出産・入院費用が予算オーバー!エポスカードのキャッシングで乗り切る 【体験談】

結婚一年目に妻が妊娠。

自治体から支給される出産育児一時金42万円を当てにして、出産費用は特に準備していませんでした。

ところが無事に出産を終えいざ退院という時、病院の請求書を見て仰天します。
請求額は、42万円を遥かに上回る約57万円だったのです。

貯金をかき集めても3万円不足したため、キャッシングで捻出しました。

月々5000円のリボ払いで7回にわたって返済した体験談です。

体験者の情報

名前:鈴木 竜太郎(仮名)
性別:男
職業:会社員
年齢:38歳
急な出費の内訳:出産費用
必要だった金額:3万円
借入件数:1件
会社名(借入先):マルイ エポスカード
利用時期:2012年10月~2013年4月
借金の合計額:3万円

出産費用が一時金を大幅にオーバー

「うわ...何でこんなに高いのよ!!」

妻が無事に第一子の男の子を出産し、いよいよ明日退院という日でした。
病院の経理窓口で診療明細を見た途端、私は驚きの声を上げてしまいます。

社会保険に入っていれば、出産育児一時金が42万円支払われます

妻が入院した時の病院の説明はこうでした。

「実際にお支払いいただく費用は一時金で相殺させていただきます。よほど特殊な治療がない限り、たいてい一時金で十分に賄えますから。オーバーしたとしてもせいぜい4~5万円ですよ」

しかし、明細書に書かれた出産診療費の総額は57万円
そこから一時金42万円を差し引いた、15万円が請求されたのです。

妻が勝手にスイート並の個室を利用

そういえば、思い当たるふしがあります。

出産前に、夫婦そろって子育てのイロハを学ぶ講習の受講料とテキスト代。

それと出産直後に息子に黄疸の症状が出た時の治療費が合わせて5万円でした。

しかし一番高くついたのは妻の個室使用料。
実は妻は出産2日目に、私に相談なく個室に移っていたのです...。

1日の個室使用料が、ホテルのスイート並みのお値段で約2万円
入院した7日間のうち5日間を個室で過ごしたので、合計は10万円になっていまいした。

こうして講習と息子の治療費と妻の個室使用料を合わせて15万円のオーバーになったのです。

妻の浪費癖はともかくとして、退院はもう明日に迫っているのでそれまでにお金を用意しないといけません。
記念すべき息子の退院日に「お金もう少し待ってください」では、何ともゲンが悪いですよね。

ところが私の銀行口座の残高はたったの12万円。
情けないことに、出産を控えての引っ越しで、ほとんど貯金を使い果たしていたのです。

月収は手取りで25万円ほど。生活費は家賃を含めて20万円。

月に5万円ずつ貯金はしていたのですが、まさかこんなに出産費用がかかるとは...

銀行で12万円下ろしても、まだ3万円足りません。
どうしよう...

新米パパとしては、明日までにあと3万円を用意しなければいけません。

こうなったら最後の手段です。
頭の中には「キャッシング」しかありません。

学生時代以来のキャッシング

社会人になってから私は、キャッシングをしたことがありませんでした。

学生時代にはあります。
友人と海外旅行に行くのにどうしてもお金が足りず、マルイのカードを作って5万円ほどキャッシングしたのです。

その時は限度額10万円だったのを覚えていますが、今はいくら借りられるのか、調べたこともありませんでした。

このマルイのカードは、今ではクレジットカード機能つきの「エポスカード」になっています。

このカードのクレジットカード機能を使うのは、月々のネット宅配DVDレンタルサービスの会費の支払いや、ネットショッピングで1000円くらいの本や食品を買う時くらいでした。

