アイフルの審査基準まとめ。簡単!審査に通らない人の属性とは?

今回は、アイフルのキャッシングローンの審査基準(主に審査落ちの基準)を詳しく解説していきます。

ちなみに、アイフルの公式ホームページには、貸付対象者についてこのように書かれています。

貸付対象者:満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

しかし、これだけ読んでも、どんな人が審査に通るのか、ほとんどわかりませんよね。

はっきりわかるのは年齢くらいです。

どんな収入が「定期的な収入」になるのでしょうか?
「当社基準」は、具体的にどのような基準なのでしょうか?

今回は、公開されていない審査基準について独自調査を行い、「どんな人が審査に落ちるのか」の条件をまとめてみました。

さらに、仮に審査に通ったとしても、あなたの状況次第で、貸付額(利用限度額)を低くおさえられてしまう可能性があります。

そこで、「利用限度額が低くなってしまう人の条件」についても調査し、まとめました。

アイフルへの申込みを検討している方はぜひ参考にしてください。

アイフルの審査に通らないのはこんな人!

まずは、審査落ちの可能性が高い人のタイプからみていきましょう。

信用情報に「長期延滞」「債務整理」の情報が登録されている

信用情報に、長期延滞・債務整理の情報が登録されていると審査に落ちてしまいます。

信用情報とは?

ローンやクレジットカードを利用すると、その記録が信用情報機関のデータベースに残ります。

例)

  • 契約状況
  • 利用記録
  • 支払記録(延滞の記録)

こういった、信用情報機関に登録されている情報のことを信用情報といいます。

あなたの信用情報は、国内に3つのある信用情報機関のいずれかで管理されているのです。

また、アイフルなどの金融業者は、必ず信用情報機関に加盟しています。

そして、審査の際、加盟する信用情報機関(※1)を通して申込者の信用情報を照会し、「他社でいくら借入れているか」「過去に延滞したことはないか」などチェックして審査の材料にしているのです。

※1
アイフルは、株式会社CICと株式会社信用情報機構(JICC)の2社に加盟しています。

長期延滞・債務整理とは?

クレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話機の割賦支払い・奨学金などの支払いが2~3ヶ月以上遅れると、あなたの信用情報に長期延滞と登録されます。

また、債務整理を行うと、その事実が信用情報に登録されます。

債務整理とは、自力での返済が難しい借主を合法的に救済する制度です。

債務整理を行えば、返済額を減額したり、支払いが免除されることもあります(※2)

なお、長期延滞の記録は、延滞解消から最長5年間(※3)は消えません。

債務整理の記録も5年間は消えないので、記録が残っている間は審査に通らないでしょう。

※2
債務整理にはいくつか種類があり、代表的なものに任意整理・破産・個人民事再生が挙げられます。債務整理特集もあわせてご覧ください。

※3
株式会社CICでは5年間、株式会社信用情報機構(JICC)では1年間登録されます

貸金業者からの借入れが年収の3分の1以上

他の貸金業者からの借入れが年収の3分の1に達している場合は審査に通りません(※4)

たとえば年収450万円の人の場合、他の貸金業者から150万円以上の借入れがあると契約不可です。

これは、貸金業法の総量規制により、「貸金業者は個人の年収の3分の1超を貸付けてはならない」と定められているためです。

なお、貸金業者とは、主に消費者金融やクレジットカード会社を指しますので、銀行は含まれません。

※4
申込者の信用情報を確認すれば、「ほかの貸金業者からいくら借入れているか」がわかります。

貸金業者からの借入れが5件以上

他の貸金業者からの借入れが5件以上あると審査に通りません(※5)

なお、ポイントはあくまでも借入件数なので、「契約しているだけで借入れていない」ものはカウントされません。

※5
申込者の信用情報を確認すれば、「何件の貸金業者から借入れているか」がわかります。

過去2年間で支払いが3回以上遅れている

過去2年間で、3回以上支払いが遅れていると、審査に通らないでしょう。

ここでいう「支払い」には、クレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話機の割賦支払い・奨学金などが含まれます(金融業者の種類問わず)。

また、ここでいう「遅れ」は、長期延滞のことではありません。

1日遅れただけでもカウントされるので、注意してください(※6)

