アコムで即日融資!今日中にお金を借りるために必要なこと

よくアコムなどのキャッシングやカードローンの広告で、

「最短即日融資」と宣伝されているのをみかけたことはありませんか?

審査時間にいたっては、最短30分なんて書かれています。

これだけ読むと、誰でも今日中にお金を借りられると思ってしまいますよね?

でも、実際に即日融資を受けられる人は一部で、多くの人が翌日以降の融資になってしまっている実態があります。

というのも、今日中に融資を受けるにはいくつか条件があり、それをクリアしないことには即日融資は受けられません。

そこで今回は、アコムにで今日中に審査を通すには何をすべきなのかをまとめました。

具体的には、

  • 最速で審査が進む申込方法
  • 何時までに申込めば即日融資を受けられるのか?
  • 本当の30分で審査に通るのか?
  • 申込みが集中しやすい時間帯
  • 即日融資に失敗する人がやりがちなミス
  • この条件に当てはまる人はそもそも審査に通らない

などなど、利用者への独自のインタビュー調査などで徹底的に調べています。

急いでいるときこそ、きちんと準備して申込むことが大切です。

これからアコムに申し込もうと思っている人は、申込み前に必ずご覧になってくださいね。

この記事の編集者情報

  • 田中 靖子私が編集者です!

    編集・ライター歴20年。読み手にわかりやすく、正確・誠実に情報を伝えることをモットーにしています。ファイグーでは読み手が求める情報をいかに適切に把握し、発信できるかを日々模索中。ささやかでも生活に役立つヒントをお届けできたら幸いです!現在は保育士とのダブルワーク中。高校球児の母。朝5時起きで白飯大盛弁当づくりが日課です。

どうすればアコムで今日中にお金を借りられるのか?

まずはアコムの申込みの流れについて解説していきます。

アコムの代表的なお申込みの流れをはこちらです。(※1)

※1
申込みから借入れの組み合わせはほかにもありますが、不自然な方法は外してあります。たとえば、自動契約機で申込み、店舗で契約するのは通常考えられないので、そういった組み合わせは外してあります。また、本来であれば申込み後に審査が行われますが、審査の際に申込者が手続きすることはないので、今回は割愛しています(すべて審査通過を前提にしています)。

番号 申込方法 契約方法 借入方法 来店の要否
1 インターネット 自動契約機 ATM
2 インターネット インターネット 振込 不要
3 電話 自動契約機 ATM
5 電話 FAX 振込 不要
6 店舗 店舗 店舗
7 自動契約機 自動契約機 ATM

ATMまたは店舗で借入れを行う

即日融資で借入れするには、大きく分けると次の2つに分類できます。

  • 契約後、ATMまたは店舗で借入れを行う
  • 契約後、振込みで借入れを行う

まずは、ATMまたは店舗で借入れを行う場合の手続きから確認していきましょう。

オレンジ色の部分は、申込者が行う工程です。

 アコムATMまたは店舗で借入れを行う場合の手続き

振込みで借入れを行う

次は、口座への振込みで借入れを行う場合の流れです。

こちらもオレンジ色の部分は、申込者が行う工程となります。

アコム口座への振込みで借入れを行う場合の流れ

即日融資成功のカギは「時間」にあり!

手続きの流れは何となくつかめたのではないでしょうか?

では、ここからが本題です。

アコムで即日融資を受けるためには、
「申込み契約借入れ」までを指定の時間までに済ませる必要があります。

つまり、タイムリミットがあるわけです。

ここからは、いつまでに何を済ませればよいのかをひとつひとつ解説していきます。

ATMで借入れる場合

ATMで借入れを行う場合は、
自動契約機または店頭窓口の営業時間中に「申込み~カード発行」の手続きを完了させなければいけません。

自動契約機と店頭窓口の営業時間は、次のようになっています。

  • アコム自動契約機(むじんくん):8時~22時(※2)
  • 三菱東京UFJ銀行内カードローンコーナー:8時~22時(一部、営業時間が異なる)
  • アコム店頭窓口:平日9時30分~18時(一部の店舗は19時まで)

むじんくんや店舗には、基本的にアコムの専用ATMが併設されていますので、カードさえ受取れれば原則24時間いつでも利用可能です。

※2
一部のATMの営業開始時刻は、8時30分、ないしは9時です。また、営業終了時刻も20時30分・21時・21時30分とATMによって異なります。

提携ATMの場合は手数料に注意!

