アコム徹底検証。全9項目を他社と比較してわかったアコムの強み弱み

「CMをたくさん流しているから」「大手で有名だから」という理由でアコムの利用を検討しているなら、一度この記事を読んでみてください。

この記事では、金利、限度額、融資スピードなど全8項目に渡ってアコムの長所・短所を分析しています。

よくあるアコムの良い面だけを紹介するような記事のように、セールスポイントだけを強調するのではなく、短所についても容赦なく指摘しています。

後悔しないためにも、アコムの長所・短所をしっかりおさえておきましょう。

また、「アコムの利用をおすすめしたい人はどんな人か」私なりにまとめていますので、どうぞ最後まで目を通してみてください。

  • 目次
  • アコムってどんな会社?
  • アコムの長所
  • アコムの短所
  • どんな人に向いている?
  • 金利
  • 限度額
  • 申込方法・審査時間
  • 借入方法
  • おまとめローン
  • 無利息期間
  • 返済方法
  • 返済方式
  • 店舗数

アコムってどんな会社?

アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。

カードローンの申込資格は、「20歳以上で安定した収入があること」。

派遣社員やアルバイトの方でも問題なく申込めますが、自身に収入がない場合は申し込めません。

ひと目で分かるアコムチャート

アコムチャート

アコムの長所

アコムにはどんな長所があるのでしょうか?まとめてみましょう。

初回限定!最大30日間金利ゼロ

アコムをはじめて利用する方が返済期日を「35日ごと」に設定すると、最大30日間金利がゼロになります。

ただし、これが適用されるのは「契約日の翌日から30日間」なので、契約後、すぐ借入れないと金利ゼロ期間が減っていきます。

例)
契約日翌日から10日目に借入れたら、金利ゼロとなるのは20日間のみ

アコムの金利ゼロサービスを今スグ利用する!

融資までのスピードがはやい!

アコムは、融資までのスピードがはやいです。

下記の申込方法のうちどれを選んでも、最短1時間で融資を受けることができます。

  • 店頭窓口
  • 無人契約機(むじんくん)
  • インターネット(アコムのホームページ)
  • 電話

店頭窓口や無人契約機で申込む場合

店頭窓口や無人契約機で申込む場合、最短で30分~40分、混雑時でも1時間程度で申込みから契約まで完了します。

事前にホームページか電話で申込んでおけば、来店後の時間はさらに短縮されます。

そして、契約完了後はカードが発行されるので、すぐにATMから借入れできます。

インターネットや電話で申込む場合

ホームページか電話で申込み、契約まで完結できます。

この場合、融資は振込みでおこなわれます(指定した口座に振込み)。

申込みから契約までの時間はケースバイケースですが、少なくとも1時間前後はみておきましょう。

ここで注意が必要なのは、受付時間内でないと振込みが反映されない点です。

即日融資を希望するなら、平日14時までに契約を完了させ、さらに振込融資の依頼までしておかなければなりません。

ただし、振込先が下記のうちいずれかなら、平日18時までに契約および振込融資の依頼を完了させればOK!当日中に振込みが反映されます(初回のみ)。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

また、振込先が楽天銀行なら24時間振込みが即時反映されます。

アコムのスピード審査を今スグ体験する!

インターネットで申込みから借入れ、返済まで完結

アコムのホームページから、『申込み⇒契約⇒借入れ⇒返済』まで済ませることできます。

パソコンはもちろん、携帯やスマートフォンも使えるので、わざわざ店舗や無人契約機、ATMまで出向く必要はありません。

申込み

ホームページの申込み画面で必要事項を記入し、送信するだけで申込み完了です。

契約

審査完了後、「契約手続きのお願い」というメールが届きます。契約内容を確認し、「同意」をクリックすると契約が完了します。

借入れ

ホームページから会員ページにログインし、振込み融資を申込めば、指定の口座に振込みで融資してもらえます。わざわざATMまで行く必要はありませんし、手数料も無料です。

返済

ホームページから会員ページにログインし、そこから返済可能です。24時間365日、手数料無料で返済できます(ただし、インターネットバンキングに対応している金融機関の口座が必要になります)。

アコムの振込みキャッシングに今スグ申込む!

