手続きはディーラーローンより面倒ですが、労金の方がお得でした【体験談】

手続きや審査はディーラーローンに比べると面倒でしたが、それでも労金のほうが絶対にいいって思いますと語ってくれた佐藤さん

車を購入する時の支払い方法には、さまざまな手段があります。もちろん一括で払うことが理想的ですが、多くの人が銀行やディーラーでローンを組むと思います。

ではどのローンを組むのが一番利用者にとってメリットが多いのでしょうか?

今回は地方銀行と労金のマイカーローンを利用したことがあるという女性から、それぞれのローンを選択した理由、なぜディーラーローンを選ばなかったのかについて話を聞きました。

体験者の情報

名前:佐藤 さくら(仮名)
性別:女
当時の職業:会社員
当時の年齢:1回目は23歳・2回目は28歳
借入件数:銀行ローン2件
会社名(借入先):岩手銀行、東北労働信用金庫
利用時期:2001~2004年、2006~2009年
借金の合計額:計200万円

地銀と労金のマイカーローンのメリットとは?

お話をうかがったのは、地方にお住まいで30代の佐藤さくら(仮名)さん。

穏やかで真面目な印象の女性で、現在は子育て中の専業主婦だそうです。

そんな彼女は20代の頃、自動車を購入のために二度、マイカーローンを組んだ経験があります。

慎重で計画的な彼女はローンを選ぶ際にも事前にリサーチを重ね、金利が低く、より安心感のある地銀や労金のマイカーローンを選択しました。

今回は数あるマイカーローンの中から地元の銀行や労金のローンを選んだ理由と、実際にローン組み払い終えるまでの経緯、そして、その時に感じたメリットやデメリットについて当時を振り返り語っていただきました。

初めてのローンは地銀のマイカーローン

― 車を購入することになった経緯をまず教えて下さい。

私は短大を卒業してから、地元の岩手の会社に就職しました。地方ですから通勤に車は欠かせません。

入社した頃の車は、父に中古で買ってもらいましたが、入社3年目の時に、初めて自分で新車を購入することになりました。

色々なディーラーを見て回り、最終的にはホンダのフィットに決めました。特別なオプションを付けたりはせず、ほぼ本体価格のみだったのですが、それでも150万円くらいしました。

もちろん一括で払えれば良かったのですが、当時はまだそれ程の余裕もなくて。

それでマイカーローンを組んで買おう思って、実際にどういうローンを選べば良いのかと考えるようになりました。

― ディーラーローンではなく、銀行でマイカーローンを組まれたのはなぜですか?

当時の月収は21万円くらい。ボーナスも夏冬ともに2ヵ月分は出ていました。

一括で払うことは無理でも、頭金なら50万円ほど貯金から出すことができたので、残りの100万円をローンで払おうと考えていました。

私は一般事務の仕事をしていたのですが、経理にも少し関わっていたので会社に出入りしている岩手銀行の方とも接点があったんです。

それでローンの相談をしたところ「ちょうどマイカーローンの低金利キャンペーンをやっていますよ」と教えていただいて。

実際にディーラーローンや他社のローンとも比べて金利が安かったのでそこに決めました。

メインバンクなので審査がスムーズだった

― 岩手銀行の自動車ローンの審査はどのようなものだったのですか?

現在は小さいお子さんを育てている、専業主婦の佐藤さん

会社に来られる銀行員さんはローン担当ではなかったので、直接銀行の窓口で手続きをしました。

たくさんの書類にいろいろ記入しなければいけませんでしたね。年収や家族構成、仕事内容やどんな車を購入するのかなどを細かく書く必要があり大変でした。

でも1週間後に審査が通ったので、結構スムーズに済んだとは思います。

それに給与振込口座が岩手銀行だったので、銀行からの信用もあったようで、比較的審査が楽に済んだのではないでしょうか。

保証人は父になってもらったのですが、当時はまだ父も働いていましたから、これも問題ありませんでした。窓口に行くのも1度で済みましたよ。

金利は2.0%で、月々の支払いが2万7千円、ボーナス月の加算が1万4千円の3年ローンを組みました。初めてのローンだったのでドキドキしたのを憶えています。

― 返済は順調でしたか?

順調でしたね。あっと言う間に終わったという印象です。

当時は実家に暮らしていて生活費もかからなかったので、負担はあまり感じませんでした。

金利そのものは3年間で7万円くらい。一括で払えればその分浮いたわけですが、当時は貯金も少なかったし、3年間のローンを組めたことは、結果的に良かったと思っています。

もしかしたら両親を頼ることもできたかもしれません。でも自分で車を買ってローンを完済させたことは達成感もあって、良い経験だったと思います。

その時買った車は23万キロも走ったので十分に元も取れましたよ。

2度目は労金のマイカーローン

― 2度目のマイカーローンはどのように選んだのですか?

