キャッシングの在籍確認で聞かれることと、会社にバレた事例の紹介

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

キャッシングの在籍確認はどうやって行われるの?

  • 在籍確認のポイント
  • 在籍確認のやり取り(本人が不在の場合)
  • 要注意!在籍確認で借金がバレることもある
  • 勤務先への電話が不安なら書類で在籍確認してもらおう
  • もっと深く理解したい場合は、下の記事を読んでね!

「もしもし。私、鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?」

キャッシング(カードローン)の申込みをすると、勤務先にこんな電話がかかってきます。

これは在籍確認の電話です。

在籍確認とは、キャッシングの審査時に、申告の勤務先に本当に勤めているのか、確認するために行われる作業です。

キャッシングに申込むとき、必ず勤務先を申告しますよね。

あなたの信用はあなたの収入や勤め先に比例しますので、お金を貸す側はここにウソがないかを確認する必要があるんです。

でも、勤務先に電話をかけられると聞いて気持ちのいい人はいないはず。

「どんな電話がかかってくるのか?何を聞かれるのか?」

「会社の人にキャッシング業者からの電話だとバレてしまうことはないのか?」

こんなふうに心配になりますよね。

たしかに、在籍確認のせいでキャッシング利用がバレてしまうことはあります・・・。

実際に消費者金融や銀行カードローンの審査担当者にインタビューをしてみたところ、実にさまざまなバレ方をしているんですね。

在籍確認がきっかけで会社に借金のことを知られてしまうなんて、絶対に嫌だという人がほとんどだと思います。

そこで今回はまず、消費者金融や銀行カードローンの審査担当者へ話を聞き、実際に勤務先へバレてしまった事例を紹介していきたいと思います。

さらに、『審査時の在籍確認で聞かれること』をくわしくまとめました。

もちろん、『在籍確認による借金バレの回避方法』もお伝えしていきますので、こちらもぜひご覧になってみてください。

この記事がひとりでも多くの在籍確認を不安に思う方に届けばと願っています。

それではまいりましょう!

※ 記事中の名前はすべて仮名です。

この記事のアドバイザー情報

  • 内田 恵子 編集者

    内田 恵子編集者

    東京生まれ。アラフィフ。出版社勤務の後独立。編集・ライター歴30年。ファイグーでは「わかりにくいお金の話を、わかりやすくお伝えすること」「少しでも役に立つ情報をお届けすること」をモットーに、より具体的で、身近に感じていただける記事を目指しています。猫派で今は元ノラを多頭飼い中。日々癒してもらってます。

  • ささき 英雄 編集者

    ささき 英雄編集者

    七夕生まれ、編集・ライティング歴10年。前職ではグルメ雑誌の制作に携わっていましたが、30歳の誕生日をきっかけに独立しました。ファイグーでは「自分の仕事は書くことではなく伝えること」という意識で記事に取組んでいます。担当記事は、利息や審査などライバル記事だらけのテーマが多いです。そのため、「他のどの記事よりも正しい」のは当然として、さらに「どうすれば読みやすくなるか」を日々追求しています。

「在籍確認で借金はバレない」はウソ!実例でみる在籍確認の実態

要注意!在籍確認で借金がバレることもある

「在籍確認で借金がバレることはない」

ネットで在籍確認のことを調べると、こんなふうに説明しているサイトが多いですよね。

たしかに、金融業者は利用者のプライバシーが漏れないように細心の注意をはらって在籍確認をおこなっています(くわしい在籍確認の説明はのちほど)。

しかし、在籍確認のせいでキャッシング(カードローン)利用が会社にバレる可能性はゼロじゃありません。

ということで、さっそく銀行と消費者金融の元在籍確認担当に話を聞いてみました。

過去に実際に起こった『在籍確認による借金バレ』の実例をみていきましょう。

事務職の人宛の電話が勤務先にかかってくるのは不自然(銀行Aの審査担当者談)