楽天銀行なら24時間振込み融資を受けられる

振込みで融資してもらう際、振込先として楽天銀行の口座を指定すれば、24時間365日すぐに入金してもらえます(1分程度で口座に入金されます)。

夜中はもちろん、土日祝もOKなので助かりますね。

アコムの短所

では、アコムの短所はどのような点でしょうか?

金利が高い

アコムの金利は年率3.0~18.0%。

消費者金融の中では平均的ですが、銀行カードローンの金利(上限金利15%程度)に比べると高めです。

総量規制の対象

アコムなどの消費者金融は、基本的に総量規制の対象となるので、年収の3分の1を超える金額を借入れることはできません。

おまとめ・借り換えに向かない

アコムには、カードローンの他に借換え専用ローンも用意されていますが、いずれも上限金利18.0%の高金利です。おまとめや借り換えには向いていないと思います。

どんな人に向いている?

ここまで、アコムの長所・短所について紹介してきましたが、それらを踏まえて「アコムはどんな人に向いているカードローンなのか」検証してみましょう。

アコムを初めて利用する

アコムには、初回限定の30日間金利ゼロサービスがあるので、アコムを初めて利用する方におすすめです。

30日以内に完済できれば、支払う利息はゼロです。

とにかく急いでいる

下記のうちいずれかの申込方法なら、最短1時間で融資を受けることができます。

  • 店頭窓口
  • 無人契約機(むじんくん)
  • インターネット(アコムのホームページ)
  • 電話

店舗や無人契約機で申込めば、最短30~40分でカードが発行されます。

振込みによる融資を希望する場合は、平日14時まで(振込先によっては平日18時まで)に契約と振込融資の依頼まで済ませなくてはならないので、余裕を持って申込みましょう。

家にいながらすべての手続きを済ませたい

アコムなら、下記の手続きをすべてホームページもしくは電話で済ませることができます。

  • 申込み
  • 契約
  • 借入れ
  • 返済

店舗や無人契約機、ATMに出かけなくてもすべての手続きができるので、出不精の方におすすめできます。

ここからは、「金利」「限度額」「申込方法・審査時間」など、アコムを細かい項目に分けて詳しく検証していきます。

金利

  業者名 金利 遅延利率・遅延損害金
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 0.99~7.99% 20.0%
みずほ銀行カードローン 3.5~14.0% 19.9%
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 14.6%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0~16.8% 19.9%
プロミス 4.5~17.8% 20.0%
アコム 3.0~18.0% 20.0%
信販 三井住友カードゴールドローン 3.5~9.8% 20.0%

※ 金利、遅延損害金はすべて実質年率です。

アコムの金利は年率3.0~18.0%です。

消費者金融の中では平均的ですが、上限金利15%程度、もしくはそれ以下のローンと比べると見劣りしてしまいますね(はじめは上限金利に近い利率を適用されることが多いので、金利を比較するときは上限金利をチェックするようにしてください)。

たとえば3%金利が違うと、支払う利息の総額にどのくらい差がでるのでしょうか。

50万円を3年で返済する場合を想定すると、返済総額に2万6,000円以上の差が出てしまいます。これは大きいですね!

金利の低さを追求するなら、アコムのことはあまりおすすめできません。

同じグループの三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックなら、金利1.8~14.6%と低金利な上に、銀行カードローンにしては珍しく即日融資に対応しています(三菱東京UFJ銀行支店内に設置されているテレビ窓口にて契約する必要あり)。

口座開設も必要ないので、まずはこちらの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

限度額

  業者名 限度額 金利
銀行 みずほ銀行カードローン 10~1,000万円 3.5~14.0%
ジャパンネット銀行
ネットキャッシング
10~1,000万円 2.5~18.0%
三井住友銀行カードローン 10~800万円 4.0~14.5%
消費者金融 オリックスVIPローンカード 30~800万円 3.0~16.8%
アコム 1~800万円 3.0~18.0%
モビット 1~800万円 3.0~18.0%

