アコムの最低返済額は月額1,000円だが利息を含めた総支払額はすごい金額に!

アコムでお金を借りる場合、毎月の最低返済額(支払額)は1,000円です。

もちろん、借入れ金額によって変わるのですが、最低返済額が1,000円と聞くと、意外に安いと思いませんか?

実際にそう思ってカードローンを利用しはじめる方も多いんですよね。

でも、ちょっと待ってください!

毎月の最低返済額が少なくても、利息を含めた総支払額はとんでもない金額になるかもしれません。

たとえば、10万円をMAXの返済回数で返していった場合、総支払額は13万9,639円です。

20万円の場合は、なんと27万9,313円!

10万円の借入れで、利息が約4万円、

20万円の借入れで、利息が約8万円にもなるんです。

これって、ちょっともったいないですよね?

そこで今回は、アコムの借入れ金額ごとに、

  • 毎月の最少返済金額(借入額ごとに)
  • 支払う利息の総額(借入額ごとに)

を一覧にしてまとめてみました。

さらに、利息の節約方法もいっしょに紹介していますので、
アコムの利用を検討している方はもちろん、現在返済中の方にも非常に役立つ内容になっていると思います!

この記事の編集者情報

  • ささき 英雄私が編集者です!

    七夕生まれ、編集・ライティング歴10年。前職ではグルメ雑誌の制作に携わっていましたが、30歳の誕生日をきっかけに独立しました。ファイグーでは「自分の仕事は書くことではなく伝えること」という意識で記事に取組んでいます。担当記事は、利息や審査などライバル記事だらけのテーマが多いです。そのため、「他のどの記事よりも正しい」のは当然として、さらに「どうすれば読みやすくなるか」を日々追求しています。

毎月いくら返済しなければならない?返済額一覧

毎月、最低限支払わなければならない支払金額を、最少返済金額(※1)といいます。

アコムの最少返済金額は、借入直後の借入残高や、利用限度額(※2)によって決まります(くわしくは後ほど説明します)。

まずはアコムの最少返済金額を、ケース別に一覧表にしてみました。

借入直後の借入残高 最少返済金額
利用限度額
30万円以下の場合
利用限度額30万円超
100万円以下の場合
利用限度額100万円超の場合
1万円 1,000円 1,000円 1,000円
5万円 3,000円 2,000円 1,000~2,000円
10万円 5,000円 3,000円 2,000~3,000円
15万円 7,000円 5,000円 3,000~5,000円
20万円 9,000円 6,000円 3,000~6,000円
25万円 1万1,000円 8,000円 4,000~8,000円
30万円 1万3,000円 9,000円 5,000~9,000円
35万円 1万5,000円 1万1,000円 6,000~1万1,000円
40万円 1万7,000円 1万2,000円 6,000~1万2,000円
45万円 1万9,000円 1万4,000円 7,000~1万4,000円
50万円 2万1,000円 1万5,000円 8,000~1万5,000円
55万円 2万4,000円 1万7,000円 9,000~1万7,000円
60万円 2万6,000円 1万8,000円 9,000~1万8,000円
65万円 2万8,000円 2万円 1万~2万円
70万円 3万0,000円 2万1,000円 1万1,000~2万1,000円
75万円 3万2,000円 2万3,000円 1万2,000~2万3,000円
80万円 3万4,000円 2万4,000円 1万2,000~2万4,000円
85万円 3万6,000円 2万6,000円 1万3,000~2万6,000円
90万円 3万8,000円 2万7,000円 1万4,000~2万7,000円
95万円 4万0,000円 2万9,000円 1万5,000~2万9,000円
100万円 4万2,000円 3万円 1万5,000~3万円

たとえば、アコムで設定された利用限度額が30万円以下の場合、

5万円借りたときの最少返済金額は3,000円、

10万円借りたときの最少返済金額は5,000円、

20万円借りたときの最少返済金額は9,000円となります。

※1
その他、最低支払額、最小返済額、最低返済金額などともよばれます。

※2
利用限度額(契約極度額)とは、各々の利用者に設定された、借入可能額の上限です。アコムの利用限度額の範囲内なら、返したり借りたり、自由に行うことができます。

あなたの最少返済金額を確認するには?

