147人の審査結果からわかった!アイフルの増額審査に通る人・落ちる人

アイフルの増額審査に落ちる人の特徴

今回は、アイフルの増額審査(増枠審査)について徹底解説していきます。

実際にアイフルの利用者147人の審査結果をもとに、どんな人がアイフルの増額審査に通ったのか、または落ちてしまったのかを調べました。

一般的なカードローンの審査基準ではなく、アイフルの増額審査に特化して調査したので、アイフルならではの審査基準をお伝えできると思います。

また、審査基準に加えて、下記についても一緒に解説しました。

  • 増額される金額の相場
  • 申込方法や必要書類
  • 増額審査にかかる時間
  • 増額審査がきっかけで利用停止になるケース

とくに増額申込みがきっかけで、かえって利用限度額が下がったり、借入停止になってしまうケースは注目です。

アイフルの増額審査で気になることはすべて詰め込みましたので、ぜひご覧になってみてくださいね。

この記事の編集者情報

  • 田中 靖子私が編集者です!

    編集・ライター歴20年。読み手にわかりやすく、正確・誠実に情報を伝えることをモットーにしています。ファイグーでは読み手が求める情報をいかに適切に把握し、発信できるかを日々模索中。ささやかでも生活に役立つヒントをお届けできたら幸いです!現在は保育士とのダブルワーク中。高校球児の母。朝5時起きで白飯大盛弁当づくりが日課です。

こんな人はアイフルの増額審査に落ちる!

アイフルの利用者が増額の申込みをすると、審査が行われます。

審査でチェックされるのは、アイフルでの借入状況・返済状況や、信用情報(※1)です。

では、どんな方が増額審査に落ちるのでしょうか?

考えられる審査落ちの条件をあげていきましょう。

※1
各種ローン、カードローン・キャッシング、クレジットカード、割賦払いに関する利用記録のことです。申込み、契約、借入れ、返済、金融事故等に関する情報が記録されています。信用情報を管理するのは信用情報機関です。

アイフルでの契約から3ヶ月未満

少なくとも、契約から3ヶ月以上経過していないと増額は難しいです。

大事なのはあくまでも契約期間ですから、契約後に一度も借入れしていなくても審査に通ることがあります。

働いていない

働いていない場合は増額できません。

例)

  • 失業中
  • 休職中
  • 結婚して専業主婦になった

失業保険、休職手当など、なんらかの手当を受けている場合もNGですので注意してください。

日雇いアルバイト

パート・アルバイトでも増額審査に通ることはありますが、日雇いアルバイトだけはNGです。

転職後に在籍確認が取れない

契約後に転職した場合、増額審査時に在籍確認が行われます。

つまり、アイフルのスタッフが転職先に電話して、「実際にあなたが勤めているかどうか」を確認するのです(※2)

しかし、勤め先への電話は困る方も少なくないでしょう。

そのときは、収入証明書を提出すると電話確認が免除されることがあります(収入証明書の具体的な内容についてはのちほど説明しています)。

いずれにせよ、転職した場合は上記のいずれかの方法で「新しい勤務先に勤めている」ことを証明しなければなりません。

証明できない場合、増額不可となります。

※2
このとき、本人が不在でもOKです。電話に出た会社の人間から、「席を外しています」「今日は休みで明日出勤します」などの返答が得られれば問題ありません。在籍確認の具体的な内容についてはこちらの記事で解説しています。

信用情報に金融事故の情報が登録されている

増額審査では、あなたの信用情報をチェックされます。

仮に、あなたの信用情報に、金融事故の情報が登録されていると増額はできません。

代表的な金融事故の内容と、登録期間について表にまとめてみました。

種類 内容 登録が残る期間
延滞(長期延滞) ローン等の返済(※3)を2ヶ月以上延滞している 延滞解消(もしくは完済)から1年~5年
債務整理 債務整理(破産、任意整理、個人再生など)を行った 5年~10年
代位弁済 保証会社などの第三者に、ローン等の返済(※3)肩代わりしてもらった 5年
強制解約 延滞や規約違反のため、銀行、クレジットカード会社、消費者金融、携帯電話会社などの金融業者から契約を打ち切られた 5年

