リゾート短期アルバイトの探し方、給料、必需品、大変なことまとめ

リゾートアルバイトの醍醐味は、なんといっても人との出会いです!そして、あまりお金を使わない環境のことが多いので、お金を貯めやすいこと!さらに、自分の好きな場所、好きなリゾートでバイトできることも大きな魅力でしょう。

では、反対にリゾートアルバイトの大変な点、辛い点についてはご存知ですか?また、給料の相場、具体的な仕事内容についても気になるところだと思います。

今回は、リゾートアルバイトの魅力とその実態をできるかぎり詳しくご紹介していきたいと思います。

勤務地

春は桜の名所、夏は海や避暑地、秋は紅葉を楽しめる山々、冬は雪山や温泉など一年を通して様々な観光地があります。

観光地付近にはロッヂ(山小屋)、ペンション、旅館など様々な宿泊地が立ち並んでいます。これらの施設が勤務地になります。

どんなお仕事があるのか?

様々な宿泊施設がありますが、どの施設にいっても仕事は大きく分けて3つ。
接客、調理、清掃です。

《 接客 》
主なものは、売店の売り子さん、フロントの受付やレンタル用品の受付、レストランのウエイター、ウエイトレスなど。

《 調理 》
本格的な料理を任されることはあまりないと思うので、基本は調理補助のお仕事です。料理の盛り付けや仕込みなど、あまり難しくない作業をお願いされます。

《 清掃 》
布団、シーツの洗濯や手入れ、客室清掃、ゴミ出しなどが主な仕事です。

ただし、必ずしも自分のやりたい仕事ができるとは限りません。人が足りてないところ、小さいペンションなどは、これらの作業を掛け持ちでこなさなければいけません。
どの作業を頼まれても対応できるようにしておきましょう。

勤務時間とお給料

1日~数日の短期アルバイトは滅多になく、1週間~3か月単位でのお仕事が多いです。

給料は、時給800円~1,200円、1か月で15万円~20万円程度が相場です。交通費はほとんどの場合で支給されます。

給料や交通費だけでなく、まかない(従業員用の食事)やお部屋代(水道光熱費込み)が無料の場合が多いので、かなりお得な仕事と言えます。さらに、スキー場付近でアルバイトする場合、リフト無料券(もしくは割引券)をくれるところがほとんどです。

勤務形態は週4~5日、8時間労働のケースが多いです。繁忙期は残業になってしまうことも何回かありますが、閑散期になると2~3日まとまった休みが取れることもあり、ゆっくり観光をするチャンスがあります。

初心者でも大丈夫?

ほとんどのリゾート(勤務地)は初心者OKで求人を出しています。基本的なマナーを知っていればとくに問題はありません。

働いている人の年齢層は

20代が一番多く、続いて10代後半と30代前半が多いです。 40~50代の場合は、何度もアルバイト経験があるベテランさんが多いです。

お仕事の始め方は?

一番簡単な方法は、下記に記載されているようなリゾートバイト情報サイトを見ることです。

・ リゾートバイト
http://sale-staff.jp/

・ リゾバ
http://www.rizoba.com/

・ はたらくどっとこむ
http://hataraku.com/

・ マイナビバイト(リゾートバイト特集)
http://baito.mynavi.jp/kodawari/resort/

・ リゾートバイトナビ
http://www.resortbaitonavi.com/

・ リゾートジョブ
http://www.resortjob.jp/

また、友人の紹介で始める方法もあります。 大学や職場には様々な地方出身者が集まります。

中には実家がペンションや民宿を経営している場合もあるので、試しにアルバイト可能かどうか聞いてみるのも一つの手です。

リゾートアルバイトの必需品

(1)娯楽品とお菓子
リゾート地付近は、たいてい夜遅くまで営業している居酒屋やゲームセンターなどはありません。そのため、夜間はアルバイト仲間でトランプやボードゲームで遊ぶことがよくあります。あまり大きくなく、4~5人で遊べそうなゲームを持参してみてはどうでしょうか?