アコムの限度額は1~800万円です。

消費者金融としては最高レベルです。

また、アコムは総量規制の対象となるため、そもそも年収の3分の1を超える金額を借入れることはできません。

800万円を借りようと思ったら、年収で2,400万円以上必要となります。そんな高給取り、日本にどのくらいいるでしょうか...。

限度額は高ければ高い方が良いと考えてしまいがちですが、重要なのは自分に必要な金額です。

カードローンユーザーの多くは数十万円程度の少額借入れを利用しています。

そう考えると、800万円は十分すぎるかもしれませんね。

申込方法・審査時間

  業者名 申込方法 審査時間(最短) 融資までの時間(最短) お試し審査 お試し審査入力項目数
銀行 新生銀行カードローン レイク インターネット
自動契約機
電話
郵送
即時 最短即日 4
三菱東京UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 4
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短即日 -
消費者金融 アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 4
モビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日 3
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間 3

※申込みの時間帯によっては当日中の審査が難しいことがあります。

申込方法

アコムの申込方法は下記です。

インターネット(アコムのホームページ)

申込みから借入れまで、全てアコムのホームページで済ませることができます。

店頭窓口や無人契約機に出向く必要はありません。

契約の際に必要となる本人確認書類は、下記のうちいずれかの方法で簡単に提出できます。

  • スキャンしてアップロード
  • FAX
  • 携帯のカメラで撮影してアコムのアプリで提出

契約手続きが終われば、指定の口座に振込みで融資してもらえます。

店頭窓口・無人契約機(むじんくん)

すぐにカードがほしい、もしくは担当者と相談しながら申込みたい場合は店頭窓口や無人契約機に行って申込みましょう。

窓口では担当者と相談しながら手続きを進めていくことができます。

また、無人契約機でも、わからないことがあれば備え付けの電話を使ってオペレーターに質問できます。

手続きが終わったらその場でカードが発行されるので、併設されているATMからすぐに借入れできます。

電話

電話から申込むと、その場で簡易審査の結果を教えてもらえます。

そして、契約手続きはFAXでおこないます。

必要書類を下記のうちいずれかの方法で取り出し、FAXで送付するのです。

  • ホームページからダウンロードしてプリントアウト
  • セブンイレブンにあるマルチコピー機から出力

契約手続きが終われば、指定口座に振込みで融資してもらえます。

インターネットか電話で申込んだのち、店舗か無人契約機で契約

ホームページか電話で申込んだのち、店舗か無人契約機で契約手続きをおこなうという方法もあります。

この方法だと、店舗や無人契約機内で待つ時間をかなり短縮できます。

また、せっかく来店したのに審査に落ちてしまったら無駄足ですよね。

先にホームページか電話で申込んでおけば、審査の結果がわかってから来店することになるので、そういったムダもなくなります。

郵送

少なくとも手続きに数日かかってしまうので、今回は説明を省略します。

審査時間

審査にかかる時間は申込方法によって異なりますが、いずれも最短30分となっています。

電話から申込む場合はその場で結果を教えてくれますが、それはあくまでも簡易審査の結果なので、正式な審査結果とは微妙に異なることがあります。

また、審査回答時間も必ずチェックしておきましょう。

アコムの審査回答時間は、土日祝日含む9:00~21:00です。

たとえば、22時に申込んだ場合、回答を得られるのはどんなに早くとも翌営業日の9時以降ということになります。

融資までの時間

こちらも申込方法によって異なります。

店頭窓口や無人契約機で申込む場合

契約までにかかる時間は最短で30分~40分、混雑時でも1時間程度です。

契約が完了したらカードが発行されるので、併設のATMから借入れできます。

ただ、この場合 店舗や無人契約機の営業時間に気をつけてください。

  営業時間 備考
店頭窓口 9:30~18:00(一部店舗では19:00まで) 土日祝は休み
無人契約機 9:00~21:00(一部契約機では21:30まで) 年中無休(年末年始除く)

インターネットや電話で申込む場合

契約までにかかる時間はケースバイケースですが、少なくとも1時間前後はみておきましょう(混雑状況によって時間は前後するので、できるだけ余裕を持って申込みましょう。)。

