プロミスは学生でも借りられるか?審査を有利に運ぶポイントなど

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

学生時代って、ホントにお金がかかりますよね。

サークル費用にコンパの支払い、旅行代金・・・

学生生活と金欠はいつもセットです。

そんなときに、少しばかりお金を借りられたらよい思うのは普通のこと。

そこで、今回はカードローンのプロミスをテーマに、

「学生でもプロミスからお金を借りられるのか?」

を徹底解説していきたいと思います!

結論からいってしまうと、学生でもプロミスへ申込むことは可能です。

それならスグに申し込んでみようと思ったあなた、ちょっと待ってください。

申込みは可能ですが、学生ならだれでも審査に通るわけではありません。

ですので、今回はプロミスの審査に申込みされた方のデータを集め、どんな人が審査に通り、また落ちてしまうのかの特徴をまとめました。

さらに、

  • いくらまでなら借りられるのか?
  • 在籍確認は省略できるのか?

などなど、学生のみなさんが気になるポイントを一挙にまとめています!

ただ、キャッシングやカードローンの安易な利用は絶対ダメなので、お金に困ったときはまずご両親や友人を頼りましょう。

それでもどうにもならないときにだけ、今回の記事をお読みになってくださいね。

この記事の編集者情報

  • 内田 恵子私が編集者です!

    東京生まれ。アラフィフ。出版社勤務の後独立。編集・ライター歴30年。ファイグーでは「わかりにくいお金の話を、わかりやすくお伝えすること」「少しでも役に立つ情報をお届けすること」をモットーに、より具体的で、身近に感じていただける記事を目指しています。猫派で今は元ノラを多頭飼い中。日々癒してもらってます。

プロミスは学生でも申込める?審査落ちの条件は?

プロミスの申込資格は、「20歳以上69歳以下で、本人に安定した収入のある人」です。

つまり、20歳以上でアルバイトなどの収入があれば、学生であってもプロミスへ申し込めるということですね。

とはいえ、アルバイトをしているから、100%審査に通るわけではありません。

ここでは学生がプロミスの審査に落ちてしまう原因を解説していきたいと思います。

安定した収入がなければ審査落ち

安定収入とは、毎月1回以上の継続的な収入のことです。

毎月、シフトを組んで働くアルバイトなら、固定給・時給を問わず、安定収入と認めてもらえます。

一方、「時間のあるときだけ日雇いのアルバイトをしている人」は注意しましょう。

とくに、収入のある月とない月がはっきりしている場合は、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

また、完全歩合給のアルバイトも収入が安定しづらいため、審査に落ちることがあります。

アルバイト以外の収入でもOK

アルバイトをしておらず、収入もない場合、プロミスの審査には通らないわけですが、アルバイト以外にも収入を得る方法ってありますよね?

  • 不動産収入
  • 内職・在宅ワーク収入
  • 投資収入
  • アフィリエイト収入

上記のような収入がある学生なら、審査通過の可能性が出てきます。

支払明細書など、収入の確認できる書類を提出し、問題なければ審査に通るでしょう。

ただし、就職内定者は審査に通りません。

実際に就業開始予定日の前日にプロミスへ申込み、審査に落ちた人がいました。

申込みする時点で安定収入がないとダメということですね。

問題のある勤務先・水商売の場合は審査落ち?

アルバイトの内容も審査に影響します。

プロミスへの申込みデータをみるかぎり、「個人で受けている家庭教師」や「家族・親戚の仕事の手伝い」などは、審査に通る可能性が高いです。

ただし、次のような場合は審査に落ちます。

  • 過去に詐欺などの犯罪歴がある会社でアルバイトをしている
  • 反社会的勢力(暴力団など)と関係のある会社でアルバイトをしている
  • 水商売(風俗店)でアルバイトをしている女性

