実際に申し込んでわかったJAの自動車ローンの長所と短所【体験談】

高校を卒業してすぐに車を購入した私は、JAバンクのマイカーローンを組みました。

金利が安いと聞いたのですが、月々の支払額は思ったよりも高く、しかも手続きが煩雑、JAの入会金が必要...と想像以上に銀行マイカーローンにはマイナス面が多かったです。

体験者の情報

名前:cocos
ローン会社の名前:JAバンク
利用年代(西暦):2003年04月
支払い総額:164万9347円

ディーラーローンと銀行のマイカーローンどっちがお得なの?

車は大きな買い物。一括購入する人もいますが、ローンを組む場合は、その内容について詳しく調べる必要があります。

車のローンには大きく分けて2つの種類があります。

1つ目は各ディーラーのローン。 2つ目は銀行やJAなどの銀行ローン。

それぞれのメリットどデメリットを知らずに組んでしまい、最終的には「こういうはずじゃなかった。」と後悔することがないように、私の実体験をもとに銀行の自動車ローンを利用するメリット・デメリットをご紹介しましょう。

あまりよく吟味せずにJAのマイカーローンを利用

地方に暮らす我が家では、自家用車は必需品。専業主婦の母以外、大人は一人一台車を所有しています。

10年前、私も高校卒業後就職した時に、車の購入を検討することになりました。

まだ免許を取り立てのため、車は軽自動車のダイハツ・テリオスキットを選びます。車両本体にオーディオも付けたので、それも含めて合計金額は150万円でした。

もちろん就職したての私に貯金はありませんので、ローンで購入ということになりましたが、何をどうしていいのか全く分かりません。

そんな時、よく家に来ていたJAバンクの担当者の方が、親身にローンの相談に乗ってくれました。父親がJAで保険を掛けていたのです。

こうしてあまりよく考えずに、JAのマイカーローンを利用することになりました。

しかし、ローンを組んだ後になって、「すぐJAに決めず、他の金融機関、そしてディーラーのローンとしっかり比較すれば良かった」と 後悔することになってしまったのです。

銀行ローンは本当に低金利!?

ローンを組む時、一番に確認すべきは金利です。一般的には、銀行やJAのマイカーローンは金利が安いと言われています。

それに対して、車のディーラーローンは金利が高いです。

しかし実際のところはどうなのでしょうか?

私の場合、当初JAの窓口の説明では、「2.8%ほどの低金利で借りられる」という話でした。

ところが最終的にローンを組んだ時、金利は3.8%と、一番低い金利でローンを組むことができなかったのです。

なぜ金利が上がったのでしょうか?私の場合は、高校を卒業して就職したばかりで、低金利になりにくい状況でしたが、それ以外にもいろいろなカラクリがあるようでした。

広告の表示は最低金利であることに注意

マイカーローンのCMや広告で、低金利だけを大きく表示している場合があります。しかしよく見るとその隣に小さい文字で「~○○.○%」と書いてませんか?

実は、大きく宣伝している金利は最低金利の可能性があります。広告の表示だけを信じてはいけません。

給与の振り込みなどローン以外の利用が影響

「給与や公共料金の払い込み口座にJAを利用している」など、所定の条件を満たしていれば低金利で借りることが出来ますが、条件外であれば金利が上がる可能性があります

ちなみに私は、給与の入金先は別の銀行に開設していて、JAで取引があったのは、生命保険だけでした。

給与口座を持っている金融機関でローンを組んだ方が、もっと金利が低くなったかもしれません。

実質金利で計算を

実質金利を考慮することも忘れてはいけません。実質金利とは、インフレ率、デフレ率、諸経費を考慮した金利ということです。

つまり、100万円のローンを受け、金利が年5%。諸経費が8万円掛かるとすると、ローン金額から諸経費を差し引いた92万円に対して5万円の利息が掛かります。

50000÷920000=5.43%
この5.43%が実質金利、または実質年率になります。

このように条件によっては、自分が思っていたよりも金利が高くなってしまうことがあるのです。

自分借りた場合の金利は何%なのか、契約前にきちんと確認し、分からない時は、銀行の窓口の方に自分が納得するまで話をしましょう。

銀行のマイカーローンは手続きが面倒

銀行のマイカーローンはディーラーローンに比べて、審査を申し込むまでの手続きも非常に面倒です。

私がJAに申し込んだ時も、窓口で説明を受けたり、必要書類を用意したり、審査申込書の記載を行ったりと、煩雑で大変でした。

まずはJAローンの会員になる必要が

JAローンを組む際には、審査を申し込む前に会員になる必要があります。

私ももちろんJA会員になっていなかったので、この機会に入会することになりました。しかし会員になるには、会員申込書に記載し入会金3万円を支払わなければなりません

高校を卒業したばかりだったので、この支払いはかなり厳しかったです。しかも私の担当者は、事前に説明してくれなかったので急な出費になりました。

もしJA会員になるのであれば、退会する際に入会金の返金制度が一部でもあるかどうか確認した方がいいでしょう。たとえローンを組むためとはいえ、3万円は大きな出費です。

確認してみたところ、全額の返金はできないようですが一部であれば返金されるようです。

会員になるメリットとしては、「再度ローンを組む時に、新規よりも組みやすい」と言われました。

審査に必要な書類

以下のような書類をすべて自分で用意しなければなりません。書類に不備があると手続きが長引いたり、再度来店することになります。

  • 年収を証明する書類(源泉徴収票や確定申告書、所得証明書、住民税決定通知書、納税証明書)
  • 住民票
  • 本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)
  • 自動車購入を証明出来るもの(注文書や車検証、見積書 など)

営業時間ないでないと受け付けてもらえない

今はインターネットで申し込みもできるので時間が掛かりませんが、私が申し込みを行った当時は、用意した書類を直接銀行の窓口まで、営業時間内に持っていかなければなりませんでした。

現在でも銀行によっては、正式な手続きには銀行に直接赴かなければない場合もあります。

書類に不備があれば再度提出しなければならないが、営業時間が終了していれば次回に持ち越しになってしまいます。私も手続きのため、何度も銀行に足を運びました。

銀行のマイカーローンは手続きが面倒!?

