クレジットカードの督促状が親に見つかり、バイト先にも電話が来る【体験談】

今回の体験者である桜木さんは、クレジットカードの支払いを滞納していました。

携帯電話にかかってくる督促の電話を無視した結果、なんとアルバイト先まで電話がかかってきたとのこと。

勤務先に支払い督促の電話は、避けたいですよね。

では、どのくらい滞納すると勤務先に電話がかかってきてしまうのでしょうか?

今回、前半部分では桜木さんの体験談を、後半では「クレジットカードの督促の実態」を紹介していきます。

  • どのくらい遅れると自宅や勤務先に電話がかかってくるのか
  • 督促状は外見だけで「督促状」とわかるものなのか
  • 自宅に届くこともあるのか

これらについて、大手カード会社の元社員3名にお話をうかがいました。

クレジットカードの督促で不安に思うことがあるなら、ぜひお読みください。

ちなみに、後半から読みたい場合は、「カード会社の元社員に聞く!督促はどのようにおこなわれる?(編集より補足)」からお読みください。

体験者の情報

名前:桜木 ルナ(仮名)
性別:女性
当時の年齢:25歳
当時の職業:アルバイト(コンビニ)
借入件数:銀行1件、クレジットカード2件、消費者金融2件
会社名:福岡銀行、JCBカード、イオンカード、アコム、モビット
利用時期:2011年11月~
借金合計:110万円

はじめてのクレジットカード

当時、私はコンビニでアルバイトをしていました。

毎月の給料はだいたい10万円。

そこから、車両保険1万3000円、携帯代1万円、生命保険5,000円を支払っていました。

実家暮らしなので、家にも2万円を入れています。

残りは自分のお小遣いですが、私は普段から無駄遣いが多く、いつもお金に困っている状態でした。

そんなある日、ファミリーマートに行ったら、店員さんに「JCBカードの会員募集中です!」と声をかけられます。

カードは無料、ポイントもたまると聞き、試しにカードを作ってみることにしました。

必要な書類は免許証だけ。
申込用紙に住所と名前、月収を書き込み、郵送します。

2週間後、自宅に住所確認の電話があり、無事審査に通りました(どうやらバイト先への在籍確認はなかったようです)。

それから1ヶ月後、JCBカードが届きました。

店員さんからは「カード到着まで時間がかかります」と聞いていましたが、ずいぶんかかるものですね。

ゲームを売って現金化!返済にあてる日々

早速、届いたカードの説明を読むと、ショッピング枠20万円、キャッシング枠10万円がそれぞれ使えるとのこと。

日頃からお金に困っていた私は、すぐにそのカードでキャッシングをしました。

引き出した10万円は、ショッピングや生活費、パチンコ代に消え、あっという間にキャシング枠を使いきってしまったのです。

返済に困った私は、どうにかお金を作るため、カードのショッピング枠で3DS、Wii、PS3などのゲーム機を買い、未開封のまま売却しては現金に換えるということを繰り返すようになりました。

いわゆる現金化です。

上記3機種は発売されたばかりで、未開封で売却すればかなりいい値段で売れました。

たしか、3DSが1万3000円、Wiiが1万5000円、PS3は2万円くらいです(当時の買取り価格)。

でも、そんな日々も長くは続きません。

ある日、いつものように未開封のゲーム機を売りに行ったところ、店員に「新品のゲームを買い取ることはできません」と断られてしまいます。

盗品のゲームを転売する人が増えたため、警察から指導を受けたそうです。

もしかしたら、現金化目的の転売を防止するためでもあったのかもしれません。

ちなみに、当時の私は「クレジットカードの現金化をしてはいけない」という認識はありませんでした。

今振り返ると、本当に馬鹿だったなと思います。

※編集より補足
クレジットカードを現金化目的で使用してはいけません。理由はこちらで詳しく説明しています。

バイト先に督促の電話が!

ゲームの売却を繰り返してどうにかお金をつくり、月1万円ずつ返済していた私ですが、相変わらずパチンコはやめられませんでした。

そしてとうとう、返済が滞るようになったのです。

滞納から1ヶ月後、督促のハガキが自宅に届きました。

そして、数ヶ月後には携帯に電話がかかってくるようになります。

私も最初のうちは電話に応じ、返済が遅れることを伝えていました。

しかし、それすらもだんだんおっくうになっていったので、しまいには電話を無視するようになったのです。

電話を無視してしばらく経った頃、バイト中に店長に呼び出されました。

何でも、私宛てに電話がかかってきたとのことです。

私はそれを聞いてすぐにわかりました。

(カード会社からの電話だ!)