申込者が事務職など対外的な業務のない職種の場合、在籍確認とバレてしまうことがあります。

営業職のように社外で名刺を渡しているわけではありませんから、個人宛に電話がかかってくること自体がもう不自然なんですよね。

在籍確認では、用件を聞かれても在籍確認とはいわず、「個人的な話なので」とごまかすのですが、かなり怪しまれます。

上司に電話をつなげられたこともありますね。

とくに本人が電話に出られない場合、電話に出た方とのやり取りが非常にギクシャクします。

在籍確認と察知される可能性は高いです。

個人名しか名乗らないのはあやしい(消費者金融Bの審査担当者談)

私の実体験ですと、個人名しか名乗らない電話がきっかけでキャッシング利用が発覚した例があります。

契約時の在籍確認は問題なく完了したつもりだったのですが・・・。

後日、個人名でかかってきた電話を不審に思った上司に問いつめられ、本人が正直に話したそうです。

契約から1ヶ月もしないうちに本人と上司が来店し、会社の立替え払いで一括返済していきました。

小規模の会社や工場の給料って、やっぱり相場より低いですから、「借金が理由で社員に逃げられる」「会社のお金を持ち逃げされる」といった経験をしている経営者が多いんですよね。

このような方は、借金に対する感度が非常に高いので、個人名で電話をしただけですぐにキャッシングの在籍確認と勘付いてしまいます。

勤務先が在籍確認に慣れている(消費者金融Bの審査担当者談)

勤務先が在籍確認に慣れているせいで、電話をした瞬間に在籍確認だと察知されるケースもあります。

私が担当しているエリアに、とある病院があるんですけど。

この病院、なぜか当社のキャッシング利用者が多いんです。

個人名で電話をかけると、

「在籍確認ですか?本人と話します?話す必要がなければ、本人は在籍していますよ。では失礼します」

と、一方的に電話を切られてしまいます。

スムーズに在籍確認は取れるので、こちらとしては非常に助かっていますが・・・。

勤務先にはバレバレですよね。

他にもある!在籍確認で借金がバレた例

他にも在籍確認による借金バレの事例がありますので、確認していきましょう。

会話の内容から推測されてしまった

本人が在籍確認の電話に出たとしても、会話の内容から近くにいる人に在籍確認と推測されてしまうこともあります。

本人が電話に出たあとに、生年月日や住所の確認をされることがあるためです。

電話中の同僚が急に個人情報を口にしたら、「あれ?」って思いますよね。

キャッシングの利用経験者にその会話を聞かれたら、在籍確認だとバレてしまう可能性は高いです。

同僚が電話をかけ直してしまった

在籍確認の担当者は、原則的に非通知で電話をかけます。

ただし、勤務先によっては番号を通知しないと電話をかけられなかったりしますよね?

その場合は、番号を通知して電話をするのですが、その履歴を見た同僚が電話をかけ直してしまうことがあるんです・・・

その結果、キャッシングの利用が発覚してしまうわけですね。

ただし、折返しの電話でも業者名を名乗ることはありません。

たとえば、こんな社名を名乗ります。

  • ○○ローンセンター
  • △△ローンプラザ

でも、これだとお金の匂いがプンプンするので、あまり意味がないかもしれませんね。

在籍確認は原則必須だが・・・

これだけ借金がバレてしまう可能性があるなら、勤務先に電話なんてしてほしくありませんよね。

しかし、在籍確認は『勤務先への電話』がルール。

原則的に避けることはできません。

ただ、原則に例外はつきものです。

ここからは、あらためて在籍確認の中身と電話連絡を避ける方法を解説していきます。

在籍確認がおこなわれるタイミングは審査時

まずはキャッシングの申込みから借入れまでの基本的な流れを再確認です。

  • 1申込み
  • 2審査(ここで在籍確認)
  • 3契約の意思確認
  • 4本人確認書類の提出
  • 5契約
  • 6カード発行
  • 7借入れ

※ カード発行を待たずに振込みで融資してもらえる場合もあります。

在籍確認がおこなわれるのは審査時です。

基本的にはこの流れですが、金融業者側の状況や申込内容によって順番が前後することもあります。

とくに『在籍確認』と『契約の意思確認』、『本人確認書類の提出』の順番は、お客さんの状況によって変わることが多かったですね。

個人名または銀行名を名乗る

在籍確認のポイント

では、担当者は何と名乗って電話をかけたのでしょう?