声が可愛く優しい、面倒見が良さそうな印象の佐藤さん。

1回目のローンが終わったのが、勤続7年目の頃でした。

その時ちょうど母が車の買い替えを考えていて、「一世一代の恩返し」として、私がローンを組んで母の車を買ってあげることになったんです。

ホンダのライフという軽自動車で140万円くらいだったのですが、40万円を頭金にして、また100万円のローンを組むことになりました。

その時もホンダでディーラーローンを勧められたのですが、最初に組んだ岩手銀行の2.0%と比べると、やっぱり金利が高くて。

少しでも金利の安い自動車ローンがないかとインターネットで色々探した時に、東北労働信用金庫のマイカーローンの金利が低いと分かりました。

当時は盛岡に転勤になって一人暮らしをしていたのですが、その住まいの近くに労金のATMがあったことも決め手でしたね。

労金の審査や金利は?

― どのような審査や手続きがありましたか?

最初と同じように直接店舗の窓口で手続きをしました。

そこで年収や職種、業務内容や従業員数など、職業に関する事を細かく聞かれました。

それとローンを組むためには、労金の組合に入らないといけなくて、1,000円くらいの組合費を払いました。

JAだったら3万円くらい払わなければいけないと聞いていたので、そこまで高くは感じませんでしたね。

― 返済方法や金利はどのようになっていましたか?

金利は2.1%~2.2%くらいだったのですが、その当時の岩手銀行に比べても低かったです。景気の関係で全体的に金利が上がっていましたね。

月々の支払額2万7千円とボーナス月加算の3年ローンを組みました。

― 支払いは順調でしたか?

忙しい子育ての合間に、お話を聞かせてくださった佐藤さん

返済は概ね順調だったのですが、一度だけ振込みを忘れてしまったことがあります。この時は百数十円程度の遅延金を払いました。

ローンを組む時、引き落としのために労金に口座を作ったのですが、給料が振込まれる岩手銀行の口座から一旦下ろして、引き落とし口座にいちいち入金していました。時間内であれば手数料も取られずに済んだので。

でも余裕がある月に2ヵ月分を入金したりしていたことが裏目に出てしまって、うっかり入金を忘れてしまうミスをしてしまいました。

その時は携帯に電話があったので、すぐに入金して事なきを得ましたが、そういう面では面倒臭いなと思いました。

でも母は今でも大切に車に乗ってくれていますし、購入してから2~3回は車検も通して車の調子も良いです。やっぱり買って良かったなと思いますよ。

銀行ローンとディーラーローン。それぞれのメリットとデメリット

― マイカーローンを組んでどのような感想を持たれましたか?

1回目2回目とも金利も低く抑えられましたし、特にきつかったという思いはありません。それにどちらも銀行系という安心感もあったので良かったと思います。

確かに手続きや審査はディーラーローンに比べると面倒でしたが、それでもメリットの部分が大きかったように思います。

ディーラーローンは銀行系のローンに比べると金利も高くなりますし、ローンを組む時にクレジットカードを作る必要がありました。

でもカードを持ちすぎると管理が行き届かなかったり、知らない内に手数料が取られていたりすることもあります。カードを作る時はちゃんと精査してから作りたいと考えていました。

当時は岩手銀行のDCカード一枚で事足りていたし、ポイントを集めるには1枚を集中して使いたいという思いもありました。

そういったこともディーラーローンを選ばなかった理由ですね。

― その後ローンを組む機会はありますか?

「こんなお話で大丈夫ですか?ウフフ」とにこやかに笑っていらっしゃった佐藤さん

その後はローンを利用することはありません。

結婚してから、2年前に新しい車に乗り換えたのですが、その時は退職金があったので現金一括で購入をしました。

もちろん一括購入と比べると、自動車ローンは金利も発生しますし、手続きや審査など面倒なこともたくさんあります。

でも当時はそれで正しい選択だったし、完済した今ではとても良い経験ができたとな思っています。

インタビューを終えて

佐藤さんのお話にもあったように、銀行系のローンとディーラーローンにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

ディーラーローンは、車を購入した販売店で申し込みができる上に、その日のうちに審査が下りることが多いです。しかし銀行に比べると、金利は高く設定されています。

一方、銀行のローンは比較的金利が低く設定されています。特に労金のマイカーローンは金利が低く、利用者には人気があるようです。

しかし審査が厳しく手続きが複雑な面もあります。

ただし佐藤さんのように給料の振り込みなどメインバンクでローンを組むと、比較的審査がスムーズにいく場合もあるようです。

また地方にお住まいの方は、地元にある地方銀行や信用金庫を利用した方が、近所にATMがたくさんあるなど、利用面でのメリットも多いかもしれません。

自動車ローンを組む際は、金利だけに捕らわれず、それぞれの商品のメリット・デメリットを比較して、どれが自分に合ったローンであるかを見極めて選ぶ必要がありそうです。

→ 自動車ローン比較の話。とにかく損している人が多いから読んで欲しい

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報