※6
「支払期日までに支払いがなかった」場合は、そうとわかるように信用情報に記録されます。アイフルは、たった1日の遅れも見過ごしません。

過去にアイフルの返済を踏み倒している

当然ですが、過去にアイフルで借入れ、滞納したまま完済していない場合は審査に通りません。

このような人が申込みをしたら、滞納分の督促を受けることになるでしょう。

申込み時にウソをついた

申込みの際、意図的にウソをついた場合は審査に通りません。

たとえば、下記のようなケースがあります。

  • 本人確認書類として提出する運転免許証や健康保険証の番号を偽造する
  • 名前の読みを偽る
  • 旧姓を申請しない

審査担当者が、「故意にウソをついている」と判断した時点で審査に落ちてしまいます。

担当者もプロですから、「単なる書き間違いなのか、故意のウソなのか」は簡単に見抜かれてしまいます。

申込時は正直に・正確な情報を記入するようにこころがけましょう。

年金収入のみ

申込み時点で、年金収入のみの場合は審査に落ちてしまいます(厚生年金・国民年金・遺族年金など、年金の種類にかかわらず)。

しかし、契約後に定年を迎え、収入が年金のみになってしまってしまっても、契約を継続できます(満70歳になったら新たに借入れできなくなります)。

在籍確認が取れず自宅の固定電話もない

アイフルの審査では、担当者が申込者の勤務先に電話し、「申込者が在籍しているか」確認する作業があります(これを在籍確認といいます)。

もし、電話ではうまく在籍確認が取れなかった場合でも、社会保険証と給与明細(数ヶ月分)を提出すればOKとなる場合もあります。

また、勤務先への電話も、社会保険証などの書類提出も難しい場合は、自宅の固定電話に電話がかかってきます。

これに出ることができれば、ひとまずOKとなる場合もありますが、利用限度額は低くなってしまうので注意しましょう。

また、勤務先への電話、社会保険証などの書類提出、自宅への電話がいずれも難しい場合は事実上審査落ちとなってしまうので注意してください。

こんな人は利用限度額が5万円に制限される

アイフルの利用限度額は最低5万円ですが、どんな人が5万円の制限を受けてしまうのでしょうか?

その条件を紹介していきましょう。

仕事は決まっているが、まだ働いていない

仕事は決まっているけれど、まだ働いていない場合、利用限度額は最低ラインの5万円になります。

また、働きはじめるタイミングが先過ぎると審査に落ちる可能性があります。

1ヶ月以内であれば、認められることが多いでしょう。

ちなみに、現在休職中や休暇中の場合も、復帰が1ヶ月以内なら審査に通る可能性があります(利用限度額は5万円よりも高くなる可能性が高いです)。

「定期的な収入」ではないが、収入はある

アイフルにおける定期的な収入は、給与か自営業者の事業収入です。

固定給でも歩合給でもOKですし、収入の頻度についての決まりもありません。

ただし、下記のような収入は「定期的な収入」とみなされません。

  • 賃貸物件の家賃収入
  • 内職などによる収入
  • インターネット上の仕事による収入
  • 株やFXなど投資による収入

「定期的な収入」とみなされない場合、利用限度額は5万円程度になります。

貸金業者3社から150万以上借入れている

すでに、3社以上の貸金業者から総額150万円以上借入れている場合、利用限度額は最低額の5万円になります。

こういう人は、「お金に困っている状態なのでは?」「返済能力があるのかあやしい」と判断されてしまうのです。

場合によっては、担当者からアイフルの「かりかえMAX(※7)」を勧められることもあるでしょう。

※7
アイフルの「かりかえMAX」は、他社の借入れを借り換えるための専用ローンです。複数の借入れをまとめて借り換える場合は、月々の返済負担が軽くなったり、返済の手間を減らすことができます

外国人

在留カードか特別永住者証明書を持つ外国人であれば申込みできますが、利用限度額は5万円になってしまうことが多いでしょう。

ただし、下記のような場合は30万~50万円にアップする可能性もあります。

  • 勤務先が上場企業
  • 収入600万円以上
  • 配偶者が日本人で、上場企業に勤めている
  • 配偶者が日本人で、年収600万円以上

利用限度額が低くなりやすい人の特徴

次に、利用限度額が低くなりやすい人の特徴を紹介していきます。

はっきりと「OO万円に下がる」とはいえませんが、利用限度額が低くなりやすい人には特徴があるのです。

1週間以内に3社以上で借入れている

アイフルの申込日からさかのぼって、1週間以内に3社以上で借入れている場合は、給与明細(8ヶ月分)や源泉徴収票の提出を求められることがあります。

さらに、それらを提出したとしても、利用限度額が低くなりやすいので注意してください。

なお、ここでいう「借入れ」とは基本的に貸金業者からの借入れですが、銀行からの借入れも確認されます。

過去2年間で支払いが2回遅れている

過去2年間で支払いの遅れが2回以上あると、利用限度額は大きく下がってしまいます。

ここでいう「支払い」には、クレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話機の割賦支払い・奨学金などが含まれます(金融業者の種類問わず)。

