徹底比較してわかった!労金(ろうきん)のカーローンの長所・短所

人生における買い物のうち、住宅の次に高い買い物が「車」です。車の本体価格だけでも高額ですが、ローンを組む利場合はそれに加えて利息もかかってきます。

ですから、カーローンを組むなら、できるだけ利息が少ないものを選びたいですよね。

「ろうきんのカーローンは他のものに比べて金利が低い」と聞きますが、実際はどうなのでしょうか?

ここでは、全国13のろうきんから代表して、中央ろうきん(中央労働金庫)の「カーライフローン」を他金融業者のカーローンと比較しています。

今回、比較対象としたのは、下記のローンです。

  • 三菱東京UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」
  • 損保ジャパン・クレジット「新車購入ローン N50・N200・N300」
  • 東京信用金庫「カーライフプラン」
  • 東京トヨペット「P!ったりクレジット【残価設定型プラン】」

気になる「金利」のことだけでなく、「申込資格」「保証料」「返済期間」「資金用途」「利用限度額」「繰上返済手数料」「申込方法」「融資までのスピード」「必要書類」など、多岐にわたる項目について、比較・検証していきます(金利などのスペック情報は、すべて2014年4月現在のものを掲載しています)。

「ろうきんのカーローンは、他のカーローンより低金利なのか?他のカーローンにくらべてどんな利点・欠点があるのか?」

気になる方はぜひ目を通してみてください。

  • 目次
  • ろうきんってどんな機関なの?
  • 「申込資格」を比較
  • 「金利」「保証料」「返済期間」を比較
  • 「資金用途」「利用限度額」「繰上返済手数料」を比較
  • 「申込みから借入れまでの流れ」「融資までのスピード」を比較
  • 「必要書類」を比較
  • 中央ろうきん「カーライフローン」のメリット・デメリット
  • 中央ろうきん「カーライフローン」はこんな方におすすめ

ろうきんってどんな機関なの?

ろうきんとその他の金融業者のカーローンを比較するまえに、「そもそもろうきんとは何か?」について簡単に説明します。不要な場合は読み飛ばしてください。

ろうきん(正確には「労働金庫」)は、労働組合や生協が資金を出し合ってつくった、働く人のための金融機関です。労働金庫という名前ですが、機能としては銀行とほとんど変わりません。

国内には全部で13のろうきんがありますが、各々のろうきんの営業エリア内に住んでいる、または勤めている勤労者なら、誰でも利用することができます。

たとえばですが、中央ろうきんは、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の関東1都7県を営業エリアにしています。

したがって、このエリア内に住んでいる、もしくは勤めている勤労者ならだれでも利用できるのです。

今回は下記を略称として話を進めていきます。

中央ろうきん=中央ろうきんの「カーライフローン」
三菱東京UFJ銀行=三菱東京UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」
損保ジャパン・クレジット=損保ジャパン・クレジット「新車購入ローン N50・N200・N300」
東京信用金庫=東京信用金庫「カーライフプラン」
東京トヨペット=東京トヨペット「P!ったりクレジット【残価設定型プラン】」