また、なかでもはやい方法は、『電話で申込み⇒必要書類をFAXし契約する方法』です。

融資は振込みでおこなわれます。

即日融資を希望するなら、平日14時までに契約と振込融資の依頼を終わらせないといけません。

ただし、振込先が三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行のうちいずれかなら、その期限が平日18時までに延びます(初回のみ)。

また、振込先が楽天銀行なら24時間いつでも振込みが反映されます。

お試し審査

お試し審査とは、簡単な質問に答えるだけで「融資可能かどうか」目安を教えてくれるサービスです。

アコムにも3秒診断というサービスがあり、ホームページやスマ-トフォンのアプリから利用できます。

入力する項目は下記の4つです。

  • 年齢
  • 性別・独身/既婚
  • 他社借入金額
  • 他社借入件数

名前や住所など個人を特定できる情報は入力しません。

診断を行うと、「融資可能と思われます」もしくは「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした」のいずれかが表示されます。

前者の場合はそのまま申込み画面に誘導され、後者の場合は問い合わせ先としてアコムの電話番号が表示されます。

ただし、この診断結果はあくまで目安なので、実際の審査結果とは異なる場合があります。

借入方法

  業者名 振込みによる借入れ 提携ATM(銀行・コンビニ)からの借入れ
可否 申込方法 当日中の借入れ 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料(※1)
オリックス銀行カードローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
じぶん銀行じぶんローン 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料
消費者金融 アコム 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
プロミス 電話
インターネット
無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
アイフル 電話
インターネット
無料 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円

※1 三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net のうちいずれかを利用した場合

振込みによる借入れ

指定した口座に振込みで融資してもらえます。

まだカードが手元にない場合や、ATMに行く時間がないとき、口座に直接入金してもらいたいときに便利です。

アコムのホームページや電話から申込めるので、いつでもどこでもOK。手数料もかかりません。

ただし、受付時間と振込実施時間に注意してください。

ホームページから依頼する場合

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:50 受付完了から1分程度
銀行・信用金庫 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 9:30頃
9:00~14:30 受付完了から1分程度
14:30~23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃
ゆうちょ銀行 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 正午頃
9:00~14:00 当日 17:00まで
14:00~23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 正午頃

電話(音声自動応答)で依頼する場合

曜日 受付時間 振込実施の目安
平日 0:10~9:00 当日 9:30頃
9:00~14:00 当日 15:00まで
14:00~23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃

ATMによる借入れ

すぐに現金が必要な場合はATMを利用しましょう。

アコムのATMだけでなく、提携金融機関のATMも利用できます(提携金融機関については、「店舗数」の項目で詳しく説明しています。)。

いずれも、メンテナンス中を除けば24時間利用可能です。

ただし、提携金融機関のATMを利用する際は108~216円の手数料がかかります。

アコムのATMなら手数料無料で利用できます。

おまとめローン

  業者名 おまとめ専用商品 総量規制 金利 限度額 最長返済回数
銀行 住信SBIネット銀行MR.カードローン
(プレミアムコース)
- 対象外 0.99~7.99% 10~1,200万円 -
みずほ銀行カードローン - 対象外 3.5~14.0% 10~1,000万円 -
三井住友銀行カードローン - 対象外 4.0~14.5% 10~800万円 -
消費者金融 アイフル おまとめMAX 対象外 12.0~15.0% 1~500万円 120
プロミス 貸金業法に基づくおまとめローン 対象外 6.3~17.8% 1~300万円 120
アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン 対象外 7.7~18.0% 1~300万円 162

アコムには、貸金業法に基づく借換え専用ローンという借換え専用商品があります。このローンは総量規制の対象になりません。

ただし、金利は7.7~18.0%と高め。
限度額も300万円なので特別高いわけではありません。

「最長返済回数が長い」という特徴がありますが、返済期間が長引くと、それだけ支払う利息も大きくなるので長所とは呼べないかもしれませんね。

おまとめや借換えを検討しているなら、まずは低金利・高限度額の銀行カードローンから検討するのが良いと思います。

無利息期間

  業者名 無利息期間
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
契約日の翌日から180日間(初回のみ、5万円まで)
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間(初回のみ)
消費者金融 プロミス 初回借入日の翌日から30日間(初回のみ)
ノーローン 借入日の翌日から7日間
アコム 契約日の翌日から30日間(初回のみ)
アイフル 契約日の翌日から30日間(初回のみ)

