【体験談】急な出費で始めた日雇いアルバイト。選び方と注意点

今回は、私が日雇いアルバイトをしていたときの経験を元に、「日雇いアルバイトをする上での注意点」「面白かった、大変だった日雇いアルバイトのエピソード」などを紹介します。

体験者の情報

名前:成宮 隆史(仮名)
性別:男性
アルバイトの種類:日雇い登録スタッフ
給与:時給900~1,000円x5~8h
当時の年齢:20歳

私が日雇いアルバイトをはじめた理由

当時の私は無計画な飲み会、結婚式のご祝儀代等、突然の出費に耐えられなくなり、貯金も無ければ手元のお金もなく、交通費にすら困っていた状態でした。

アルバイトをする交通費すら無くて生活が出来ない!

そんなとき、すぐにでもお給料がもらえるのは非常に助かるということで、すがる思いで日雇いに登録しました。

登録は一日でも早めにする!

お金が手元に無いから1日でも早くお給料が欲しい!
それなら1日でも早く登録しましょう!

当たり前ですが、登録しないと仕事がもらえません。

登録会も日時が決められているので、うかうかしていると出遅れます。

早ければ登録した次の日には仕事を貰える可能性は十分あります。登録日を確認してすぐ電話しましょう。

まずは登録する会社を選ぶ

新聞の折り込みチラシや地元のフリーペーパー(タウンワーク、job aidem、J-Page)やインターネット(ショットワークス、マイナビバイト、バイトルドットコム、an、FromA)などから登録会社を見つけることが出来ます。

日雇いの登録会社は同じようでもやはり傾向があります。

工場系が強い会社やイベント系が強い会社など・・
自分の個性が活かせる会社を見つけましょう。

仕事無い日があると困る方は2社3社登録しておくのもアリです。また、給料が振り込まれる流れはしっかり把握しておいた方が良いでしょう。

日払いと謳っている会社でも、金曜に一日中働いて、支払いが火曜日の夕方などのところは普通にありますので。

また、はっきり言って登録説明会の時点で落ちるってことはまずありません。軽装で気楽に受けにいって大丈夫です。

印鑑や身分証明書や写真などは忘れないように。(持ち物は会社によって微妙に異なりますが)

勤務場所は近い所から

基本的に派遣先への交通費は自腹な事が多く、時給もどれも変わらない事が多いので、交通費がかからない場所の仕事を選ぶのがベターです。

遠い時は、「交通費を出してくれるなら勤務する」と交渉すると良いでしょう。

駅から遠くてバスも使うこともあるのでしっかり確認しておきましょう。

仕事が更新される時間を狙え!

夜遅くに登録会社から電話がかかってきて紹介される仕事は人が足りてないのものが多いので、条件に合う仕事が来ることはあまりないですね。

したがって、仕事が更新される時間を狙ってこちらから積極的に電話をして仕事をもらいましょう

仕事の場所が選べるのはかなり大きいです。

友達を誘って登録しよう!

「友人を誘って一緒に登録すると、3,000円分の図書カードプレゼント」など、何らかの友人紹介キャンペーンを行なっている会社は多いです。

登録は無料なので、どうせ登録するなら友人をたくさん誘って小遣い稼ぎするのもアリです。

仕事の内容は単純作業が基本

基本的にはどこに派遣されても、初めての人でも任せられるような簡単な仕事を頼まれると思うので、そのへんは心配することはありません。

ただ派遣先の社員さんの中には、日雇いのアルバイトを軽んじて扱う人もいるので、あまり気にしないようにしましょう。

人間関係は割りきって言われたことを素直にこなしていきましょう。どこが楽でどこが大変かは実際に働いてみないとわからないです。

同じ仕事場でも曜日によっても混雑度が違うし、引越しなどは家によって全然違うので何とも言えません。

支払日は混雑するので時間に余裕をもって

想像しているより多くの方が支払いを待っており、混雑しています。特に連休明けなどはすごいです。

お金に余裕のある方は振込の方が良いでしょう。

支払い受付時間より前に書類を受け付けが出来る所もあるので、空いている時間を利用して先に書類を出しておくなど、無駄な時間を作らない事も必要です。

一番キツイ仕事は人員が足りていない仕事

特にキツかったのは、人数が足りていない仕事でした。

これは結構良くあることで、アルバイトが突然休んだり、会社が必要な人員を確保出来なかった事が原因で起こります。

1人で2人分働かないといけなかったり、休憩取れないことが多く、長い時間だと本当にツライです。

盗難がよくあるので意識を高めておく

盗難も(派遣先によっては)よく起こります。盗られたら、戻ってくることはまずないと思ってください。

最低限の持ち物にしておき、貴重品は自己責任できちんと管理しましょう。

オススメのアルバイト

おすすめのアルバイトは、モニター、アンケート、座談会のアルバイトです!有名な所では、マクロミル、D-Style、ラビッツ・コーコなどの登録サイトがあります。

アンケートに答えたり座談会に参加するだけ、2時間拘束で8,000円~など、割の良いアルバイトが多いので、おすすめです。

面白かった日雇いアルバイト

とにかく面白くて自分が楽しめたのは、パンダの着ぐるみを着る仕事でした。

これは着ぐるみ史上に残る伝説を作り上げてしまったかもしれません。

仕事の内容は、パンダの着ぐるみを着て通りかかるお客さんに反応して店内に招くような手振りをする、というものでした。

50分やって10分の休憩と昼休憩があり、休憩の時は呼びに来てくれるという流れでした。

この時は10月くらいで肌寒い季節だったのですが、着てみると着ぐるみの中はかなり暑くて汗だく。

風呂あがりの湯気が立つような感じだったので、夏場だったら本当に危険だと感じます。

基本的に寄って来てくれる子供たちの相手をしていましたが、子供は怖いです。なぜって、手加減を知らないから^^;

