飲食店(ホール)アルバイトの仕事内容・流れ、給料、大変なこと

飲食店のホールスタッフといえば、アルバイトのなかでも花型ですよね。

「活気があって楽しそう」
「バイト同士が仲良さそう」

このようなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

しかし、ホールスタッフは楽しいだけではありません。

求人数も多いですが、離職者も多いバイトです。

思ったより仕事はキツイですし、「ここまでやらなきゃいけないの」と思うような想定外の仕事をさせられることもあります。

今回は、筆者自身も経験したホールスタッフのお仕事について詳しく解説していきます。

時給の相場から大変な点、求人の探し方まで、気になるところを取り上げていますので、興味のある方はぜひ目を通してください。

  • 目次
  • 時給や勤務時間の相場はどのくらい?
  • お仕事の内容・流れを教えて!
  • できないと恥ずかしい?接客の基本
  • 経験者が語る!ホールスタッフの「ここが大変」
  • ホールスタッフの求人を効率的に探す方法とは?

時給や勤務時間の相場はどのくらい?

都内の飲食店(ホールスタッフ)の時給や勤務時間の相場をみてみましょう。

時給の相場(都内)

都内だと、だいたい900円~1,300円が相場です。

新宿や新橋など、繁華街やオフィス街でお客さんが多い地域、また、お台場や舞浜など、観光地だがアクセスが悪い地域は、時給が高くなる傾向にあります。

また、午後10時から午前5時までの間は、通常の時給の1.25倍のお給料をもらえるので、遅い時間に働けるならそっちのほうがお得です。

勤務時間・日数はどのくらい?

勤務時間はだいたい3~4時間から、日数は週2~3日からのところがほとんどです。

最近はシフト制を採用しているところが多いので、アルバイトが1週間や1ヶ月ごとの勤務希望日を提出し、それを元にお店側がシフトを作成します。

お仕事の内容・流れを教えて!

おおまかにわけると、ホールの仕事は下記のような流れで進んでいきます。

誘導⇒注文⇒運ぶ⇒片付け⇒精算⇒清掃 

詳しくみていきましょう。

誘導

お客さんが来店されたら、必ず「いらっしゃいませ」と挨拶しましょう。

そして、人数と席の希望(例:禁煙か喫煙、テーブルかカウンター、店内かテラス)を聞いたら、空席に通すのですが、最初のうちは、「どこの席に通せばいいか」先輩や社員の指示をあおいだほうがいいでしょう。

ここで、あらかじめ覚えておかなければならないのが卓番です。

卓番とは、各テーブルの番号のこと。

卓番を把握していないと、ホールの仕事はできません。

「お客さんを3番テーブルに通して」「この料理、5番テーブルにもっていって」「8番テーブル片付けて」などすべての仕事には卓番がつきものなので、まず卓番を覚えてしまいましょう。

