携帯料金を滞納し続けていたら、ついに裁判所から呼び出された!

かつての私は、裁判所なんて自分の人生には無縁のものだと思っていました。

まさか、携帯料金の督促で裁判所から呼び出しをくらうなんて思ってもみなかったのです。

結果的に、裁判所に出頭し、携帯電話事業者(以下「キャリア」とします)と和解できたのですが、今思うと本当に情けない話です...。

今回はそのときのことをお話したいと思います。

体験者の情報

名前:真坂 幸弘(仮名)
性別:男性
当時の職業:パチンコ店ホールスタッフ
当時の年齢:23歳
お金に困った理由:パチンコ
何を滞納したのか:携帯電話料金
滞納金額:約9万円

毎月の携帯代は3万円!滞納の常習犯でした

まだ「パケット定額制」のようなインターネット使い放題のプランがない時代のことです。

当時、パチンコ店のホールスタッフとして働いていた私は、毎月、携帯電話に3万円以上使っていました。

通話は無料通話分に収まる程度しか使用していなかったのですが、インターネットの利用料金が毎月平均2万円以上かかっていたのです。

ただ、当時の私は社宅に住んでいたので家賃・光熱費はゼロ。食費は手当から自動的に控除(弁当支給)。

支払いらしい支払いといえば、携帯料金くらいしかなかったのですが、それでもときどき滞納してしまうことがありました。

その理由は、恥ずかしながら、当時の私はパチンコにどっぷりハマっていたからです。

給料のうち、ほとんどをパチンコに費やしていたのです。

パチンコに依存する生活

無趣味な私が唯一打ち込んでいたもの。
それはパチンコでした。

早番の時は、仕事終わりと同時に着替えて他店で遊技。

遅番の時は、仕事が始まるぎりぎりまで遊技。

当然ですが、勝ち続けるわけもないので、毎月給料日前には極貧状態になっていました。

今振り返ると、完全に依存していたのだと思います。

これは私の個人的な考えですが、ギャンブルに依存するとお金を使う優先順位が狂ってしまうのです。

ギャンブルのために借金をする、なんておかしなことをしてしまう人がいるのもそのせいではないでしょうか。

実際に当時の私がそうでした。

髪を切るお金があればパチンコ。
靴がボロボロでもパチンコ。
服を買うくらいならパチンコ。

突発的な出費があったら、同僚にお金を借りればいいと思っていました。

ついに止められた携帯電話

ある年の7月のことです。
どうしても我慢できず、携帯料金のためにとっておいたお金をパチンコに使ってしまった私。

6月分の支払期限が7月末だったのですが、支払えずそのまま滞納することになりました。

そして8月に入ると、A社(当時契約していた携帯キャリア)から1通のハガキが届きました。

「8月25日までにお支払いがない場合、利用停止とさせていただきます」

ハガキにはそう書かれていました。

まずいな...とは思ったものの、利用停止予定日の2日後が給料日だったため、まあ何とかなるだろうと思ったのです。その後、7月分の請求書も届きました。

そして給料日。
手元には6月分と7月分、合わせて2ヶ月分の請求書があります。

本来ならそれらをまっさきに支払わなければならないのですが、たまたまその日は仕事の公休日と重なっていました。

「まあ、後でいいか...」

私はいつものように朝からパチンコに出かけて、閉店まで打ち続けました。

その結果、一ヶ月分の給料まるまる負けてしまったのです。

さすがにこれでは生活できないと思い、いつものように軽い気持ちで同僚に金策の相談をしました。

ところが、「今月は大きな出費があるからお金は貸せない」とのこと。

その同僚から借金すれば、次回の給料日まで大丈夫だと安易に考えていた私は、予想外の事態に慌てふためき、どうしようか途方に暮れたのです。

8月25日を過ぎてしまったため、携帯電話も利用停止状態。これでは実家に泣きつくこともできません。

滞納を放置!別のキャリアの携帯を新規で契約

お金がない。
携帯電話も使えない。

そんな絶体絶命のピンチのなか、私はあることに気が付きました。

「別のキャリアの携帯を新規で契約すればいいのでは?」

私は携帯ショップに駆け込み、B社の携帯を新規で契約しました。

そしてすぐに実家に連絡し、泣きついた結果、2万円だけ援助してもらえたのです。

それでどうにか次の給料日まで生活することができました。

裁判所から届いた封筒

次の給料日がきても、A社の滞納料金を支払おうとは思いませんでした。

B社の携帯があれば、A社の携帯が使えなくても問題ありません(もちろんB社の料金はちゃんと支払っていました)。あわよくばそのまま踏み倒そうと思っていたのです。

A社からきていた督促状も、強制解約の通知もすべて無視していました。