アコムにも、ついに無利息のサービスが登場しました!(2014年10月1日より)

下記の条件を両方満たせば、最大30日間金利ゼロで利用できます。

  • アコムをはじめて利用する
  • 返済日を「35日ごと」に設定した

つまり、すでにアコムを利用している方や、返済期日を「毎月指定期日」に設定した方には金利ゼロが適用されないのでご注意ください。

また、金利ゼロになるのは契約日の翌日から30日間です。

初めての借入れから30日間という意味ではないので、契約したらできるだけはやく借入れるようにしましょう。

そうしないと、金利ゼロ期間がどんどん減っていきます。

例)
契約日翌日から15日目に借入れたら、金利ゼロとなるのは15日間のみ

では、30日間金利ゼロだと、実際どのくらい利息が浮くのでしょうか?

例1)
借入額10万円、金利18.0%の場合⇒1,479円浮く

例2)
借入額50万円、金利18.0%の場合⇒7,397円浮く

意外とバカになりませんね。
ぜひ使っておきたいところです。

返済方法

  業者名 返済期日 インターネットからの振込みによる返済 提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
可否 対応金融機関 利用可能時間 手数料 主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※2)
1日
12日
20日
27日
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
無料 口座引落
振込み
新生銀行カードローン レイク 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 セブン銀行
ローソンATM
E-net
無料 レイクATM
口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日か末日 - - - - 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
無料 口座引落
振込み
消費者金融 アコム 35日ごと
毎月指定日(任意)
6日(口座引落)
Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行
楽天銀行
24時間 無料 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み
コンビニ
(※3)
ノーローン 毎月指定日(任意) Pay-easy(ペイジー)利用可能金融機関
(※4)
24時間 無料 新生銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
レイクATM
口座引落
振込み

※2 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われます。引き落とし日は金融機関によって異なる
※3 ローソン、ミニストップ、ファミリーマート
※4 全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合・漁業協同組合

返済方法

アコムのホームページから会員ページにログインし、返済手続きできます。

24時間365日OK、手数料も無料です。

ただし、インターネットバンキングが使える金融機関(Pay-easy対応)の口座を持っていることが条件となります。

また、ATMからの返済ももちろん可能です。
アコムは自社ATMだけでなく、多くの金融機関と提携しています(提携金融機関については、「店舗数」の項目で詳しく説明しています)。

ただし、アコムのATM以外は利用時に手数料がかかるのでご注意ください。

1回につき108円~216円ですが、かさむと結構な金額になります。

その他の返済方法は下記です。

  • 店頭窓口
  • 口座引落
  • 銀行振込み

店頭窓口で返済するなら手数料無料ですが、返済のたびに店舗まで行くのは大変ですよね。

銀行振込みは手間がかかるうえに振込手数料は利用者負担なのでおすすめできません。

口座引落なら、毎月自動引き落としで返済できます。返済日を忘れる心配がありませんし、手数料無料です。こちらもおすすめの返済方法ですが、口座の残高不足には注意してくださいね。

返済期日

返済期日は、「35日ごと」または「毎月指定期日」から選択できます。

35日ごと

前回の返済日の翌日から35日後が次の返済期日となります。

毎月指定期日

毎月の返済期日を指定できます。

例)
10日と決めたら毎月10日が返済期日となる

また、返済方法として口座引落を選んだ場合、返済日は毎月6日となります(好きな日を選ぶことはできません)。

返済方式

  業者名 返済方式
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン 残高スライドリボルビング
三井住友銀行カードローン 残高スライド
みずほ銀行カードローン 残高スライド
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 残高スライドリボルビング
楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済
元利込定額返済
消費者金融 アコム 定率リボルビング
プロミス 残高スライド元利定額返済
モビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
アイフル 残高スライド元利定額リボルビング
オリックスVIPローンカード 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済

