借金のことは付き合っている彼には内緒。今でもバレていません【体験談】

気軽に利用し始めた消費者金融からの借金を、4年間も払い続けている体験を話してくれた本村さん

コンビニATMやインターネットで気軽にお金が借りられるキャッシング。お小遣いが足りない若い女性が、利用することも多いようです。

でも「便利だから」とよく考えずに使っていると、後から大きなツケを支払うことになるかもしれません。

今回は気軽に利用し始めた消費者金融からの借金を、4年間も払い続けているという女性から話を聞くことができました。

体験者の情報

名前:本村 裕子(仮名)
性別:女性
当時の職業:栄養士
当時の年齢:21歳
借入件数:消費者金融1件、奨学金1件
会社名(借入先):レイク、育英会の奨学金
利用時期:2010年10月~現在(2013年12月)
借金の合計額:50万円+200万円(奨学金)

借金があることは、付き合っている彼には内緒です

お話をうかがったのは、本村裕子さん(仮名)、24歳。優しく真面目な印象の女性で、現在は管理栄養士の資格取得を目指しながらアルバイトをしています。

彼女は数年前に消費者金融を利用して現在も返済中。しかも奨学金の返済も抱えています。

今回は消費者金融を利用するにことになったきっかけと彼氏に借金を隠す工夫ついて話を聞きました。

消費者金融のほうが簡単にお金が手に入る?

― 借入れが必要になった理由は?

どこかか弱い雰囲気の本村さん

当時、私は受託給食の会社で栄養士として働いていました。月収は16~17万円です。

会社の寮に入っていたので、家賃は2万円くらい。

しかし、将来のため毎月5万円ずつ財形貯蓄をしていて、これが負担になっていました。

また奨学金の返済も毎月1万3千円ほどあります。短大進学時に日本育英会から200万円借りていたんです。

ここからさらに生活費を除くと、自由になるお金はほとんどありませんでした。

そんな時、職場の同期の友人たちとディズニーランドに行くことになって。お金がないので、消費者金融から借りることにしました。2010年の10月のことです。

― 財形貯蓄を解約しようと思わなかったのですか?

そうですね。この時点で解約か減額すれば良かったのかもしれません。しかし、解約の手続きに1週間くらいかかるので、面倒だったんですよね。

それなら「消費者金融から借りてしまったほうが簡単だな」と思って。

レイクで申し込んだ時の状況と増額の案内

― なぜレイクを選んだのですか?

知名度が高かったからです。通勤電車で広告を見かけていたので、以前から気になっていました。

それにレイクは「30日間の無利息期間」があるんです。「借りてもすぐ返すなら、利息がかからないからいいかな」と思って。

― 申し込み手続きについて教えてください。

自動契約機で申し込みをしました。聞かれたのは、収入や勤め先、他社の借入があるかどうかです。

途中で操作方法が分からなくなってしまいましたが、備え付けの電話でたずねると、すぐに教えてもらえました。

また身分証明書と収入証明書が必要で、その場で機械にスキャンするように言われましたね。身分証明書は運転免許証を送りました。でも収入証明書は用意していなくて。

それで翌日改めて3ヶ月分の給与明細を持ってきて、スキャンしました。

― 在籍確認はありましたか?

会社に電話があったようです。でも私が直接電話を受けた訳ではありません。

電話をとったスタッフは、「本村は席を外しています」と答えたようですが、それだけでOKでした。

― 限度額と金利は?

限度額は30万円で「無利息期間」以降の金利は18%です。

この時は、とりあえずディズニーに行くために必要な3万円だけ借りました。

そして予定通り、無利息期間の30日以内に返したので、利息は払っていません。

ストレスで飲み歩き、一気に借金が増える

― その後も借入れましたか?

どことなく幼さを残した感じの本村さん

借りました。この頃、仕事のストレスで、週に2~3回飲みに行っていて、毎回1万円ほど使っていたんです。

仕事の収入だけでは足りないので、飲みに行くたび1~2万円借りることを繰り返すようになってしまいました。

もう無利息期間は終わっていましたが、「お金が使える」ことに甘えてしまったんですね...。それで2ヶ月くらいで限度額の30万円に達してしまいました。

― 増枠の案内はありましたか?