信用情報、金融事故についてもっと知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

※3
各種ローン、カードローン・キャッシング、クレジットカード、割賦払い、奨学金等の支払いや返済のこと。

他の貸金業者との契約件数が4件以上

信用情報を確認すれば、他社との契約情報もわかります。

そこで、貸金業者(アイフル以外)との契約件数が4件以上あると、増額は難しくなりますね。

なお、貸金業者とは、クレジットカード会社や消費者金融のこと。

契約しているだけで(借入れしていなくても)、1件に数えられてしまうので、注意してください。

クレジットカードもキャッシング枠付きのものであればカウントされます。

貸金業者から年収の3分の1以上借入れている

アイフルなどの貸金業者は、利用者の年収(税込)の3分の1超の金額を貸すことはできません総量規制のため)。

たとえば、年収300万円の人が、アイフルから50万円、他の貸金業者から50万円借入れているとしましょう。

この場合、すでに年収の3分の1まで借入れているので、アイフルはこれ以上貸すことができません。

よって、増額も不可となります。

借入金額が年収の6割以上

「アイフルでの利用限度額(増額後の希望額)+他社からの借入額」が、年収の6割以上を占める場合、増額は難しいでしょう。

このとき「他社からの借入額」としてカウントするのは、下記の3つです。

  • 各種ローン(住宅ローンと自動車ローン以外)での借入額
  • カードローン・キャッシング(クレジットカードのキャッシング含む)での利用限度額
  • 携帯電話機種の割賦払いの利用残高

ちなみに、カードローンやキャッシングのように利用限度額が設定されているものは、実際の借入額ではなく利用限度額が「借入額」としてカウントされるので、注意しましょう。

返済負担比率が35%超

返済負担比率とは、「1年間の返済額の合計が、年収(税込)に占める割合」のこと。

この返済負担比率が35%超だと増額できません。

たとえば、年収300万円の場合、1年間の返済額の合計が105万円を超えると、増額は難しいでしょう。

このとき「返済額」としてカウントするのは下記です。

  • アイフルへの返済額(増額後の想定返済額)
  • 住宅ローン、自動車ローンを含む各種ローンでの返済額
  • カードローン・キャッシング(クレジットカードのキャッシング含む)での返済額
  • クレジットカードのリボ払い、分割払い(ショッピング利用)での返済額

半年以内に返済を延滞したことがある

信用情報からは、ローン、キャッシング、クレジットカードなどの返済状況もわかります。

半年以内に1件でも延滞したことがあれば、増額は難しいでしょう。

ここで確認されるのは、下記のような返済です。

  • 住宅ローン、自動車ローンを含む各種ローン
  • カードローン(アイフル含む)・キャッシング(クレジットカードのキャッシング含む)
  • クレジットカードのリボ払い、分割払い(ショッピング利用)

利用限度額の減額・借入れ停止の対象になるのはどんな人?

なかには、増額できないだけでなく、利用限度額が下がったり、借入停止になることもあります。

では、どんな人が減額・停止の対象になるのでしょうか。

総量規制の制限を超えると利用限度額が下がる

総量規制の制限を超えたら、利用限度額を下げられてしまいます。

つまり、貸金業者からの借入総額が年収(税込)の3分の1を超えてしまうと、利用限度額を減額されるのです。

たとえば、年収300万円の人が、アイフルから50万円、他の貸金業者から60万円借入れている場合、アイフルでの利用限度額は40万円以下に引き下げられます。

借入停止になるのはこんな人

借入停止になるのは(追加で借りられなくなるのは)、下記のようなケースです。

  • 信用情報に金融事故の情報が登録されている
  • 働いていないことが判明した
  • 転職先での在籍が確認できない

アイフルの増額審査に有利なのはこんな人

では、反対にどんな人が増額審査に有利なのでしょうか。

たとえば、下記のいずれかに該当する場合は増額されやすいでしょう。

  • アイフル、他社(※4)含め返済の遅れが一度もない人
  • 他の貸金業者と契約していない人
  • 一部上場企業に勤めている人
  • 雇用形態、勤務先、収入などの条件が総合的によい人(例、有名企業の正社員で平均より年収が高い)