注文

注文は「間違えないこと」が大事です。

お客さんから注文を受けるたびに繰り返し、聞き取れなかったらすぐに聞き直しましょう。

特にはじめのうちは、すべての注文を聞いたあと、ひと通り復唱したほうがいいかもしれません。

また、最近はPOSと呼ぼれる小型の端末を使って注文を入力するお店が多いですが、最初からボタンの位置を把握するのは難しいです。

最初のうちは、注文をすべてメモに取り、いったん下がってからPOSに入力したほうが確実です。

ちなみに、研修中やバイト中は必ずメモを持ち歩くようにしましょう。

運ぶ

料理や飲物は、トレンチと呼ばれるお盆を使って運ぶことが多いですが、扱いが難しいので無理は禁物です。

安定して運べる数以上のお皿やグラスはけっして運ばないようにしましょう。

無理して運ぼうとすると、床に落としてダメにしてしまったり、最悪 お客さんにかけてしまう可能性もあります。

また、料理や飲み物をテーブルに置くときは、丁寧すぎるくらいの心持ちで。

ゆっくりでいいので、焦らず・確実におこないましょう。

また、熱い料理だったら「熱いので、お気をつけくださいね」とひと声かける、空いているグラスやお皿があったら自分が下がるときに下げていく、などの気遣いも大事です。

片付け

お客さんが帰った後、テーブルを片付けます(お客さんが完全に退店してから片付けるのがマナーです)。

残飯はひとつのお皿にまとめ、同じ種類のお皿はできるだけ重ねて運びます。

ただ、ガチャガチャと音を立てるとうるさいので、できるだけ静かに。

こちらも最初のうちは焦らず確実におこなうことが大事です。

お皿を重ねすぎたせいで、落として割ってしまったりすると、手間が増えて大変ですからね。

精算

レジで精算します。

預かった金額もお釣りの金額も、2回以上確認して間違いのないようにしましょう。

また、会計が終了するまで、預かったお金をレジスターに収めてはいけません。

クレジットカード払いや領収書など、自分で対応できないことがあったらすぐに先輩か社員を呼びましょう。

そして、お客さんの帰り際には、「ありがとうございます。またのご来店をお待ちしております」と感謝の言葉を述べるのを忘れずに。

ちなみに、精算の言い方は「お勘定」「おあいそ」「チェック」「会計」などお客さんによって違いますが、全て同じ意味です。

なかには、言葉ではなく両手の人差し指でばってんを作ってアピールしてくるお客さんもいます。

これも「精算をお願いします」という意味なので覚えておきましょう。

清掃

開店前や閉店後にお店の清掃をおこないます。

内容は、掃除機、床掃き、モップがけ、机の水拭きなどいろいろです。

もちろんトイレ掃除もあります(トイレ掃除は、お店が開いている間も何回かおこなう必要があります)。

トイレ掃除に抵抗がある方もいるかもしれませんが、ホールスタッフにトイレ掃除はつきものです。避けて通ることはできません。

また、皿洗いもホールが担当しなければならないことがあるので注意です。

できないと恥ずかしい?接客の基本

ホールスタッフの仕事は接客です。

そして、接客は文字通り、お客さんを相手にする仕事です。

そのため、お客さんの印象を損ねることがないよう、身だしなみ、笑顔、言葉遣い、話し方、立ち方など、基本的な部分に気を遣う必要があります。

身だしなみ

まずは身だしなみについてです。

髪の毛やアクセサリーに関するルールはお店によってかなりちがいますが、多くの場合下記のようなものはNGとなります。

  • ピンク、赤、青などの奇抜な髪色
  • 金髪、銀髪など明るすぎる髪色
  • 男性の長髪やひげ
  • 長い爪やマニキュア
  • 濃いお化粧
  • 指輪など、手につける装飾品

その他、だらしないものや清潔感がないものはNGです。

なお、身だしなみでどうしても譲れない点がある方は、「それがOKなお店」を基準にお店を探すといいでしょう(詳しくは後述)。

笑顔

接客において、笑顔はとにかく大事です。

同じ動作、同じセリフでも、笑顔があるかないかでお客さんの印象がガラッと変わります。

笑顔は、それだけでお客さんの気持ちを良くするので、これは必須スキルといっても過言ではありません。

無理矢理大げさな笑顔を作る必要はありませんが、お客さんと接するときは口角を上げて自然な笑顔をつくるように心がけましょう。

言葉遣い・話し方

アルバイトで、間違った言葉遣いをしている方は非常に多いですよね。

たとえば、お客さんの前に料理を置いて、「~になります」と説明している方がいますが、これは間違いです。

「なる」は、「今までとは違う状態に変わる」という意味なので、正しくは「~でございます」を使わなければなりません。

ここで、アルバイトがよく使う間違った言葉遣いと、その正しい言い方について表にまとめました。

誤った言い方 正しい言い方
~になります ~でございます
よろしかったでしょうか よろしいでしょうか
どちらにいたしますか どちらになさいますか
お休みさせていただきます お休みいたします
~円からお預かりします ~円お預かりします
~のほうお持ちしました ~をお持ちいたしました
お待ちいただく形となります お待ちいただけますか
お待ちいただきますが、よろしいでしょうか?
了解です 承知しました
店長はいらっしゃいません 店長はおりません

また、言葉遣いだけでなく話し方にも気を配りましょう。

こちらが早口で何を言っているかわからないと、お客さんをイライラさせてしまいます。

どんなに忙しくても、ゆっくり・丁寧に話すことを心がけましょう。

立ち方・歩き方

立ち方や歩き方も意外に大切なので、気を抜いてはいけません。

どんなに素敵な接客ができるホールスタッフでも、立ち方や歩き方がだらしないとそれだけでがっかりされてしまいます。

立つときは、両足に均等に重心を乗せ、背筋は真っ直ぐに。体重は足の裏全体に乗せます。

そして胸を大きく張り、あごは引き気味に。

こうすると自然にお腹が引っ込み、美しい姿勢になります。

また、この姿勢、実は疲れにくく腰を痛めにくい姿勢でもあるのです。

両手はまっすぐ下に伸ばすか、あるいは右手を前にしてお腹の前に置きます。トレーなどを持っている場合は、両手で前に抱えます。

腕を後ろで組んだり、重心が左右どちらかにかかっている姿勢は、だらしなく見えるので注意しましょう。

歩くときも背筋を伸ばすことを心がけ、あごは引き ひざを伸ばすことが大切です。

肩を揺らしたり、足を引きずったり、大きな足音を立てるのはNGです。

経験者が語る!ホールスタッフの「ここが大変」

ホールスタッフが仕事をしていて「大変だ」と感じるのはどのようなポイントでしょうか?