店長から電話を引き継いだ私は、「後でこちらからかけ直します」と言って、そそくさと切りました。

まわりの人にあやしまれないように、必死だったのです。

店長は「大丈夫?誰から?」と心配してくれました。

どうやら、JCBの担当者は社名を言わず、個人名でかけてきたようです。

私は正直に、「カード会社からの電話を無視していたら、こっちにかかってきてしまった」と話しましたが、すごく恥ずかしい思いをしました。

てっきり怒られると思っていたが...

バイト先に電話がかかってきた日の夕方、私は意を決してJCBに電話をかけました。

内心、「怒られるのではないか」と不安でいっぱいです。

しかし、それは無用な心配でした。

JCBの担当者は、怒るどころか厳しい口調にもなりません。

私 「返済は給料日の25日になってしまいます」

担当者 「25日より遅れる場合はご連絡をお願いします」

このような、たんたんとしたやり取りだけで終了です。

てっきり怒られると思っていた私は、拍子抜けしてしまいました。

返済のために借入れを繰り返す悪循環

借金のことを家族に相談するか迷いましたが、「そんなことを知られたら何を言われるかわからない!」と思い、ずっと黙っていました。

そんなある日。
恐れていた事態が起こってしまいます。

私は実家暮らしなので、もちろん督促ハガキも実家に届きます。

そのハガキが親に見つかってしまったのです。

親には、「早く返すように!」と何度も怒られました。

追い詰められた私は、「返済のために他社から借入れるしかない」と思うようになってしまったのです。

結局、アコム、モビット、イオンカード、福岡銀行と次々にキャッシングを申込み、借入れをしました。

このとき借入れた業者の利用限度額と金利は以下の通りです。

福岡銀行:15万円(18%)
モビット:20万円(18%)
アコム:11万円(18%)
イオン:30万円(18%)

このうち、特に手続きが早かったのはアコムとモビットです。

およそ1時間でお金を手にすることができました。

一方、福岡銀行とイオンカードは対応が遅かったです。

福岡銀行の審査は4日かかりましたし、イオンカードは届くまでに2週間かかりました。

ただし、4社とも必要書類は免許証のみ。

また、どの業者も書類の書き方を丁寧に説明してくれました。

終わらない返済

こうして私は、複数の業者で借入れと返済を繰り返すようになりました。

自分のお金ではないのに、それを忘れてどんどん使ってしまうのがキャッシングの怖いところです。

途中でお金が足りなくなったので増額の申請をしましたが、増額できたのはアコムだけでした(4万円の増額)。

また、金利は各社18%のままです。

幸い、あれから滞納などのトラブルはありません。

そして、福岡銀行はなんとか完済できました。

残るは、JCBカード、アコム、モビット、イオンカードです。

でも、返しては借りるの繰り返しで、完済の目途は立ちません。

できれば、2年以内には完済したいと思っていますが...。

誰かに相談すればよかった

今回の経験で私は、「お金はとても怖いものだ」ということを思い知りました。

私が言うのも何ですが、借金で困っている人は、誰かに相談してみてはどうでしょう?

怒られたり、バカにされるかもしれませんが、それでも人に聞いてもらうだけで気持ちが楽になります。

アドバイスももらえるかもしれません。

一人で悩まず誰かに相談することは、本当に大事だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

各社対応に違いがありましたが、「本人以外に用件を話さない」ことは共通していましたね。

そもそも、カード会社から電話やハガキを送られるのがイヤなら、滞納する前に自分から連絡しておきましょう。

そこで、直近の支払いが難しい旨と支払予定日を伝えておけば、あちらから電話やハガキがくることはありません(約束した支払日は必ず守るようにしましょう)。

支払いそのもの難しい場合でも、とりあえず自分から電話して相談しましょう。

相談すれば、支払方法を変更するなど、何かしら提案があるかもしれません。

例)
一括払いを分割払いやリボ払いに変更(※3)

支払えない状況を放置していても何も解決できません。
逃げずにきちんと対応をすることが大切です。

最後になりましたが、クレジットカードの料金を滞納する前にできる対処法も参考にしてみてくださいね。

※3
支払いを分割払いやリボ払いにすると、手数料が発生します。ご注意ください。

→債務整理の弁護士事務所を徹底比較。費用、対応地域、実績、顧客対応

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報