アコムの申込み方法をすべて試してわかった!即日融資でお金を借りるポイント

(0)

この記事を評価する

評価を設定してください
×

アコムで一番早くお金を借りるには?

「即日融資のカードローンって本当に今日中に借りられるの・・・?」

友人の結婚式や親族のお葬式、急な入院や引越しなど、急にお金が必要になるときってありますよね。

まずは家族や友達に相談するのが一番ですが、それでもダメならカードローンもひとつの選択肢です。

たとえば、カードローンのアコムのホームページをみてみると、

『最短30分のスピード審査』
『最短即日融資』
『今すぐにでもお金を借りたいアコムがオススメ!』

こんな宣伝が並びます。

急いでお金を借りたい人にとっては、魅力的に映りますよね。

これだけみると、いつだれが申込んでも、今日中にお金を貸してくれそうなイメージを持ちますが、実はそんなことないんです。

最短30分、最短即日融資は、あくまで最短。

申込時間や申込み方法によっては、審査に数日以上かかることも少なくありません。

そこで今回は、借入れを急いでいる人が失敗しないように、以下の内容を調査・検証しました。

  • 最短かつもっとも効率的な手続きの流れ
  • より手続きをスムーズに進めるためのポイント
  • 申込み・契約手続きの具体的な内容
  • 即日融資を成功させるためのポイント

手続きの中身は画像つきでわかりやすく解説しています!

これからアコムで申し込もうとしている人にとって、読んで損はありません!

どうぞご覧になってみてくださいね。

それではまいりましょう!

この記事の編集者情報

  • 内田 恵子私が編集者です!

    東京生まれ。アラフィフ。出版社勤務の後独立。編集・ライター歴30年。ファイグーでは「わかりにくいお金の話を、わかりやすくお伝えすること」「少しでも役に立つ情報をお届けすること」をモットーに、より具体的で、身近に感じていただける記事を目指しています。猫派で今は元ノラを多頭飼い中。日々癒してもらってます。

  • ささき 英雄私が編集者です!

    七夕生まれ、編集・ライティング歴10年。前職ではグルメ雑誌の制作に携わっていましたが、30歳の誕生日をきっかけに独立しました。ファイグーでは「自分の仕事は書くことではなく伝えること」という意識で記事に取組んでいます。担当記事は、利息や審査などライバル記事だらけのテーマが多いです。そのため、「他のどの記事よりも正しい」のは当然として、さらに「どうすれば読みやすくなるか」を日々追求しています。

インターネットまたは電話で事前に申込んでおく!

アコムには5種類の申込方法、4種類の契約方法があります。

申込方法 契約方法
  • インターネット
  • むじんくん
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 郵送
  • インターネット
  • むじんくん
  • 店頭窓口
  • 郵送

しかし、結論からいうと、最短かつ、もっとも効率的なアコムの手続き方法は、

『インターネットまたは電話で申込みむじんくん(自動契約機、無人契約機)で契約・カード発行ATMで借入れ』です。

事前に申込んでおけばアコム担当者の『審査待ち』が不要!

