プロミスは学生でも借りられるか?審査を有利に運ぶポイントなど

夏休みや春休みなどの長期休暇中の旅行費用。
飲み会やコンパが集中して、大ピンチ。

学生は急な予定やイベントでお金が必要になることが多くあります。アルバイトをしていても、収入より出費の方が多くなる...そんな時、キャッシングを利用したいと思う学生は少なくないでしょう。

しかし、利用したいと思いつつ、このようなことを疑問に思うのではないでしょうか。

「そもそも学生はキャッシングを利用できるの?」
「キャッシングって何か怖い・・」
「学生が借りられるキャッシングって金利がすごく高そう。」

今回は、上記のような疑問を解消しながら学生が賢くキャッシングを利用できる方法を紹介します。(今回はプロミスを利用する場合についてお話していきたいと思います。)

そもそも、学生でもお金を借りることができるの?

そもそもの問題として、学生はキャッシングを利用できるのでしょうか。アルバイトをしていても社会人に比べれば収入も少なく、当然担保となるような資産も持っていないでしょう。

「そんな学生がお金を借りることができるわけがない。」
そう考えても仕方がないと思います。
しかし、学生でも条件を満たしていればキャッシングをすることが可能なのです。

例えば、プロミスでは以下の二つが条件となっています。

・ 20歳以上であること。(正確には20歳以上69歳以下であること)
・ 一定の収入があること。

学生なので『一定の収入』がない、と思ってしまうかもしれませんがこれはアルバイトによる収入でもOKですので、ハードルは低いと思います。

ただし、希望借入れ金額が50万を超えるもしくは他社の利用残高との合計が100万円を超える場合は収入証明書類が必要になる場合があります。

その際は、源泉徴収票 や確定申告書 を提出する必要があるので、多めに借りたい方は最低でも1年ほどはアルバイトで収入を得ておいた方が良いでしょう。

申し込める年齢は20歳以上なので、大学生でも20歳に達していない人は残念ながら申し込みができません。

学生がプロミスの審査に不利になる条件とは?

もちろん、「20歳以上でアルバイトをしている人」なら誰でも必ず審査に通るわけではありません。ここでは、「審査に不利になる条件」についていくつかご紹介します。

・ 他社で借金をしている
学生なので他社で借金をしている人は少ないと思いますが、盲点となるのは返済義務のある奨学金(学生ローン)です。奨学金は、学生本人ではなくご両親などの保護者が借り手となる場合が多いですが、学生本人が奨学金(学生ローン)の借り手となっている場合、借金があると見なされ、審査に通り辛くなり、状況よって借入れできません。ただし、借入金額や借入社数によってはキャッシングを利用することも可能なので、まずは審査を受けてみてはどうでしょう。

・ 信用情報機関に事故情報が載っている場合 過去にクレジットカードで支払いが滞るなどして、信用情報機関に事故情報が載っている場合は、審査においてだいぶ不利になると考えたほうがいいでしょう。

(数日程度の支払いの遅延なら事故情報が載ることはありませんが、クレジットカードの支払いを遅滞し続けていると事故情報が掲載され、キャッシングすることができなくなります。通常、3ヶ月支払いが遅滞すると事故情報が登録されると言われていますので、もし支払いが遅れてしまった時はなるべく早めに支払いをするようにしましょう。)

学生が審査に有利になると思われる条件

上記では主に不利になる条件について説明しましたので、次は審査に有利になるような条件について説明します。

・ アルバイトの勤続年数が長い
収入が安定されると見なされるので勤続年数は長ければ長い方が良いでしょう。特に一年間、同じところでアルバイトをしていればやめることは少ないと見なされ審査に有利と言われています。

・アルバイトの収入が多い
勤続年数と同じく重要なのが給与額です。
こちらも多ければ多いほど良いですが、具体的には年収で100万円、月収で8~9万円ほどの収入があれば審査に有利になると思われます。

プロミスのおすすめポイント

前述の通り、20歳以上で一定の収入があり、キャッシング会社の審査に通れば学生でもキャッシングをうけることができます。しかし、例え少額のキャッシングでもお金を借りるというのは勇気がいることだと思います。

できれば、安心できる所からお金を借りたい、そう考える学生におすすめしたいのがプロミスです。以下、プロミスのおすすめポイントについてご紹介します。

・三井住友フィナンシャルグループの一員である
一番のおすすめポイントは、三井住友フィナンシャルグループである点です。
メガバンク系列なので、ご自身が借金をしている情報が漏れたり、万が一支払いが遅延しても『怖いお兄さんがいきなり家に来る』などということはありません。

・ 人目を来にせず申し込み・返済ができる
申し込みも来店不要で、パソコンや携帯、スマートフォンから申し込みが可能です。また、返済もコンビニ(ローソン、ファミリーマートなら返済手数料無料)や提携ATM、インターネット(バンキング)で行うことができますので、人目を気にせず利用することができます。

ただし、提携ATMでの利用や返済、振込みで返済を行った場合は自宅に書類が送られてくる場合もあります。この書類はまずキャッシング関連のものとはわからないようになっています。当たり前と言えば当たり前ですが、そのあたりは業者のプロであり、顧客の心理状況はわかっています。

誰だってキャッシングを利用しているなんて思われたなくないですからね。

また、キャッシングの審査に申込むと、在籍確認というもの行われます。(具体的にはこんな感じ(アコムの場合))です。

また、アルバイト先に勤務の確認の連絡が来る場合があります。その際にはプロミスの名前が出ることはないので、もしアルバイト先の方に何か聞かれてもクレジットカードや賃貸の申し込みの確認であると言えば問題ないでしょう。

更にプロミスなら30日間無利息サービス

プロミスを初めて利用する際、30日以内にメールアドレスを登録し、WEB明細に申込めば、30日間無利息でキャッシングを利用することができます。

つまり、30日以内に全額返済をすれば手数料を除いた費用がかかることはありません。全額返済をしなくてもサービス期間内の残高についての利息がかからないので、大変お得なサービスです。

もし、キャッシングでどこの会社を利用するか迷っているならお得な30日間無利息サービスのプロミスを是非、ご検討下さい。

→プロミス申込み前に知っておきたい悪いクチコミ、マイナス面、公平な評価

最後に、プロミスにかぎらず、学生が審査に通りにくい理由、有利になるポイント、学生がキャッシングをするときに気をつけるべきことなどを詳しくまとめておりますので、『学生キャッシングの前に知っておきたい学生特有の審査基準』もぜひチェックしてみてください。

この記事の筆者情報は只今準備中です。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報