契約者貸付への借り換えで借金完済。低金利で返済期限なしが嬉しい【体験談】

生命保険の「契約者貸付」で借金を完済した体験を語ってくれた鈴木さん

お金を借りたいと思った時、多くの人は銀行や消費者金融を思い浮かべると思います。しかしこれらの金融機関よりも低金利で、しかも返済期限が非常に長い、便利な方法があります。

それが生命保険の「契約者貸付」です。積み立て型の生命保険や個人年金をかけている人は、積立金の一部を貸してもらえるという制度です。

今回は抱えている借金を、個人年金の契約者貸付を利用して完済したという女性から話を聞くことができました。

体験者の情報

名前:鈴木 リオ(仮名)
性別:女性
当時の職業:派遣社員
当時の年齢:23歳
借入件数:消費者金融2件
会社名(借入先):プロミス
利用時期:2006年~2012年
借金の合計額:およそ40万円

金利の低い「契約者貸付」で借金を完済

お話をうかがったのは、鈴木リオさん(仮名)、31歳。

まるで台本を読んでいるように、筋道を立ててきっちりと話をする、真面目で一途な印象の女性です。現在は主婦業のかたわら、事務系のパート職員として働いているそうです。

彼女は生活苦から消費者金融を利用した経験があり、返済に行き詰まってしまった時、契約していた生命保険の契約者貸付を利用して、借金を完済しました。

今回は消費者金融を利用することになったきっかけ、「契約者貸付」の申請方法などについて語っていただきました。

派遣の仕事だけでは暮らしていけなかった

― 初めてキャッシングをしたきっかけは?

真面目でやさしい雰囲気の鈴木さん

専門学校を卒業した23歳のころ、東京水道橋にある病院に就職しました。ところがこの時のお給料が手取りで12万円くらいにしかならなくて、生活費が足りなくなってしまったんです。

学生時代は親からの仕送りとアルバイトで、月に21万円くらいの収入がありました。でも就職後は、家賃だけでも6万円はかかり、自分の稼ぎだけでは無理だったんです。

それで「どこかで借りるしかない」と考えた時に、単に「有名だから」という理由だけでプロミスから借り入れをすることにしたんです。2006年のことでした。

― プロミスの手続きや審査はどうでしたか?

無人契約機で申し込んだのですが、書類に記入して機械に読み込ませる手続きでした。

住所と氏名、勤務先の住所や収入について書きましたが、分からないことは無人契約機に付いている電話で問い合わせると丁寧に教えてもらえたので、難しいことはありませんでした。

対応も丁寧だし、すぐにカードが発行されたのは良かったですね。

― 金利や限度額は?

審査の結果、限度額は50万円だったのですが、「たくさんお金を借りてしまう癖がついてしまうのではないか?」という不安があったので、とりあえず10万円に留めておきました。

月々の返済は8千円くらい。この頃はまだ金利も25%近くあったと思います。

ただ、2ヶ月足らずで限度額の10万円に達してしまった訳ですが......。

― 返済は順調だったのですか?

オペレーターさんと話しているような、きちんとした受け答えで、言葉遣いもきれいな鈴木さん

それがどうしても職場に馴染めなくて、2ヶ月くらいで病院の仕事を辞めてしまったんです。すぐに派遣社員として働くようになりました。

でも生活が苦しいのは変わらずで、契約から半年目くらいに増額の打診があった時に、「この先もっと困ることがあるかもしれない」と、限度額を50万円まで引き上げてしまいました。

10万円以上の借入れだと、月々の返済額も1万円を超えてしまうのですが、月収は18万円くらいあったのでどうにか返していました。

総量規制で限度額が減らされる

― 最終的にはいくらまで借りたのですか?

その後結婚して、埼玉に引越しました。

結婚後も、必要な時にちょこちょこと下ろすような使い方をしていましたね。「お金が無くなったら借りればいいや」と悪い癖がついてしまったんです。

生活費に使ったり、それをプロミスの返済に充てたりすることもあったのですが、最終的には38万円まで借りました。というよりも38万円までしか借りられなかったんです。

― 限度額は50万円あったのに、なぜ借りられなかったのですか?