インターネット(パソコン・携帯・スマートフォン)または電話での申込みをオススメする理由は、その後の審査・契約までの流れをみれば一目瞭然です。

むじんくんで申込む場合とインターネットまたは電話で申込む場合

事前申込みをしてからむじんくんへ向かうと、移動中にアコムが審査を進めるので、審査結果を待つ時間が不要になるんですね。

インターネット申込みの手順を解説

それでは、インターネット申込みの内容を確認していきましょう。

申込みにかかる時間は、15~20分です。

※下の画像はタップで大きくなります。

アコムのホームページ インターネット申込み

アコムのホームページから『お申し込み』を選択すれば、申込みフォームが表示されます。

お客様情報の入力

まずは申込者本人に関する情報から入力していきます。

アコムのホームページ 申込者本人に関する情報入力

自宅情報

次は、住所や家賃・住宅ローンの有無など、自宅に関する情報の入力です。

アコムのホームページ 自宅に関する情報の入力

ここまで入力したら、『残りの入力項目へ』を選択してください。

お勤め先情報

ページが切替わり、次は勤務先に関する項目を入力していきます。

アコムのホームページ 勤務先に関する項目の入力

その他の情報

最後に、他社借入状況やパスワードなどを入力します。

アコムのホームページ 他社借入状況やパスワードなどの入力

ここでいう『他社お借入』に該当するのは以下です。

  • アコム以外の消費者金融からの借入れ
  • クレジットカードのキャッシング利用分

ここまで完了したら、『同意して入力内容を確認』を選択してください。

入力内容確認

これまでの入力内容が一覧で表示されます。

事実と異なる内容を入力してしまうと審査時間が長くなることもありますので、誤りがないかきちんと確認してください。

アコムのホームページ 入力内容一覧

内容に問題なければ、『お申し込み完了』を選択してください。

これで、ひとまず申込みの手続きはOKです。

書類の提出方法を選択

ホームページから申込して審査が完了すると、アコムから『書類提出のお願い』という件名のメールがきます。

メールに記載されたURLをタップし、生年月日を入力してログインしてください。

書類の提出方法の選択画面になりますので、ここで『店頭窓口・むじんくん(自動契約機)』を選択すればOKです(必要書類については次章で説明します)。

先に在籍確認を進めてもらう

在籍確認とは、申込者が実際に仕事をしているかどうかを確認する手続きです。

勤務先への電話によって確認します。

このとき、アコムの担当者は個人名で電話をかけますので、借金の事実が職場の同僚に知られてしまう可能性は低いです。

そして、通常、在籍確認を行うのは審査の最終段階ですから、『むじんくんに到着在籍確認』の流れになります。

しかし、希望があれば先に在籍確認を済ませることも可能です。

希望する場合は、申込完了後、アコムのコールセンター(0120-07-1000)へ電話して以下の内容を伝えましょう。

  • 本日中にむじんくんで契約手続きを行う
  • 先に在籍確認を済ませてほしい

これにより、むじんくんへの移動中に『在籍確認も含めた審査』を進めておいてもらえます。

あとは必要書類をもって、最寄りのむじんくんへ向かうだけです。

アコムの在籍確認の詳細は以下の記事をご覧になってみてください。

電話での申込方法

電話(0120-07-1000)でアコムへ申込む場合は、インターネット申込みのときと同じ項目・内容を口頭でオペレーターに伝えていきます。

土日祝を含め、24時間いつでも申込めますが、18時以降に電話した場合は審査結果の回答が最短でも翌日になります。

即日融資を希望する場合は時間に注意しましょう。

電話申込みの場合も、『むじんくんで契約手続きを行う』『先に在籍確認を済ませてほしい』の2点を忘れずに伝えてください。

契約はむじんくんでするのが速い!

アコムへインターネットまたは電話で申込した場合、それぞれ以下のように複数の契約方法があります。

申込方法 契約方法
インターネット
  • インターネット
  • むじんくん
  • 店頭窓口
電話
  • むじんくん
  • 店頭窓口
  • FAX
  • 郵送

ただし、借入れまでの流れや確実性を考えると、ここは『むじんくん』一択です。

カードさえ受取ればすぐに借入可能

以下の方法でも、契約手続きそのものはスムーズにできます。

  • インターネット申込みインターネット契約
  • 電話申込みFAX契約

しかし、どちらも申込当日中にカードを受取れませんので、すぐに借入れをしたい場合は振込みで融資を受けるしかありません。

そうすると、即日融資のための制約が厳しくなるんですね。

『○○時までに契約する』『○○時までに振込依頼をする』といった条件をクリアしなければいけません(詳しくはのちほどまとめて解説します)。

一方、むじんくんの場合は、むじんくんの営業時間内にカードさえ受取れれば、あとは24時間営業のATMですぐに借入れができます。

店頭窓口よりもむじんくんのほうが営業時間が長い

「カードを受取ればいいんだったら、店頭窓口でもいいの?」

そう思うかもしれませんが、店頭窓口よりもむじんくんが断然オススメです。

種類 営業時間 店舗数
店頭窓口 平日9時30分~18時
(一部の店舗は19時まで)
22
むじんくん 8時~22時
(一部のむじんくんは21時30分まで)
1,026

