アコムACマスターカードの注意点。利用でキャッシング記録が残る?

ACマスターカードはテレビCMで有名になりましたよね。

アコムのクレジットカードって?キャッシングではないの?と思われる方が多いと思いますが、ACマスターカードはアコムが発行するクレジットカードで、いわゆるキャッシングのカードではありません。

ですから、利用してもキャッシングの記録は残りません(詳しい説明は後でします)。

つまり、ACマスターカードは普通のクレジットカードなわけです。

しかも、最短即日発行が可能なので、急ぎで欲しい人には人気があるのですが、実はかなり使いにくい点があったりします。

そこで今回は、そんなACマスターカードのメリット・デメリットや利用方法、注意点を解説することにしました。

たとえば、ACマスターカードにはこんな特徴があります。

  • リボ払い専用カードだから高額な手数料が発生する
  • クレジットカードらしい特典が一切ない
  • ショッピングの限度額を上げるのが非常に面倒

こういったことを知らずにACマスターカードを使ってしまうと、後々、嫌な思いをすることになるかもしれません。

それは絶対に避けたいですよね。

また、確実にACマスターカードを即日発行してもらうための申込方法も紹介していますので、お急ぎの場合もぜひお読みになってみてください。

3分でわかるACマスターカードの基本情報

ACマスターカードは、アコムが発行するクレジットカードです。

まずはACマスターカードの基本情報を簡単におさらいしましょう。

申込資格

20~59歳で安定収入がある方なら誰でも申込みできます。

正社員はもちろん、契約社員や派遣社員、自営業、アルバイト・パートでも申込み可能です(年金生活者や生活保護受給者は不可)。

年会費

年会費は無料
利用しなければ料金が発生することはありません。

国際ブランド

国内外のマスターカード取扱加盟店で利用可能です(VISA、JCBなど他のブランドは選択できません)。

手数料率

ACマスターカードはリボ払い専用カードなので、支払時は手数料(年率10.0%~14.6%)が発生します。

限度額

ACマスターカードのショッピングの限度額は最高300万円、ショッピングとカードローンを合わせると最高800万円です。

ただし、実際に設定される限度額は、利用者毎に審査で決まります。

最大いくら使える?限度額のしくみを知っておこう

たとえば、ショッピングの限度額50万円、カードローンの限度額20万円のカードが発行されたとしましょう。

この場合、合計で70万円まで使うことができる...わけではありません。

最大でも50万円しか利用できないのです。

限度額は、ショッピングの限度額とカードローンの限度額のうち、高いほうの金額になります。

では、ショッピングとカードローンをそれぞれ利用した場合、残りの限度額はいくらになるのでしょうか。

ショッピングの限度額が50万円、カードローンの限度額が20万円のカードを例にして検証しました。

まずはショッピングを利用した場合の例です。

ショッピングの利用額 ショッピング限度額(残り) カードローン限度額(残り)
10万円 40万円 20万円
20万円 30万円 20万円
30万円 20万円 20万円
40万円 10万円 10万円
50万円 0円 0円

つづいて、カードローンを利用した場合の例です。

カードローンの利用額 ショッピング限度額(残り) カードローン限度額(残り)
10万円 40万円 10万円
20万円 30万円 0円

たとえば、カードローンで20万円を借入れると、ショッピングは残り30万円のみ利用可能となります。

この仕組みは少し複雑なので、よくわからずに利用している方が多いようです。

支払方法

ACマスターカードはリボ払い専用カードです。

リボ払いとは、毎月一定の金額を支払っていく方法のこと。

ACマスターカードの場合、利用残高の3%(千円未満は切り上げ)を支払っていくことになります。

例)
利用残高が10万円の場合は3,000円の支払い

ただし、毎回、利用残高に対して手数料(年率10.0%~14.6%)を支払う必要があります。

ACマスターカードのメリットとデメリット

ACマスターカードには、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

【メリット】最短即日発行可能

アコムのむじんくん(無人契約機)に行って申込み、契約手続きをすれば、最短で当日中にカードが発行されます(※1)

最近はどのクレジットカードも審査時間が短くなっていますが、それでも即日発行可能なクレジットカードは珍しいです。

たとえば、「明日海外へ出かけることになったがクレジットカードがない」という場合も、今すぐにむじんくんに行けばその場でカードを受け取れるので、明日の出発に間に合わせることができます。