「申込資格」を比較

では、中央ろうきんと他金融業者のカーローンを比較していきましょう。まずは「申込資格」についてです。

種類 商品名 申込資格
(すべて満たす必要あり)
保証人
労働金庫 中央ろうきん
カーライフローン
  • 満18歳以上、完済時満76歳未満(未成年の場合、親権者の同意が必要)
  • 下記のうちいずれかに該当する
    •  1団体会員の構成員
    •  2生協会員の組合員および同一生計家族
    •  3中央労働金庫のエリア内に居住、または勤務している一般の勤労者(※1と2を除く)
  • 勤続年数1年以上(自営業など、給与所得者以外は原則3年以上)
  • 安定、継続した収入がある
  • 前年税込年収が150万円以上
  • ろうきん指定の保証協会の保証が受けられる
  • 派遣社員、契約社員、パート・アルバイト、自営業でも他の条件を満たしていれば利用可能
不要
銀行 三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
  • 満20歳以上、完済時満70歳の誕生日まで
  • 勤続(営業)年数が原則1年以上
  • 前年度税込年収(事業所得の方は申告所得)が200万円以上
  • 保証会社(ジャックス)の保証を受けられる
  • パソコンのメールアドレスを持っている(携帯電話のメールアドレスでは申込みできない)
不要
信販 損保ジャパン・クレジット
新車購入ローン N50・N200・N300
  • 満20歳以上、完済時満60歳以下
  • 勤続年数が原則3年以上の正社員
  • 前年税込年収400万~700万円以上(N50...400万円以上、N200...500万円以上、N300...700万円以上)
  • 保証会社の保証を受けられる
  • 給与所得者以外(自営業、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト等)は申込み不可
原則不要
信用金庫 東京信用金庫
カーライフプラン
  • 満20歳以上、完済時満70歳以下
  • 安定継続した収入がある
  • 東京信用金庫の営業地区(東京都、埼玉県の一部)に居住または勤務している
  • しんきん保証基金の保証が受けられる
不要
ディーラー 東京トヨペット
P!ったりクレジット【残価設定型プラン】
  • 申込時年齢原則18歳~70歳(未成年の場合は親権者の連帯保証が必要)
  • 安定継続した収入があること(学生、専業主婦など一定の収入がない場合は一定の収入のある方の連帯保証が必要)
原則不要

どのカーローンにも、年齢、勤続年数、収入などの申込資格が定められています。

年齢

中央ろうきんと東京トヨペットは18歳から申込可能ですが、それ以外は20歳以上でないと申込みできません。

なお、申込者が未成年の場合、中央ろうきんは親権者の同意が、東京トヨペットは親権者の連帯保証が必要となります。

完済時の年齢(上限)は、中央ろうきんが76歳と一番高く、三菱東京UFJ銀行と東京信用金庫が70歳です。損保ジャパン・クレジットは60歳なので、他よりだいぶ低めですね。

東京トヨペットの場合、申込時の年齢(上限)が原則70歳となっていますが、70歳以上でも申込める可能性があります。また、完済時の年齢(上限)は明示されていません。

雇用形態

中央ろうきんと三菱東京UFJ銀行なら、パート・アルバイト、契約社員、派遣社員、自営業の方も申込めます。

また、東京トヨペットでは、パート・アルバイト、契約社員、派遣社員、自営業の方に加えて、学生、専業主婦など定職・定収入のない方の申込みも受け付けています(ただし、連帯保証人が必要となります)。

一方 東京信用金庫では、パート・アルバイトの方の申込みは受け付けていないようです。

また、損保ジャパン・クレジットでは、給与所得者以外(自営業、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト等)の申込みを完全に不可としています。原則給与所得者しか申込めないローンです。

勤続年数

中央ろうきんと三菱東京UFJ銀行は勤続年数1年以上であればOK。

それに比べると、損保ジャパン・クレジットや中央ろうきん(給与所得者以外)は原則勤続3年以上でないとNGなので、やや厳しめですね。

東京信用金庫と東京トヨペットは、勤続年数に関する条件が明示されていませんでした。

収入

どのローンも「安定・継続した収入があること」を条件としています。この条件をクリアしていることが大前提です。

また、前年税込年収に関する条件を明示しているところもあります。中央ろうきんは150万円以上と最も低く、次いで三菱東京UFJ銀行は200万円以上です

一方、損保ジャパン・クレジットは、利用限度額の一番少ない「N50」のプランでも400万円以上の前年税込年収が必要となります。

なお、東京トヨペット、東京信用金庫は収入額についての条件を明示していません。

保証人

いずれのローンも「保証機関の保証が受けられること」を条件にしていますが、保証人は不要です。

ただし、連帯保証人が必要な場合もあります。

東京トヨペットの場合、未成年者や定職・定収入のない学生、専業主婦が申込む場合は連帯保証人が必要となります。

ろうきんの申込資格について詳しく解説

上記表のうち、中央ろうきんの申込資格を見てみると、下記のように記載されているところがあります。

下記のうちいずれかに該当する

  • 1団体会員の構成員
  • 2生協会員の組合員および同一生計家族
  • 3中央労働金庫のエリア内に居住、または勤務している一般の勤労者(1と2を除く)

これだけ見てもよくわからないですよね。それぞれ何を指しているのでしょうか?