※2018年2月現在

店頭窓口は平日しか営業していないうえに、営業時間の長い店舗でも19時には閉店します。

一方、むじんくんは土日祝も含め原則22時まで営業しているので、圧倒的にむじんくんのほうが便利なんです。

また、一部の店舗はカード発行に対応していませんので、その場合は店頭で契約手続きを終えた後、最寄りのむじんくんまで行ってカードを受取る必要があります。

むじんくんの数は店頭窓口の約50倍ですし、あえて全国に22件しかない有人店舗を探して利用する理由はないですよね。

むじんくんでの契約~カード受取りまでの手順を解説

それでは、むじんくんに到着してからの手順をみていきましょう。

むじんくん外観

むじんくんは個室になっていて、外から中は見えません。

むじんくんモニター

モニターの『受付開始』を押すと、以下の選択肢が表示されます。

  • 事前申込みのある新規ご契約
  • 新規お申込み
  • 会員の方

すでに申込みは済んでいるので、『事前申込みのある新規ご契約』を選択してください。

オペレーターとつながり、この後の手続きに関する説明があります。

必要書類を提出する

通常はまず在籍確認が行われます。

しかし、「先に在籍確認を済ませてほしい」と依頼しておけば、手続きは『書類の提出』からスタートです。

むじんくん-本人確認書類を選択

モニターに本人確認書類の選択肢が表示されますので、持参した本人確認書類を選択してください。

むじんくん-本人確認書類の読取り

モニターの下にあるスキャナーに本人確認書類をセットし、モニターの『確認』を押せば読取りが始まります。

ちなみに、次の条件を満たしている場合は、本人確認書類のほかに収入証明書の提出も必要です。

  • アコムの希望限度額が50万円超の場合
  • 『アコムの希望限度額+他社借入金額』が100万円超の場合

ここでいう『他社借入金額』には、以下の借入れが該当します。

  • アコム以外の消費者金融からの借入れ
  • クレジットカードのキャッシング利用分

収入証明書として認められるのは以下の書類なので、事前に準備しておきましょう。

  • 源泉徴収票(直近のもの)
  • 給与明細書(原則直近2ヶ月分)
  • 住民税の記載あり:直近1ヶ月分
  • 住民税の記載なし:直近2ヶ月分
  • 市民税・県民税額決定通知書(直近のもの)
  • 所得証明書(直近のもの)

提出は本人確認書類と同じように、モニター下部のスキャナーで読み込みます。

契約を行う

必要書類の提出後、数分で再びオペレーターとつながり、利用限度額や契約内容などの説明があります。

利用に関して疑問点があれば、このタイミングで質問しておきましょう

契約内容通知書とカードの発行

説明が終わると、むじんくんから契約内容通知書とカードが発行されます。

これで契約手続きは完了です。

併設されているATMですぐに借入可能

カードを受取ったら、あとは借入れをするだけです。

むじんくんは、あくまでも『契約機』。

むじんくんからお金が出るわけではありませんので、アコムのATMへ向かいましょう。

とはいえ、わざわざATMを探す必要はまずありません。

アコムATM外観

多くの場合、むじんくんとアコムATMは併設されています。

アコムATM

見た目は銀行のATMと大差ありませんね。

ここで借入れを行います。

アコムで即日融資!何時までになにをすればいい?

ここまで、効率よく『申込み~借入れ』を行う方法を解説してきました。

しかし、借入れを急いでいる場合はもう1つ、アコムの即日融資条件も頭に入れておかなければいけません。

ここでは『ATM』と『振込み』、2つの借入方法ごとにポイントをまとめましたので、確認しておきましょう。

ATMで即日融資

ATMで即日借入れを行うためには、むじんくんでのカード受取りを22時(一部のむじんくんは21時30分)までに完了させなければいけません。

そのためには、次の2つを押さえておきましょう。

むじんくんの場所と営業時間を確認しておく

むじんくんについて、以下の内容は事前に調べておきましょう。

  • どこにあるか
  • 営業時間は何時までか
  • ATMは併設されているか

いずれも、アコムのホームページで検索可能です。

勤務先への在籍確認を見越して申込みを済ませておく

「22時までに手続きが済めば大丈夫」と思っていて、アコムへの申込開始が夜遅くになると、『勤務先へ電話がつながらず、在籍確認がとれない審査が終わらない』こともありえます。

ですから、確実に即日融資を受けるために、アコムに審査(在籍確認を含む)を進めておいてもらうことが大切です。

  • 申込み(電話申込みの場合は18時までに)
  • 先に在籍確認をしてもらえるように依頼

この2つは、なるべく早めに済ませておきましょう。

なお、アコムが審査に対応するのは土日祝も含め8時~22時です。

土日祝など勤務先にだれもいない日に申込みすると、申込みはできても在籍確認が完了しませんので注意してください。

振込みで即日融資

どうしても来店が難しい場合はどうすればよいのでしょう?

