即金バイト・仕事の甘い罠。危うく犯罪に巻き込まれそうになった!

アルバイトをする動機は人それぞれですが、やはり一番の目的は「収入」という人が多いのではないでしょうか。

特にお金に困っている場合、「働いたその日にお給料がもらえる」即金のアルバイトはとても魅力的に感じますよね。

「簡単」「高収入」「即金」そんな好条件が揃ったアルバイトがもしあるなら、みんなこぞってやりたがると思います。

しかし、世の中そんなうまい話がごろごろあるわけではありません。

好条件に釣られ、安易にあやしいバイトに手を出してしまうと、取り返しの付かないことになることもあります。

そこで今回は、「即金・高報酬のバイトを紹介されたものの、いざ始めようとしたらあやしい仕事だった」という体験談を紹介しようと思います。

また、最後に「危険なバイトに引っかからないために気をつけたいこと」をまとめていますので、こちらも一緒に確認してみてください。

即金につられてアルバイト...実はヤバい仕事だった?!体験談

「高報酬ですぐお金がもらえて、仕事も楽そう!」と飛びついたら、実は危ない仕事だった?!

間一髪で危ないバイトに巻き込まれずに済んだ方たちの体験談です。

「パチンコで遊ぶだけ」夢のようなバイトだと思ったら...(30代・男性)

もともとパチンコやスロットが大好きな私。

インターネットのアルバイト募集掲示板で「一日中パチンコをするだけの仕事」が募集されているのを見て、すぐ飛びつきました。

以前、知人から「パチンコ業界はすごく儲かっていて、常時サクラバイトを募集している」という話を聞いたことがあったので、このとき見つけた募集も、お店が繁盛しているように見せかけるサクラの募集なのだろう、と思ったのです。

店側があらかじめ、「よく当たるよう」設定を変えてある台をサクラのバイトに教えておき、サクラはその台で1日中パチンコをするだけでOK。日当はおよそ15,000円〜20,000円くらいとのこと。

でもこれが、典型的な詐欺だったのです。

話がおかしいなと思ったのは、「今回のバイトをするにあたって登録料を支払ってください」という内容のメールが来たとき。

サクラのバイトをすることを他で話されたら困るので、信用料という意味も含め、登録料15万円を支払えというのです。

「その代わり、プロの攻略法を教えるので、数日ですぐ登録料分も取り戻せるし、利益は大きい!」などと言ってきたのですが、その15万円も出せないほど生活に困窮してアルバイトを探しているわけなので、結局断りました。

後で色々調べてみると、サクラの名目で募集をかけ、事前に登録料を取り、「攻略法を伝授するので、登録料分はすぐ取り戻せるし、一番出る台で遊ばせるから月収100万円も夢ではない」などと持ちかける詐欺だったようなのです。

登録料を支払ったら最後
音沙汰がなくなり、攻略法も もちろん教えてもらえません。

全日本遊技事業協同組合連合会「業者一覧・注意事項」
http://www.zennichiyuren.or.jp/index.php?id=349#gyosya

このホームページで、「パチンコ、スロットの攻略法販売」「打ち子、サクラ募集」など、パチンコ関係で不審な働きをしている業者の住所を紹介しています。

やはり、パチンコをするだけのおいしいバイトなんてないんですね^^;

今回は事前に気がついたので直接の被害はなかったのですが、いい勉強になりました。

買い物代行バイトなら買い物するだけだし、と思ったら...(20代・女性)