営業時間は年中無休8:00~22:00(一部異なるむじんくんあり)なので、本人確認書類を持参して間に合うようにでかけましょう。

※1
一部のむじんくんは、ACマスターカード発行に対応していないので注意が必要です(詳しくは後ほど説明)。

【デメリット】手数料が高い

ACマスターカードの支払いは原則リボ払いのみです(※2)

では、ACマスターカードで支払うと、どのくらいの手数料が発生するのか計算してみましょう。

たとえば、10万円の利用残高の場合、毎月3,000円ずつ支払います。

そのまま支払いを続けると、支払回数は43回、支払額の合計は12万8474円となります。

実に、2万8474円もの手数料を支払うことになってしまいました。

このように、毎月の負担をおさえられるかわりに高額の手数料を支払うことになるのです。

リボ払いを利用するとなぜ損するのかの詳しい説明はこちらをお読みになってください。

なお、一般的なクレジットカードなら、リボ払いの他に、一括払い・2回払い・分割払い・ ボーナス払いなどさまざま支払方法を選ぶことができます。

一括払い・2回払い・ボーナス払いは手数料無料なので、これらを選べないのは大きなデメリットですね。

※2
20日までの利用分を翌月6日までに支払えば、手数料はかかりません(実質一括払いと同じ)。

【デメリット】クレジットカードらしい特典が一切ない

一般的なクレジットカードには、カードの利用特典がたくさん用意されています。

たとえば、下記のような特典です。

  • カードの利用に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントを商品等と交換できる
  • 国内外の旅行中に遭遇した事故・病気・盗難などの補償
  • カード決済で購入した商品が破損・盗難などの損害を受けた際の補償
  • カード会社の提携店舗や施設を利用する際に受けられる割引

ところが、ACマスターカードにはこのような特典が一切付いていません。

特典目当てでカードを使う方には、まったく向かないカードなのです。

確実にACマスターカードを即日発行してもらうための申込方法

ACマスターカードを即日発行してもらうためのポイントや具体的な申込方法などを解説していきます。

ACマスターカードの申込方法と即日発行のポイント

ACマスターカードは下記の方法で申込みできます。

  • アコムのホームページ
  • 電話
  • 店舗窓口
  • むじんくん(無人契約機)
  • 郵送

申込みの流れ

申込方法別に、手順を解説します。

店舗窓口・むじんくんで申込む場合

  • 1本人確認書類(※3)を用意のうえ、店舗窓口またはむじんくんへ出向く(※4)
  • 2店舗窓口の場合は担当者、むじんくんの場合はガイダンスにしたがって申込みをする
  • 3審査完了後、その場で契約となり、カード発行

ただし、「ACマスターカード発行」に対応したむじんくんでないとカードが発行されないので注意してください。

たとえば店舗で申込みをした場合、契約後に「ACマスターカード発行」に対応したむじんくんに行ってカードを受け取らなければなりません(カードの受取りが後日で構わない場合は郵送も可)。

※3
運転免許証や健康保険証、パスポートなど。

※4
事前にホームページか電話で申込み、審査結果が出てから店舗・むじんくんに行くこともできます。この場合、店舗・むじんくん内での手続きや時間を短縮できます。

ホームページから申込む場合

  • 1アコムのホームページの申込みボタンから入力フォームを開き、必要情報を入力して送信
  • 2アコムからメールもしくは電話で本人確認の連絡が入る
  • 3本人確認書類のコピーを、ホームページ・スマートフォンアプリ・FAXなどで送信
  • 4審査通過後、「契約手続きのお願い」と書かれたメールが届く
  • 5内容を確認し、同意をすると契約完了
  • 6カードは最短翌日に発送されるが、即日発行を希望する場合は「ACマスターカード発行」に対応したむじんくんまで行く必要あり

電話で申込む場合

  • 1フリーコール(0120-07-1000)に電話して申込むと、その場で簡易審査がおこなわれ、結果がわかる
  • 2アコムのホームページから「FAX専用契約書類一式」をダウンロードし、印刷(セブンイレブンにあるマルチコピー機からも印刷可能)
  • 3記入済みの契約書と本人確認書類のコピーをFAXで送信
  • 4カードは最短翌日に発送されるが、即日発行を希望する場合は「ACマスターカード発行」に対応したむじんくんまで行く必要あり

郵送で申込む場合

  • 1フリーコール(0120-07-1000)に連絡し、申込書類を郵送を依頼
  • 2記入済みの申込書類と、本人確認書類のコピーを返送。
  • 3審査通過後、電話連絡があり、最短で翌日には契約書類とカードが届く

即日でカードを発行するにはどうしたらいいの?