※4
ここでの「他社」とは、下記を指します。
・住宅ローン、自動車ローンを含む各種ローン
・カードローン・キャッシング(クレジットカードのキャッシングも含む)
・クレジットカードのリボ払い、分割払い(ショッピング利用)

いくら増額されるのか?

「いくら増額されるのか」「金利は下がるのか」など、増額後の利用限度額・金利についてチェックしていきましょう。

増額されるのは5万円~10万円

1万円単位で増額可能です。

平均すると5~10万円程度の増額になることが多いようですね。

ただし、パート・アルバイトの場合や60歳以上の場合、最大30万円までしか増額されない(増額後の利用限度額が最大30万円)ので、注意してください。

増額しても金利は下がらない?

アイフルの金利は4.5~18.0%です。

実際に各々の利用者へ設定される利率は審査で決まるため、「金利が下がるかどうか」は増額審査を受けてみないとわかりません。

ただし、利息制限法では、借入額ごとに金利の上限が定められています。

借入額 金利(年率)の上限
10万円未満 20%
10万円以上100万円未満 18%
100万円以上 15%

したがって、利用限度額が100万円以上に増額された場合、おのずと金利は15%以下に下がります。

増額の申込方法・必要書類・審査にかかる時間を教えて!

ここからは、アイフルでの増額の申請方法、必要書類、審査にかかる時間を紹介していきます。

増額の申込方法は?

下記の方法で申込みできます(※5)

申込方法 具体的な方法
インターネット アイフルのホームページの「マイページ」の「限度額アップの申込」からログインし、必要事項を記入して送信
無人契約ルーム 契約機の画面で増額申込みボタンを押すとオペレーターにつながるので、オペレーターと話して申込む
電話 0570‐000‐417に電話し、オペレーターと話して申込む

申込時には、以下のことを確認されます。

  • 増額の目的(資金使途)
  • 希望の増額金額
  • 契約時と変わった点はないか(勤務先、住所、連絡先など)

また、申込み後は、アイフルから電話がかかってきて、「増額を希望しましたか?」と確認されます。

※5
利用者がみずから申込みするのではなく、アイフルのほうから「増額しませんか」という案内の電話がかかってきたり、SMSが届くこともあります。この場合は、増額を希望すると伝えるだけでOKです。そのまま審査に入ります。

収入証明書は必要?

現在(増額前)の利用限度額が50万円以下の場合、収入証明書の提出を求められます。

また、「他の貸金業者からの借入額+アイフルで希望する利用限度額」が100万円超になる場合も収入証明書の提出が必要です。

収入証明書って具体的になに?

いくつか、主なものを挙げましょう。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)と賞与明細書(1年以内)
  • 住民税決定通知書
  • 納税通知書
  • 確定申告書

いずれもコピーでOKです。

収入証明書の提出方法

収入証明書は下記の方法で提出可能です。

申込方法 具体的な方法 送付先
書類提出サービス アイフルのホームページの「書類提出サービス」で、必要事項を記入のうえ、収入証明書の画像ファイル(撮影もしくはスキャンしたもの)を添付して送信
FAX アイフルのホームページから「FAX送達台紙」をダウンロードして印刷し、必要事項を記入、収入証明書のコピーを貼り付けて送信 担当店舗(担当店舗のFAX番号はホームページで確認できる)
メール 収入証明書の画像ファイル(撮影もしくはスキャンしたもの)をメールに添付して、件名に氏名・生年月日を入力して送信(1メールにつき1ファイルしか添付できない) 担当店舗(担当店舗のメールアドレスはホームページで確認できる)

「担当店舗がどこなのか」は、アイフルの「マイページ」にログインすると確認できます。

審査にかかる時間は?