たとえ1日の遅れでも「支払いの遅れ」と見なされるので注意しましょう。

住宅ローンや家賃の負担額が年収の3割以上

住宅ローンや家賃の負担額が年収の3割以上を占める場合、利用限度額が低くなることがあります。

ただし、その他の支払い(クレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話機の割賦支払い・奨学金など)が遅れることなく支払われているなら、あまり影響しません。

水商売・飲食店スタッフ・パチンコ店スタッフ・新聞配達員

水商売・飲食店のスタッフ・パチンコ店スタッフ・新聞配達員は、利用限度額が低くなるケースがあります(経営者は含まれません)。

審査で不利になる条件が重なっている

利用限度額は、申込者自身の情報や信用情報を総合的にみて算出されます。

そのため、「収入が100万円以下」「勤続期間3ヶ月」「家賃を支払っている」など、不利な条件が重なると、利用限度額は低くなってしまいます。

審査や限度額に関するQ&A

最後に、審査や利用限度額に関する質問と回答をまとめてみました。

一度審査に落ちたら二度と審査に通らない?

いいえ。
状況が変わっていれば、審査に通る可能性はあります。

例)

  • 以前は無職だったが、現在は就職している
  • 以前は5社以上の貸金業者から借入れていたが、現在は2社に減った

このように、状況が改善していれば、審査に通る可能性はグンとあがります。

利用限度額はずっと上がらないの?

いいえ。
遅れずに返済を続けていけば、利用限度額アップの可能性が高いです。

アイフルの審査で特に重視される項目は?

アイフルの審査で特に重視されるのは、職業・勤務先・年収・住宅ローンや家賃の支払額です。

職業・勤務先については、公務員や上場企業の社員が有利ですし、年収はとうぜん高いほうが有利です。

また、住宅ローンや家賃の支払額が年収の3割以上だと不利になるようです。

一般的に、「どういった条件が有利になるか」についてはこちらで詳しく解説していますので、あわせて読んでみてください。

まとめ

今回の記事のポイントをまとめましょう。

アイフルの審査に通らないのはこんな人

  • 信用情報に「長期延滞」「債務整理」の情報が登録されている
  • 貸金業者からの借入れが年収の3分の1以上
  • 貸金業者からの借入れが5件以上
  • 過去2年間で支払い(クレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話機の割賦支払い・奨学金など)が3回以上遅れている
  • 過去にアイフルで借入れ、滞納したまま完済していない
  • 申込時、意図的にウソをついた
  • 収入が年金収入のみ

利用限度額が5万円になってしまうのはこんな人

  • 仕事は決まっているが、まだ働いていない(1ヶ月以内に働き始める予定)
  • 収入はあるが、「給与」「自営業者の事業収入」にあてはまらない
  • 3社以上の貸金業者から総額150万円以上借入れている
  • 外国人

利用限度額が低くなりやすいのはこんな人

  • 1週間以内に3社以上の貸金業者で借入れている
  • 過去2年間で支払い(クレジットカード・各種ローン・キャッシング・携帯電話機の割賦支払い・奨学金など)が2回遅れている
  • 住宅ローンや家賃の負担額が年収の3割以上
  • 水商売・飲食店スタッフ・パチンコ店スタッフ・新聞配達員

いかがでしたか?

実際の審査では、申込者情報や信用情報を総合的にみて判断されます。

そのため、上記の条件に該当していなくても、審査に落ちたり、利用限度額が低くなる可能性はありますし、それとは反対に該当していても通る可能性があります。

明らかに審査落ちとなる理由に該当していないのであれば、一度受けてみるのもいいかもしれませんね。

→アイフル徹底検証。全8項目を比較してわかったアイフルの客観的評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報