ちなみに、アコムの専用ATMだけでなく、銀行やコンビニ等の提携ATM (※3)でも借入れは可能です。

ただし、提携ATMを利用する場合は、次のように借入額に応じたATM利用手数料がかかりますので、注意しましょう。

  • 借入額1万円以下:108円
  • 借入額1万円超:216円

※3
アコムの提携ATMは三菱東京UFJ銀行、ゼロバンク(愛知県と岐阜県のみ)、セブン銀行、イオン銀行、E-net、ローソンATM、熊本銀行、親和銀行、第三銀行、東京スター銀行、西日本シティ銀行、八十二銀行、広島銀行、福岡銀行、北海道銀行、北陸銀行、クレディセゾンです。

口座に振込んでもらう場合

口座への振込融資を希望する場合、
振込み可能時間内に「申込み~振込依頼」を完了させなければなりません。

銀行ごとに振込可能時間帯は異なる

振込依頼の手続きは、会員ページから借入希望額を入力するだけで簡単に行うことができます。

ただし、即日振込に対応してもらえる時間帯は振込先の口座によって異なります。

振込先 振込依頼時間 入金時間
楽天銀行 0時10分~23時50分 即時
ゆうちょ銀行 平日0時10分~9時 当日12時頃
平日9時~14時 当日17時まで
その他の銀行・信金 平日0時10分~9時 当日9時30分頃
平日9時~14時30分 即時

原則的には、「平日14時30分までに振込依頼完了」が即日融資の条件です。

ただし、ゆうちょ銀行口座の場合は、遅くとも平日14時までに振込依頼を完了させる必要がありますので注意しましょう。

また、楽天銀行口座の場合は、21時までに契約が完了していれば即日融資を受けられます。

というのも、アコムが審査を行えるのは、土日も含めて原則21時までだからです。

楽天銀行口座への振込みは、24時間ほぼいつでも対応してもらえますので、契約さえ申込み当日中に済んでいれば、いつ振込依頼をしてもOKです。

電話での振込依頼は要注意

電話からも振込依頼は可能ですが、振込依頼時間帯がネットより短くなります。

そのため、ネットから振込依頼をしたほうが無難ではあります。

電話番号 振込依頼時間 入金される時間
音声自動応答
0120-134-567
平日0時10分~9時 当日9時30分頃
平日9時~14時 当日15時まで
担当者受付
0120-07-1000
平日9時~14時 当日15時まで

電話の場合は原則、
平日14時までに振込依頼を完了させなければいけません。

条件を満たせば平日18時まで振込可能

電話による振込依頼完了のリミットを平日18時まで延ばす方法があります。

  • 1申込み~契約までの手続きがインターネット上で完了している
  • 2契約後、初めて借入れを行う
  • 3振込先の口座が三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のいずれか
  • 4振込依頼を電話(0120-07-1000)で行う

上記4つの条件を全て満たす場合、平日18時までに振込依頼を完了することで、当日の19時までに振込んでもらえます。

結局、何時までに申込めば即日融資に間に合うの?

ここまでで、

  • 即日融資の手続きの流れ
  • いつまでに何を済ませればいいのか

この二点を解説してきました。

ここからは、
「結局のところ何時までに申込みを済ませればいいのか?」を解説していきたいと思います。

21時がリミット!

手続きの所要時間を合計すると、

どんなに遅くても営業時間終了1時間前には、申込みをスタートしておきましょう。

そうでないと、即日融資には間に合いませんね。

22時まで営業している自動契約機でカードを受取るのであれば、21時までには申込みはじめる必要があります。

会員ページから振込依頼をするのなら、13時30分(※4)には申込みはじめていないと、間に合わない可能性が高いです。

※4
先ほど説明したように、振込先の金融機関によって時間は異なります

手続き時間短縮のポイント

ちなみに、1時間前からの申込みで即日融資に間に合うのは全ての手続きがスムーズに進むことを前提にしているので、申込開始は早ければ早いほどいいです。

しかし、そうはいっても時間ギリギリになってしまうこともありますよね?