何も気にせずボコボコぶつかってくるし、頭部以外は柔らかいので結構痛い。

あと小さすぎて見えてないことが多く、踏みそうになったり、見えない所からの攻撃があって予想がつかずでした。

可愛い女の子も相手してくれるから凄く嬉しいのですが、基本的におしゃべりは厳禁なので、もう少し楽しめることはないかなぁと考えていました。

あとは普通に写真を撮られたり、握手したりといった感じでずっと動いていましたが、だんだん飽きてきてしまいました。

そこで昼休憩に。
改めて自分の着ている着ぐるみを見てみると、思った以上にリアルに作られていたパンダだったので、午後からは本物のパンダのような動きをしてみて客の反応を楽しむという行動に出てみました。

ゴロンゴロンするような仕草の時は、女性や子供がわいわいとたくさん集まるようになりました。

そして、のそのそっと物陰からクマのように出てくるシーンを演出したら、子供は泣き出し、大勢の人がギャー!っとなり、一時騒然となりました。

それを見て、休憩を知らせにきた担当は笑いころげていました。

そうとうツボだったみたいです。
ただ、ちょっとやりすぎだねと言われてしまいました。

でもすごく気に入ってくれたようで、

『あんな行動をする人は今までいなかったからさ、すごいね。
尊敬に値するよ。ぜひ明日もまた来てほしいな!』
と言ってくれました。

正直、楽ではなかった気はしましたが非常に楽しめた一日でした。

大変だったアルバイト

私にとって非常に大変だったアルバイトは、よくある軽作業の工場の仕分け現場です。依頼内容は『軽作業仕分け』とだけ書いてありました。

人が足りてないらしく、交通費出すからお願いしたいと言われたので行って来ました。

作業内容は、ベルトコンベアーから流れてくるダンボールや発泡スチロールの荷物(主にスーパーにある食品)を検品して、商品にシールが貼られているので同じシールの番号のカゴ車に乗せていくといった非常に簡単な内容でした。

やはり日雇いならではの軽作業でしたね。
これはまぁ大丈夫だろうと思っていました。

とりあえずベルトコンベアーから流れてくるポジションに構えていましたが、どうやら欠員がいるらしく、2レーン同時進行で行うことに。

『欠員が出ているのはそっちの会社(派遣会社)のせい。確保出来ないならその分カバーしてくれ』とのこと。

つまり2人分の作業をこなさなければならないことなったのです。

2人分の給料出して下さい・・(泣)

作業が追いつかず、ある一定のラインを超えると非常停止がかかり、全レーンが停止してしまうので、そのたびに作業長みたいな人にめちゃくちゃ怒られました。

タイムリーに来る荷物を2レーン仕分けしなければならないので、荷物をためこまないように一定の時間で隣のレーンに移らないといけないから作業は常にフルスピード。

移動は常にダッシュの状態がずっと続きました。

来る荷物もランダムで予想がつかず、ベルトコンベアーで機械的に荷物が運ばれてくるため、待ってくれません。

発泡スチロールで来た魚の大群に手間取っている中、反対側の荷物が溜まる。

ダッシュで反対レーンに行き作業していると、ゴゴゴゴゴと今まで聞いたことの無い音が!?

見上げると、見た目も大きくて、今までになく凄く重そうな豚バラブロックの塊の大群でした。

荷物が来る場所は坂になっているので、しっかりと加速が付いて、発泡スチロールに突撃ドッカーン!!

商品も飛び散ってしまい、発泡スチロールは大破損!

けたたましくサイレンが鳴り、作業長乱入!
当然お説教です。

その後も同じような事がまた起こってしまい、お説教タイムその2。

無理です。病気になってしまいます。

精神的にやられてしまった一日でした。
人が足りていないほどキツイ所はないですね。

確かに検品して荷物を運ぶだけなので作業的には軽作業ですが、決して軽くはありませんでした。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

この記事の筆者

ブライアン(ペンネーム)
経歴:1981年生まれ。出身は横浜で八王子市住在。
大学はアメフト部に所属しており、在学中は様々なアルバイトをして生活費を稼ぐ。薬学部を卒業し、都内のドラッグストアにて正社員として入社。

効率の良い作業と評判の高い接客でトップクラスの販売実績を上げ、売上に貢献していたが、会社にはほとんど評価されず、物足りない毎日を過ごしていた為に独立を決意。

趣味から始めた得意のIT分野にて才能を開花する。現在は動画編集、ホームページ制作、SEO対策、コンサルティング、AR開発とあらゆる分野を総合的にプロデュースする仕事を請け負っている。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報