アコムのホームページから会員ページへログインすれば、次回の最少返済金額がわかります。

例)スマートフォンでアコムの会員ページにログインした場合

スマートフォンでアコムの会員ページにログイン

「次回ご返済金額」というところをチェックしてください。

最少返済金額の決まり方

アコムの場合、最少返済金額は下記の式で決まります。

借入直後の借入残額×一定の割合(千円未満は切り上げ)

そして、一定の割合は、各々に設定された利用限度額によって決まるのです。

利用限度額 一定の割合
(金利18%と仮定した場合)
1万円~30万円 4.20%
30万円超~100万円未満 3.00%
100万円超 1.5~3.0%

たとえば、利用限度額50万円の方が30万円借入れた場合、

30万円×3.0%=9,000円

最少返済金額は9,000円となります。

ただし、最少返済金額は「借入直後の借入残額×一定の割合」で決まるので、追加借入れを行うと、その都度、最少返済金額が変わります。

その点は注意してください。

え!こんなにかかるの?アコムで支払う利息総額一覧

アコムの金利は3.0~18.0%と幅があります。

何%の金利が適用されるかは、審査を受けてみなければわかりません。

ただ、新規申込みの場合は上限金利の18%が適用されるケースが大半なので、今回は「金利18%」という前提で話を進めていきます。

アコムで支払う利息総額一覧

下記の条件で、支払う利息総額がいくらになるか、検証してみました。

  • 毎月1回、最少返済金額を返済する
  • 金利は18%

利用限度額30万円以下の場合

借入残高 最少返済金額 返済回数 利息総額
1万円 1,000円 11 912円
5万円 3,000円 20 7,960円
10万円 5,000円 24 1万9,772円
15万円 7,000円 27 3万2,299円
20万円 9,000円 28 4万5,093円
25万円 1万1,000円 28 5万7,991円
30万円 1万3,000円 29 7万993円
35万円 1万5,000円 29 8万3,994円
40万円 1万7,000円 30 9万7,056円
45万円 1万9,000円 30 11万133円
50万円 2万1,000円 30 12万3,211円
55万円 2万4,000円 29 12万9,001円
60万円 2万6,000円 29 14万2,007円
65万円 2万8,000円 29 15万5,008円
70万円 3万0,000円 29 16万8,007円
75万円 3万2,000円 30 18万1,053円
80万円 3万4,000円 30 19万4,136円
85万円 3万6,000円 30 20万7,210円
90万円 3万8,000円 30 22万281円
95万円 4万0,000円 30 23万3,359円
100万円 4万2,000円 30 24万6,441円

たとえば、アコムで10万円借入れた場合、完済まで24ヶ月、支払う利息(金利)の総額は1万9,772円となります。

また、借入額が大きくなれば、数万円~数十万円もの利息を支払わなければなりません。

利用限度額30万円超100万円以下の場合

借入残高 最少返済金額 返済回数 利息総額
1万円 1,000円 11 912円
5万円 2,000円 32 1万3,121円
10万円 3,000円 47 3万9,639円
15万円 5,000円 41 5万742円
20万円 6,000円 47 7万9,313円
25万円 8,000円 43 8万9,851円
30万円 9,000円 47 11万8,982円
35万円 1万1,000円 44 12万9,261円
40万円 1万2,000円 47 15万8,653円
45万円 1万4,000円 45 16万8,762円
50万円 1万5,000円 47 19万8,327円
55万円 1万7,000円 45 20万8,346円
60万円 1万8,000円 47 23万7,998円
65万円 2万円 45 24万7,922円
70万円 2万1,000円 47 27万7,668円
75万円 2万3,000円 46 28万7,539円
80万円 2万4,000円 47 31万7,349円
85万円 2万6,000円 46 32万7,179円
90万円 2万7,000円 47 35万7,019円
95万円 2万9,000円 46 36万6,834円
100万円 3万円 47 39万6,689円

こちらの場合も、借入額が大きくなるほど利息が増えていきます。

また、「利用限度額30万円以下の場合」より最少返済金額が小さいので、(借入額は同じでも)さきほどより利息が高くなっていますね。

どうすれば利息を節約できる?

毎回の返済額の内訳は、

前回返済日の翌日から今回返済日までに発生した利息にあてる部分+元金返済にあてる部分

となっています。

つまり、

毎回の返済額-前回返済日の翌日から今回返済日までに発生した利息

の分が、元金の返済にあてられるということです。

たとえば、「前回返済日の翌日から今回返済日までに発生した利息」が1,500円の場合、

5,000円返済すれば、3,500円が元金の返済にあてられますし、1万円返済すれば、8,500円が元金の返済にあてられます。

そして、毎回の返済額が大きいほど、元金の減りがはやまり、完済時期がはやまり、利息も少なくなるのです。

1,000円追加するだけでこんなに利息を節約できる!?