アコムの返済方式は、定率リボルビング方式です。

つまり、最終借入後の残高に「決められた割合」をかけた金額を毎回返済していきます。

月々の最少返済額=最終借入後の残高×決められた割合

割合は利用限度額ごとに決められています。

利用限度額 割合
1万円~30万円 4.2%
30万円超~100万円未満 3.0%
100万円超 2.0~3.0%

たとえば、利用限度額30万円で金利18%を適用された利用者が、20万円を借入れた場合の最少返済額は、

20万円×4.2%=8,400円

繰上げると9,000円なので、最低9,000円以上を返済していけばOKということです。

ちなみに、アコムの場合、追加借入れをしなければ、完済するまで最少返済額が変わりません。

ただし、追加借入れをした場合は、最少返済額が変わります。

ひとつ例をあげてみましょう。

さきほど説明したように、利用限度額30万円で金利18%を適用された利用者が、20万円を借入れた場合の最少返済額は9,000円です。

その後、返済が進み、借入残高が5万円になったときに追加で5万円を借入れたとします。

この場合、最終借入後の残高は10万円となるので、

10万円×4.2%=4,200円(繰上げて5,000円)

追加借入れ後の最少返済額は5,000円となるのです。

最少返済額

種類 業者名 最少返済額
借入額10万円 借入額30万円 借入額50万円 備考
銀行 三井住友銀行カードローン 10,000円 10,000円 10,000円 金利12.0%~14.5%の場合
みずほ銀行カードローン 10,000円 10,000円 10,000円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 2,000円 6,000円 10,000円 金利8.1%超の場合
楽天銀行カードローン 3,000円 5,000円 10,000円 金利14.5%の場合
新生銀行カードローン レイク 3,000円 7,000円 12,000円 金利18%の場合
消費者金融 アイフル サイクル制:5,000円
約定日制:4,000円
サイクル制:13,000円
約定日制:11,000円
サイクル制:15,000円
約定日制:13,000円
アコム 利用限度額1~30万円:5,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:3,000円
利用限度額1~30万円:13,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:9,000円
利用限度額30万円超~100万円未満:15,000円 金利18%の場合
プロミス 4,000円 11,000円 13,000円
モビット 4,000円 11,000円 13,000円 金利18%の場合
ノーローン 利用限度額額30万円以下:4,000円
利用限度額額30万円超~100万円:3,000円
利用限度額額100万円超:3,000円/2,000円
利用限度額額30万円以下:12,000円
利用限度額額30万円超~100万円:9,000円
利用限度額額100万円超:9,000円/6,000円
利用限度額額30万円超~100万円:15,000円
利用限度額額100万円超:15,000円/10,000円

特に少額を借入れる場合は、最少返済額が低くなってしまいがちなので、できるだけ多めに返済するようにしましょう。

最少返済額はあくまで「最少」なので、多く返すのは問題ありません。

アコムの場合、口座振替以外の方法なら、毎回自分の好きな金額(最低返済額以上の金額)を返済できます。

毎月の返済額から利息を差し引いた部分はすべて元金返済にあてられるので、多めに返すほど完済が早まり、結果的に利息も節約できるのです。

店舗数

  業者名 自社ATM 主な提携ATM 有人店舗の店舗数 自動契約機の設置数
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
677 627
(テレビ窓口)
三井住友銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
439 719
みずほ銀行カードローン セブン銀行ATM
ローソンATM
E-net
ゆうちょ銀行
461 0
消費者金融 アコム 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
39 1065
プロミス 三井住友銀行
セブン銀行
ローソンATM
E-net
18 1167
アイフル 三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
ローソンATM
E-net
25 625

自社ATM

アコムのATMは、24時間年中無休、手数料無料で利用できます。

全国に約5万9000台設置されています(平成26年3月時点)。

提携ATMも豊富ですが、手数料がかかることを考えるとアコムのATMのほうがおすすめです。

提携ATM

銀行やコンビニなど多くの提携金融機関のATMを利用できます。

主な提携金融機関

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • E-net

どこにでもある点は優れていますが、アコムのATMと違って利用時に108~216円の手数料がかかります。

有人店舗

消費者金融の中では有人店舗数が多いアコム。
全国に39ヶ所あります(平成26年3月時点)。

担当者にじっくり相談したいなら、有人店舗を利用しましょう。

無人契約機(むじんくん)