最初のふたつは説明不要ですね。

水商売の場合、キャバクラやガールズバーで働いている人は審査に通ったケースがありました。

一方、風俗店でのアルバイトはほぼ審査落ちとなっていますね。

ちなみに、男性の場合は水商売のアルバイトでも審査に通る可能性が高いです。

在籍確認が取れないと審査落ち

在籍確認とは、あなたが申告した勤務先で実際に働いているかを確かめる手続きのことです。

原則、プロミスの担当者は、あなた(学生)の勤務先・アルバイト先への電話によって在籍確認を行います。

在籍確認のとき、下記の事実が発覚した場合は審査落ちです。

  • 申告した勤務先(アルバイト先)が実在しない
  • 申告した勤務先(アルバイト先)に在籍していない

ちなみに在籍確認の際、プロミスの担当者は社名を名乗らず、個人名で電話がかかってきます。

なので、借金のことをまわりに知られてしまう可能性は低いですが、勘のよい同僚は気づいてしまうかもしれませんね・・・

在籍確認についてより詳しく知りたい場合は、下記の記事も読んでみてください。

家庭教師の在籍確認方法

家庭教師の場合は次のような形で在籍確認が行われます。

  • 派遣会社を介した家庭教師・・・派遣元の会社または生徒の自宅へ電話
  • 個人で受けている家庭教師・・・生徒の自宅へ電話

派遣会社を通している場合は、派遣元への電話で在籍確認完了です(申込時に「生徒宅への電話は避けてほしい」と申し出ましょう)。

一方、個人で家庭教師をしている場合は「あなた(申込者)宛ての電話が生徒の自宅へかかってくる」というかなり不自然な状況になります。

ここは要注意ですね。

電話以外の在籍確認方法はある?

在籍確認は拒否できません。

しかし、どうしても在籍確認を避けたい場合は、電話で相談してみることをオススメします。

以下の書類を求められますが、なんらかの対応をしてもらえる可能性があります。

  • 最新の給与明細書(社名、発行日、個人名が記載されているもの)
  • 雇用契約書
  • 勤務先から発行された社会保険証または組合保険証
  • 社員証またはセキュリティカード(顔写真が入っているもの)

学生のアルバイトで、保険証や社員証が発行されることはほとんどありませんから、現実的には給与明細書と雇用契約書を用意しましょう。

とはいえ、電話による在籍確認を省略できるわけではありません。

過度に期待するのはやめておきましょう。

年収が10万円未満の場合は審査落ち

どんなに少なくて年収10万円は必要です。

こちらも申込みデータの解析結果からわかりましたが、年収10万円未満の学生は審査に落ちています。

他社借入件数が2件以上だと審査落ち

申込みデータによると、他社借入件数が2件以上の場合、プロミスの審査に通りません。

ここでいう「他社」に含まれるのは、貸金業者からの借入れです。

主に次の2つを指します。

  • 消費者金融のキャッシング、カードローン、フリーローン
  • クレジットカードのキャッシング

銀行など貸金業者以外のローンは、種類を問わず対象外です。

また、クレジットカードのショッピング利用分も他社借入れにはカウントされません。

年収の3分の1以上借入れがあると審査落ち

たとえ他社借入件数が1件であっても、借入金額が大きすぎる場合は審査に落ちてしまいます。

なぜなら、プロミスからの借入れには総量規制が影響するからです。

総量規制とは、個人が貸金業者から借りられる金額を定めたルールのことで、上限は「税込年収の3分の1まで」と決まっています。

そのため、他の貸金業者から税込年収の3分の1以上を借りている人の場合、プロミスの審査には通りません。

ちなみに、総量規制についてより詳しく知りたい方は下記の記事もぜひ読んでみてください。

金融事故の記録がある場合は審査落ち

信用情報金融事故の記録があると、審査には落ちます。

信用情報とは、日本に3つある信用情報機関が管理している「個人のローン・キャッシング・クレジットカードの利用履歴」のことです。

プロミスへ申込むと、プロミスは信用情報機関からあなたの信用情報を取寄せ、過去の利用状況を確認します。

その際、次のような金融事故の情報が残っていると、審査には通りません。

金融事故の種類 内容 登録期間
長期延滞 2~3ヶ月以上にわたって延滞すること 1~5年
債務整理 合法的に借金を減額したり、帳消しにしたりする手続きのこと(任意整理、破産など) 5~10年
強制解約 金融業者から一方的に契約を解除されること 5年
代位弁済 返済できなくなった債務を保証会社に肩代わりしてもらうこと 5年

記録が残っている間は審査に落ちる可能性が高いのですね(※1)

ちなみに、信用情報や金融事故について詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

※1
長期延滞の場合、現在延滞を解消していたとしても、信用情報に長期延滞の記録が残っている間は審査に落ちてしまいます。

短期間の延滞でも審査に落ちる?

長期延滞ではなく、数日程度の「短期延滞」が理由で審査に落ちることもあります。

しかし、残念なことに今回の調査では延滞の日数や回数などの具体的な基準はわかりませんでした。

1ヶ月以内に3件以上申込んでいると審査落ち

信用情報を確認すると、あなたがいつどこの金融業者へ申込みしたのかもわかります。

プロミスの場合、1ヶ月以内に3件以上の申込み記録があると審査落ちです。

ちなみに、ここでチェックするのは、下記への申込記録ですね。

  • 消費者金融のキャッシング、カードローン、フリーローン
  • クレジットカードのキャッシング

申告内容に虚偽がある場合は審査落ち

当然ですが、申込み時の申告内容が事実と異なる場合は審査に落ちます。

たとえば、こんな嘘が多いですね。

  • まだ10代にも関わらず、年齢を偽って20歳と申告した
  • すでに辞めたアルバイト先を勤務先として申告した
  • 実際の収入より多い金額を申告した

プロミスへ申込むには、運転免許証などの本人確認書類が必要なため、年齢の虚偽はすぐにバレます。

そして、先ほど説明したとおり、勤務先の虚偽申告は在籍確認の段階でアウトです。

収入についても同様ですね。

たとえば「ファストフードのアルバイトで月収30万円」など、明らかに不自然な場合は収入証明書の提出を求められます。

生半可なウソは通用しません。

学生はいくら借りられる?

