検品アルバイトを徹底調査。給料、良い面、マイナス面、注意点など

工場や倉庫内での軽作業といえば、「すぐに」「誰でも」「1日からでも」働ける手軽さが人気のアルバイトです。

でも、実際の仕事内容がどんなものか、よくわからない人も多いのではないでしょうか。

募集要項には、こんな風に書かれていますよね。

例)
仕事内容:ピッキングや検品、梱包などの軽作業

今回は、このなかでも「検品」にスポットを当てたいと思います。

検品とは、一言でいうと、出荷前の製品に不具合がないかチェックするお仕事です。

  • 何をどんな風にチェックするのか?
  • お給料はどのくらいもらえるのか?
  • 大変な点や注意点はないのか?

ここでは、こういった内容を中心に、検品の仕事内容についてはもちろん、給料や注意点、求人の探し方まで、ひととおり解説しています。

経験者である筆者の意見や体験談を盛り込んでいますので、これから検品のアルバイトをしてみたい方におすすめできる内容になっていると思います。

  • 目次
  • 検品ってなにをする仕事?
  • 給料や勤務時間・日数の相場は?
  • 検品はこんな人に向いている!
  • 働く前に知っておきたい!検品アルバイトの注意点
  • モチベーションを上げるコツはあるの?
  • 検品の求人情報はどこから探せばいいの?

検品ってなにをする仕事?

検品とは、出荷前の製品に不具合がないかチェックするお仕事です。

その作業内容は、製品や工程によってさまざまですから、まずはいくつか例をあげてみましょう。

製品名 検品作業例
お菓子
(例:おせんべい)
ベルトコンベアで流れてくる大量のせんべいのうち、割れているものや形の悪いものを除き、商品パッケージに詰める
果物
(例:みかん)
作業台の上に置かれた大量のみかんのうち、傷んだものや形の悪いものを除外し、販売用の箱に詰めていく
ペットボトル飲料 ベルトコンベアで流れてくる大量のペットボトル飲料のうち、異物が混入しているもの・ペットボトルが破損しているものを除外し、出荷用ダンボールに詰める
紙コップや紙皿 作業台の上に置かれた大量の紙コップや紙皿のうち、破損しているもの・ゴミが付着しているものを除外し、販売用の袋に詰めていく
衣料品 簡易袋に入っている衣料品を1枚1枚取り出し、汚れや破れ、ほつれがないかをチェックする。さらに、専門の機械で針や異物が混入していないかをチェックし、問題があるものは除外。そして、タグを付けて販売用の袋に詰める
書籍 コンテナケースに入っている大量の書籍を1冊ずつ確認する(全ページをパラパラと確認する)。印刷ミス、ページの抜け落ちがあるものを除外し、問題がないものを出荷用ケースに入れていく
ダイレクトメール 段ボールに入っている大量のダイレクトメールを1枚1枚確認して、宛名シールに印字された文字が読み取れないものや宛名シールの向きがおかしいものを除外する。問題がないものは出荷用ケースに入れていく
ネジ 段ボールに入っている大量のネジのうち、形のおかしなものを除外する。問題がないものは、向きを揃えて小さなビニールの販売用袋に詰める。そして、袋上部を専用のホッチキスで止めていく
スマートフォンアプリ 新開発されたアプリを支給されたスマートフォンで起動し、指示書にしたがって操作してみる。不具合があったら報告する

検品作業をするにあたり、特別なスキルは必要ありません。

延々と続くチェック作業に耐えうる忍耐力と手際の良さがあれば、問題なくこなせるものばかり。

ただし、もしあなたのチェックに漏れがあり、不良品が出荷されてしまったら、のちのちクレームや事故につながるおそれがあります。

たとえば、異物が混入した飲料や食料品を出荷してしまったらどうなるでしょう?

お客さんが世間に公表してしまったら、大騒ぎになります。

最悪の場合、商品の自主回収や工場の営業停止などの大問題にも発展しかねません。

また、針が付いたままの衣料品を出荷してしまったらどうなるでしょう。

何も知らないお客さんがそれを着て、ケガをするおそれもあります。

こちらは訴訟問題に発展してしまうでしょう。

検品は、出荷前の最終チェックのお仕事。

単純作業とはいえ、かなり責任重大なアルバイトなのです。

よって、現場はどちらかというと ピリピリムードただようところが多いようです。

給料や勤務時間・日数の相場は?

