これだけは抑えたい!アコムで延滞してしまったときの対処法

アコムのカードローンで返済期日に間に合わず、延滞したらどうなるのでしょう。

「支払えるときに支払えばいいし、とりあえず放置でも大丈夫じゃないの?」

いえいえ、とんでもありません!

延滞すると、遅延損害金として何千円も余分にお金を取られることになります。

延滞が長期におよぶと、事態はさらに深刻です。

この先、何年もローンが組めなくなったり、借金のことを知られてしまう可能性もあります。

最悪の場合、裁判になって差し押さえを受けるかもしれません。

そこで今回は、アコムの返済を延滞してしまうとどうなるのか、そしてどのように対処すればいいかについて、延滞の段階別に詳しく解説していきます。

アコムのコールセンターに問い合わせた内容に加え、独自調査も行いました。

手遅れにならないうちに、しっかり対処しましょう。

アコムで延滞しそうになったらどうすればいいの?

今月の返済が難しい場合は、はやめにアコムに連絡して「支払いの延期」か「支払額の減額」をお願いしましょう。

実際のところ、アコムはどのくらい譲歩してくれるのでしょうか?

支払いの延期

支払いを延期したいのなら、「お金が入る時期・理由」を伝えて交渉してみましょう。

延長可能な期間について明確な決まりはないようですが、最大で次回の給料日まで待ってもらえるようです。

つまり、最大30日程度なら待ってもらえるということですね(ちなみにアコム以外のキャッシング各社の返済日延長の対応はこちら を参考にしてください)。

事前に連絡して支払予定日(以降、約束日とします)を決めておけば、その日までアコムから連絡が入ることはありません。

ただ、いずれにせよ延滞は延滞なので、もともとの返済期日を過ぎたら年率20%の遅延損害金が発生します(※1)

※1
返済期日を1日でも過ぎると、遅延損害金が発生します。
遅延損害金は下記の式で計算されます。
遅延損害金=借入残高×遅延損害金の利率(アコムの場合年率20%)÷365日×延滞日数
遅延損害金は日割りで発生するため、延滞が長引くほどかさんでいきます。

支払延期の手続き方法

支払延期の手続き方法は下記の3つです。

  • アコムのコールセンターに連絡
  • ホームページから設定
  • アコムプッシュホンサービス24(音声自動応答)で設定

アコムのコールセンターに連絡

アコムのコールセンター(0120-629-215)に電話をかけ、オペレーターに支払いの延期をお願いしましょう。このとき、必ず約束日を設定してください。

ホームページから設定

アコムのホームページから会員ページにログインし、「お知らせ一覧」⇒「お支払期日について」を選び、約束日を設定します。

アコムプッシュホンサービス24(音声自動応答)で設定

アコムプッシュホンサービス24(0120-134-567)に電話をし、音声ガイダンスに従って操作し、約束日を設定してください。

支払額の減額

「今回は最少返済額(※2)を支払うのは難しい」という場合は、減額してもらえる可能性があります。

この場合、下記の合算金額(1,000円単位で切り上げ)を支払うことになります。

  • 前回返済日の翌日以降に発生した利息
  • 支払時の手数料(ATMなど支払方法によって手数料が異なるため)

※2
毎回の返済で支払わなければならない最低金額のこと。アコムの場合、利用限度額が30万円以下なら借入残高×4.2%、利用限度額が30万円超なら借入残高×3%となります。

支払額減額の手続き方法

返済期日より前にアコムのコールセンター(0120-629-215)に連絡し、「支払額を減額してほしい」と伝え、相談しましょう。

返済が遅れたらどうなる?取り立ての流れ

連絡せずに返済期日を過ぎてしまったら、アコムから取り立てを受けることになります。

ここでは、取り立ての内容についてまとめてみました。

携帯電話に連絡

返済期日を過ぎると、まず携帯電話に電話がかかってきます(※3)

このときアコムの担当者は、アコムの名前を名乗らず担当者の個人名を名乗ります。

電話の相手が利用者本人であるとわかったら、そこではじめてアコムの名前を出すのです。

また、万が一、本人以外が電話に出た場合、担当者は決して用件を話しません。

用件を尋ねられても、「本人に直接伝えたい」などと言ってうまくかわします。

さらに、取り立ての際はアコムの番号ではなく、ACサービスセンターの番号が使用されます。

ACサービスセンターは、アコムが取り立てを行うときに使用する屋号です。

このように、アコムが利用者に電話をかける際は「アコムからの電話である」と周囲にわからないよう、細部まで気を遣っているようです。

また、取り立てだからといって、厳しい口調で責められたり、怒鳴られたりすることはないので安心してください。

アコムの担当者は、穏やか、丁寧に対応してくれます。

※3
正しくは、携帯電話ではなく「申込み時に指定した希望連絡先」にかかってきます。ただ、ほとんどの方が携帯電話の番号を希望連絡先として指定しているので、今回は「希望連絡先=携帯電話」として話を進めます。

電話のタイミングは?

最初の電話は、返済期日の翌日~4日以内を目安にかかってきます。

その後は、利用者が電話に出るまで何度もかかってくることになりますが、回数は最大でも1日3回まで。

それも連続でかかってくるわけではなく、朝1回、昼1回、夜1回など、時間帯をずらしてかかってきます(利用者の都合の良い時間を探るため)。

電話の内容は?