私の経験や巷の意見から、「ホールの仕事で大変だと感じること」を紹介していきましょう。

常に立ちっぱなし&笑顔でいなければならない

ほとんどは立ち仕事ですし、料理を運んだり注文をとったりと、せわしなく動くので体力的にはけっこうハードです。

長時間のときは休憩もありますが、4~5時間は立ちっぱなしです。

身体への負担も少なくないので、腰や足を痛めてしまうこともあります。

また、お客さんと接するときは常に笑顔でいなければなりません。

どんなに疲れていても、どんなにつらいことがあっても、それはお客さんには関係ないことですから。

クレーム対応がある

お客さんからのクレーム対応。
これもなかなかしんどいお仕事です。

「料理に髪の毛が入っていた」

「料理が来ない、遅い」

「となりの客がうるさい」

などなど、日々あらゆるクレームが舞い込んできます。

こちらに非がある場合は、素直に申し訳なかったと思えますが、お客さんの勘違いや理不尽でクレームを起こされるとかなりストレスがたまります。

ただ、それを態度に出してはいけません。

クレームを言われたとき、こちらがイラッとした態度を見せると「なんだ、その態度は!」と二次クレームになるだけなので、ひたすら耐えてください。

おまけ クレーム対応の基本

クレームには2種類あります。

店側に非があって起こったクレームと、お客さんの勘違いや理不尽によって発生したクレームです。

いずれの場合も、最初にするべきことは状況の確認です。

「状況を詳しくお聞かせいただけますか?」

「いかがなさいましたか?」

このようにして、クレームの内容を聞き出します。

このとき、話を途中でさえぎったり、言い訳したりせず、最後まで丁寧に話を聞きましょう。

そして、お客さんを不快にさせたことに対してお詫びをします。

「ご不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございません」

「このたびはご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません」

状況がはっきりしないうちに、クレームの内容に対してお詫びをしてはいけません。

そうすると、お店としてその非を認めたことになってしまうからです。

そして、状況を把握できたら、素早く店長などの社員に引き継ぎましょう。

また、補足として、クレーム対応で言ってはいけない言葉をいくつか紹介します。

「でも」「しかし」「いえ」「だから」「ですから」

「何度も申し上げているように」

「そのようなことがあるはずがないのですが」

以上のような言葉は、お客さんをさらに不快にさせてしまいます。

たとえお客さんの思い違いでも、不快な思いをさせたことは事実なので、まずはその「気持ち」に対してお詫びすることが大切なのです。

過酷な掃除(嘔吐物の清掃など)

お酒を出すお店では、お客さんが飲み過ぎて吐くなんて日常茶飯事です。

その場合、ホールスタッフが嘔吐物を掃除しなければならないこともあります。

他人の吐いたものを掃除するなんて、気持ち悪いですよね。

また、嘔吐物に含まれるウイルスが自分やお店の人に感染しないよう、気を遣って処理や消毒をしなければなりません。

これは誰もがやりたくない仕事ですね...。

人間関係が面倒

飲食店は、他のアルバイトにくらべてバイト同士が仲良くなりやすい職場だと思います。

これは裏を返すと、仲良くなれないと疎外感を感じるということです。

特に最初のうちは、できあがっている人間関係の中にひとりでとびこんでいくので、どうしても疎外感を感じてしまいます。

あからさまにいじめられたり、仲間はずれにされることは少ないと思いますが、馴染むまでは地味にしんどいかもしれません。

それがイヤだという方には、オープニングスタッフで働くことをおすすめします。

また、仲良くなったらなったで面倒なこともあります。

派閥ができたり、対立している人がいたり、誰かと誰かが付き合ったり別れたり。

飲食店の仕事はチームプレーなので、どこかで揉め事がおきると非常にやりづらくなります。

自分が巻き込まれないためには、あまり深入りしないことです。

また、お店のひとの悪口を言わないことも大切です。どこで誰が聞いているかわかりませんからね。

ホールスタッフの求人を効率的に探す方法とは?

最後に、ホールスタッフの求人の探し方を紹介しましょう。

おすすめは、アルバイト情報サイトで検索する方法です。

例)

このようなアルバイト情報サイトなら、手が空いたとき気軽に探せますし、求人を自分の希望する条件で細かく絞り込めます。

たとえば、下記のような条件で絞り込めるのです。

条件
地域 東京都新宿区
路線 山手線
新宿駅
給料 時給1,000円以上、日給1万円以上
働く時間帯 朝、昼、夕方、夜、深夜
働く頻度 週1回からOK、週2~3回以上
支払方法 日払い、週払い
その他 未経験OK、オープニングスタッフ、交通費支給、ひげ・ネイル・ピアスOK

ここで、実際にホールスタッフの求人を検索してみましょう。

利用したのはタウンワークです。

タウンワーク ホールスタッフの求人

下記の条件で絞り込んだ場合、ヒットしたのは2件だけでした。

  • 東京都新宿区
  • 飲食
  • ファミレス・レストラン(ホールスタッフ)
  • 時給1,000円以上
  • 未経験OK
  • 学歴不問
  • 時間や曜日が選べる・シフト自由
  • 交通費支給
  • オープニングスタッフ

ホールスタッフは求人が多いので、できるだけ細かく絞りこんで検索するといいでしょう。

いかがでしたか?
ホールスタッフは大変なことも多いですが、お客さんの笑顔が見れたり、バイト仲間と仲良くなったりなど、嬉しい・楽しいこともたくさんあります。

一度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報