そんなときは、以下の手順で申込むことをオススメします。

まずはネットで申込み・契約

これにより、オペレーターから口頭の説明を受けずに済みますので、手続きにかかる時間を10分ほど短縮できます。

事前申込みをしながら自動契約機へ向かう

自動契約機に着いてから申込み手続きをはじめると、「自動契約機までの移動時間+60分(アコムによる手続きの時間)」がかかります。

インターネットまたは電話で申込みをしながら自動契約機へ向かえば、自動契約機での手続きにかかる時間を短縮できるのです。

申込みを事前に済ませておくことで、移動時間中に審査を終わらせてしまうわけです。

自動契約機に到着するまでに審査が完了していれば、あとは契約とカードの受取りだけなので、「自動契約機までの移動時間+20分前後」で手続きが完了するでしょう。

アコムに急いでいると伝える

これは非常にシンプルな方法なのですが、急いでいる場合はそのことをアコムへ伝えましょう。

自動契約機で申込む場合は、スタッフ呼出しのブザーを押せば担当者と会話ができます。

また、店頭窓口・電話で申込む場合は、申込み中に担当者と会話ができますので、「急いでいる」と伝えてください。

インターネットで申込む場合は、申込後に電話で急いでいると伝えればOKです。

これにより、少なくとも優遇はしてもらえるはずです。

また、審査にどれくらい時間がかかりそうなのかも教えてもらえますので、遠慮せずに聞いてみるといいでしょう。

申込みから契約までにかかる時間

ではここで、申込み・審査・契約など、各手続きの所要時間をまとめてみました。

申込みにかかる時間

申込方法ごとに若干の違いがありますが、10~15分程度と考えておきましょう。

  • インターネット申込み:アコムのホームページ内にある申込みフォームに必要項目を入力
  • 自動契約機・店頭窓口:申込書に必要項目を記入

上記はいずれも、申込者自身が必要項目を埋めるだけですので、10分もあれば完了します。

また、電話による申込みは、申込者が話す内容をアコムのオペレーターが代わりに入力する形で進んでいきます。

口頭でのやり取りが発生する分、他の申込方法より時間はかかりますが、それでも15分もあれば終わるでしょう。

審査にかかる時間

手続きがスムーズに進めば、審査は最短30分 で完了します。

ただし、「申込内容に不備がある」「申込みが集中している」などの理由で審査は長引きます。

契約にかかる時間

審査完了後は、アコムのオペレーターから契約内容や利用方法について説明があります。

不明点がなければ、所要時間は10分程度です。

さらに、契約書への署名や提出、カードの受取りに10分ほどかかります。

こんな人は即日融資に失敗する!

ここでは、即日融資に失敗する代表的なケースを挙げてみました。

そもそも契約できない(審査落ち)

下記のうち、いずれかの条件にあてはまる場合は、アコムの審査に落ちる確率が高いです。

  • 安定した収入(月1回以上の収入)がない
  • 過去に金融事故(※5)を起こしたことがある
  • 過去にアコムの返済を肩代わりしてもらったことがある
  • 貸金業者からの借入れ(※6)が5件以上ある
  • 貸金業者からの借入総額(※6)が年収の3分の1を超えている
  • 申込時に記入された勤務先で働いていることが確認できない
  • 休職状態である(産休や育休を含む)

※5
金融事故とは、ローンやクレジットカード等の支払いで問題が起きた状態を指します。金融事故にはいくつか種類があります。たとえば、長期延滞や債務整理は金融事故の一種です。長期延滞とは、ローンやクレジットカードの支払いを2ヶ月以上延滞した状態のこと。債務整理とは、法律のもとに借金を整理する(つまり減らす)手続きのことです。

※6
貸金業者は、主に消費者金融やクレジットカード会社を指します。ただ、貸金業者からの借入れにはクレジットカードのショッピング利用は含まれません。

必要書類に不備があった

店舗や自動契約機で申込む場合は、下記のうちいずれかの本人確認書類を持参しなければなりません。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証

顔写真がない書類の場合は、下記のうちいずれかも必要です。

  • 住民票(発行日から6ヶ月以内のもの)
  • 公共料金の領収証(領収日から6ヶ月以内のもの、携帯電話を除く)
  • 納税証明書(発行日から6ヶ月以内のもの)

また、アコムで50万円超の借入れを希望する場合、あるいは、アコムでの借入れ希望額とほかの貸金業者での借入れが100万円を超える場合は、下記のうち、いずれかの収入証明書が必要です。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近1ヶ月~2ヶ月分)
  • 市民税、県民税額の決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

