派遣ホステスはノルマ、アフター、同伴なし、終電帰りって本当?

ホステスの世界にも派遣があることをご存知でしょうか。

現場では、「ヘルプ」とも呼ばれる派遣ホステス。
夜のお仕事専門でスタッフを派遣する派遣会社があるのです。

「昼間の本業の合間に夜のお仕事をしたい」
「1つのお店に長くいたくない」
このような方に、派遣ホステスのお仕事がおすすめです。

しかし、
「店専属の子よりだいぶお給料が下がるんでしょ?」
「衣装はどうすればいいの?」
「送迎は?」

まだ派遣のお仕事をしたことがない場合、いろいろな不安、疑問があると思います。

そこで今回は、ホステスの派遣会社の実態、働くときの注意点などについてまとめて紹介していきます。

ホステスの派遣会社はどうやって見つけるの?

ネットの検索エンジンで、「ホステス 派遣」「キャバクラ 派遣」「ナイトワーク 派遣」などと検索すると、多くのナイトワーク専門派遣会社があるのがわかります。この中から、自分に合った会社を選びましょう。

仕事内容について

派遣の依頼がきたり自分の希望しているお店から連絡が入ったら、お店に出勤して、お客さんと楽しく会話をすることが基本的なお仕事となります。

お酒を一緒に飲むということもそうですが、カラオケがあるお店ではお客さんとカラオケを歌ったりもします。

ボーイがいるお店では洗い物をすることは滅多にありませんが、スナックやボーイがいないお店では洗い物をしなくてはなりません。

勤務時間は1日3、4時間のところが多いですが、それより短い時間でも長い時間でも勤務可能な場合があります。

また、だいたいどこの会社も「未経験者OK」「研修あり」となっているため、未経験の方でも安心してお仕事始めることができます。

登録や1日の流れについて

『TRY18』という派遣会社を例に見て行きましょう。

まずは、登録専用フォームからメールを送信します。

東京都中野にある会社で15分程度の登録を行うと、登録自体は完了になり、自分の働きたい店をインターネットで選んで仕事が始められます。

続いて、1日の流れについてですが、

まず、18時くらいまでにメールで配信される仕事の依頼を見て、自分の行きたいお店を選びます。(1週間先までの仕事が見られるので、事前に予約することも出来るそうです。)そして

20時にはお店にGO。
店員に挨拶後、更衣室等の説明を受け、用意が出来たら仕事開始になります。(出勤時間は店によって違いますが、基本的に19時~22時からのスタートが多いそうです。)

帰宅時間ですが、店によって就業時間は違います。帰宅時間になったら、仕事を終えて帰る準備をします。給料を全額日払いでもらい、店の送迎を利用して帰ります。

ホステス派遣のメリット

ノルマ、アフター、同伴がない

ホステスとしてお店に勤める場合、売上にノルマがあるところが多いですが、派遣の場合はノルマはありません。したがって、営業の必要なし、お客さんに携帯番号など個人情報を教える必要もありません。

アフターや同伴もなし。気楽に決められた時間だけ働くことができます。(お店所属のホステスさんのお仕事についてまとめた記事はこちら

衣装、化粧道具は用意されていることが多い

衣装や髪の毛をセットする用具は事務所で用意されている場合が多いので、自分で揃える必要はありません。

メイクは、自分の好みのメイクをしていっても良いですし、メイクの担当の人がいるお店なら、おまかせにやってもらうのも良いですね。

自由に働ける

自分の予定に合わせ、出勤できる日だけ申告するところがほとんどなので、自由に働くことができます。

終電まででOK

「終電までに帰りたい」と希望を出していれば、そのとおりにしてくれます。終電を過ぎて働く場合、帰りは家まで送ってもらえます。

ホステス派遣のデメリット?

拘束時間が長い?

実働3時間などと書かれていても、準備時間や移動時間を踏まえると、拘束時間は5時間以上...なんてことも珍しくありません。

慣れないお店での気遣い

基本的に毎回違うお店に派遣されますので、その都度、ルールやシステムを学ばなければなりません。お店専属のホステスさん、スタッフさんたちとも「はじめまして」なことが多いので、何かと気を遣うことも多いでしょう。

華やかな夜のお仕事にも思わぬ実態や裏側があるものです。

給与関係について

時給について

時給は2,000円~3,000円程度のところが多く、全額日払いでもらえるところがほとんどです。

時給+α

慣れて指名が入ると、日給にプラスされて別途1,000円程度インセンティブをもらえます。また、外国語が話せる場合は外国の方が来店されたら着くように頼まれるので、それに対しての報酬もあります。

税金について

法律により、ホステスさんのお仕事の報酬は源泉徴収の対象になっています。派遣会社が派遣ホステスに報酬を支払うとき、源泉徴収があります。

ホステス派遣会社を選ぶときの注意点

最後に、ホステスの派遣会社を選ぶ時の注意点についてまとめました。

厚生労働省の認可を受けているか

法人として派遣業務を行なわなければ違法になるのですが、中には個人で派遣業務を行なっているところもあります。法人として派遣業務を行っている派遣会社は、厚生労働省の認可を受けているので、必ずその認可を受けている会社を選びましょう。

どのような店舗と契約しているか

有名店と契約している派遣会社はそれなりに安心できるところと考えていいと思います。

インターネットで口コミを調べる

大手の派遣会社であればあるほど、登録スタッフの口コミも多く載っていると思います。「○○○(会社名) 口コミ」「○○○(会社名) 評判」などで検索して、その派遣会社の評判や、登録スタッフの体験談を探してみましょう。

自分の条件に合っているか

  • 勤務地
  • 勤務時間(拘束時間)
  • お給料
  • 送迎の有無
  • 衣装貸出の有無

など、自分にとって譲れない条件を書きだして、その条件にマッチする会社を選びましょう。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報