では、実際に返済額を増やすと、いくらの利息を節約できるのでしょうか。

今回は、最少返済額+1,000円多く支払ったケースでシミュレーションしてみました。

利用限度額30万円以下の場合

借入残高 返済額
(最少返済金額+1,000円)
返済回数 利息総額 節約できた金額
10万円 6,000円 20 1万5,930円 3,842円
15万円 8,000円 23 2万7,443円 4,856円
20万円 1万円 24 3万9,554円 5,539円
25万円 1万2,000円 26 5万1,995円 5,996円
30万円 1万4,000円 27 6万4,611円 6,382円
35万円 1万6,000円 27 7万7,379円 6,615円
40万円 1万8,000円 28 9万208円 6,848円
45万円 2万円円 28 10万3,100円 7,033円
50万円 2万2,000円 29 11万6,005円 7,206円
55万円 2万5,000円 27 12万2,457円 6,544円
60万円 2万7,000円 28 13万5,313円 6,694円
65万円 2万9,000円 28 14万8,215円 6,793円
70万円 3万1,000円 28 16万1,115円 6,892円
75万円 3万3,000円 29 17万4,013円 7,040円
80万円 3万5,000円 29 18万7,014円 7,122円
85万円 3万7,000円 29 20万13円 7,197円
90万円 3万9,000円 29 21万3,018円 7,263円
95万円 4万1,000円 29 22万6,019円 7,340円
100万円 4万3,000円 29 23万9,021円 7,420円

このケースでは、毎月1,000円多く返すだけで、数千円の利息を節約することができました。

利用限度額30万円超100万円以下の場合

借入残高 返済額
(最少返済金額+1,000円)
返済回数 利息総額 節約できた金額
10万円 4,000円 32 2万6,260円 1万3,379円
15万円 6,000円 32 3万9,401円 1万1,341円
20万円 7,000円 38 6万3,094円 1万6,219円
25万円 9,000円 37 7万5,805円 1万4,046円
30万円 1万円 41 10万1,523円 1万7,459円
35万円 1万2,000円 39 11万3,726円 1万5,535円
40万円 1万3,000円 42 14万515円 1万8,138円
45万円 1万5,000円 41 15万2,296円 1万6,466円
50万円 1万6,000円 43 17万9,738円 1万8,589円
55万円 1万8,000円 42 19万1,219円 1万7,127円
60万円 1万9,000円 44 21万9,083円 1万8,915円
65万円 2万1,000円 42 23万331円 1万7,591円
70万円 2万2,000円 44 25万8,547円 1万9,121円
75万円 2万4,000円 43 26万9,627円 1万7,912円
80万円 2万5,000円 44 29万8,016円 1万9,333円
85万円 2万7,000円 43 30万8,938円 1万8,241円
90万円 2万8,000円 45 33万7,570円 1万9,449円
95万円 3万円 44 34万8,369円 1万8,465円
100万円 3万1,000円 45 37万7,145円 1万9,544円

こちらのケースでは、毎月1,000円多く返すだけで、1万円以上の利息を節約することができました!

このように、アコムの最少返済金額より多めに返済して返済プランを変更すれば、利息を節約できるのです。

多めに返済するにはどうすればいい?

下記のうちいずれかの方法なら、
毎月の返済時に、利用者の任意の金額(最少返済額以上)を支払いできます。

返済方法 手数料
インターネット返済(※3) 無料
アコムATM 無料
提携金融機関のATM 有料(108~216円)
店頭窓口 無料
銀行振込 有料(金融機関により異なる)

※3
インターネットバンキングを利用した返済方法です。Pay-easy対応&インターネットバンキング対応の銀行口座を持っていないと利用できません。

まとめ

いかがでしたか。

今回のポイントをまとめてみましょう。

  • 毎月の返済時に支払わなければならない最少の金額を最少返済金額という
  • アコムのホームページから会員ページにログインすれば、次回の最少返済金額がわかる
  • 最少返済金額は、「借入直後の借入残額×一定の割合(千円未満は切り上げ)」で求められる
  • 追加借入れを行うと、その都度、最少返済金額が変わる
  • アコムの金利は3.0~18.0%と幅があるが、はじめは18%が適用されることが多い
  • 毎回の返済額が大きいほど、元金の減りがはやまり、完済時期がはやまり、利息も少なくなる
  • 下記の方法なら、毎月の返済時に、利用者の任意の金額(最少返済額以上)を返済できる
    • インターネット返済
    • アコムATM・提携金融機関のATM
    • 店頭窓口
    • 銀行振込

最後になりましたが、アコムの返済については下記の記事でも特集していますので、あわせてご覧になってみてください。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報