引き落とし額は月にせいぜい2,000~3,000円程度です。

果たしてこのカードでお金が借りられるのか、とても不安でしたが、電話で聞きたくても番号が分かりません。 私は意を決して、近くのマルイへ出向きました。

カードの窓口へ行き、番号札を持って待つこと3分。

「いらっしゃいませ。どうなさいましたか?」制服姿の女性スタッフが優しく対応してくれました。
「このカードでキャッシングしたいのですが、可能でしょうか?」

財布からエポスカードを取り出して見せると、女性スタッフはそのカードをカウンターの端末に差し込み、キーボードに入力する準備を始めました。

「それでは鈴木様、ご本人様のご確認のためお電話番号をいただけますか?」
「はい、03-XXXX-XXXXです」
「ありがとうございます。ご本人様確認が取れましたので...」

モニターを見つめる女性スタッフ。

しばらく間をおいて、「鈴木様、キャッシング枠は現在39万円までご融資が可能になっております」と言われました。

私は平静を装いましたが、内心は「え? そんなに借りられるの?」とびっくりしました。
とにかく、今日中に3万円は何とかなりそうで、ほっとひと安心。

デパートの入り口でキャッシング

いよいよ15年ぶりのキャッシングです。
待ってろよ、我が子。そして贅沢大好きな妻よ。

「本日キャッシングご希望ですか? それでしたら当店の入り口に専用のATMがございますのでそちらをご利用になられてはいかがでしょう?」

マルイのカードの窓口で応対してくれた女性スタッフに教えられるまま、マルイデパート入り口のATMへ向かいます。

今まで気にしたことはなかったのですが、確かにありました。
さっそく機械のあるボックスへ。

周囲は曇りガラスで覆われているので、人の目はそれほど気になりません。

カードを差込口に入れ、「キャッシング」、「融資」、そして「暗証番号入力」と、画面は順調に進んでいき、いよいよ金額入力画面です。

そこで脳裏をよぎったのが、「ご融資は39万円まで可能」というさっきのスタッフの言葉。

せっかくだから1万円多く引き出して、ちょっと美味いものでも食べて帰ろうかと思いましたが、結局は最低限必要な3万円だけキャッシングしました。

これは後で知ったのですが、マルイのエポスカードはコンビニATMでもキャッシングができるそうです。

少し手数料がかかるそうですが、わざわざ家から離れたマルイのデパートに行くことを考えれば安いものでしょう。

返済は無理のないリボ払い

ちなみに、エポスカードのキャッシングの金利は18パーセントです。

マルイのATMでキャッシングする際、「リボ払い」か「一括払い」の選択ができました。

30日後に一括返済した場合、利息はたったの約450円。 私の気持ちとしては給料日に耳をそろえてビシッと完済といきたいところですが、無理な返済はかえって自分の首を絞めかねません。

そこで私が選択したのはリボ払い。 これなら月々の支払いは5,000円に抑えられるし、もし臨時収入が入った場合、繰り上げて返済することも可能だそうです。

ただ、5,000円のリボ払いにした場合は7回払いです。

金利は18パーセントで変わりはないのですが、返済期間が7カ月になると借入期間が長くなり、当然実際に支払う利息は2,144円に膨らんでしまいます。

それでも一括返済にしなかったのは、今回の出産費用の件もあり、「もしも」のケースを考えてのことでした。

貯蓄するつもりの5万円をそのまま返済に回すことも考えたのですが、万が一、返済できなかった場合を考えると、借入先に迷惑をかけてしまうと思ったのです。

それに、返済が滞った時の督促の電話って、何だか怖そうなイメージがありますよね。

いざという時の一枚

すべてを納得した上で、キャッシングした3万円。

そのおかげで、「妻の出産」という人生の一大イベントで、無事に我が子を家に迎え入れることができました。

無理のないプランで地道に返済し、5,000円を6回、そして最後は利息分の2144円のみです。

7回にわたったキャッシングの返済はようやく来月で終わり、キャッシング利用残高は0円になります。

もしも昔、エポスカードを作っていなかったら...。そう考えると、少しゾッとします。

たまたまエポスカードを持っていたので、心に余裕が生まれたのは事実です。
お金が必要になってからカードを作ると、利息や返済方法にまではは気が回らないでしょう。

実際に使う、使わないは別にして、「いざというときの1枚」を持っていても損はないかもしれませんね。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報