実は、アコムなら以下の方法で来店不要の即日融資が可能です。

  • アコムのホームページ(インターネット、Web)から申込み、契約を完結させる振込依頼を行う
  • 電話で申込み、平日14時までにFAXで契約する振込依頼を行う

振込依頼のタイムリミットに注意

ただし、アコムからの振込みを当日中に反映させるためには、決められた時間までに振込依頼を完了させる必要があります。

タイムリミットは、振込依頼方法、振込先に指定する口座によって次のように異なりますので、事前に確認しておきましょう。

インターネット(会員ページ)から振込依頼を行った場合
振込先の
金融機関
振込依頼のタイムリミット 備考
楽天銀行 なし
(原則24時間対応可能)
土日祝も即日振込可能
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
平日18時 平日18時まで対応できるのは初回借入時のみ
土日祝は即日振込不可
その他の銀行
信用金庫
平日14時30分 土日祝は即日振込不可

楽天銀行口座への振込みは原則24時間・即時対応なので、即日融資の条件はかなりゆるくなりますね。

また、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行への振込みは、初回借入時に限り平日18時までに依頼すれば即日対応してもらえます。

それ以外の口座を振込先に指定する場合、振込依頼のリミットは平日14時30分です。

即日融資は、とにかく早めに申込みをスタートさせる必要があります。

電話(0120-629-215)で振込依頼を行った場合
振込先の金融機関 振込依頼のタイムリミット 備考
平日14時 土日祝は即日振込不可

電話で振込依頼を行う場合は、振込先の金融機関を問わず平日14時までに依頼を完了させましょう。

でないと、即日借入れはできません。

まとめ

それでは最後に、アコムの審査・契約をスムーズに進め、スピーディにキャッシングをするためのポイントをおさらいしましょう。

最短かつ効率的にアコムの手続きを進めるためのポイント

  • 申込みはインターネットまたは電話で事前に行う
  • 先に在籍確認を進めてもらえるように依頼する
    • むじんくんへの移動中にアコムが審査(在籍確認)を進める
    • 審査結果を待つ時間をショートカットできる
  • 契約はむじんくんで行う
    • カード受取後、併設のATMですぐに借入可能
    • むじんくんの営業時間は長い
      • 8時~22時(一部のむじんくんは21時30分まで)
    • むじんくんは1,026件ある
      • 店頭窓口の約50倍

アコムの即日融資条件と注意点

  • ATMで即日融資を受ける場合
    • むじんくんでのカード受取りを22時(一部のむじんくんは21時30分)までに完了させる
      • むじんくんの場所・営業時間を確認しておく
      • 申込みは早めに済ませておく
      • 勤務先への電話による在籍確認を当日中に済ませてもらう
  • 振込みで即日融資を受ける場合
    • アコムのホームページで申込み・契約振込依頼
    • 電話で申込み平日14時までにFAXで契約振込依頼
      • 振込依頼のタイムリミットに注意する
        • 振込依頼方法(インターネットまたは電話)や振込先の金融機関によって異なる

早くお金を借りたいときこそ、準備が大切です。

たしかにアコムはスピード融資に定評がありますが、即日融資にはハードルがあります。

闇雲に申込んでも、今日中の融資は難しいかもしれません。

急がば回れ。

どんな手続き方法があって、何時までになにをしなければいけないのかを確認し、きちんと準備してからアコムへ申込みましょう。

ちなみに、『最初からむじんくんで申込みを開始する場合の流れ』や『アコムの審査基準』についても別記事でまとめていますので、ぜひご覧になってみてください。

カードローン申込数ランキング

今スグにお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報