詳しく解説していきましょう。

1. 団体会員の構成員

まず、「団体会員」とは、主に下記3つの団体のことを指しています。

  • 労働組合
  • 国家公務員・地方公務員の職員団体(※1)
  • 勤労者のための福利共済活動を目的とする団体で事業年数が3年以上経過しているなど、一定の条件を満たす団体

※1 民間企業の労働組合に相当する団体

(ただし、いずれも中央労働金庫に出資している団体でなければなりません。たとえば労働組合であっても、中央労働金庫に出資していない場合は対象となりません)

つまり、「団体会員の構成員」とは、上の3つうちいずれかの団体に所属している人(例:労働組合なら労働組合員)、ということになります。

なお、労働組合には、オープンショップ制(労働者が組合に加入するかどうかは任意)とユニオンショップ制(労働者が組合員になることが義務づけられている)があります。

あなたの勤める会社の労働組合がオープンショップ制の場合、まずは自身で労働組合へ加入する必要があります。

また、公務員の職員団体は基本オープンショップ制なので、未加入の場合は自身で加入する必要があります。

2. 生協会員の組合員および同一生計家族

  • 中央労働金庫に出資している
  • 生協組合員融資制度(コープローン)を導入している

以上の条件を満たす生協の組合員、及び組合員の同一生計家族がこれに該当します。

生協は、組合員の持ち寄った出資金によって運営されています。出資金を支払って加入すれば、だれでも組合員となれるのです。

ただし、生協の組合員の同一生計家族がカーローンを利用する場合は、別途「中央ろうきん友の会(※2)」に入会する必要があります。

※2 一般勤労者が中央労働金庫の金融サービスを利用するために設立された会です。普段はセミナーや相談会などのイベントを開催しています。各ろうきんエリアに居住またはお勤めの勤労者なら、誰でも加入できます。入会料は無料です。

3.  中央労働金庫のエリア内に居住、または勤務している一般の勤労者(1と2を除く)

上記1と2にあてはまらなかった一般の勤労者の方は、「中央ろうきん友の会」に入会するか、個人会員となる必要があります。

なお、「中央ろうきん友の会」には無料で入会できますが、個人会員となる場合は出資金として最低1,000円必要となります。

あなたはどの資格にあてはまる?

もしあなたがろうきんのカーローンを検討しているなら、ここまで説明した3つの資格のうち「どれに該当するのか?」きちんと確認しておきましょう。

そのことが、次の章でお話しする金利や保証料に大きく関わってくるからです。

自分じゃわからない場合、勤務先に問い合わせるか、最寄りのろうきんの営業店に問い合わせましょう。

「金利」「保証料」「返済期間」を比較

中央ろうきんは他のローンの金利は、他の金融機関に比べて安いのでしょうか?保証料や返済期間と合わせて比較してみました。

種類 商品名 金利 保証料 最長返済期間
労働金庫 中央ろうきん
カーライフローン
  • 団体会員の構成員
    変動金利:1.7%
    固定金利:2.2%
  • 生協会員の組合員および同一生計家族
    変動金利:1.7%
    固定金利:2.2%
  • 上記以外の一般の勤労者
    変動金利:2.475%
    固定金利:2.7%
  • 団体会員の構成員...0.7%
  • 生協会員の組合員および同一生計家族...1.2%
  • 上記以外の一般の勤労者...1.2%
最長10年
銀行 三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
2.975%
(変動金利、保証料込み)
- 最長10年
信販 損保ジャパン・クレジット
新車購入ローン N50・N200・N300
2.7%
(固定金利、保証料込み)
- 6ヶ月~7年(半年単位)
信用金庫 東京信用金庫
カーライフプラン
  • 基準金利...2.5%
  • 福祉介護車...1.1%~1.5%
  • エコカー...1.3%~1.7%
  • 低排出ガス車...1.7%~2.1%
(すべて固定金利)
  • 基準の保証料率...0.78%
  • 福祉介護車...0.25%
  • エコカー...0.54%~0.68%
  • 低排出ガス車...0.54%~0.68%
6ヶ月~10年
ディーラー 東京トヨペット
P!ったりクレジット【残価設定型プラン】

車種によって異なります(さらに、毎月変動します)