カードの即日発行を希望する場合は、「ACマスターカード発行」に対応したむじんくんへ行く必要があります。

むじんくんは全国に1,000台以上設置されていますが、一部のむじんくんは非対応なので注意が必要です(※5)

また、むじんくんの営業時間は年中無休8:00~22:00(一部異なる場合あり)です。

確実に今日中に発行してもらいたいのなら、営業終了1時間前までに足を運び、手続きを開始しましょう。本人確認書類もお忘れなく。

※5
アコムのホームページで、「ACマスターカード発行」に対応したむじんくんを検索できます。まずはアコムのホームページの「店舗・ATM検索」のメニュー画面へ移動し、「条件で検索」の「1.エリアを選択」で都道府県を選択。次に「2.絞り込み検索」で「マスターカード発行機あり」の項目にチェックを入れ、検索ボタンを押しましょう。

ACマスターカードの支払方法・支払期日・支払額

ACマスターカードの支払方法や支払期日、支払額についても解説していきます。

支払方法は7種類

ACマスターカードでは、下記の支払方法を選ぶことができます。

  • インターネット
    インターネットバンキングを利用して支払うので、ネット上の手続きだけで支払いが完了します。ただし、アコムのインターネット支払に対応した金融機関の口座(インターネットバンキング)が必要です。
  • 提携ATM
    主な提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、三井住友銀行です。ただし、アコムのカードローンの返済に対応しているのに、ACマスターカードの支払いには対応していないATMもあるので注意が必要です。
  • 口座振替
    口座振替で支払う場合は事前の手続きが必要となり、手続き完了まで2~3ヶ月かかります。また、一部、アコムの口座振替に対応していない金融機関があるので注意してください。
  • 店頭窓口
    店舗の営業時間は平日9:30~18:00です(一部異なる店舗あり)。
  • アコムATM
    アコムATMの営業時間は24時間です。
  • 銀行振込
    振込先は三菱東京UFJ銀行の口座です。

このように、いろいろな支払方法があります。

ただし、方法によっては下記の手数料が発生するので注意してください。

支払方法 手数料
口座振替 無料
インターネット返済 無料
店頭窓口 無料
アコムATM 無料
提携ATM 支払額1万円以下:108円
支払額1万円超:216円
銀行振込 振込手数料が発生(金融機関により異なる)

支払期日を選べる

支払期日は、毎月指定期日35日ごと から好きなほうを選択できます。

毎月指定期日 任意の日にちを決め、毎月その日までに支払う(※6)
35日ごとの支払い 前回支払日の翌日から35日目までに支払う

ただし、口座振替で支払う場合は支払期日を選択できません。自動的に毎月6日に固定されます。

※6
毎月指定期日の場合、期日より15日以上前に入金すると、前月の追加入金扱いとなってしまうので要注意です。

支払額は利用残高の3%以上

毎月、利用残高の3%以上 (※7)を支払っていきます(千円未満は切り上げで千円単位)。

たとえば、利用残高が3万円なら1,000円、利用残高が10万円なら3,000円です。

※7
利用残高に応じて、2.0%または2.5%になる場合もあります。

手数料を節約するには?

毎月、利用残高の3%を支払うだけではなかなか残高が減っていきません。完済まで長引き、手数料もかさんでしまいます。

ですから、少し余裕をもって返済できるときはできるだけ多く返済してしまい、早く利用残高を減らすようにしましょう。

口座振替以外の方法なら、毎月の支払時に多めに支払うことが可能です。

多めに返済した分は、すべて利用残高にあてられるので、早く残高が減り、手数料を節約できます。

口座振替の場合は追加支払いが必要

口座振替で支払う場合は、毎月、自動的に利用残高の3%(千円単位)が引き落とされます。

この場合、多めに支払いたいなら、口座振替以外の方法で追加支払いするほかありません。

先ほど説明したとおり、支払方法によっては手数料が発生するので注意しましょう。

まだまだあるACマスターカードの欠点

ここで、ACマスターカードが一般のクレジットカードと異なる点を紹介していきます。

主に細かな欠点をまとめました。

カードの種類は選べない?

