現金化は絶対NG!手を出すと大変なことに!【体験談】

クレジットカードや携帯電話を使って現金化した体験を語ってくれた安曇さん

クレジットカードの現金化とは、新幹線の回数券などをクレジットカードで購入し、それを金券ショップに売って現金を調達する方法です。

お金に困っている方、普通の業者から借入れできない方が手を出すことが多いようですが、クレジットカードの規約違反となりますので、利用してはいけません。

今回は、実際にクレジットカードや携帯電話を使って現金化したことがあるという男性から実体験を聞きました。

体験者の情報

名前:安曇 健一(仮名)
性別:男
当時の職業:自営業
当時の年齢:43歳
借入件数:消費者金融10社、クレジットカード20社以上(累計)
利用時期:2013年
借金の合計額:およそ500万円(住宅ローンや教育ローンをのぞく)

お金に困った人がハマる「現金化」は危険です!

今回、インタビューに応じてくれたのは、自営業の安曇健一さん(43歳・仮名)。

彼は学生時代から20年以上借入れを繰り返し、500万円の借金を抱えています。利用したのは消費者金融やクレジットカード会社など、およそ30社。

詳しくは、『悪徳金融業者はまず女性に電話をかけさせます。その後 男性が出てきて【体験談】』をご覧ください。

やがて、通常の金融機関からお金を借りられなくなった彼は、返済のためにグレーゾーンなサービスに手を出したり、悪質な金融業者からもお金を借りるようになりました。

そんな安曇さんが次に手を出したのが、クレジットカードや携帯電話を使った「現金化」です。

現金化には2つのパターンがあります。

ひとつはクレジットカードで新幹線の回数券やゲーム機などの高額な商品を購入。それを転売して現金を得るパターンです。

ただしこれはクレジットカードの規約違反にあたります。

もうひとつは、現金化の業者を使うパターン。

業者は利用者にクレジットカード(あるいは携帯電話)でほとんど価値のない商品を購入させ、「キャッシュバック」という名目でお金を渡します。

しかし、こうした業者は基本的に悪徳業者が多いので、利用者が大きく損するケースがほとんどです。

なぜ、安曇さんは現金化に手を出すことになってしまったのでしょうか詳しく話を聞きました。

返済に追われ「クレジットカードの現金化」に走った

― 現金化を利用するようになったのはいつごろですか?

安曇さんは「借金」という病を抱える病人です

借金を返すために、15年ぐらい前からやっています。

普通の金融業者からお金を借りられなくなった時に利用していました。

返済を滞納すると、家や会社に催促の電話がかかってきますから。それは非常にマズイんです。借金のことは家族に内緒にしていましたから。

― どんなものを買って売るのですか?

最も現金化しやすいのは新幹線の回数券でした。

回数券をクレジットカードで購入して、金券ショップに持っていくと、9掛け(90%)以上の値段で買い取ってもらえます。

例えば10万円分の回数券を持って行ったら、最低9万円の現金が手に入るんです。

それからゲーム機もよくカードで購入して売りました。ゲーム機も換金率が高いので。

― 現金化目的の商品購入は、クレジットカード会社の規約違反です。そのことはご存知でした?

「悪いこと」という意識はなかったです。現金化のおかげで、返済日を乗り切ることができたので、いい仕組みだと思ってましたけど。

携帯キャリア決済の現金化とは?

― 携帯電話を使った現金化も利用されたようですが?

「携帯キャリア決済の現金化」というのを最近やりました。基本的なしくみは「クレジットカードの現金化」と同じです。

携帯電話を5~10年契約していると、20万円くらいまで携帯でショッピングできるようになるんですよ。ショッピング代金は翌月の携帯料金と一緒に支払います。

つまり、携帯がクレジットカードの代わりになるんですよね

― 「携帯キャリア決済の現金化」をどこで知ったのですか?

あるとき、「口座振り込みサービス」というタイトルのメールが来るようになりました。

そのメールには「ある商品を買うと、8掛けでキャッシュバック(代金の80%を返金)、すぐに振り込みます」と書かれていたんです。

私は「これなら現金が手に入る!」と思いました。

なぜこんなメールが届いたのかというと、私は違法な金融業者からお金を借りたことがあったので、そこから個人情報が流れたんでしょう。

すぐにお金が欲しかったので、メールに書かれていた電話番号に連絡しました。

― その後の流れを教えて下さい

安曇さんが現金化業者から買ったという数珠。100円ショップで売られているような安っぽいものでした。

電話の相手は、ある商品をインターネットから買うように指示してきました。

そのとき買ったのが、この数珠です。

モノ自体は500円か1,000円ぐらいのほとんど価値がないものです。これを5万円で購入するのです。

― 「価値がないもの」と分かって購入したのですか?

はい。別に数珠玉が欲しいわけではなく、お金が欲しいだけですから。

購入すると、「キャッシュバック」として現金がもらえるのです。数珠が到着した後、指定した口座に入金されました。

私の場合、8掛けでしたから、5万円の数珠玉を買って4万円が手元に入りました。

― 支払いはどうなるのですか?

購入の際、支払い方法として「携帯電話」を選んでいたので、自動的に手続きされます。

あとは翌月の携帯電話の料金と一緒に、商品5万円の支払いをするだけです。

― ということは、4万円借りて1ヶ月後に5万円返済することと同じことになりますよね?かなり損をしていると思いませんか?

そうでしょうね。でもちょうどお金が必要だったので、私は助かりました。

現金化は急場をしのぐ良い方法?

― 携帯電話会社から警告はないのでしょうか?

警告を受けたことはありません。

ただし「携帯キャリア決済の現金化」は問題になっているようで、最近は携帯電話各社が取り締まっています。

SoftBankでは、携帯のキャリア決済自体ができなくなったと聞きました。auとDoCoMoはできるようですが。

― なぜ問題になっているのに現金化を利用したのでしょう?

借金を抱えて20年。金策に走り回るうちに、彼は中年を迎えてしまいました

「商品を買ってキャッシュバックを受けるだけなら、違法ではないだろう」と思ったので。

私のようにクレジットカードが作れない人やお金が借りられない人でも、携帯電話を契約していれば、簡単にお金が手に入るんです。

それに私は自営業なので、どうしても収入に波があります。

「今月はお金がないけど、来月には入ってくる」という時には、急場をしのぐ方法として助かるんです。

だからつい使ってしまったんですよね...。

インタビューを終えて

まったく悪びれる様子もなく、淡々と現金化の利用体験を語る安曇さん。しかし彼は多額の借金を抱えて、正常な判断ができなくなっています。

「4万円を受け取って、1カ月後に5万円を返す」、これを金利に換算すると、とんでもない暴利(年利で300%以上!)になります。実は大損させられていることに本人は気が付いていないのです。

彼は「とりあえず今月を乗り切ればいい」と考えているようですが、今をしのぐことはできても翌月には大きな返済が待っています。こんなことを続けても、さらに借金が膨らむだけです。

携帯キャリア決済の現金化は、「現金化サービス」「自動振込サービス」「携帯電話で即融資」などの名称で怪しいサイトの掲示板に掲載されていたり、勧誘メール(迷惑メール)が届くことがあります。

クレジットカードの現金化、携帯キャリア決済の現金化は、どちらも規約違反になるうえ利用者の得になることはけしてありません。現金化の類は絶対に利用しないようにしましょう。

月々の返済に困っているようなら、はやめに弁護士などの専門家に相談してください。現金化などの一時しのぎの方法では、けして問題の解決にはなりません。

今回のインタビューの様子は動画でもご覧になれます

→債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報