例)
アクア...5.0%
マークX...7.0%
(固定金利)
- 3年・4年・5年

金利と保証料

中央ろうきんの場合、申込資格によって 適用される利率や保証料が異なります。また、変動金利か固定金利、好きな方を選ぶことができます。

例)
団体会員の構成員の方が変動金利を選択した場合は1.7%

また、保証料は金利に上乗せされるので、金利に保証料を加えたものが実質金利となります。

例)
団体会員の構成員の方が変動金利を選択した場合、実質金利は1.7%(金利)+0.7%(保証料)=2.4%となります。

金利(保証料込み)低い順にランキング

中央ろうきんと他ローンの金利(保証料込み)を低い順にランキングしてみました。

1位 中央ろうきん 団体会員の構成員、変動金利 2.4%
2位 損保ジャパン・クレジット 固定金利 2.7%
3位 中央ろうきん 団体会員の構成員、固定金利 2.9%
中央ろうきん 生協会員の組合員および同一生計家族、変動金利 2.9%
4位 三菱東京UFJ銀行 変動金利 2.975%
5位 東京信用金庫 基準金利・基準の保証料(※3)、固定金利 3.28%
6位 中央ろうきん 生協会員の組合員および同一生計家族、固定金利 3.4%
7位 中央ろうきん 一般の勤労者、変動金利 3.675%
8位 中央ろうきん 一般の勤労者、固定金利 3.9%

※3 東京信用金庫の場合、購入する車によって適用される利率や保証料率が異なります。

いかがでしょうか?

結論から言うと、

  • 団体会員の構成員が利用する場合(変動金利、固定金利)
  • 生協会員の組合員および同一生計家族が利用する場合(変動金利)

これらのケースだと、中央ろうきんは「他のローンに比べて低金利である」といえますが、正直それ以外だと金利が低いとはいえません。他のローンより金利が高くなっています。

金利重視でカーローンを選ぶなら、場合によってはろうきん以外のローンを検討したほうがいい、という結論になります。

おまけ 変動金利と固定金利の違いは?

固定金利なら、借入時の利率が変わらずそのまま完済まで続きます。

変動金利なら、市場金利の変化に応じて利率が変動します。たとえば、中央ろうきんなら1年に2回(4月と10月)金利の見直しが行われます。

一般的に、変動金利は固定金利より利率が低く設定されているので、借入時は変動金利のほうが有利に思いますが、返済中に利率が変動するリスクがあります。

「変動金利と固定金利、どちらを選択すべきか」は非常に難しいところですが、借入期間が長期にわたる場合は固定金利を選んだ方が無難です。

返済期間

返済期間は、中央ろうきん、三菱東京UFJ銀行、東京信用金庫が最長10年、損保ジャパン・クレジットが6ヶ月~7年(半年単位)、東京トヨペットは3年~5年のいずれかです。

「資金用途」「利用限度額」「繰上返済手数料」を比較

種類 商品名 資金用途 利用限度額 繰上返済手数料
労働金庫 中央ろうきん
カーライフローン
  • マイカー(新車、中古車、バイク)の購入費用
  • マイカー関連諸費用(付属品購入、保険、車検、修理、車庫設置、免許取得など)
  • マリンスポーツ用品(クルーザー、モーターボート、ジェットスキー、ヨット、スノーモービルなど)購入および関連諸費用、免許取得
  • 自転車(新車、中古車)の購入および関連諸費用(付属品購入、保険、修理など)
  • 他社の自動車ローンの借換え費用
1万円~1,000万円 一部返済、一括返済ともに無料
銀行 三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
  • マイカー(新車、中古車、バイク)の購入費用
  • マイカー購入時の諸費用、オプション代金
  • 他社の自動車ローンの借換え費用
50万円~500万円 ホームページ上で手続き...一部返済、一括返済ともに無料
窓口で手続き...手数料5,400円
信販 損保ジャパン・クレジット
新車購入ローン N50・N200・N300
  • 新車購入費用(車の名義は本人、配偶者または同居の家族名義までOK)
  • 新車購入の注文書に含まれる諸費用(税金、保険料など)
  • 新車購入の注文書に含まれる部品、付属品(足回り品、 カーナビなど)購入費用
※ 個人間売買や車検費用、修理費用には利用できません
N50...50万円~199万円
N200...200万円~299万円
N300...300万円~500万円
一括返済のみ可能
手数料5,000円
信用金庫 東京信用金庫
カーライフプラン
  • マイカー(新車、中古車、バイク)の購入費用(申込者か、その配偶者、親、子、孫が使用するマイカー)
  • パーツ、オプションの購入費用
  • 車検、修理、自動車保険
  • 運転免許取得費、車庫設置費
  • 他社の自動車ローンの借換え費用
※ 個人間売買や消費者金融からの借換えには利用できません
30万円~500万円 一部返済、一括返済ともに無料
ディーラー 東京トヨペット
P!ったりクレジット【残価設定型プラン】