担当者から「今月のご返済がまだのようですが、どうされましたか?」と切りだされます。

こちらの状況を説明したら、「では、いつまでにお支払いいただけますか?そのときの支払方法を教えてください」とたずねられるので、約束日と支払方法を申し出ましょう。

すると担当者が、以下の合算金額(1,000円単位で切り上げ)を教えてくれます。

  • 最少返済額
  • 遅延損害金
  • 支払時の手数料

担当者から支払金額について教えてもらったら、通話は終了です。

電話に出れば取り立ては止まる

アコムからの電話に出て、ちゃんと対応すれば、取り立ては止みます。

正確に言うと、支払いを約束すれば、約束日を過ぎるまで再度電話がかかってくることはありません。

もちろん、約束日を過ぎても支払いがなかった場合は、再度 アコムから電話がかかってくることになります。

したがって、約束日を守れそうにない場合は、自分からアコムに連絡して約束日を変更しておきましょう。

約束日の設定は電話・ホームページから可能

電話に出られなかった場合は、電話かホームページから約束日を設定しましょう。

先ほども説明しましたが、下記のうちいずれかの方法で設定できます。

  • アコムのコールセンター(0120-07-1000)に電話
  • アコムプッシュホンサービス24(0120-134-567)に電話して設定(音声自動応答)
  • アコムのホームページの会員ページから設定

自宅への電話

担当者の判断次第で自宅にも電話がかかってきます。

「本人以外にはアコムと名乗らない・用件を話さない」などのきまりは携帯電話にかかってくるときと同じですが、自宅の場合 家族が電話に出るリスクが高いので、担当者もより慎重になるようです。

「○○さんから電話があったよ」と知らない名前でことづけがあったら、それはアコムからの電話かもしれません。

早急にかけ直しましょう。

自宅に電話があるタイミングは?

担当者の判断次第ですが、返済期日の翌日~4日以内を目安にかかってくる可能性があります。

「自宅より携帯電話を優先しなければならない」という決まりはないので、携帯より先に自宅へかかってきてもおかしくはないのです。

しかし、現実的には はじめに希望連絡先である携帯にかけ、それでもつながらない場合は自宅にかけるパターンが多いようです。

本人が電話に出ない限り、何度でもかかってきます(電話の回数や時間帯などのルールは、携帯電話のときと同じです)。

電話の内容は?

携帯電話のときと同じです。

督促状の送付

携帯電話や自宅への連絡を無視し続けると、今度はアコムから封書で督促状が送られてきます。

封筒には「ACサービスセンター」と記名されているので、封を切らなければアコムからだとわかりません。

督促状が届くタイミングは?

最初に取り立て電話があった週の翌週以降が目安です。

なお、督促状が送られてくる頻度は決まっておらず、月一度の場合もあれば二度の場合もあります。

アコムに登録された連絡先が携帯電話のみの場合、督促状を多めに送付される傾向があるので注意してください。

督促状の内容は?

督促状には「お早めに支払いをお願いします」などと書かれた催促の内容と、入金期限が記されています。

督促状が届いたら、内容を確認し、すみやかに対応しましょう。

すぐに支払うのが難しくても、まずはアコムのコールセンターに電話して相談しましょう。

ちなみに、督促状が届く頃になると、もうアコムのホームページ(会員ページ)から約束日の設定をすることはできません。

勤務先への電話

携帯や自宅への電話、さらに督促状も無視をすると、勤務先に電話がかかってくる可能性があります(※4)

もちろん、「本人以外にはアコムと名乗らない・用件を話さない」などのきまりは同じです。

勤務先は本人以外が電話に出る確率が高いので、通常はかけないようにしていますが、どうしても連絡が取れない場合はかけざるをえないようです。

※4
申込時に「勤務先への連絡を希望しない」と伝えていた場合も同様です。

勤務先に電話があるタイミングは?

督促状に記載された入金期限を過ぎても支払われない、かつ連絡もこない場合は勤務先にかけることになるでしょう(※5)

なお、あらかじめ勤務先への連絡を希望していた場合は、自宅と同じタイミングで勤務先にも電話がかかってくる可能性があります。

電話の回数や時間帯などのルールは、携帯電話のときと同じです。

※5
入金期限は、督促状の発送日から3営業日~1週間前後に設定されることが多いようです。

電話の内容は?

基本的には携帯電話のときと同じです。

自宅への訪問はない

アコムの取り立ては、電話か手紙でおこなわれます。

自宅に担当者が訪問し、直接取り立てるということはありません。

返済のための借入れは絶対にNG

返済のために新たな借入れをするのは絶対にやめておきましょう。

1社だけですでに返済できていないのに、増やしたら返済できるわけがありません。

こうなると、返済のために新規の借入れを繰り返す負のスパイラルに陥ってしまいます。

では、そうならないためにはどうすればいいのでしょう?

継続して返済が難しいならアコムに相談しよう

一時的ではなく、継続的に返済が難しいようならアコムのコールセンターに連絡を入れ、相談しましょう。

場合によっては、利息が免除され、元金のみの返済で了承してもらえる可能性があります(未払いの利息と、この先発生する利息の支払いが免除される)。

自ら借金のスパイラルにはまってしまう前に、まずは相談してみましょう。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報