安易な名義貸しで詐欺に遭う!ローン返済のためにしたこと【体験談】

「相手を信用することは、良い人間関係を築く第一条件である」

これをモットーとして生きてきた僕が手痛い裏切りに遭ったこと、悲しい借金返済の体験記です。

体験者の情報

名前:平 まさお(仮名)
性別:男性
お金に困った理由:車のローン
当時の職業:派遣社員
当時の年齢:21歳
当時の借金の合計額:160万円
会社名:国内信販(現楽天証券)

幸せからの転落

当時の僕は、大好きな女性とつきあうことができ有頂天になっていました。

彼女との出会いは暇つぶしで参加した合コンです。

あまりにも自分好みの女性が現れ、ひと目で夢中になってしまいました。

積極的にアプローチし、つき合えることになった時にはうれしくてうれしくてたまりませんでしたし、彼女の望みは全て叶えたいと思いました。

ある日、彼女が以前から欲しがっていた車を一緒に買いに行くことになりました。

彼女お目当てのフォルクスワーゲンはそれなりのお値段でしたので、ローンを組まないと買えません。

しかし、彼女は他にも借金があるらしくローンが通りませんでした。

ガッカリしている彼女。
どうにかして彼女の望みを叶えたい!

僕はそのときまで一度も借金をしたことがなかったので、僕の名義を使ってローンを通すよう持ちかけました。

そうして、晴れて車は彼女のものになりました。

ローンは僕名義でしたが、支払は彼女自身でしっかり管理することを約束してくれました。

僕は誇らしい気持ちでいっぱいでした。だって彼女をこんなに笑顔でいっぱいにできたのですから。

その翌日です。
いつものように「おやすみ」の電話をかけたのですが、電話が通じないのです。

何度かけても同じ「~現在使われておりません」のアナウンス・・・。
しばらく体が震えてうごけませんでした。

そうです。
逃げられたのです

こうして、彼女は支払を一度もしないまま、僕の前から姿を消しました。

車は彼女の元にありますが、前述の通りローンは僕の名義です。

月々5万円、ボーナス月の7月と1月は15万円。
支払うしかありません。

とはいっても、僕はしがない派遣社員です。

大体月の手取りは18万程度で、そこから家賃、水道光熱費、食費、通信費などを引いたら、ほとんど手元に残りません。もちろんボーナスもありません。

これまではなんとか生活できていましたが、急に月収の1/4以上が減ってしまっては、とても生活できません。

ならば、収入を増やすしかない!
僕は、覚悟をきめました。

それからというもの、思いつくことは何でもしました。

とはいっても臆病者で世間知らずの僕には、犯罪や裏技的なことは思いつきません。実際にやったのはこんな方法です。

ローンを返済するために(1) シフトを入れまくり、勤務時間を増やす

第一に実行したのは、とにかくたくさん働くことです。

当時の仕事は24時間対応のコールセンターのオペレーターだったので、一日中働こうと思えば働けました。

以前は月の平均が160時間だった勤務時間を、300時間に増やしました。

もともとのシフトは毎月派遣社員全員に均等に振り分けられますので、それから自分で増やす努力をします。

具体的には、シフトが出たら職場内で休みたい人を募集し、その人の出勤日を自分の休みと交換してもらうのです。

300時間といえば、一ヶ月まったく休みなく毎日平均10時間働いている計算です。

家に寝に帰る以外、ほとんど職場にいたと思います。

24時間フル回転で続けていると、今が朝なのか夜なのかすらわからなくなってきます。

でも、忙しければ忙しいほど、失恋の痛みから逃れられたのも事実です。

忙しさが、彼女のことを忘れさせてくれたといっても過言ではありません。

後日談になりますが、この生活のおかげで思わぬ副産物が手に入りました。

がむしゃらに働いているうちに仕事自体がどんどん面白くなってきたのです。

それまで惰性でこなしていた仕事への取り組み方が前向きになり、提案なども積極的に行えるようになりました。

もう現在は勤務時間こそ通常時と同じくらいに戻していますが、これまでの実績が派遣先に認められ、ついに今年から正社員として登用されたのです!