アコムは無人契約機数が多いのも特徴的です。全国に1,065か所あります(平成26年3月時点)。

無人契約機でもインターフォンごしにオペレーターと会話できるので、わからないことがあるときは無人契約機を利用しましょう。

過去にアコムの審査を受けた方の結果

  • 2016年6月23日 19時20分
    振り込め詐欺の被害にあってしまい、詐欺業者の指示を受けてアコムでの契約をすることになりました。
    インターネットや電話などでの手続きはせず、いきなり無人契約機に足を運んだのですが、オペレーターの対応がわかりやすくてとても親切。
    あっという間に手続きが終わり、30分足らずで200万円を借り入れることができました。
    ちなみに申し込みした際の希望額は300万円だったのですが、100万円ほど不足してしまいましたね。
    申込日 年齢 職業
    2011 35歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    13年 750万円 200万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2011 35歳 会社員 13年 750万円 200万円
  • 2016年6月22日 13時29分
    息子の大学の授業料が不足したための借入です。
    借入はここが初めてではなく、オリックス銀行とモビットからも170万円借りています。

    ここだけでは足りずに、他にも三井住友銀行カードローン、みずほ銀行のカードローン、アイフルにも申し込みました。

    しかし、みずほとアイフルは否決。三井住友は審査に通過し、50万円の枠をもっています。
    申込日 年齢 職業
    2016 54歳 派遣社員・契約社員
    勤続年数 年収 融資額
    11年 300万円 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2016 54歳 派遣社員・契約社員 11年 300万円 5万円
  • 2016年6月20日 15時56分
    生活費や車の購入資金が足りなくなって借りました。1カ月以内にレイクにも申し込みをしていて、追加で借りたような形です。審査では家族構成や年収、他社借り入れについて聞かれました。レイクの借り入れが不利になったような印象はありません。審査は1時間ほどで終了しました。
    申込日 年齢 職業
    2013 26歳 派遣社員・契約社員
    勤続年数 年収 融資額
    1年6ヶ月 230万円 30万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2013 26歳 派遣社員・契約社員 1年6ヶ月 230万円 30万円
  • 2016年6月18日 21時15分
    クレジットカードの審査になかなか通らず、クレジット機能も付いているアコムに申し込みをすることにしました。
    無人契約機で申込みをしたのですが、割と審査で待たされることが多く、結局1時間近くかかった気がします。
    他のクレジットカードが軒並み審査落ちする状況だったので、かなりギリギリだったのではないでしょうか。

    どうにか審査に通ることができ、限度額は35万円でした。
    キャッシングを利用するつもりはなかったのですが、せっかく限度額に余裕があると思うとつい借入れをしてしまい、すぐ15万円くらいまで借入額が増えてしまいました。
    申込日 年齢 職業
    2016 37歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    2年2ヶ月 250万円 15万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2016 37歳 会社員 2年2ヶ月 250万円 15万円
  • 2016年6月7日 15時17分
    生活費のために借り入れました。半年ほど前にプロミスに申し込みをして、すでに50万円の借金がありましたが、審査はスムーズでした。審査では20万円の枠をもらいましたが、数か月後に50万円に増枠されています。
    申込日 年齢 職業
    2011 37歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    5年6ヶ月 370万円 20万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2011 37歳 会社員 5年6ヶ月 370万円 20万円
  • 2016年6月4日 10時50分
    友人の結婚式が重なってしまい、初めて消費者金融から借り入れをすることになりました。
    銀行のカードローン1社と契約していたのですが、すでに限度額がいっぱいだったので、しかたなく新規申し込みを決意した感じですね。
    無人契約機から申込みをして、簡単に審査に通ったのですが、限度額はなんと40万円!
    銀行カードローンでは10万円しか枠をもらえなかったのに驚きましたね。
    結果的に、枠が多すぎて使いすぎてしまい、のちのち困ることになってしまうのですが…。
    申込日 年齢 職業
    2014 29歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    2年7ヶ月 180万円 40万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2014 29歳 会社員 2年7ヶ月 180万円 40万円
  • 2016年6月2日 15時55分
    6年前に自己破産歴があり、収入源はアルバイト+障害年金なので、厳しいかもなと思いつつも申込みしてみました。
    インターネットから申込みをしてみたのですが、しばらくして残念ながら審査落ちのメールが…。
    覚悟はしていましたが、アコムは審査に通りやすいとも聞いていたのでショックでしたね。
    アルバイトではなく正社員であれば審査に通ったのでしょうか。
    本当に残念です。
    申込日 年齢 職業
    2015 29歳 パート・アルバイト
    勤続年数 年収 融資額
    2年10ヶ月 260万円 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2015 29歳 パート・アルバイト 2年10ヶ月 260万円 なし
  • 2016年5月30日 14時13分
    病気をして通院しなければならなくなり、仕事の収入が減ったので借り入れました。これまでにキャッシングやカードローンに申し込んだことはありません。クレジットカードのキャッシングは利用したことがありますが、いつもきちんと返済しています。手続きの時に源泉徴収票を持っていなかったので、2万円しか借りられませんでしたが、翌日提出したら130万円まで枠が広がりました。額が大きいので満足しています。
    申込日 年齢 職業
    2016 35歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    3年8ヶ月 400万円 130万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2016 35歳 会社員 3年8ヶ月 400万円 130万円
  • 2016年5月26日 17時25分
    転職のタイミングでお金が必要になり、初めてのキャッシングをすることになりました。
    アコムの無人契約機で申込みをしたのですが、どうしてもアコムとか消費者金融は不安が残ります。
    身分証のコピーが必要になるのはわかりますが、データが悪用されたりするんじゃないかと、不安でしかありませんでした。
    裏で何か共有されてたりするのでは…。

