むじんくんからの申込み方法・借り方について解説しました

アコムには4つの申込方法があります。

  • ホームページ
  • 電話
  • 窓口、むじんくん
  • 郵送

こんなにあると、どの方法で申込めばいいのか悩みますよね。もしあなたが下記のことにあてはまるなら、むじんくん(無人契約機)の利用をおすすめします。

  • 担当者と顔を見て話すのはイヤ
  • できるだけはやくカードを発行してもらいたい・ATMで借入れたい
  • 店舗の営業時間(基本は平日18時まで、土日祝休み)に間に合わない

しかし、無人契約機を使ったことのない方にとっては不安なことも多いでしょう。

「むじんくん内でどんな手続きをするの?」
「むじんくん内に何分いなければならないの?」
「担当者と電話で話すことはできるの?」
「せっかく出向いたのに審査に落ちることはあるの?」

今回の記事では、実際にむじんくんを利用したことのある私が、むじんくんに出向く前にやっておくべきこと、申込みから契約までの流れ、必要書類、注意点など、むじんくんについて気になることを徹底解説しています。

アコムの申込方法で悩んでいる方、申込み前にむじんくんのことについて知りたい方、無人契約機での申込みがどんなものか知っておきたい方は必見です。ぜひ最後まで目を通してみてください。

  • 目次
  • むじんくんの前にネットで申込みを済ませよう!
  • 持っていくもの(必要書類)
  • 営業時間
  • 手続きの流れ
  • 利用時の注意点

むじんくんの前にネットで申込みを済ませよう!

できれば、むじんくんに出向く前に申込みを済ませておきましょう。事前に申し込みしておけば、むじんくん内で行う作業・むじんくん内に拘束される時間がかなり短縮されます。

申込みは、電話かホームページから行います。

電話・ホームページでの申込みの流れ

電話やホームページから申込む際、聞かれる項目は下記のようなものです。

  • 氏名、住所、生年月日、家族状況(既婚or独身、同居家族の人数)
  • 自宅情報(郵便番号、住所、借家or持ち家、入居年月、ローンの有無)
  • メールアドレス、電話番号
  • 勤務先の住所、電話番号、勤務年数、業種、収入形態、給料日、休日
  • 保険証種類(社保・国保・共済等)、区分(本人or配偶者)
  • 他社からの借入れ状況
  • 利用希望額

申込み後、審査がおこなわれますが、審査時間は最短30分です(長くても1時間程度の場合が多い)。

結果は電話で伝えられます。

なお、審査結果の連絡可能時間が9時~21時となっているので、この時間外に申込みをした場合、結果がわかるのは翌日の9時以降となります。

結果の連絡の際、「ホームページ上の手続きで契約するか、店頭またはむじんくんで契約するか」聞かれるので、そこで「むじんくんで」と伝えましょう。

その後、必要書類(次章で説明します)を持参し、最寄りのむじんくんへ行きましょう。

むじんくんにもっていくもの(必要書類)

まず必要になるのが本人確認書類です。運転免許証、なければ健康保険証かパスポートでもOK。こちらは必ず持参してください。

また、希望額が50万円を超える場合、もしくは他社との借入額の合計が100万円を超える場合は、収入を証明する書類(例:直近1ヶ月分の給与明細、源泉徴収票)が必要になります。

アコムに申込む際の必要書類については、『審査を早く通したい人のための必要書類のまとめ(アコム編)』でくわしく解説しています。あわせて確認してみてください。

むじんくんの営業時間

店頭は原則として平日9時30分~18時(一部19時まで)ですが、むじんくんは9時~21時(一部21時30分まで)。

しかも年中無休なので、平日の仕事が忙しい方でも出向くことができますね。

むじんくんでおこなう手続きの流れ

むじんくんに着いたら、どのような流れで手続きを進めていくのでしょうか?

申込み(事前に申込みをしていない場合のみ)

むじんくんコーナーにある申込用紙に必要事項を記入します(ホームページか電話から申込みを済ませてある場合、このステップは飛ばして次に進むことができます)。

必要書類の提出

むじんくんの音声ガイダンスに従い、スキャナーに必要書類を読み込ませます。

オペレーターと会話

むじんくんに行けば、機械を操作するだけで契約できると思っている方も多いようですが、そんなことはありません。

備え付けの電話越しですが、オペレーターの方と少し話をする必要があります。ただ、面と向かって話すわけではないので、窓口よりは気が楽ですね。

私の場合、借入れの目的や、利用希望額、他社借入件数・金額について聞かれました。

その後、「カードや契約書類をむじんくんで発行するか、後日郵送するか」と聞かれるので、前者を選びましょう。でないと、むじんくんまでわざわざ足を運んだ意味がありませんからね。

