アコムの審査基準まとめ。通る人、通りにくい人の傾向を調べてみた

「○○の審査に通ったけど、△△の審査は通らなかった」

こんなクチコミをよくネットで見かけますよね。

キャッシングなんて どこも同じ審査基準と思われがちですが、実は会社ごとに審査基準が違います。

アコムで借りたいのならアコムの、プロミスで借りたいのならプロミスの審査基準を知る必要があるのです。

ちょっとした審査基準の違いを知っているだけで、審査に通るとしたら、知っておいたほうが絶対に得ですよね。

そこで今回は、アコムの審査基準に特化して、解説をすることにしました。

どのキャッシング会社にも共通する審査基準ではなく、あくまでアコムだけに通じる内容になっています。

ぜひアコムに申込む前に読んでおいてくださいね。

アコムの審査に落ちるのはどんな人?審査落ちの条件を紹介

アコムのホームページには、「20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さまはお申込み可能」と記載されています。

しかし、これはあくまでも申込資格なので、実際にはこの基準を満たしていても審査で落ちることがあります。

では、どのような条件を満たすと審査に落ちてしまうのでしょうか。

ここでは、審査落ちの条件を具体的に紹介していきます。

安定した収入がなければ審査落ち

申込資格にもあるとおり、安定した収入がないと審査に落ちてしまいます。

安定収入ってどんな収入?

安定収入とは、具体的にどのような収入のことをいうのでしょうか。

アコムが重視しているのは、毎月収入があるかどうがです。

3ヶ月に一度、あるいは半年に一度など、収入が入るまで時間が空く場合は、安定収入と認められず審査に落ちる可能性があります(※1)

また、毎月収入があれば収入形態(固定給・歩合給・時給制)は問いません。

たとえ歩合給でも、月1回収入があれば問題ないのです。

※1
収入額が大きいと審査に通る場合もあります。たとえば、3ヶ月に一度、必ず高額の収入が入るのであれば、安定収入と認められて審査に通るでしょう。ただ、あくまでケース・バイ・ケースなので一概には言えません。

収入ならどんな収入でもOK?

労働による収入なら問題ありません。
たとえば、下記のような収入ならOKです。

  • 給与収入
  • 事業収入
  • 不動産収入
  • 投資による収入

ただ、給与収入でない場合は、収入と事業の確認のため確定申告書(控え)の提出を求められることがあります。

また、年金や生活保護費など、国や地方公共団体から受給している給付金は収入とみなされません。

生活保護を受けている場合は、わかった時点で審査落ちとなるでしょう。

金融事故を起こしていたら審査落ち

アコムに限らず、キャッシングやローンの審査では必ず信用情報をチェックされます。

信用情報とは、個人のローン・クレジットカードの利用記録のこと。信用情報機関で管理されています。

アコムに申込みをすると、アコムは自社が加盟している信用情報機関(※2)を通じて、申込者の信用情報をチェックするのです。

そして、これまでの利用状況に不安要素がないか確認します。

もし金融事故を起こし、信用情報に事故情報(※3)が記録されていたら、アコムの審査に落ちてしまうでしょう。

事故情報は、下記のような問題が起こったときに記録されます。

  • 長期延滞(2~3ヶ月以上の延滞)
  • 債務整理(※4)
  • 強制解約(※5)
  • 代位弁済(※6)
  • 協会停止(※7)

これらの事故情報は、一度記録されると最長1年~10年間は消えません。

ただし長期延滞の場合は、即審査落ちとならないケースもあります。

それは、すでに延滞が解消されている場合です。

長期延滞を起こしたあと、無事滞納分を支払い終えたら、そのことが延滞解消記録として信用情報に残ります。

アコムの場合、延滞解消記録があれば即審査落ちとせず、審査を続行するケースがあるのです。

※2
現在、日本には、シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)という3つの信用情報機関があります。ちなみに、アコムはCICとJICCに加盟しています。また、信用情報や信用情報機関についての解説もありますので、あわせてご確認ください。