これらの必要書類を提示できない場合は、契約手続きが完了しませんので、借入れもできません。

また、FAXで契約する場合は、FAXで本人確認書類を送る必要があります。

さらに、インターネットで申込み、自動契約機や店舗に来店しない場合は、下記のような方法で本人確認書類を提出する必要があります。

  • 本人確認書類をスキャンし、データをパソコンからアップ
  • 携帯電話等で本人確認書類を撮影し、画像データをアコムのアプリからアップロード
  • FAX

このとき、写真や文字が不鮮明だと再提出を求められるなど時間がかかってしまい、即日融資に間に合わない場合があります。

申込内容に不備があった

申込内容に記入漏れや入力の間違いがあった場合は、修正をする必要がありますので、余計に時間がかかってしまいます。

特に多いのは、生年月日などの数字入力ミスです。

また、下記のように住所などが一部抜けたミスも目立ちます。

  • 正しい例)東京都新宿区西新宿〇‐〇‐〇
  • 誤った例1)東京都新宿西新宿〇‐〇‐〇
  • 誤った例2)東京都新宿区〇‐〇‐〇

急いでいても、申込書の記入(入力)は慎重に行いましょう。

混み合っている時間帯に申込みをした

申込みが集中する時間帯だと、

審査だけで2~3時間かかってしまうこともありますので、当日中に手続きが終わらないこともあります。

たとえば、土日祝日は仕事が休みの人が多いため、申込みが集中しがちです。

さらに、土日祝日はアコムの担当者が平日よりも少ないので、どうしても審査に時間がかかってしまいます。

そのため、可能ならば午前中、さらにいえば営業開始直後に手続きするようにしましょう。

また、連休明けの平日に申込む場合も注意が必要です。

連休中に処理できなかった申込みの審査が一気に行われるため、通常より時間がかかります。

混み具合を知りたいときは、コールセンターに問い合わせてみましょう。

ちなみに、土日祝日は店頭窓口が営業していませんので、「自動契約機での手続きATMでの借入れ」が基本になります。

銀行は休みですから、振込みによる借入れができませんので、注意してください(ただし、楽天銀行口座への振込みは土日祝日でも対応してもらえます)。

在籍確認なしでも契約可能?

アコムの審査では、勤務先へ電話による在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申込書類に記した勤務先で本当に働いているかを確認する手続きです。

具体的には、アコムのスタッフが勤務先に個人名で連絡を入れ、「OOさんはいますか?」と確認をします。

このとき、申込者本人が電話に出られなくても問題ありません。

電話に出た同僚から「OO(あなたの名前)はただいま外出しています」といったような回答を得られれば、働いていることがわかるのでOKです。

しかし、申込をした時間が就業時間外の場合、電話がつながらないこともあるでしょう。

そんなときは、在籍確認が取れなくても契約・借入れができるようになっています。

ただし、在籍確認が取れていない段階では、利用限度額が10万円程度に抑えられますので注意してください。

在籍確認はあらためて翌営業日に行われ、確認が取れた段階で本来の借入可能額(利用限度額)まで利用できるようになります。

ただし、1週間ほど経っても在籍確認が取れない場合は、以降の利用限度額が0円となり借入れができなくなるケースもあるので注意してください。

まとめ

最後に、今回のポイントをまとめましょう。

アコムの代表的な即日融資方法

  • 店頭窓口で申込み店頭窓口で契約店頭窓口で借入れ(来店必要)
  • 自動契約機で申込み自動契約機で借入れATMで借入れ(来店必要)
  • インターネットで申込み自動契約機で契約ATMで借入れ(来店必要)
  • 電話で申込み自動契約機で契約ATMで借入れ(来店必要)
  • インターネットで申込みインターネットで契約振込みで借入れ(来店不要)
  • 電話で申込みFAXで契約振込みで借入れ(来店不要)

店舗・ATMで借りるときのポイント

  • 店舗または自動契約機の営業時間内に「申込み~カード発行」までの手続きを完了させる
  • 自動契約機の営業時間は22時まで(一部営業時間が異なる場合がある)
  • 店頭窓口の営業時間は平日18時まで(一部19時まで営業している店舗もある)
  • 営業終了時間の1時間前には申込みを開始する

振込みで借りるときのポイント

  • 会員ページから依頼して振込んでもらう場合、原則的に平日14時30分までに「申込み~振込み依頼の手続きを完了させる
  • 振込先がゆうちょ銀行口座の場合、平日14時までに振込依頼を完了させる
  • 振込先が楽天銀行口座の場合、21時までに契約完了すれば振込依頼はほぼ24時間可能
  • 電話で振込依頼を行う場合、原則的に平日14時までに「申込み~振込依頼を完了させる
  • ただし、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座への初回振込みを電話で依頼する場合は、平日18時までに振込依頼が完了すればOK
  • 振込対応可能時間の1時間前には申込みを開始する

手続きにかかる時間

  • 申込み:10~15分
  • 審査:最短30分、長ければ2~3時間
  • 契約内容や利用方法の説明:10分
  • 契約書の記入やカード発行:10分

手続きの時間を短縮する方法

  • 申込み・契約をインターネットで行う
  • 自動契約機への移動中にインターネットや電話で申込みを行う
  • アコムの担当者に「急いでほしい」と伝える

即日融資の失敗例

  • 審査に落ちてしまって契約ができない
  • 本人確認書類などの必要書類に不備があった
  • 申込内容に不備があった
  • 申込みが集中する時間帯だったため、審査だけで2~3時間かかった

アコムは、郵送以外の方法であれば、即日融資が可能です。

申込みから、最短1時間で借入れできます。

とはいえ、どうしても今日中の借入れを希望するなら、可能な限り、早めに申込みましょう。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報