トヨタ車の価格の一部をあらかじめ残価(最終月支払分)として据え置き、残りの金額を毎月支払う方式。最終月は(1)乗り換え(2)返却(3)買い取りから選択。

※ 以上のうち(1)(2)の場合、車両状態によっては清算金が発生します。

車の価格と設定残価の差額 一括返済のみ可能
手数料無料

資金用途

中央ろうきんは幅広い用途に利用できます。

新車・中古車・バイクの購入、保険、車検、修理、車庫設置、免許取得、借換えなど、マイカー関連費用に加え、マリンスポーツや自転車に関する費用にも使えるのです。

また、東京信用金庫や三菱東京UFJ銀行ならマイカー関連費用全般に利用できます。

用途を新車購入に限定しているのが、損保ジャパン・クレジットと東京トヨペットです。損保ジャパン・クレジットの場合、注文書に含まれるオプションや諸費用であれば対象となりますが、車検費用や修理費用は対象となりません。

利用限度額

中央ろうきんの利用限度額は1万円以上1,000万円以内。1万円単位なので、費用の小さなものから大きなものまでカバーできますね。

ただし、必ずしも希望額を借入れできるわけではありません。

中央ろうきんには、「利用中のすべてのローン(※4)の年間返済額が、税込み年収の30%以内におさえなければならない」という決まりがあります。

※4 教育ローンなどの目的別ローンやカードローン、キャッシング、クレジットカードのキャッシング枠などすべてのローンを含む。ただし、住宅ローンは対象外となる場合があるので、要相談。

例)
税込み年収300万円のQさんは、現在、消費者金融A社のキャッシング、B銀行のカードローンを利用しています。年間の返済額はあわせて42万円。

300万円×30%=90万円
Qさんの「税込み年収の30%」にあたる金額は90万円なので、

90万円-42万円=48万円

Qさんが中央ろうきんに申込む場合、年間返済額が48万円以下におさまるよう利用限度額等を調整しなければなりません。

また、三菱東京UFJ銀行、東京信用金庫、損保ジャパン・クレジットの利用限度額は、いずれも最高500万円。普通の車を購入する分には申し分ない額だと思います。

なお、東京トヨペットの場合はあらかじめ残価を設定するので、車の価格と設定した残価との差額が利用限度額、ということになります。

繰上返済手数料

お金に余裕があるときは、繰上げ返済したいと考える方も多いでしょう。繰上げ返済には一部返済と一括返済がありますが、それぞれのローンは対応しているのでしょうか?