パートナーが失業して、家賃すら払えないことがあったんです。

その時、プロミスから借りようとしたら借りられなくなっていて......。

それで電話で問い合わせをしたところ、この頃(2010年)から総量規制が適用されたことが分かりました。

つまり私の収入では、38万円で頭打ちだったんですよ。その代わり金利は17.8%まで下がりましたが。

契約者貸付でプロミスを完済

― 完済させようと思ったきっかけは?

生活の苦労のせいか、実際の31歳よりも年上に見える鈴木さん

初めての借入れから6年間もプロミスに返済をしていたのですが、元金がなかなか減らなくて。

その時もまだ残債が28万円くらい残っていて、ふと「完済までにどれくらいかかるだろう?」と気になったて調べてみたんです。

するとこのままだと、完済するのが7年後ということが分かったんです!なんだか気が遠くなってしまって(笑)。

だったら生命保険の「契約者貸付」を利用した方が、返済期限もないし、金利も低いから返すのが容易じゃないかと。

― 契約者貸付をどうやって知ったのですか?

国民年金の「年金定期便」のように、生命保険会社の個人年金からも、「将来どれくらいの金額を受け取ることができるのか」を知らせる郵便が定期的に届くんです。

その知らせの下の方に「契約者貸付が利用できますよ」ということが書いてあったので、以前から知ってはいました。

― 契約者貸付の手続きについて教えてください。

私は住友生命の個人年金に加入していて、24歳の時から毎月1万円ずつを5~6年かけていました。

それで「契約者貸付を利用したい」と保険会社に電話で問い合わせてみたところ、35万円くらいを2.4%という低金利で借りられることが分かりました。

そのまま電話で利用する旨を伝えて、その後保険会社から送られてきた書類に記入捺印して、身分証のコピーを添えてから返送しました。

それから1週間くらいで口座にお金が振込まれたので、2012年の6月にプロミスを完済することができました。

特別な審査も無かったですし、特に用途についても尋ねられなかったですね。

― 契約者貸付を利用した感想は?

返済期限がないので、返したい時に返せる金額を返せばいいし、なにより金利が2.4%と低いから、消費者金融と比べるまでもありません。

毎月の負担が減ったのはもちろんですが、気持ちもずいぶんと軽くなりました。

住民税や年金も滞納中

― 貸付金の返済は順調ですか?

「子どもは欲しいけれど、この生活状況では無理ですね...」寂しそうに笑っていた鈴木さん

正直、順調とは言い難いです。

本当なら毎月でも返済をしたいところだけど、私もパートで月に10万円程度の稼ぎしかないですし、主人に至っては6~8万円くらいしかありません。

返済期限が無いといっても、遅れれば遅れるほど利息は取られてしまう訳だし......。

― 今の暮らしはいかがですか?

貸付金の返済だけでなく、独身時代の住民税や国民健康保険の滞納があるんです。

特に住民税は10万円以上滞納していて、とてもじゃないけど一度に払える額ではなかったから分割にしてもらいました。でも月々千円の支払いも滞っているのが現状です。

国民年金に関しては、今は免除してもらっているのですが、すでに未納期間が2年以上あるから、受給資格が無くなっているかもしれません。

契約者貸付金の返済よりも、そちらのほうを優先しなくてはいけないことも分かっているけれど、なかなか収入も安定しないから厳しくて。

こんな状況だから、「子供は欲しいけど当分無理だね」と主人とも話しています。

インタビューを終えて

契約者貸付を利用して借り入れを完済した鈴木さんですが、問題はまだまだ山積みです。

収入を増やすことが一番の解決策なのでしょうが、そう簡単なことではないでしょう。少しでも風向きが良くなることを願うばかりです。

鈴木さんが利用した契約者貸付制度は、保険会社や契約した時期によって違いはありますが、一般的に2~6%ほどと、かなり低い金利で利用できます。

また貸付金の返済期間は、基本的に保険期間満了までとなっているので、その間であれば好きなときに返すことができます。

さらに契約者貸付は、他の金融機関からの借入れと違い、信用情報に記録されることがありません。

もし積み立て型の保険をかけているなら、まとまった資金が必要になった時には、保険会社へ問い合わせてみましょう。

なお、生命保険の契約者貸付については、『生命保険の契約者貸付を使って一時的に現金を手に入れる方法』にて詳しく解説しております。

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報