独身時代、遊びすぎて貯金はゼロ。

結婚したものの、正直 夫の給料だけでは貯金もできないし、このままでは子育てどころか出産費用さえままならない!ということで、アルバイトを探していました。

普通の求人情報サイトや求人情報誌で募集しているようなアルバイトの中で、「資格なし」「事務職経験のみ」の私でもできそうなのはコンビニやカフェのバイトくらい。

しっかりした貯金ができるほどのお給料は期待できませんでした。

探す範囲を広げなきゃ!と思い、インターネットでアルバイト募集の掲示板を見ていたところ、同じように「アルバイトを探している」という女性と仲良くなりました。

彼女に、「割りが良いアルバイトないかな」と相談したところ、紹介されたのが、買い物代行のお仕事。

「人の代わりに買い物をしてあげるだけでOK!お給料も即日もらえる」というなんとも魅力的なお仕事でした。

ただ、私はそんなに楽な仕事ってあるのかな...と疑問に思ったので、ネットで検索してみることに。

結果、いわゆる便利屋さんや介護施設が募集している「高齢者の買い物代行」の仕事はあるものの、買い物代行専門業者のアルバイトの求人はほとんど見つかりません。

ちょっとあやしいなと思ったので、彼女には「知り合いのお店を手伝うことになった!」と言って断りました。

後で詳しく調べたところ、買い物代行バイトの詐欺事件は少なからず起こっているみたいです。ひとつ事例を紹介します。

40代の女性が掲示板で知り合った若い男性に、「買い物代行のアルバイトをしないか?」と持ちかけられ、女性は秋葉原の家電量販店で携帯電話やゲーム機など30万円相当の買い物をした。

商品の購入代金とアルバイト代として57万円を支払ってもらったものの、後で確認したら全部偽札だった。結局自腹を切って商品をだまし取られた形になってしまった。

お札が本物より分厚く、手触りに違和感があることを不審に思った女性が警察に通報し、この事件が発覚しました。

結局、詳しい内容を聞く前に断ってしまったので、彼女のいう「買い物代行」の仕事がどんなものだったかはわかりませんが、「1日で3~4万円稼げるし、その日にお給料がもらえるよ」と言ってたので、たぶん詐欺だったのではないかと思います。

能天気な私でも、さすがにそんな楽な仕事はないだろ!と思ったので、断って良かったです。

携帯電話を契約して解約するだけのバイト?(20代・男性)

特にやることもなく毎日ぶらぶらしていた私。ある日、SNSで知り合った人から「おいしいバイトがあるので一緒にやりませんか?」と、あるバイトを紹介されました。

バイトの内容は、

  • 携帯ショップに行って携帯電話を新規で契約し、機種を入手したら即解約
  • 入手した機種1台につき1万円の報酬

当時、何の知識も無かった私は、携帯を買って解約するだけなら簡単だし、1日に1~2台でも1~2万円の報酬になるので、「なんておいしいバイトなんだ!」と、すっかりやる気になっていました。

その後、実際に電話で説明を聞いたところ、「指定の機種を分割で購入し、機種を手に入れたらすぐ解約、機種はその日のうちにこちらに渡して欲しい。1日に契約と解約を繰り返すのは5回が上限。アルバイト料は当日払う」とのこと。

そこで私は「あれ?」と思い、「解約しても、機種代(分割払い)を支払うのは私ですよね?」と質問したところ、「実は携帯ショップの担当者とは既に話がついていて、後から支払い自体を無くすことができるから大丈夫」と説明されました。

半信半疑でしたが、1日で携帯を契約したり解約したりすることに抵抗を感じたので、「ちょっと出かけなきゃいけない時間になったので、明日またご連絡します。」と言って電話を切りました。

その後すぐ信頼できる友人に電話してこの経緯を話したら、「それは典型的な白ロム詐欺だよ」と言われてしまいました。

携帯電話の機種を分割払いで購入した場合、たとえすぐに解約しても機種代は支払わなければなりません。

もちろん自分名義で購入しているわけですから、請求は自分にきます。たとえ住所を変えても実家に請求がいってしまうそうです。

また、請求されるのは機種代だけではありません。

機種代+初月の基本料金+解約手数料などを考えると、数万円はくだらないです。1万円じゃ全然割に合いませんね。

また、携帯電話をSIMカードごと他人に渡すことは、「携帯電話不正利用防止法」という法律で禁止されていて、処罰の対象になってしまうのだとか。

冷静に考えてみれば、分割払いのローンを組むのは自分だし、「後から請求はこない」などというバカな話はあるわけないのですが、「簡単ですぐ稼げる」という言葉につい乗せられそうになりました。

実際、この白ロム詐欺で大きな被害を被った人も多いのだとか。

中には50台以上携帯電話を契約して、受け取るはずだった報酬50万円を間に入った人間に持ち逃げされてしまった人もいるそうです。

その人は機種代に加え、初月の基本料金やら手数料やらで合計383万円もの請求がきてしまい、結局支払えず自己破産してしまったのだとか。

携帯電話会社側は白ロム詐欺対策として、新規契約時の台数制限を設けたり、本人確認の厳格化を行っていますが、依然として被害に遭う方は多いようです。

最近は、SNSなどから勧誘する手口が横行しているそうなので、皆さん充分気をつけて下さいね。

治験で副作用がでることもあるの?(20代・男性)