最初に利用してから、1~2ヶ月に一度のペースで増枠案内の電話がかかってきましたね。「50万円まで増枠しないか?」という勧誘です。

でも「これ以上、借金が増えるとマズイ」と思って、しばらくはお断りしていました。

― でも増枠をOKしてしまった?

飲みにいくことを止められず、借りては返すの繰り返しになっていたので...。

結局、最初の借入から10ヶ月経った2011年の夏頃、50万円の増枠をお願いしてしまいました。

すると「またお金が使える」と開放的な気持ちになり、あっという間に限度額の50万円を使い切ってしまったんです。

― この時も、財形貯蓄は利用しなかったのですね?

なぜかそこだけは手をつけてはいけないという思い込みがあって...。

財形があるから大丈夫という甘えがあったことも確かです。

― 月々の返済額は?

借入額30万円までは月々8千円でした。でも30万円以上だと1万4千円になるんです。

それでも無理なく返せる金額だったので、順調に返済できていましたね。

― 返済が遅れたことはありますか?

一度返済日を忘れてしまって、2~3日遅れたことがありましたが、すぐに振込んだらおとがめなしでした。

数日であれば遅延損害金は取られないようです。

借金を止めることができた理由

― 今もレイクを利用しているのですか?

限度額の50万円に達した時点で目が覚め、それ以上は借りていません。現在(2013年12月)までの2年間は、返済だけしています。

でも月の返済額の1万4千円のうち、半分は利息です。だから、今ようやく元金が10万円減ったところです。

― なぜ借入れを止めることができたのでしょうか?

今の彼と出会ったことが大きかったです。「このままではいけない」と思い、飲み歩くことを止めました。でも、彼に飲み歩いていたことは打ち明けましたが、借金のことは話していません。

― その後、栄養士のお仕事は辞めたようですね?

さらに上級の「管理栄養士」を目指して勉強中だそうです

はい。2013年の5月に会社を辞め、寮からも出ました。

今はフリーター生活で月収は10万円です。

― 生活が大変なのでは?

一人暮らしはとてもやってはいけませんが、彼と同棲を始めたので、生活費は2万円で済んでいます。

レイクや奨学金の返済があっても、どうにかやっていけるのです。

― 貯めていた財形貯蓄はどうなりましたか?

100万円ほど貯まっていたのですが、会社を辞める時に解約をしました。引越し費用や生活費、奨学金の返済に全て使ってしまって残っていません。

今思えば、レイクの返済に充てれば良かったですよね・・・。

彼氏に借金を隠す工夫は?

― 借金のことはまだ彼に内緒なのですか?

今も内緒ですね(笑)。借金がバレないよう、色々工夫していますよ。

例えば、財布を開く時にレイクのカードが見えないように裏返して入れておくとか。返済は自動契約機ではなく、コンビニATMを利用するとか

― レイクから郵便物が届いたりしませんか?

半年に一度だけ「ご利用状況の案内」が届きます。

でも封筒にはアルファベットが書いてあるだけです。「レイク」とは書かれてないので、彼は気付いていないようですが。

― 完済のメドは立っているのですか?

あと36回で完済できる予定です。でもまだまだ時間がかかりますし、その間にかかる利息もすごいことになるでしょうね。

それに奨学金の返済も、まだ80万円以上残っていますから。

― 今後の生活は?

今は栄養士よりもワンランク上の「管理栄養士」の資格取得を目指して勉強しています。もし試験に合格したら、より良い条件の良い仕事に就けると思うのです。

そうすれば繰り上げ返済もできるのではないかと期待しているのですが。

ただし「消費者金融からの借金が、50万円で踏みとどまれて良かった」と思います。さすがに100万円以上の借金は抱えきれないですから...。

インタビューを終えて

「本名が出ることはありませんよね?」と繰り返し言っていた本村さん。彼氏や周囲の人にバレることをかなり心配しているようでした。

ただし、バレた時には「信頼を失う」というリスクがあることを忘れてはなりません。

→債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報