まず、消費者金融は社名を出さず、担当者の個人名だけを名乗ります。

「私、鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?」といった感じです。

消費者金融の担当者が社名を名乗ると、すぐに『消費者金融からの電話=借金』だとバレてしまうので、当然といえば当然ですね。

一方、銀行は銀行名を名乗ります。

銀行は預金や保険など、キャッシング・ローン以外にもさまざまな商品を取り扱っていますよね。

そのため、『銀行からの電話=借金』とはまずなりません。

もちろん、申込時に個人名で電話をかけてほしいと伝えれば、それも可能です。

偽名やウソの社名は名乗ってもらえない

「◯◯保険と名乗ってもらうことはできる?」
「△△病院と名乗ってくれればいいのに・・・」

気持ちはすごくよくわかります。
それっぽい社名を名乗ってもらえれば、借金が発覚する可能性は低くなりますからね。

しかし、これは不可能です。
ウソの会社名や偽名を名乗ることは、金融業者にとって法律違反にあたる
からです。

とはいえ、「用件を聞かれたら○○といってほしい」という要望には対応してもらえることがあります。

どうしても在籍確認が不安な場合は、ダメ元で担当者に相談してみましょう。

在籍確認時の会話の流れ

在籍確認のやり取り(本人が不在の場合)

次は、在籍確認でどのような会話をするのかをみていきます。

本人が電話に出たケースと、不在だったケースにわけてまとめてみました。

本人が電話に出たケース

本人が電話に出た場合は、下記のような流れで進んでいきます。

在籍確認の担当者

もしもし。

私、鈴木と申しますが、田中さんはいらっしゃいますか?

はい、少々お待ちください。

勤務先の
同僚

お電話代わりました、田中です。

本人
在籍確認の担当者

田中太郎(フルネーム)様でしょうか?

はい、そうです。

本人

にはこれで終了です。

ただ、金融業者によっては、その場で住所や生年月日を聞くことがあります。

本人が不在だった場合

次は、本人が不在だったケースです。

この場合、電話を取ったあなたの同僚の受け答え次第で、さらに詳しい質問をすることがあります。

外出中や単なる休日であれば問題ないですが、退職済みもしくは休職中の場合は融資できないからです。

「今はいない」と答えられたとき

在籍確認の担当者

もしもし。

私、鈴木と申しますが、田中さんいらっしゃいますか?

今はおりません。

勤務先の
同僚

この受け答えですと、『外出中なのか』『本日休みなのか』『休職・退職しているのか』が判断できません。

そのため、次のような質問が続きます。

在籍確認の担当者

営業かなにかで外に出てらっしゃいますか?

はい、そうです。

勤務先の
同僚
在籍確認の担当者

わかりました。ありがとうございます。

このように、具体的な不在理由がわかれば電話は終了です。

「休んでいる」という回答だったとき

在籍確認の担当者

もしもし。

私、鈴木と申しますが、田中さんいらっしゃいますか?

休んでいます。

勤務先の
同僚

これも、たまたま休みなのか、休職中なのかはわかりませんよね。

そのため、こんな質問が続きます。

在籍確認の担当者

次に出勤されるのはいつでしょうか?

明後日です。

勤務先の
同僚
在籍確認の担当者

そうですか、失礼しました。また改めます。

このように、休日なのか休職中なのかがわかれば、電話は終了です。

ちなみに、上記の会話では担当者が「改めます」といっていますが、在籍確認は取れているのであらためて電話することはありません。

しつこく用件を聞かれた場合

次は、電話に出た同僚が用件をしつこく尋ねてきた場合の会話例です。

在籍確認の担当者

もしもし。

私、鈴木と申しますが、田中さんいらっしゃいますか?

田中は席を外しております。用件は何でしょうか?

戻ったら伝えておくので教えてください。

勤務先の
同僚
在籍確認の担当者

すみません。個人的な用件なので、本人の携帯にかけてみます。

では最初から携帯にかければよいのではないですか?