在籍確認

在籍確認とは、アコムの担当者が申込者の勤務先に電話をかけて、「本当にその人がその会社に在籍しているか」確認する作業です。

もちろん本人以外が電話に出る可能性もあるので、「アコムの◯◯ですが...」などといきなり社名を出すことはありません。担当者の個人名を名乗ります。

では在籍確認はどのような流れで行われるのでしょうか?申込者が勤務先にいるケースと不在だったケースを紹介しましょう。

申込者が勤務先にいるケース

アコム担当者「もしもし、田中と申しますが、こちらに山田太郎さんはいらっしゃいますか?」

申込者「私ですが...」

アコム担当者「アコムの田中です。お世話になっております。在籍確認でお電話したのですが、確認のため、生年月日と住所をお願いしてもよろしいでしょうか?」

申込者「はい。19xx年◯月△日...東京都文京区...」

アコム担当者「ありがとうございました。」

不在だったケース

アコム担当者「もしもし、田中と申しますが、こちらに山田太郎さんはいらっしゃいますか?」

勤務先「山田は今外出しておりますが、あとでこちらからかけさせましょうか?」

アコム担当者「いえ、結構です。またこちらからかけます。ありがとうございました。」

不在の場合も、申込者がその勤務先に在籍しているかどうか確認できればOKなので、「在籍確認OK」となります。

契約完了・カード発行

在籍確認が終わったら、だいたい5~10分で正式な審査結果がでます。

オペレーターから再度電話がかかってきますので、そこで融資の可否・利用限度額・金利が伝えられます。

事前申込みの際の審査に通過していれば、融資そのものがNGとなることはあまりないようですが、なかにはそういったケースもあるので注意しましょう(事前の審査で「融資可」と言われたからむじんくんまで出向いたのに、むじんくんまできて「融資不可」となったら腹がたちますよね!今後改善してもらいたい点です)。

また、利用限度額や適用される金利はここではじめてわかります。どちらも審査によって決定されるので、希望通りにならない場合も多いです。

その後、契約書類が発行され、オペレーターの方から「今回の契約について何かご不明な点はありませんか?」と聞かれるので、何かあればここで質問しましょう。

契約が完了したら、その場でカードが発行されます。むじんくんにはATMが併設されているので、そこから借入れを行いましょう。

また、ここまでに必要な時間ですが、むじんくんに入ってからカード発行まで、おおよそ30~40分かかると思っていてください。

ただし、事前申込みをしていない場合は1時間以上かかるようです。

むじんくん利用時の注意点

むじんくんを利用する際の注意点は何でしょうか?私の経験もふまえつつまとめてみました。

事前に申込んでおこう

くどいようですが、事前に電話かホームページから申込んでおきましょう。

いきなりむじんくんに行っても申込みから契約まで行えますが、審査の結果 融資を断られてしまう可能性もあります。

事前に申し込みしておけば、そこで融資可否がわかるので、不可の場合はむじんくんまで行かずに済みますね。

必要書類を確認してからでかけよう

ホームページ等で、必要書類をよく確認してからむじんくんに足を運びましょう。

むじんくんに出入りするときは要注意

むじんくんの多くは、駅前や国道沿いに設置されています。「手続き中にだれかが入ってきたら...」と心配になるかもしれません。

しかし、ドアは自動でロックされますし、扉のガラスはくもりガラスになっているので外から顔が見えることはありません。ただし、声は外に漏れやすいのであまり大声で話さないようにしましょう。

また、むじんくんに出入りするときだけ知り合いに見られないよう気をつけなければなりません。

どうしても不安な場合は、自宅や勤務先から少し離れたところへ行くと良いでしょう。

融資が翌日になることも

むじんくんで営業時間内に契約まで済ませても、その日のうちに借入れできないことがあります。たとえば、土日祝日や平日の19:00以降がそれに当たりますね。

私がむじんくんを利用したのは平日の20時頃だったのですが、オペレーターから「融資は翌日から」と案内がありました。これは、実店舗の営業時間に関係していると考えられます。

その日のうちに借入れまで済ませたい場合は、店舗の営業時間である18:00までに契約することをおすすめします。

申込みの際申告した内容と同じことを質問される

むじんくん内でオペレーターと会話をする際、申込時に申告した内容と同じことを質問されます。

例)

  • 他社借入件数、金額
  • 勤務先
  • 年収
  • 利用目的

ここで矛盾がないように回答しなければなりません。

ただ、大きな矛盾が生じた場合は審査に悪い影響を与える可能性もありますが、うっかりミスを厳しく追求されることはありませんのでそこまで慎重にならなくても大丈夫ですよ。

不明点はその都度質問しよう

むじんくんでの手続きを進めていくなかで、わからないことがあったら遠慮なくオペレーターに質問しましょう。その都度質問したほうが、オペレーターも内容が把握しやすくなります。

むじんくんに出向くのがめんどうな場合は...

ホームページや電話を使えば、『申込⇒契約⇒借入れ』まで来店不要で済ませることもできます。

ただ、この方法であれば、後日、カードや書類が自宅に届くことになります。

また、当日中の融資を希望する場合は平日14時までに契約手続き完了・融資申込みまで済ませなければなりません(この場合、融資は振込みでおこなわれます)。

したがって、午前中に時間が取れないけれど今日中に借入れたい場合はむじんくんに出向いて契約するのが一番確実な方法になります。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

この記事の筆者

中井 康一郎(仮名)
1967年生まれ。23歳の時に人材派遣会社を起業するも、初期投資がかさんだ上にバブル崩壊で初めてのキャッシングをする。以降、しばらくの間、事業が軌道に乗ることなく借り入れを繰り返し、最高500万の借金を背負うことになる。その後、債務整理により借金から解放され、事業を継続しつつ、当時の経験を元に現在は副業で借金返済カウンセラーとして活躍している 。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報