アコムのホームページを確認すると、2種類のクレジットカードが紹介されています。

  • ACマスターカード(カードローン付き)...キャッシングもショッピングも可能
  • ACマスターカード(ショッピング専用)...ショッピングのみ可能

ホームページをみるかぎり、「2つのうち好きなほうを選べるのかな?」と思ってしまいますが、実際は違います。

ショッピング専用カードが発行されることは非常にまれです。

実際には、ショッピング専用カードに申込みをしても、カードローン付きのカードが発行されるケースが多いようです。

カードローンの限度額をゼロにできる?

カードローンの限度額をゼロにすることはできるのでしょうか。

答えはNOです。

カードローンを使わない人にとっては不要な機能ですが、残念ながら外すことはできないようです。

ショッピングの限度額を上げるには?

ショッピングの限度額を上げたいなら、ある程度の利用実績を積む必要があります。

ただし、積むべきなのはショッピングの利用実績ではなくカードローンの利用実績です。

理由は不明ですが、カードローン機能での借入れ・返済実績を半年程度積むと、ショッピング限度額の増額対象となります。

ショッピングを利用しているだけでは、限度額アップにつながりません。

ACマスターカードを利用すると信用情報にどんな記録が残る?

ACマスターカードで買い物すると、信用情報にどんな記録が残るのでしょうか。

クレジットカード機能を利用しただけなのに、消費者金融アコムの利用記録が残ると困るという方もいるでしょう。

そこで信用情報にどう記録されるのか紹介していきます。

そもそも信用情報ってなに?

まずは信用情報について簡単に確認しておきましょう。

信用情報とは、個人のローン・クレジットカードの利用記録のことで、信用情報機関で管理されています。

信用情報を確認すれば、「どこから、いくら借りているか」「過去に返済を延滞していないか」などの情報がわかります。

したがって、消費者金融や銀行、クレジットカード会社などの金融機関は、審査時に信用情報機関(※8)を通じて、必ず申込者の信用情報を確認しているのです。

※8
現在、日本には、シー・アイ・シー(CIC)、日本信用情報機構(JICC)、全国銀行個人信用情報センター(KSC)という3つの信用情報機関があります。ちなみに、アコムはCICとJICCに加盟しています。

ACマスターカードを利用したら信用情報にどんな記録が残る?

クレジットカードもカードローンも、利用記録はすべて信用情報に残ります。

ただし、金融機関などの第三者があなたの信用情報を照会したとしても、社名までは確認できないので安心してください(本人が自分の信用情報を開示請求した場合は社名まで確認可能)。

たとえば、ACマスターカードでショッピングをしたとしても、第三者には「クレジットカードのショッピング利用」ということしかわからないのです。

アコムのクレジットカードを利用したことまではわからないので、安心してください。

ただし、ACマスターカードのカードローン機能を利用してしまうと、アコムのカードローン(キャッシング)の利用記録が残ります。

まとめ

いかがでしたか。
最後に、今回のポイントをまとめてみましょう。

  • ACマスターカードはリボ払い専用カードなので、毎月の負担をおさえられるかわりに高額の手数料を支払うことになる(手数料は年率10.0%~14.6%)
  • 20日までの利用分を翌月6日までに全額支払えば、実質一括払いと同じ
  • ACマスターカードには、ポイント・保険・割引などの特典が一切付いていない
  • カードの即日発行を希望する場合は、「ACマスターカード発行」に対応したむじんくんでカードを受け取らなければならない(申込みはホームページ・電話でもOK)
  • 毎回の返済で利用残高の3%以上を支払っていくことになるが、多めに支払うようにすれば、リボ払いの手数料を節約できる
  • ショッピング限度額を上げたいなら、カードローン機能で借入れ、返済実績を半年程度積む必要がある
  • ACマスターカードで買い物をしても、第三者からは「クレジットカードのショッピング利用」ということしかわからない(社名までは確認できない)

多くのデメリットや注意点はありますが、即日でカードを発行してもらえる点は魅力的です。

とにかく急いでいるなら検討する価値があるカードでしょう。

最後になりましたが、ACマスターカードの審査基準の解説はこちら、また、こちらではACマスターカードと他社クレジットカードを比較していますので、もしよろしければ一緒にお読みください。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報