そもそも私用は取りつげませんよ。

勤務先の
同僚
在籍確認の担当者

さきほど携帯にかけたのですが、繋がらなかったのでやむを得ずこちらにかけてしまいました。

すみません。もう一度携帯にかけてみます。

お仕事中に大変失礼しました。

在籍確認の担当者は慣れているので、このように適当に言い訳して電話を切ります。

本人以外に用件を話すことはありません。

在籍確認による借金の発覚を回避する方法

勤務先への電話が不安なら書類で在籍確認してもらおう

これまで紹介したように、金融業者は最新の注意をはらって在籍確認をおこないます。

「でも、在籍確認のせいで借金がバレちゃうこともあるんでしょ?」

そのとおりです。

しかし、対策次第では在籍確認による借金発覚のリスクを大きく下げることができます。

方法は2つありますので、しっかりと確認しておきましょう。

書類で在籍確認をしてもらう

在籍確認の方法は、原則的に勤務先への電話です。

ただし、金融業者や担当者の判断によっては、勤務の事実を証明できる書類を提出することで、在籍確認完了とすることがあります。

たとえば、以下のような書類ですね。

  • 社会保険証
  • 給与明細書(直近1~2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 社員証(写真つき)
  • 雇用契約書の写し
  • 在籍証明書(1ヵ月以内に発行されたもの)

勤務先への電話がなければ、少なくとも審査のときに借金が発覚する可能性は低くなりますよね。

書類での在籍確認を希望する場合、申込時に担当者へ相談してみてください。

『クレジットカードの在籍確認がある』と同僚に伝えておく

勤務先への電話による在籍確認が必須の場合は、事前に同僚へ「クレジットカードの在籍確認がある」と伝えておきましょう。

『在籍確認=キャッシング・ローンの手続き』と思われがちですが、実はクレジットカードをつくるときにも在籍確認はおこなわれます。

クレジットカードをつくるのは決して特別なことじゃありませんから、言い訳としては悪くないですね。

あやしまれることなく、在籍確認があることを伝えられるので、社名を名乗らない電話がきても変に勘ぐられることがありません。

まとめ

最後に記事のポイントをおさらいしましょう。

在籍確認が理由で借金がバレてしまうケース

  • 普段電話がかかってこない職種だと、個人宛の電話自体が不自然
  • 個人名しか名乗らない電話はあやしい
  • 勤務先が在籍確認に慣れている
  • 会話の内容から推測される
  • 同僚に電話をかけ直される

在籍確認に関するポイント

  • 在籍確認は原則的に勤務先への電話でおこなわれる
  • 在籍確認は審査時におこなわれる
  • 在籍確認のとき、消費者金融は個人名、銀行は行名を名乗る
  • 偽名やウソの社名は名乗ってもらえない
  • 本人が電話に出た場合、住所や生年月日を確認されることがある
  • 本人が電話に出なくても、在籍が確認できれば手続きは完了する
  • 本人以外に用件を話すことはない

在籍確認による借金発覚を避ける方法

  • 書類での在籍確認が可能か担当者に相談する
  • 事前に同僚へ「クレジットカードの在籍確認がある」と伝えておく

在籍確認について心配だったことは、少しでも解決できたでしょうか?

人によってはひどく心配される方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合はスムーズに済むので安心してください。

また、在籍確認について、細かい対応は業者によって異なります。

気になることや要望があったら、必ず事前に確認・相談しておきましょう!

最後になりましたが、他にも在籍確認の詳細な解説がありますので、あわせて読んでみてください。

また、在籍確認のために偽装会社を使おうとする方がいますが、それは絶対にダメですよ。

違法なので、くれぐれも利用しないでくださいね。

在籍確認は、業者にとっても非常に気を使うポイントです。

なぜなら、お金を借りることがあなた以外にバレてしまえば、それだけでその会社の信用は落ちますし、悪い口コミが広がるかもしれません。

そのため、かなり気を使って周りにわからないように進めてくれます。

たとえば、三菱UFJ銀行カードローンなどは銀行が運営するカードローンなので、非常に気遣いのある在籍確認をしてくれます。

アコムプロミスなども同様でしょう(アコムの在籍確認については、『アコムの在籍確認の実例集。私の体験談』でくわしく紹介しています)。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地の自動契約機(むじんくん)の詳細情報
筆者へ質問