そして、A社の料金を滞納しはじめてから4ヶ月経った頃、裁判所から封筒が届きました。

訴状です。

なかを読むと、私の名前の前に「被告」の文字...!本気で震えあがったのを今でも覚えています。

封筒の中には訴状のほか、答弁書なるものも入っていました。

答弁書には、「請求を認めるか」「分割払いを希望するか」というような質問がいくつか記載されていました。

私は「和解希望」「分割払い希望」という欄にチェックを入れ、裁判所に返送しました。

いざ裁判所へ!分割払いの約束をする

訴状に記載されていた日に裁判所に行くと、狭い会議室のような部屋に通されました。

緊張しまくっていた私は、すこしほっとしたのを覚えています(ドラマでよく見る"裁判所"のイメージとは違っていたので...)。

そこで、A社のスタッフと裁判所のスタッフと私で話し合い、分割払いの進め方を相談しました。

滞納料金(割賦で支払っていた携帯電話本体の代金の残高も含む)は、毎月1万円ずつ、計9回に分けて支払っていくことになりました。

私が、A社の指定した口座に毎月振り込んでいくカタチです。

分割払いで無事完済

滞納料金は、9ヶ月かけて無事完済することができました。

現在は、先に携帯料金を支払ってからバチンコするようにしています(苦笑)。

今現在、携帯料金を滞納しているそこのあなた。
たかが携帯料金の滞納、されど携帯料金の滞納です。

踏み倒すことはできません。
裁判所沙汰になる前に、とっとと支払ってしまいましょう。

裁判所からの訴状を無視したらどうなるの?(編集より)

ここからは、編集による補足です。

携帯料金に関しては、3~5ヶ月滞納すると訴状が送られてくる場合が多いようです。

今回の体験者は訴状に対してきちんと対応しましたが、もし対応せずにいたらどうなっていたのでしょうか?

結論から言いますと、「原告(今回の場合は携帯電話キャリア)の申立てがすべて正しい」ことが自動的に認められてしまいます。そして、裁判所が「原告からの請求を一括で支払うように」という判決を出すのです。

判決は被告の自宅に郵送され、受取り後、2週間で確定します。

確定された判決に従わない場合、最終的に給料や預金を差し押さえられる可能性もあります。

訴状を無視してはいけません。
答弁書に記入し、指定された期日までに必ず返送しましょう。

そして、指定された日時に裁判所に出廷しましょう。

どうしても出席できない場合は欠席も可能です。その場合は、答弁書に都合がつかず欠席する旨を書いて返送しましょう。

なにかわからないことがある場合は、弁護士や司法書士などの専門家に相談することをおすすめします。

強制解約されたら新規でも契約できない?(編集より)

今回の体験者は、A社の携帯を強制解約される前にB社で新規の契約を結びましたよね。

しかし、もしこれが「A社の携帯が強制解約された後」だったら、新規の契約はできません。

一般的に、2~3ヶ月の滞納で強制解約される場合が多いのですが、強制解約されたら他のキャリアにもその情報が共有されます。

他社で強制解約された人と契約したいと思う会社はありませんよね...。

よって、強制解約されたら、通常は新規で携帯を契約することはできなくなります。

強制解約後は一生携帯を契約できないの?

そんなことはありません。
下記のうちいずれかの条件を満たせば、また新規で契約できる可能性があります。

  • 滞納分を全額支払う
  • 強制解約後5年が経過している

ただし、実際は各キャリアの判断に委ねられるので、「契約できるかどうか?」は申込んでみないとわかりません。

なお、携帯料金の滞納については、別の記事でドコモソフトバンクauの3大キャリアごとに解説していきます。あわせてご確認ください。

急場しのぎでお金を借りるのは悪いことではありません

長期間に渡り、カードローンなどでお金を借り続けるのは良いこととは言えませんが、短い期間だけ借りるのであれば、それはそんなに悪いことではないでしょう。

たとえば、最近は銀行から直接お金を借りるアコムのようなサービスもありますし、収入証明を提出する必要のない楽天銀行スーパーローンも人気です。

いけないのは、返済の意志がないのにも関わらず、こういったサービスを利用することですから、そうでないのなら短期間利用ですぐに返済をしてしまいましょう。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

→プロミス申込み前に知っておきたい悪いクチコミ、マイナス面、公平な評価

→楽天銀行スーパーローンの気になる悪いクチコミ、マイナス評価

→ 税金滞納・料金滞納の事例と対処法

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報