジットカードの利用停止

支払残高の一括返済を求められる

強制解約

賃貸契約後に偽装会社の利用が発覚した場合は、間違いなく立ち退きを求められます。

また、保育園入園後に偽装会社の利用が発覚した場合、強制退園となる可能性もゼロではありません。

どのようにして偽装会社の利用がバレてしまうのか?

「そんなこといっても、偽装会社を利用しているかなんて、外部からはわからないんじゃないの?」

そんなふうに思っている人は要注意です。

偽装会社の利用が発覚する可能性は、あなたが思っているよりずっと高いですよ!

なぜなら、不特定多数の人が同じ偽装会社を利用しているからです。

例をあげて説明しましょう。

伊藤さんは、偽装会社を利用して「ファイグーモドキ株式会社」の正社員としてBローンに申込み、契約しました。

しかし、その後、別の申込者が同じく「ファイグーモドキ株式会社」の社員としてBローンに申込みをしたところ、結果は不合格。

Bローンの審査(※4)の過程で、「ファイグーモドキ株式会社」が偽装会社の偽装用の会社であることが判明したためです。

そのため、すでに契約している伊藤さんの偽装会社利用が発覚し、強制解約となりました。

このように、万が一、あなたが偽装会社を利用したときに、おとがめがなかったとしても、他の人が同じ偽装会社を利用したときに発覚してしまう可能性があるわけです。

そうなると、同じ会社を利用している利用者全員が芋づる式に発覚します。

「自分だけ見つからなければ大丈夫」というのは大きな間違いなんです。

※4
勤務先に関して不審な点がある場合、審査担当者は「実際に働いていなければ即答できないこと」を質問します。たとえば、会社へのアクセス方法や通勤時間などです。これにうまく答えられない場合は、ウソをついている可能性があるとうたがうというわけです。

まとめ

それでは最後に、今回のポイントをおさらいしましょう。

偽装会社の違法な使い方

  • ローン・クレジットカード・賃貸物件に申込む際、『勤務先』として偽装会社の情報を申告したり、偽装会社の『電話対応サービス』を利用して在籍確認を通過したり、偽装会社が発行した書類(社員証・給与明細書・源泉徴収票)を提出すること
  • 保育園の入園審査のため、偽装会社が発行した書類(就労証明書・勤務証明書・雇用証明書)を提出すること

このような行為が発覚した場合は、申込みの時点で詐欺未遂罪、契約してしまうと詐欺罪に該当します(実際に詐欺罪で起訴された事例もあり)。

偽装会社利用のリスク

  • 破産申立てをしても、偽装会社を利用して契約した借金は免責にならない可能性がある
  • ローンやクレジットカードの契約後に偽装会社の利用が発覚した場合、支払残高の一括返済を求められたうえで強制解約となる
  • 賃貸契約後に偽装会社の利用が発覚したら、家賃の支払いを求められ、さらに立ち退きを求められる
  • 保育園入園後に偽装会社の利用が発覚した場合、強制退園となる可能性もある

いかがでしたか?

在籍確認への対応や各種証明書の発行など、偽装会社のサービスは『収入面に不安を抱える人』からすれば魅力的に見えてしまうかもしれません。

しかし、偽装会社(アリバイ会社)を利用してウソの勤務先を申告し、キャッシング・ローンなどの契約を結ぶのは犯罪です。

さらに、借金問題を解決する最終手段である破産さえも認められなくなります。

お金に困って安易に偽装会社を利用しても、結局は自分の首をしめることにしかなりません。

偽装会社は絶対に利用しないようにしましょう。

会社の人のふりして電話に出てくれ」って頼まれたんだ~。

ダメだよ!そんなことしちゃ・・・

うん!メープルシロップ1壺しかくれないっていうからやめたよ~。

・・・。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地の自動契約機(むじんくん)の詳細情報
筆者へ質問