アルバイトをするなら まず気になるのが給料のことですよね。

ここで時給や勤務時間などの相場を案内します。

時給の相場

検品アルバイトの時給相場は、各地域の最低賃金により差があります。

東京都内なら、時給900円~1,100円程度(最低賃金は平成27年1月現在で888円)、大阪府内なら、850円~1,000円程度(最低賃金は平成27年1月現在で838円)が一般的ではないでしょうか。

その他の地域は最低賃金が下がるので、時給も東京、大阪より低くなります。

ちなみに、22時~朝5時の時給は1.25倍です。

夜型タイプは深夜帯の募集を探してみてください。

給料の支払方法

お給料の支払いは、月締め翌月払いで銀行振込みの場合が多いようです。

会社によっては、日払い、週払いを選択できることもあります。

手っ取り早くお金がほしいなら、日払い可能なところを選ぶと良いでしょう。

ただ、「日払い可」となっていても、勤務日当日にお給料をもらえるとはかぎりません。

実際は翌日以降に銀行振込みとなることが多いのです。

応募の際は、「給料の締め日と支払日」についてよく確認しておきましょう。

勤務時間・日数の相場

勤務時間は、会社によって4~8時間と幅があります。

勤務日数は、1日勤務の超短期から、コンスタントに2~3ヶ月働く長期までさまざまですが、派遣会社を通じての募集が増えているため、短期の募集が多いようです。

なお、派遣会社経由の場合、1日だけの勤務でも派遣会社に登録しなければなりません。

あらかじめ登録をしておけば、あなたの都合のいいときに働くことができます。

検品はこんな人に向いている!

検品は基本的に誰でもできるお仕事ですが、向き・不向きはあります。

では、どんな人が向いているのでしょうか?

集中力がある

大量に流れてくる製品をチェックして、不具合を見つける仕事です。

ぼーっと眺めていたのでは、不具合を見つけることができません。

検品作業には集中力が求められます。

そのため、集中力が長く続かない人や飽きっぽい人には向きません。

もちろん、「こんなにたくさんあるんだから、不良品の1つくらい見逃してもいいじゃん」といういいかげんな人にも向いていません。

短期間・空いた日だけアルバイトしたい

他のアルバイトと比べて、短期間の募集が多いお仕事です。

「1日だけ」「3日間だけ」働きたいなど、短期のお仕事を希望する人にはうってつけのアルバイトといえます。

働く前に知っておきたい!検品アルバイトの注意点

検品アルバイトをするにあたって、注意しなければならないことがあります。

ここでは注意点についてまとめてみました。

力仕事も検品作業のうち

求人情報に「検品作業」と書いてあっても、実際は他の作業もあわせてお願いされることが多いです。

たとえば、検品後の製品を箱詰めしたり、箱詰めされた段ボール箱を運んだり、積んだり...。

また、意外にも力仕事のある現場が多いですね。

特に、男性は力仕事に駆り出されることが多いので注意しましょう。

体調管理はしっかりと

検品は、基本的にライン作業なので休憩時間もキッチリ決まっています。

休憩時間以外は、トイレも自由に行けないことが多いです。

また、長時間立ちっぱなしになるため、ある程度の体調管理は必要です。

前日はしっかり食べて睡眠を取りましょう。

また、注意散漫になるので、お酒の飲み過ぎにも要注意です。

貴重品は自分で管理しよう

検品に限りませんが、工場・倉庫内でのアルバイトは、ロッカーを貸してもらえず、手荷物を適当なところに固めて置かれる場合も多いです(特に短期の場合)。

現場でも、事前に責任者から「持ち物の盗難に関しては責任を負いかねる」という説明があると思いますが、自分の持ち物はしっかり管理しましょう。

工場や倉庫には、加工業者や運送業者など、複数の会社の人が出入りしているので、会社もアルバイトの持ち物まで管理できないのです。

ちなみに、私も盗難事件に遭遇してしまったことがあります。

当時のアルバイトの同僚が、財布の入ったカバンを鍵のついていないロッカーに入れていたところ、カバンごとなくなって騒ぎになったことがありました(結局、カバンは見つかりませんでした...)。