また、同じ職場の仲間たちと打ち解けるツールとしてお菓子がおススメです。「キャンディーひとついかがですか?」と、笑顔で渡せば話かけやすくなります。コミュニケーションツールとしてお菓子を持参してみてはどうでしょうか?

(2)保険証と薬
雪山や海では怪我をすることがよくあります。
また、慣れない環境で体調を崩す場合があるので必ず保険証は持参しましょう。また、持病がある場合は薬を忘れないよう気を付けましょう。

(3)現金
近くにATMや銀行があるとは限りません。
また、クレジットカードが使えない場合も多々あります。
そのため、数万円程度の現金をは持っていたほうがいいでしょう。

リゾートアルバイトで良かった点

(1)出会い
様々な男女が集まるため、一生のパートナーに出会えるかもしれません。アルバイトで知り合った仲間たちと仲良くなって旅行に行ったり、また違うアルバイトで一緒に働くなんていうこともあります。

(2)自然
朝は温泉から見える山と朝日。
昼は地元で採れた新鮮な野菜をいただく。
夜は虫や鳥の鳴き声を聞きながら眠りにつく。
都会ではなかなか味わえない自然の息吹を感じることができます。

(3)貯金
最大のメリットは貯金ができる点です。
食事代、家賃、水道光熱費などはすべて負担してもらえるケースが多いため、ビールやお菓子などを我慢すれば、お金はどんどん貯まっていきます。

もし仮に1か月16万円のアルバイトだとしたら、半分の8万円を毎月貯めれば1年(12 カ月)で約100 万円貯めることが可能です。

もし、留学や旅行費用として本気で稼ごうと考えているのであれば、この機会に挑戦してみてはどうでしょうか?

リゾートアルバイトで大変なこと

私の友人の話です。
彼は富士山頂上付近の山小屋で1か月住み込みアルバイトをしたことがあるそうです。

頂上付近ということは、毎日が酸欠状態。 水は貴重なため、お風呂は週1回。 もちろんカラオケや居酒屋なんてありません。

お菓子は滅多に食べられないため、数週間ぶりに食べたうまい棒が天にも登りそうなほど幸せな味だったそうです。(富士山の頂上だから、本当に天に行っていたかもしれませんね。笑)

これは稀なケースなのであまり参考にならないかもしれませんが、リゾートアルバイトはまわりに娯楽施設が少ないことが多いと思います。ただし、娯楽施設が無くてもお酒と仲間がいれば退屈せずに過ごせるはずです。

また、勤務時に大変なことは、お客さんから「料理が遅い・おいしくない」「対応が遅い」などクレームを言われることです。落ち込むこともあるかもしれませんが、笑顔で乗り切りましょう。

また、朝が早い(4時起き、5時起きなど)ところも多いので、朝が苦手な場合は慣れるまで辛いかもしれません。

雪山アルバイトの場合は、とにかく寒さとの戦いです。風邪をひいて休むと、その分、収入減になりますし、他の人に迷惑がかかってしまうので、体調管理をしっかりしなくてはいけません。

勤務時の注意点は?

遭難、事故、災害などに巻きこまれる可能性があります。
「海であれば、あまり沖に行かない」「雪山であれば、猛吹雪のときは外出しない」など、自分の身は自分で守ることを忘れないようにしましょう。

海や川の事故で一番多いのは、なんといっても溺れることです。サーフィンをやっている最中に波にさらわれたり、川で釣りをしているときに誤って転落してしまい命を落とすケースがあります。

雪山であれば、雪崩に巻き込まれたり、遭難して凍死ということもあります。また、視界が悪いため崖から落ちてしまうこともあります。

大きな事故にあわないよう、十分気を付けましょう。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

【この記事の筆者】
茂木 大仁(仮名)
1984年生まれ。千葉県出身。学生時代からビラ配り、ティッシュ配り、犬の散歩、引っ越し、交通量調査員、新聞勧誘、ロハス企画の営業、家庭教師、塾講師、モデル、執筆、アフィリエイト、レストランの接客業、野菜の路上販売、ヒッチハイク本州一周など様々な仕事に携わる。現在ではゲストハウス管理人、塾講師、作家、オークション転売、そして父親という5足のわらじをはきながら生活をしている。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報