今回ご紹介したローンは、いずれも一括返済に対応しています。一括返済のみ可能なのは、損保ジャパン・クレジットと東京トヨペットです。

損保ジャパン・クレジットの場合、一括返済時に5,000円の手数料がかかりますが、東京トヨペットは無料です。

一部返済、一括返済ともに可能なのは、中央ろうきん、三菱東京UFJ銀行、東京信用金庫です。中央ろうきんと東京信用金庫は、一部返済・一括返済ともに手数料無料。

三菱東京UFJ銀行は、ホームページ上で手続きすればいずれも手数料無料ですが、窓口で手続きする場合は5,400円の手数料がかかります。

「申込みから借入れまでの流れ」「融資までのスピード」を比較

種類 商品名 申込方法 融資までのスピード
労働金庫 中央ろうきん
カーライフローン
  • 仮申込み
    ホームページから仮申込み⇒仮審査⇒結果通知
  • 本申込み
    要来店(来店が難しい場合は応相談)
※申込資格の種類によっては、ホームページから仮申込みできない場合があります
  • 仮審査期間...1週間
  • 本申込みから融資までの期間...1週間
銀行 三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
  • 仮申込み
    ホームページから仮申込み⇒確認書類送付(FAXか郵送で)⇒結果通知(メールまたは電話)
  • 本申込み
    原則来店不要。契約書等(メールで受信したもの)を記入し、投函すれば完了(口座を持っていない場合や、融資希望日までに日数がない場合は要来店)
  • 仮審査期間...仮申込み時に、申込者が送付した確認書類が到着してから最短2日
  • 本申込みから融資までの期間...契約書類到着後1週間
信販 損保ジャパン・クレジット
新車購入ローン N50・N200・N300
  • 仮申込み
    ホームページから仮申込み⇒確認の電話⇒仮審査⇒結果通知
  • 本申込み
    来店不要。契約書等を記入し、投函
  • 仮審査期間...仮申込み受付時間(平日9:00~17:00)後、12時間程度
  • 本申込みから融資までの期間...契約書等が到着後、最短5営業日
信用金庫 東京信用金庫
カーライフプラン
  • 仮申込み
    ホームページ、FAXから仮申込み⇒結果通知
  • 本申込み
    来店
  • 仮審査期間...2~3日
  • 本申込みから融資までの期間...2~3日
ディーラー 東京トヨペット
P!ったりクレジット【残価設定型プラン】
来店 30分
(トヨタファイナンスの混み具合によって 審査時間は前後します)

申込みから借入れまでの流れ

中央ろうきん、三菱東京UFJ銀行、損保ジャパン・クレジット、東京信用金庫はいずれもホームページから仮申込みをおこなうことができます。

ただ、中央ろうきんの場合、申込資格(団体会員の構成員、生協会員の組合員および同一生計家族など)によってはホームページからの仮申込みができないこともあります。

仮審査結果の通知がきたら、いよいよ本申込みです。

中央ろうきんと東京信用金庫は原則来店する必要があります(来店が難しい場合は相談に応じてくれることもあります)。

一方、三菱東京UFJ銀行と損保ジャパン・クレジットは原則来店不要。FAXや郵送などのやりとりで手続きを完結できます。

なお、東京トヨペットの場合は少し特殊です。基本はディーラーで車を購入する際に申込むので、最初の段階から来店することになります。

融資までのスピード

中央ろうきんの場合、仮申込みから仮審査の結果がでるまで1週間程度、その後 本申込みから融資までさらに1週間程度かかります。

他のローンはだいたい仮申込み~融資まで1週間程度で済む場合が多いので、比べるとだいぶ時間がかかってしまいますね。

あまり時間がない方には向いていません。急いでほしい場合は、直接ろうきんの営業店に相談してみましょう。

「必要書類」を比較

種類 商品名 必要書類
労働金庫 中央ろうきん
カーライフローン
  • 借入申込書
  • 個人情報に関する同意書
  • 本人確認書類
    運転免許証(写)、健康保険証(写)、印鑑証明書(原本)など
  • 収入確認書類
    給与証明書(所定のもの)、源泉徴収票など
  • 勤続年数確認書類
    健康保険証(写)、在籍(勤続)証明書(金庫所定)など
  • 普通預金口座届出印
  • 資金使途証明書類  
    購入:売買契約書、見積書、注文書、車検証(写)など
    借換え:借換え対象の借入申込書(写)、残高確認書類、返済状況確認書類など
銀行 三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
  • 本人確認書類(写)
    運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真つき)など
  • 健康保険証(写)
  • 収入確認書類(写)
    源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など
  • 見積書または契約書(写)
  • 消費者ローン契約書
  • 保証委託契約書
  • 口座振替依頼書
※ 契約時に売買契約書、見積書、注文書などが必要な場合もあります
信販 損保ジャパン・クレジット
新車購入ローン N50・N200・N300
  • 本申込書
  • 前年の源泉徴収票(写)
  • 見積書(写)または注文書(写)
    申込時に見積書を提出した場合、融資時に注文書が必要
  • 印鑑証明書
    発行日から3ヶ月以内の原本で、かつ申込書と住所が一致しているもの
信用金庫 東京信用金庫
カーライフプラン
  • 借入申込書
  • 本人確認書類
    運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真つき)など
  • 年収確認書類(融資額100万円超の場合)
    源泉徴収票、公的所得証明書、確定申告書(写)など
  • 資金使途確認書類
    購入:見積書、注文書、請求書など
    借換え:借換え対象のローン書類、購入時の注文書、資金使途が確認できる書類、返済実績のある普通預金通帳など
ディーラー 東京トヨペット
P!ったりクレジット【残価設定型プラン】
  • 申込書
  • 運転免許証