※3
正しくは事故情報ではなく異動情報といいます。事故情報についての詳しい説明もありますので、こちらも読んでみてください。

※4
債務整理とは、法的に借金を整理する手続きのこと。破産や任意整理などがこれにあたります。

※5
強制解約とは、利用している金融業者側から一方的に契約を解約されることです。利用者側が、長期延滞や契約違反などの問題を起こさないかぎり強制解約にはいたりません。

※6
代位弁済とは、支払えなくなった利用者の代わりに保証会社等が支払いを行うことです。

※7
信用情報機関に、「自分がお金を借りられないようにしてほしい」と申告すると、その人の信用情報に協会停止の記録が残ります。これは本人のみ申告でき、本人のみ解除可能です。解除しないかぎり無期限で記録が残ります。

事故情報が消えたのに審査に落ちるケースとは?

信用情報に記録された事故情報は最長10年で消滅しますが、アコム社内の記録は半永久的に残るそうです。

たとえば、過去にアコムで借入れを行い、その後11年にわたり延滞し続けているAさんがいたとします。

この場合、信用情報からは「長期延滞」記録が消えてしまいますが、アコム社内の記録はずっと残り続けます。

Aさんがアコムから再びお金を借りるのは非常に困難でしょう。

肩代わりしてもらった過去があると審査落ち

下記の条件をすべて満たす場合は、審査に落ちる可能性が高いようです。

  • 1過去にアコムを利用したことがある
  • 21のときに返済を延滞し、親や家族など自分以外の第三者に返済してもらった
  • 32のことがアコムにも知られていて、アコム社内に記録が残っている

自力で完済できなかった人に再び貸すことはできない、ということですね。

他社で借り過ぎていると審査落ち

信用情報には、現在の他社借入状況も記録されているので、審査のときは当然チェックされます。

そして、すでに他社から多くの借入れがある場合は審査に落ちてしまうでしょう。

具体的には、下記の条件のうちいずれかを満たすとアウトです。

  • 貸金業者からの借入れが5件以上ある(※8)
  • 貸金業者から、年収の3分の1超の金額を借入れている(※8)

なお、後者はアコムの基準ではありません。

貸金業法で、「貸金業者は個人の年収の3分の1超を貸付けてはいけない」と定められているのです。

この規制を総量規制といいます。

※8
貸金業者とは、消費者金融とクレジットカード会社のことです。ただし、契約しているだけで実際に利用していない(借入れていない)ものは含まれませんし、クレジットカードのショッピング利用も含まれません。

在籍確認で審査に落ちてしまうことも

在籍確認は、申込時に入力された勤務先が正しいかを調べるために行われます(審査の過程で必ず行われる)。

具体的には、アコムの担当者が勤務先に電話をかけ、「◯◯さん(申込者)いますか?」と確認するのです。

在籍確認の結果、このような問題が発覚すると審査落ちとなります。

  • 勤務先が存在しない、または実際は勤めていないことが発覚
  • 産休や育児休暇など、休職状態であることが発覚

ちなみに、在籍確認は電話以外の方法をお願いすることも可能です。

詳しくは、電話以外で在籍確認を済ます方法をお読みください。

こんな職業は審査落ち

特定の職業や職場に勤めていると、それだけで審査落ちとなる可能性があります。

たとえば、下記のような場合は審査に落ちる可能性が高いです。

  • 過去に集団名義貸しや詐欺などを行っていた会社に勤めている(※9)
  • 水商売で働く女性(男性スタッフは問題なし)
  • 暴力団などの反社会勢力

これらの職場に勤めているうちは、審査に通らないでしょう。

※9
「過去に集団名義貸しや詐欺などを行っていた会社」の情報は、アコムの社内で共有されています。

少額融資になってしまう人の条件とは?