私は大学生の時に「治験」のアルバイトをしたことがあります。

治験のアルバイトは、主に製薬会社が募集しています。

治験とは、簡単に言うと、発売前の新薬やジェネリック薬品、健康食品などの実験台になることです。

実験台 と聞くとちょっと怖い感じがしますが、使用される薬品はすでに安全性が確認されている発売直前のもの。

服用することによってどのような変化が見られるかを調べるだけなので、基本的に危険はありません。

最初にアルバイト希望者の事前検診が行われます。(身長、体重、血圧、採血、心電図などが行われます。)

その事前検診に合格すると、「同意説明」といい、コーディネーターから、薬の安全性や副作用などに関しての説明があり、実際に治験へ参加するという流れになっています。

ただ、途中で都合が悪くなった場合は参加を辞めることもできます。

数日間の宿泊治験や、通院治験など色々な種類がありますが、宿泊の場合は病院やクリニックに入院し、決まった時間に薬を飲み、採血をしたり、脈を計ったりなどのスケジュールをこなすだけで、あとは自分の好きなように時間を潰すことができます。

飲酒・喫煙はNG、飲食は病院が提供するもののみ可能、などの制限はありますが、それ以外は労働の義務もありません。健康体の入院患者といった感じです。

私が体験した治験は新薬の治験で、4泊5日の入院プラス通院2回で合計20万円の報酬でした。

「治験こそ、楽して稼げる唯一のアルバイトなのでは?」と思う方も多いと思いますが、もちろんリスクはゼロではありません。

副作用です。

「医療品医療機器総合機構」のホームページを見てみると、平成17年に276件、平成18年に288件、平成19年に356件、平成20年に426件、平成21年に548件、それぞれ副作用があったという報告があります。(副作用の詳しい内容についても調べてみたのですが、そこまではわかりませんでした。)

また、ロンドンでは、リウマチや白血病を治療する新薬の治験で、薬を飲んだ全員が体温の上昇、呼吸困難、嘔吐、頭痛などの激しい副作用を訴え、ドミノ倒しのように倒れたという事件も起こっています。

副作用のリスクもゼロではないということをしっかり認識しておきましょう。

「パソコンのメールができればOK」のはずが...(20代・男性)

当時学生だった私は、授業が終わった後にできるアルバイトを探していました。

ある日、ネットの掲示板で知り合った人から、「メールなどの基本的なPCスキルがあればできるアルバイトがあるんだけどやらない?」と持ちかけられました。

詳しい話を聞いたところ、

  • 最初の面接をパスすれば、仕事は自宅でできる
  • 広告掲載業務
  • 日給は1万円~で、歩合制。
  • 給料の支払いは手渡しでも振り込みでもOK!

話しに聞く限り、なんとも魅力的なお仕事じゃありませんか!

家でできるのに日給1万円は魅力的だし、ブラインドタッチができるから量をこなせばもっと稼げそうだなと、すっかりその気になってしまいました。

早速面接をお願いしたところ、「面接地は高田馬場。学生なら学生証は必須だから持ってきてください。あと、他に免許証や保険証とかの身分証明書を持参して欲しいんですが、持ってこれますか?」と言われたのですが、私はここで、ちょっとおかしいなと思いました。

バイトの面接なのに身分証明が2つ以上必要って普通に考えたらありえないですよね。

ただ、とりあえず1回話を聞いてみようと思い、面接に行ってみました。場所は、高田馬場のカフェでした。

そこで話を聞いてみたのですが、相手からの説明はこうでした。

「そこにある○○○○という学生ローンで、貴方名義でお金を借りてきてください。お金を借りられたら、全額私に渡してください。○○万円借りてきてくれればバイト料として○万円を即金で支払います。その後、返済は当社で行うので安心してください。」

広告掲載業務の話はどこに行ったんでしょうか。

頭に来たので、席を立ってそのまま帰ってしまいました。その後、その知人とはそれっきりになってしまいましたが。

後で調べてわかったのですが、実はこれ「融資バイト詐欺」だったんです。

融資バイト詐欺の手口を簡単に説明しましょう。

(被害者をAさんとします。)
詐欺業者はAさんに、消費者金融などでお金を借りるよう指示し、Aさんは自分名義で借金をします。借りてきたお金は詐欺業者側が全額受け取ります。そして、Aさんには数万円のアルバイト代を支払います。

詐欺業者側は、「後の返済はこちらで行う」と言ってきますが、それは真っ赤なウソです。実際はその後一切返済が行われないため、返済は全てAさん自身で行わなければなりません。