現場に不要な貴重品は持ち込まず、財布と携帯電話はバイト中も常に身に着けておくようにしましょう。

勤務中の服装・身だしなみに注意

勤務中の服装は、現場によってまったく違います。

食品を扱う現場なら、制服・帽子・マスク・長靴まで配布されて着用を求められるでしょう。

一方、すべて自分で用意しなければならない仕事もあります。

たとえば、ある冷凍食品を扱う現場では、かなり厚手の服を自分で準備しなければなりませんでした。

服装や備品に関して「自分で用意すべきものはあるか」応募のときに確認しておくといいでしょう。

また、勤務中の身だしなみにも注意しましょう。

特に食品を扱う現場は厳しいです。

長髪やヒゲ、ピアス、指輪やネイルは禁止されているところがほとんどです(長髪はまとめればOK)。

これも事前に確認しておきましょう。

ミスをすると給料から天引き?

アルバイトがミスをしたせいで損害が発生した場合、「その分を給料から差し引く」と主張してくる会社もあるそうです。

ミスの例)

  • 不良品を見落としたせいで、クレームになった
  • 高額な製品を壊してしまった

しかし、給料から作業ミスによる損害を差し引くことは法律で禁止されているので、普通の会社であれば、まずそのようなことは言ってきません。

ミスの分を給料から差し引く などと言ってくる会社があったら、そこは「なんだかんだ理由をつけて給料を支払おうとしない」会社かもしれません。

そんなところは即刻辞めてしまいましょう!

もちろん働いた分の給料はしっかり請求してくださいね。

給料が予定より少なくなることも

予定よりはやく仕事が終わると、その分、給料を減らされる可能性があります。

数時間であれば、別の作業で終了時間までひっぱってくれると思いますが、予定の日数より はやく終わってしまった場合は別です。

たとえば、5日間で作業する予定だったものが4日間で終わってしまったときは、1日分給料を減らされるかもしれません。

心配なら、応募のときに「予定よりはやく仕事が終わってしまうことはないか」確認しておきましょう。

一方で、予定日数で仕事が終わらないケースもあります。

もちろん延長を断ることはできるので、自分の予定と照らし合わせて、無理のないように対応しましょう。

理不尽な注意を受けることも

検品は最終チェックの場なので、製品が流れている間は常に気を抜けません。

まわりの社員たちも、チェック漏れがないようアルバイトのことをよく見ています。

当然 ミスがあれば注意を受けますが、なかには理不尽なことで注意される場合もあります。

たとえば、さっきまで何の問題なくOKとしていた製品なのに、突然、「こんなの通してんじゃねーよ!」と言われたり。

また、何も説明を受けていない作業に対して、「これ何でやってないの?」「何やってんだよ!」と言われたり...。

見落としで不良品を出荷してしまったら、責任を問われるのは社員のほうなので、現場を引き締めるため定期的にプレッシャーをかけるのでしょう。

ただ、個人的な経験でいえば、「意味もなくバイトに当たりちらしているだけ」の社員もいました。

バイトだからといって、社員から下にみられることも少なくありません。

どんな人がいて、どんな扱いをされるかは、現場によりけりです。

必要以上にきつい言葉で注意されたり、理不尽なことを言われることもありますが、あまり気にせず聞き流してしまいましょう。

長期のアルバイトには向いていない?

検品は単純作業です。

長く続けても、何かのスキルや技術が身につくわけではありません。

接客のアルバイトをしていた人が飲食店やホテルに就職した という話は聞きますが、検品のアルバイトをしていた人が検品専門の会社に就職した という話は聞いたことがありません。

あくまでも短期のアルバイトのつもりで働くことをおすすめします。

モチベーションを上げるコツはあるの?