審査に通ったからといって、必ずしも希望の金額を借りられるわけではありません。

利用者の利用限度額(※10)は審査で決まります。

その結果、非常に少額の利用限度額が設定されることがあるのです。

※10
カードローンやキャッシングを利用する場合、利用限度額の範囲内で借入れを行います。たとえば、利用限度額50万円の場合、最大50万円まで借入れ可能ということです。

利用限度額の最低額は10万円

そもそも、アコムでの最低利用限度額はいくらなのでしょう?

アコムの場合、10万円単位で利用限度額が設定されるので、最低額は10万円です。

ただし、場合によっては10万円未満に設定されることもあります。

たとえば、総量規制に抵触するケースなどですね。

たとえば、年収300万円で他の貸金業者から95万円借入れているBさんがアコムに申込むとします。

総量規制により、貸金業者は最大でもBさんの年収の3分の1以下の貸付けしかできません。

Bさんはすでに他の貸金業者から95万円借入れているので、

(300万円÷3)-95万円=5万円

アコムは最大5万円の融資が限度です。

このように、総量規制に抵触する可能性がある場合は、10万円未満の利用限度額が設定されることもあります(1万円単位)。

利用限度額が10万円以下になるのはどんな人?

どんな条件を満たすと、利用限度額が10万円以下になってしまうのでしょうか?

65歳以上の高齢者

65歳以上の高齢者は利用限度額が10万円以下になる可能性が高いです。

65歳以上になると、収入がガクンと落ちる確率が高いですからね。

ただし、他社借入れがなく、年収が90万円以上ある場合は、30万円程度にアップする可能性もあります。

総量規制に抵触する

先ほども説明したとおり、利用限度額は総量規制に抵触しない範囲で設定されます。

たとえば、年収300万円で、すでに他の貸金業者から90万円借入れている場合、利用限度額は最大でも10万円になるでしょう。

年収60万円未満

年収60万円未満の場合、利用限度額が10万円以下になる確率が高いです。

勤続0ヶ月(当月入社)

仕事を始めてからひと月未満の場合は、利用限度額が10万円以下になる可能性が高いです。

余裕があるなら、ひと月以上勤めてから申込むようにしましょう。

勤続年数が短いと審査に落ちる?ネットの噂はウソが多い

アコムの審査基準に関しては、インターネット上でさまざまな情報が飛び交っています。

では、それらの情報は事実なのでしょうか?

ここでは、よくある情報や噂についてQ&A方式で説明していきます。

正社員でないと審査に落ちる?

パート・アルバイト、派遣社員、契約社員、自営業・個人事業主でも問題ありません。

しかし、自営業・個人事業主の場合、収入と事業の確認のため確定申告書(控え)の提出を求められることがあります。

低年収だと審査に落ちる?

アコムの場合、労働による安定収入があれば審査対象となります。

年収が低くても、それだけで審査に落ちることはありません。

たとえば月収数万円程度でも通過の可能性はあります。

ただし、総量規制があるので、収入が少なければ利用限度額は低く設定されます。

勤続年数が短いと審査に落ちる?

アコムの場合、勤続0ヶ月でも審査に落ちることはありません。

極端な話、入社初日でも審査対象となります。

ただし、さきほども説明したとおり、勤続ひと月未満の場合は、利用限度額が10万円以下になる可能性が高いです。

外国人は審査に落ちる?

外国籍の方は、在留カード(旧外国人登録証)で永住権を証明できれば審査対象になりますが、証明できなければ即審査落ちとなります。

住宅ローンを組んでいると審査に落ちる?

銀行で住宅ローンや自動車ローンなどの高額ローンを組んでいても、審査に落ちることはありません。

ただし、借入額や返済額が大きく、「返済能力に不安がある」と判断された場合は、低めの利用限度額が設定されるようです。

クレジットカードのショッピング利用やショッピングローンについても同様です。

同じ日に複数のキャッシングへ申込むと審査に落ちる?