※ 写...写しのこと

カーローンに申込む際、提出を求められる主な書類は、借入申込書(ローン契約書)、本人確認書類、収入確認書類、勤続年数確認書類、資金使途確認書類です(ディーラーである東京トヨペットは除く)。

ここはあまり違いがないようですね。ただし、審査の結果によって、追加で別の書類を求められることもあります。

中央ろうきん「カーライフローン」のメリット・デメリット

ここまでの比較をふまえ、中央ろうきん「カーライフローン」のメリット・デメリットを検証してみました。

メリット

  • 申込資格として、「前年度税込年収150万円以上」は比較的低め
  • 団体会員の構成員の場合、金利・保証料が低い
  • 利用限度額は1万~1,000万円までなので、少額から高額まで幅広く利用できる
  • 返済期間は10年と長め
  • マイカー関連費用だけでなく、マリンスポーツ・自転車の関連費用としても利用できるなど、使いみちが幅広い
  • 一部返済、一括返済に対応している(手数料も無料)

デメリット

  • 融資までの期間が長い(仮申込みから融資まで、最短でも2週間)
  • 本申込時は原則来店が必要
  • 一般の勤労者が利用する場合、他のローンに比べて金利が割高になることも
  • 申込資格(団体の構成員、生協会員の組合員および同一生計家族・一般の勤労者など)によって金利や保証料、申込方法が異なるのでややこしい

中央ろうきん「カーライフローン」はこんな方におすすめ

ここまでの検証をふまえ、中央ろうきん「カーライフローン」がどんな方におすすめできるか検証してみました。

団体会員の構成員、生協会員の組合員および同一生計家族の方

あなたが団体会員の構成員だったら、まず中央ろうきんを検討してみましょう。他のローンに比べても低金利ですし、返済期間最長10年なので無理のない返済計画が立てやすいと思います。

また、生協会員の組合員および同一生計家族が変動金利を選択する場合もだいぶ低金利になるので、検討してみる価値はあると思います。

利息をできるだけおさえたいなら、やはり金利は重要です。

たとえば、

固定金利
元利均等方式
借入額:100万円
返済期間:5年間
ボーナス支払なし

この条件で返済していく場合、金利が1%違うだけで、支払利息に約26,000円の差が生まれます。金利は低いに超したことはありませんね。

マリンスポーツや自転車に関する費用に使いたい方

中央ろうきんは、マリンスポーツや自転車に関する費用にも利用できるので、それらの費用に使いたいと考えている場合は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

あまり急いでいない方

急いでいる方には向いていないローンです。仮申込みから融資まで最短でも2週間程度かかるので、「納車までに時間がない」という方にはおすすめできません。

以上、他金融機関のカーローンと比較しながら、中央ろうきんのメリット・デメリットについて検証してきました。いかかでしたか。ろうきんのカーローンを検討している方の助けになれば幸いです。

また、最後になりましたが、カーローン選びにお悩みの方には『自動車ローン比較の話。とにかく損している人が多いから読んで欲しい』や『初めて車を買う人のためのカーローン選び。ココだけは抑えたい7ポイント』の記事もおすすめです。あわせて読んでみてください。

→ 自動車ローン比較の話。とにかく損している人が多いから読んで欲しい

この記事の筆者

春野 芽衣(仮名)
経済学部卒。男女雇用機会均等法施行の年に銀行に就職。16年勤務の間、事務・渉外それぞれの業務につき、預金・融資ひととおりの知識を身につける。結婚・出産を経て勤務を続けるが、フルタイムで仕事を続けることを断念し退職。その後、パートタイマーなどしながら現在に至る。ライティングの得意分野は無担保ローン、財形預金。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報