話は戻りますが、金策についてはこんな失敗談もあります。

7月、1月のボーナス月は、通常よりも10万円多い支払金額を設定してしまったため、この月の支払は特に大変でした。

月々の給料からいくらか貯めていましたが、一度だけ、それでは補填しきれない時がありました。

ここで人生二度目の借金、ローン会社のキャッシングに手を出してしまいました

ボーナス月を乗り切れたのは良いのですが、問題はその後です。

キャッシングした金額に対し、実際に返済する金額が4割ほど高い金額となっていたのです!これには驚きました。

確かにサービスを受ける際に年率○○%と説明を受けましたが、実際どのくらい利息がつくのかは金額で見ないと実感できませんでした。

これまでの支払に加え、キャッシングの返済分が更に僕を苦しめましたことは言うまでもありません。

僕の場合に限っていうと、安易にキャッシングに手を出したことは失敗だったと思っています。

ローンを返済するために(2) 日々の小さな節約

禁欲生活は辛いものでしたが、悪いことばかりではありません。

それまで無頓着にお金と接していましたが、このときばかりは真剣にお金と向き合わざるを得ませんでした。

たとえば買い物をする時には、自然とこのようなことを自分に問いかけています。

今手に取ったこの商品は本当に必要なのか?
この金額を働いて稼ぐためにはどのくらいの時間がかかるか?

この積み重ねで、本当に必要なもの以外は買わなくても生活できる知恵が身につきました。

また、自炊するようになったのも大きな変化です。

スーパーの見切り品や安売りの食材を入手し、それを上手く使って如何においしいものを作れるか挑戦しているうちに、どんどん料理が楽しくなりました。

自分で作ったものはより愛おしく感じるので残すこともなくなりましたし、好き嫌いが減ったのも良かった点です。

ローンを返済するために(3) 不用品をオークションサイトで売る

本当に困ってしまったとき、自宅の不用品をオークションで売って日銭を稼いだことがあります。これが本当にバカにならないのです。

僕はマニアックな音楽が好きでCDが自然と集まってしまうのですが、プレイヤーにアップロードしてしまえば音楽は聴けるので、CD本体は不要になります。

そこでCDを売りに出したところ、マニアックで手に入りにくい物は買値の3倍くらいの高値がついたのです!

あと、昔在籍していたアマチュアバンドの自主制作CDを何枚か売りに出してみたところ、なぜか完売するという不思議現象も起きました(笑)

オークションといえば、おもちゃ類も意外に高額で売れる商品です。

横浜にある「おもちゃの博物館」にあるような、うんと古いものである必要はありません。

アメコミやピクサーアニメのようなシリーズもののキャラクターグッズなら、それほど古く貴重なものでなくても意外と高く売れます。

たとえば「トイ・ストーリー」のキャラクターグッズです。

「トイ・ストーリー」が映画館で放映していた頃に3,000円くらいで買った商品が、「トイ・ストーリー2」が放映される頃になると、15,000円の値がつき、大変驚きました!

この体験で得たもの

今振り返ってみれば、この出来事を通して僕は強く賢くなりました。

いままで前向きでなかった仕事も、やればできるんだと自信がつき、今ではすっかり仕事人間です。

また、お金に関しても勉強したい気持ちがどんどん強くなっており、これからは株や債権などの購入も考えています。

恋愛についてはまだ少しトラウマが残っていますが、きっともう彼女に捨てられたあの時の僕ではありません。

人を信じすぎて陥った悲惨なできごとではありましたが、一方で本当に僕を成長させてくれる、すばらしい体験だったと思います。

かといって、同じ体験をもう一度したいとは思いません(笑)

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報