申込みをしてから、審査を経て、増額完了までにかかる時間はだいたい4時間程度です。

ただし、土日など混み合っていると多少時間が延びるので、注意しましょう。

ちなみに、増額審査の結果は、アイフルの担当店から電話で知らされます(無人契約ルームで申込みをした場合は、その場で審査結果を待つ必要はありません)。

審査結果連絡の際、増額について記した書類の受取方法を確認されるので、自宅への郵送、郵便局留め、WEB書面(※6)の3つから好きな方法を選びましょう。

※6
インターネット上で確認できる契約書です。

まとめ

最後に、今回の重要ポイントをまとめてみました。

増額審査に落ちてしまう人

  • アイフルと契約してからまだ3ヶ月未満
  • 働いていない
  • 職業が日雇いアルバイト
  • 電話の在籍確認が取れないうえに、収入証明書も提出していない(転職した場合のみ)
  • 信用情報に金融事故(延滞、債務整理、強制解約、代位弁済など)の情報が登録されている
  • 他の貸金業者との契約件数が4件以上
  • すでに貸金業者から、年収(税込)の3分の1以上の金額を借入れている
  • 下記の合計が年収の6割以上を占める
    • アイフルでの利用限度額(増額後の希望額)
    • 各種ローン(住宅ローンと自動車ローン以外)での借入額
    • カードローン・キャッシング(クレジットカードキャッシング含む)の利用限度額
    • 携帯電話機種の割賦払いの利用残高
  • 下記の合計が年収の35%超を占める
    • アイフルでの年間返済額
    • 各種ローン(住宅ローンや自動車ローンも含む)での年間返済額
    • カードローン・キャッシング(クレジットカードのキャッシング含む)での年間返済額
    • クレジットカード(ショッピング)のリボ払い、分割払いでの年間返済額
  • ここ半年以内で以下の返済に遅れたことがある
    • アイフル
    • 各種ローン(住宅ローンや自動車ローンも含む)
    • カードローン・キャッシング(クレジットカードのキャッシング含む)
    • クレジットカード(ショッピング)のリボ払い、分割払い

利用限度額の減額・借入停止の対象者

  • 貸金業者からの借入総額が年収(税込)の3分の1を超えてしまった場合、利用限度額を減額される
  • 信用情報に金融事故の情報が登録されている場合、借入停止となる
  • 働いていないことが判明した場合、借入停止となる
  • 転職先での在籍が確認できないと、借入停止となる

増額審査に有利なのはこんな人

  • アイフル、他社含め返済の遅れが一度もない人
  • 他の貸金業者と契約していない人
  • 一部上場企業に勤めている人
  • 雇用形態、勤務先、収入などの条件が総合的によい人(例、有名企業の正社員で平均より年収が高い)

増額後の利用限度額・金利はどう変わる?

  • 1万円単位で増額可能
  • 平均すると5~10万円程度に増額になるケースが多い
  • パート・アルバイトの場合や60歳以上の場合、最大の利用限度額は30万円
  • 利用限度額が100万円以上になった場合、おのずと金利は15%以下に引き下がる

増額の申込方法・審査時間

  • 申込方法は、インターネット(ホームページ)、無人契約ルーム、電話
  • アイフルで希望する利用限度額が50万円超の場合、もしくは「他の貸金業者からの借入額+アイフルで希望する利用限度額」が100万円超になる場合は収入証明書の提出が必要
  • 申込みから増額完了までにかかる時間はだいたい4時間程度

いかがでしょうか。

むやみな増額はオススメしませんが、やむを得ない事情で増額を希望する場合は、上記の情報を参考にしてみてください。

最後になりましたが、下記の記事でも増額審査の基準について特集しています。

あわせてご覧になってみてください。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報