信用情報には、申込みに関する記録が残ります。

利用者が、いつ他社に申し込みしたか、アコムに知られているのです。

よって、同じ日に他社とアコムに申込みをした場合、アコムの審査に落ちる可能性があります。

ただし、実際に審査落ちとなることはまれです。

この場合、利用限度額を低く設定するものの、審査通過となるケースが多いようです(※11)

※11
このケースでは、アコムは契約翌日に利用者の信用情報を再チェックします。そこで、総量規制に抵触する借入れが発覚したら、即刻解約手続きを行います。なお、ここでいう解約は強制解約にはあたらないので、信用情報にも強制解約の記録は残りません。

申込内容にウソがあると審査に落ちる?

審査に通りたいと思うあまり、申込み時にウソをついてしまう人もいるでしょう。

たとえば、収入を多く記入したり、他社借入金額を少なく記入したりするケースは案外多いようです。

もし申込内容にウソがあると発覚しても、よほど悪質なウソでない限り、審査に落ちることはありません。

しかし、虚偽が発覚すれば担当者の心象は悪くなり、信頼されません。

審査に悪影響を与え、利用限度額を低く設定される可能性があります。

一度審査に落ちたらもう二度と審査に通らない?

過去にアコムへ申込み、審査に落ちた場合、そのことはアコムの社内情報に記録されています。

しかし、過去に審査落ちした記録が次回の審査に悪影響を与えることはありません。

審査は、申込みの度にフラットな状態で行われます。

ただ、前回審査に落ちた原因が解消されていない場合は、何度申込みをしても同じ結果になるでしょう。

審査への影響が少ない項目とは?

アコムに申込む際は、さまざまな個人情報を入力しますが、なかには審査にあまり影響しない項目もあります。

たとえば、下記のような項目です。

  • 住居の種類(借家・持ち家・マンション・一軒家など)
  • 住居の居住年数
  • 保険の種類(社会保険・国民健康保険など)
  • 家族構成

これらの項目は、審査通過の可否にはほとんど影響しません。

利用限度額はいくらになる?目安表

ここまで、審査落ちの条件や、利用限度額が低く設定される条件をまとめてきました。

もしこれらの条件に該当しなかった場合、利用限度額はどのくらいに設定されるのでしょうか。

アコム利用者へのアンケートをもとに、「利用限度額の目安」を下記の表にまとめてみました。

年収 他社(貸金業者)借入金額 利用限度額
120万円 10万円 20万円~30万円
180万円 40万円 10万円
300万円 0万円 100万円
300万円 60万円 30万円~40万円
400万円 20万円 100万円~110万円
450万円 70万円 60万円~80万円

たとえば、年収120万円で他社(貸金業者)借入金額10万円の場合、他に問題がなければ20~30万円の利用限度額が設定される、ということです。

なお、契約時の利用限度額が低めだったとしても、しばらく利用を続ければ増額のチャンスがあります(アコムの増額の審査基準はこちらを参照してください)。

まとめ

最後に、「アコムの審査落ちの条件」をおさらいしておきましょう。

  • 安定した収入がない(月1回以上の収入がない)
  • 信用情報に事故情報が記録されている
  • 過去にアコムで延滞し、現在もその延滞を解消していない
  • 過去にアコムで借入れ、その返済を家族などに肩代わりしてもらったことがある
  • 貸金業者からの借入れが5件以上ある
  • 貸金業者から、年収の3分の1超の金額を借入れている
  • 在籍確認がとれなかった
  • 過去に集団名義貸しや詐欺などを行っていた会社に勤めている
  • 水商売で働いている(女性)
  • 暴力団などの反社会勢力と関わっている

ただし、実際の審査は個人情報や信用情報を総合的にみて判断されます。

以上の条件を満たしていなくとも審査に落ちる可能性はあるので注意してください。

最後になりましたが、審査をパスするためにあれこれ考えすぎて、ウソの内容を記入するのはやめておきましょう。

審査に悪影響ですし、場合によっては真偽を確認するために余計な時間がかかってしまいます。

自分の情報を正直に記入しましょう。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報