検品作業は単調な仕事なので、慣れてくると眠くなりますし、やる気もなくなります。

アルバイトの場合は社員とちがって同じ仕事を延々することになるので、モチベーションを保つことは大事です。

方法は人それぞれだと思いますが、おすすめなのは少しずつ工夫して効率化をはかることです。

作業を効率化するためにはどうすればいいか考え、それを実践しましょう。

たとえば、先ほどの例で出てきた お菓子(おせんべい)の検品のケース。

作業内容は、「ベルトコンベアで流れてくる大量のせんべいのうち、割れているものや形の悪いものを除き、商品パッケージに詰める」というものです。

この作業のうち、パッケージに詰める作業は効率化できると思いませんか?

1枚ずつ詰めるより、複数枚ずつ詰めたほうがはやいとか、5枚持つと落としてしまうから3枚くらいのほうがちょうどいいとか。

また、自分と競争するのもおすすめです。

たとえば、「10分間でいくつ袋詰めできたか」を数えながら作業し、常に前回の記録を抜くようにこころがけるのです。

競争相手(といっても過去の自分ですが)がいると思うと、楽しく作業できます。

このように、自分なりのコツでモチベーションを保つようにしましょう。

小さな効率化でも積み重ねれば、大きな時間の節約になります。

そういったことを自主的にやるアルバイトは少ないでしょうから、もしかしたら社員の目にとまり、正社員への登用や時給アップなどの声がかかるかもしれません。

検品の求人情報はどこから探せばいいの?

では、検品アルバイトの求人はどのように探せばいいのでしょうか?

最後に求人の探し方を紹介しましょう。

アルバイト情報サイトで検索

ひと昔前は、アルバイト情報誌や新聞の折り込み求人広告で探すのが主流でしたが、現在はもっぱらインターネットで探す方法がメインです。

いわゆるアルバイト情報サイトにアクセスして、求人情報を検索するのです。

主なアルバイト情報サイト

紙媒体の情報とちがい、常に最新の情報をチェックすることができます。

また、仕事の種類、地域、時給などあなたの求めている条件で求人を絞り込むこともできます。

会員登録すると、サイト上の手続きだけで応募完了するものが多く、とても便利です。

サイトによって情報量や特色に差があるので、いくつか見てみて自分が使いやすいサイトを利用すると良いでしょう。

たとえば、掲載されている求人数の多さなら、ジョブセンス、マイナビバイト、バイトルドットコムが強いです。

また、検品などの工場軽作業の案件や短期の案件であれば、ショットワークスがおすすめです。

アルバイト情報サイトでの検索方法

アルバイト情報サイトには膨大な求人情報が掲載されているので、自分の希望する条件で絞り込みましょう。

絞り込み検索の方法は各サイト似たり寄ったりです。

たとえば、検品アルバイトだけを希望しているなら、フリーワード検索で「検品」と検索してみましょう。

また、職種のところで「工場軽作業」を選択して絞り込むのもありです。

前述のショットワークスであれば、下記のような画面で検索しますので、ご参照ください。

ショットワークスでの検索方法

※ 上記の2~5で絞り込んだ後、そこからフリーワード検索で絞り込むこともできます。

インターネット以外の探し方

新聞の折り込み求人広告(例:クリエイト)や、駅などに置いてあるフリーペーパー(例:タウンワーク)などから探す方法もあります。

「電話したらすでに締め切っていた」など、インターネットと比べて情報が古いこともありますが、昔ながらの会社はこのような紙媒体に頼っているところもあります。

意外に好待遇の求人をゲットできるかもしれません。

また、ハローワークに行って求人検索端末でアルバイト、パートの仕事を探すこともできます。

いかがでしたか?

検品は、誰でもすぐにはじめられるアルバイトです。

フリーターや主婦はもちろん、定年後の高齢者やWワーク会社員まで幅広い層に人気があります。

最短1日の超短期からはじめられるので、とりあえず働いてみたいという方にはおすすめです。

最後になりましたが、梱包アルバイト仕分けアルバイトピッキングアルバイトについてもそれぞれ特集を組んでいますので、あわせてご覧ください。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報