つまり、数万円を得る代わりに数十万円の借金を背負うことになってしまいます。

実際、融資バイト詐欺に騙され、多額の借金を背負ってしまった人も少なくないそうです。残念ですが、どんな経緯であろうと借金の契約をしたのは自分自身。返済の義務は自分にあるのです。

このようなアルバイトを装った融資詐欺は古くからあるそうなのですが、ここ最近はSNSや掲示板などを使って勧誘するケースが多く、また被害が増加しているようです。

簡単な入力作業、書類整理、広告掲載業務などの名目で募集している場合も多いので、注意が必要です。

  • 掲示板やSNS、あまり親しくない人からの紹介
  • バイトの面接なのに2種類以上の身分証明書を持参するように言われる
  • 面接の場所がカフェ

以上の条件に全てあてはまる場合は、まず融資バイト詐欺を疑ってみましょう。

危ないバイトにひっかからない為に注意すべきことは?

「即金」「高収入」と謳っているアルバイトのすべてがあやしい、危険なバイトというわけではありません。

しかし、大手のアルバイト情報サイトに掲載されている案件の条件、時給を見ればわかるように、「簡単、短時間働くだけですぐに高報酬を稼げるアルバイト」など、そうそう無いと思ったほうが良いでしょう。

甘い言葉や好条件に釣られて安易に行動してしまうと、知らないうちに法を犯してしまったり、多額の支払いを抱えてしまうことになりかねません。

最後に、危険なバイトにひっかからないために注意したいことをまとめてみました。

SNS、掲示板などで募集されている求人には応募しない

インターネットのアルバイト掲示板やSNSなどで募集されている求人には応募しないようにしましょう。また、インターネット上で知り合った人に紹介されたアルバイトも同様です。

特に、簡単な作業なのに提示されている報酬がやたら高い場合は、融資詐欺であるケースが非常に多いようです。

アルバイトを探すなら、大手のアルバイト情報サイトで探すほうが断然安心です。

例)
フロムエー
タウンワーク
バイトルドットコム
an
ジョブセンス

仕事の前にお金を要求してくる求人は全て詐欺

アルバイトを始めるにあたり、「登録料」や「紹介料」などという名目でお金を請求してくるようなアルバイトは基本的にすべて詐欺だと思ってください。

代行系の求人には応募しない

あなたが家電量販店でローンを組んだり、携帯電話を契約したり、お金を借りたりすれば、それらは全てあなた自身と店側の契約となります。

人から頼まれていようが詐欺に騙されていようが、それは揺るぎない事実です。

一旦契約したら、支払い・返済の責任は全て自分にあると思ってください。

必ずアルバイト先の所在地や電話番号を確認すること

募集要項に記載されている住所を検索してみたら、空き地、駐車場、もしくは私書箱だったりする場合も多いようです。

業者名、住所、電話番号で検索してみて、「実際にそこに事務所があるのか」「あやしい噂がでてこないか」などをよく調べるようにしましょう。

「運び屋」のアルバイトに注意

物を運ぶだけなのに、やたら高報酬のアルバイトがあったら注意してください。

万一運んでいる荷物が不正薬物など違法なモノの場合、あなたも犯罪に加担したとして取り調べを受けたり、最悪の場合、責任を問われる場合があります。

特に海外の場合、本人が知らないで運んでいたとしても罪になりますし、国によっては死刑になるケースもあるので絶対に関わってはいけません。

実際、ある大学生が携帯電話のアルバイト紹介サイトで「海外旅行ができて稼げる」という書き込みに釣られ、見知らぬ男性と面接。

「マレーシアから韓国に荷物を運ぶだけで30万円がもらえる」と説明をされ引き受けたものの、韓国の空港で逮捕されたという事件がありました。荷物の中に覚せい剤が隠されていたそうです。

同じようなケースで、これまで3人ほど逮捕されています。

肉体労働系のアルバイトの注意点

詐欺ではなく、まっとうなアルバイトでも注意です。

例えば、工事現場や建設現場など、肉体労働系のアルバイトは他のアルバイトに比べて高報酬であることが多いですが、その分、危険を伴うので、働く前に確認しておかなければいけません。

最低でも、仕事内容、労働時間」、報酬、支払い時期、支払い方法、労災の有無はきちんと確認して下さい。

特に労災に関しての説明が曖昧な会社は避けたほうが無難です。

危険なバイトの関連記事

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報