銀行のマイカーローンは、ディーラーローンよりも審査が厳しいと言われています。

私も、大変な思いをして書類を準備をしたのに、JAの窓口の方に「ローンが組めない可能性もあります」と言われていました。

さらに厳しい審査があるために、結果が出るまでに時間もかかります。

未成年の場合は保証人が必要

例え社会人でも、金融機関は未成年者にお金を貸してくれません。必ず保証人が必要です。

私は父親と叔父に保証人をお願いして、審査を受けました。

事故情報があると審査は難しい

保証会社の審査が通るかどうかも重要なポイントです。

そのためには一度、自分のローン状況や経済状態を見直し、最低限のラインに達しているかどうか確認してみる必要があります。

もちろん年収や勤続年数など他の条件をクリアする必要がありますが、最低条件として以下2点をクリアしていなければなりません。

  • 自己破産、債務整理の記録がない。
  • 滞納などの事故情報が記録されていない。

もちろん私はこれまでにローンを組んだり、借入れをした経験はありませんでしたが、本来はここが一番重要になるようです。

審査に時間がかかる

私の場合、未成年ということもあり、かなり審査に時間がかかり、結論が出るまでに一週間はかかりました。同じ年代の私の友人も、銀行での審査はそのくらいかかったと言っていたことを思い出します。

ただし、銀行にもよりますが、通常は早くて2~3日で結果が出ます。

しかし、書類不備や購入者が審査ギリギリのラインにいる場合は、1週間ほど時間がかかる場合もあるのです。

銀行のマイカーローンは実は高い!?

銀行の審査に通り、車を購入すると、JAから支払い通知表が郵送で届きました。

これは月々の支払額など、ローンの詳細が書かれているのですが、それを確認してみると、毎月の支払い金額は2万7,489円の5年ローンでした。想定していたよりも高い金額です。

私はボーナス併用ではなく、毎月払いでの支払を希望していました。

担当者の方に、毎月自分が支払える金額を聞かれたので、「月収が約13万円なので月2万5,000円ぐらいであれば支払えます」と答えていたのです。

しかし結局2,000円ほどオーバーしています。

確かに金利はディーラーローンよりも低い設定ですが、実際は「金利」+「保証会社の手数料」+「保証会社の保証料」が毎月の支払金額になるので、この金額になったのでした。

もし毎月の支払いに不安がある方は、担当者に毎月支払える金額、ボーナス併用の有無などを伝えておけば、不安なくお支払いが出来ると思います。

車輌本体だけのマイカーローン

私の場合、車輌本体141万5,000円とAV機器8万円を合わせた金額のローンを組みました。

しかし銀行によっては、車輌本体だけのというマイカーローンもあります。AV機器やホイールは別に購入するという場合は、車輌本体だけのマイカーローンで構いません。

しかし車輛本体以外の物も一緒にローンを組みたいという場合は、ローン内容の確認をする必要があります。

「話が違う!」ということも...

ちなみに購入して2年後に、車が故障してしまい修理に出したのですが、その分と他に部品代を購入するため、30万円のローンを追加して組もうと思いました。

そこで、今のローンに上乗せできないかを聞いてみたところ、JAの担当者は「そんな事例はありません。ローンは再度審査します」と言われました。

2度目のローンは簡単に組めると聞いていたので、その言葉は意外でした。

もう一つローンを組むとなると二重ローンになってしまいます。それは負担だったので、この時はローンに頼らずに、早急に修理しなければならない箇所は自分で支払ってしまいました。

マイカーローン、申し込む前に知っておきたい5つのデメリット

これまでのことをまとめると以下のようになります。

  銀行、JAのマイカーローン ディーラーローン
メリット
  • 金利が安い
  • 車の所有者は購入者本人。
  • 好きな車種を選べる。
  • 審査、申し込みが容易。
  • 書類手続きが楽。
デメリット
  • 審査に時間が掛かる
  • 審査が厳しい。
  • 保証会社の手数料、保障料を支払わなければならない。
  • 書類手続き書類は購入者が用意しなければならない。
  • 金利が高い。
  • 車の所有者はディーラー。
  • ディーラーが販売している車種しか選べない。
  • ディーラーによっては返済期間が短い。

その他の点を挙げるとすると、

JAマイカーローンのメリット

  • 担当者が自宅まで来てくれる時は、通帳への入金を委託できる。
  • JA会員のため、次回ローンを組む時は比較的ローンを組みやすい。
    (ただし後になって必ずしもそうではないことが判明)

JAマイカーローンのデメリット

  • 意外と月々の返済が高かった
  • 最初にJAの入会料3万円を支払わなければならない。
  • 担当の方が変更になり引き継ぎが上手くされておらず、最初に受けた説明と話が若干違っていた。

ちなみに、このJAのマイカーローンはすでに完済しています。

その時の車は故障個所を修理して乗っていたので、完済後すぐに別の車に買い替えました。

初めて買った車で、思い入れが強かったので乗り換えるかどうか悩みましたが、自分の命には代えられません。

車は何年も一緒に自分と行動を共にする相棒です。気持ちよく運転するためにも、ローンはしっかりと選びたいものです。

→ 自動車ローン比較の話。とにかく損している人が多いから読んで欲しい

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報