    ただ、オペレーターさんは女性の方で、普通の対応をしてくれたので、それ自体は嫌な感じはありませんでした。
    申込日 年齢 職業
    2015 24歳 派遣社員・契約社員
    勤続年数 年収 融資額
    1年6ヶ月 260万円 50万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2015 24歳 派遣社員・契約社員 1年6ヶ月 260万円 50万円
  • 2016年5月26日 16時15分
    5万円ほど借りたいなと思い、軽い気持ちでアコムの利用を決意しました。
    アコムを選んだ理由は無人契約機が家の近くにあったからというだけで、詳しい知識はほとんどありませんでした。
    審査に申し込むと、30分もせずに契約ができ、その場で借り入れができたことに驚きましたね。
    5万円を希望したのですが、審査で出た上限額は90万円。
    使わなければいいと言われましたが、結局限度額いっぱいまで使ってしまい、今は本当に後悔しています。
    申込日 年齢 職業
    2012 23歳 会社員
    勤続年数 年収 融資額
    5年 280万円 90万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2012 23歳 会社員 5年 280万円 90万円
  • 2016年5月26日 15時57分
    アコムのキャッシュカードに付帯しているクレジットカード機能を目当てでアコムに申込みました。
    アコムのクレジットカードが一番審査に通りやすいというような話を聞いたので…。
    しかし、審査結果はまさかの否決。
    アコムも含め、同時に申し込んだクレジットカード会社も全滅でした。
    昨年にキャッシングはできるようになり、1社から50万円を借り入れたとはいえ、破産をしてから7年目。
    まだまだ社会的な信用は回復していないんだなあと痛感しました。
    申込日 年齢 職業
    2014 47歳 派遣社員・契約社員
    勤続年数 年収 融資額
    3ヶ月 200万円 5万円
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2014 47歳 派遣社員・契約社員 3ヶ月 200万円 5万円
  • 2016年5月26日 15時50分
    6年前に自己破産をした過去があり、職業もアルバイト。
    年収も低かったので、審査に通るか不安でしたが、案の定落ちてしまいました。
    アコムの他にもクレジットカード会社に何社か申込みましたが、そちらもすべて審査落ち。
    まあ、ダメでもともとで申し込んだのですが、実際消費者金融から落とされてしまうとショックですね。
    申込日 年齢 職業
    2013 46歳 パート・アルバイト
    勤続年数 年収 融資額
    2年 200万円 なし
    申込日 年齢 職業 勤続年数 年収 融資額
    2013 46歳 パート・アルバイト 2年 200万円 なし

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報