アルバイトの学生がプロミスのキャッシング(カードローン)へ申込むと、限度額はどれくらいになるのでしょうか?

学生の限度額は3~10万円

限度額についてもプロミスの申込みデータを分析してみました。

結論からいってしまうと、限度額の最低値は3万円。

これは「税込年収10万円・他社借入れなし」の人に設定された限度額です。

一方、限度額の上限値は10万円でした。

過去の申込者データをみると、ちょっとおどろくような高年収の学生アルバイトがいるものの、

例)

  • 学生Aさん・・・90万円(他社借入れなし)
  • 学生Bさん・・・100万円(他社借入れ1件・10万円)
  • 学生Cさん・・・130万円(他社借入れ1件・10万円)

設定された上限額はいずれも10万円でした。

たとえば、学生Aさんの場合、総量規制に照らし合わせると、30万円までは借りられるはずですよね?

でも、実際の限度額は10万円。

つまり、アルバイトの学生がプロミスを利用する場合は10万円が上限と考えてよさそうです。

事業収入がある場合は10万円超の限度額も可能

以下の学生なら、10万円超の借入れができる可能性もあります。

  • 在学中に起業して事業収入を得ている
  • 自営業者登録を行い、事業として投資を行っている
  • 自営業者登録を行い、事業としてアフィリエイトを行っている

ポイントは、学生ではなく「経営者または自営業者としてプロミスへ申込む」ことです。

もちろん、上限額は審査次第ですが、少なくとも10万円で頭打ちになることはありません。

親にはバレない?学生ならではの「よくある質問」

次は、プロミスへ申込む学生が不安になりそうなポイントをピックアップして、回答しました。

親へ連絡されたりするの?

学生であれば、まず「借金が親にバレないかどうか」が心配ですよね。

結論からいうと、プロミスの担当者があなたの両親へ連絡を取ることはありません。

例外として挙げられるのは、あなたが両親の仕事を手伝って収入を得ているケースです。

このケースでは、在籍確認の際に勤務先(=両親)へ連絡が入ります。

とはいえ、担当者は本人以外に借金の事実を漏らしません。

普段から個人名で自宅に電話がかかってくるなら、両親にバレる可能性は低いですね。

親の収入・職業は審査に影響する?

親の職業や収入を聞かれることはないです。

親の職業や収入も審査には影響しません。

アルバイトを始めたばかりでも大丈夫?

アルバイトの勤続期間は短いより長いほうがベターです。

ただ、勤続期間が短いだけで審査に落ちることはありません。

過去のデータをみてみると、勤続期間1ヶ月で審査に通っている人もいました。

まとめ

それでは最後に、学生がプロミスへ申込むときのポイントをおさらいしましょう。

  • 安定収入(毎月1回以上の収入)がなければ審査落ち
  • アルバイトの内容や勤務先によっては審査落ち(犯罪歴がある会社、反社会的勢力と関係のある会社、水商売の女性はNG)
  • 在籍確認が取れないと審査落ち
  • 年収が10万円未満だと審査落ち
  • 他社(貸金業者)からの借入件数が2件以上で審査落ち
  • 他社(貸金業者)からの借入総額が税込年収の3分の1以上だと審査落ち
  • 信用情報に金融事故の記録があると審査落ち
  • 短期延滞の記録が理由で審査に落ちることもある
  • ひと月以内に、貸金業者への申込記録が3件以上あると審査落ち
  • 申告内容に虚偽があると審査落ち
  • 学生の限度額は3~10万円
  • プロミスの担当者があなたの親へ連絡を取ることはない
  • 親の職業や収入は審査に影響しない
  • 勤続期間が短いだけで審査に落ちることはない

大学生や専門学生であっても、アルバイト収入があれば親にナイショでプロミスからお金を借りられます。

しかし、「借金が膨らんで返済できなくなり、自宅へ送られてきた督促状で親にバレる」というケースが多いのも事実。

安易に利用せず、どうしてもお金に困ったときに必要な金額だけ借りるようにしましょう。

また、カードローンはあくまで最終手段。

まずはご両親や友人を頼ってみてくださいね。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地の自動契約機(むじんくん)の詳細情報
筆者へ質問