マネキンアルバイトは高時給が魅力。試食を勧める・多く売るコツとは?

スーパーや百貨店の食料品売り場へ行くと、よく見かける「試食販売」。子供の頃に、試食販売のお姉さんに憧れていた方もいるのではないでしょうか。

今回は、新商品や人気の商品の魅力を伝えるエキスパートとも言える、マネキンスタッフのお仕事の魅力とマイナス面について検証してみました。

「マネキン」とは?

実は「マネキン」という言葉は業界用語で、百貨店・スーパーなどで宣伝活動・販売活動を行うスタッフのことを言います。

しかし現在マネキンと呼ばれている試食販売スタッフは、その店舗に雇用されている社員やパート・アルバイトではなく、各メーカーの依頼により派遣会社から送り込まれているスタッフがほとんどです。

「デモンストレーター」とも呼ばれています。

仕事内容

百貨店の食料品売場やスーパーの一角で、新商品や話題の商品を実際に調理して来店するお客様に試食してもらい、商品をアピールして購入を促すお仕事です。

その商品を知ってもらうためのPRとしてサンプルを配布する場合もあります。

どうやって仕事を見つける?

派遣会社やメーカーが、タウンワーク、an、フロム・エーなどのアルバイト情報サイトでスタッフを募集しています。

各サイトでフリーワード検索「デモンストレーター」「試食」などと検索すると手っ取り早く探せると思います。

派遣会社の場合、スタッフとして登録した後にお仕事の紹介を受けるシステムになっていることがほとんどです。

基本的に勤務地・勤務日を選ぶことができるので、ご自身の都合に合わせてお仕事を紹介してもらうようにしましょう。

時給/日給の相場、交通費について

お給料の計算方法は会社によって様々ですが、日給制であることがほとんどです。

販売ノルマはもうけていない場合が多く、1勤務8,000円~12,000円程度と比較的、高給のアルバイトの部類に入ります(時期・販売経験・派遣先によっても変わります)。

交通費は上限つきで支給してくれる会社が多いです。

勤務日数、勤務時間、残業について

「週1~」「土日のみ」「平日のみ週3~4日」など、自分の都合に合わせて勤務できるので、フリーターさんはもちろん、試験や実習等で忙しい学生さんや家庭と両立している主婦にとっても気軽に始めやすいお仕事と言えます。

1日のみの勤務でもOKとしている会社もあります。勤務時間は、派遣先のお店の営業時間やお客様の入りやすい時間帯によっても異なりますが、7.5~8時間/日の勤務です。

残業はない場合が多いです。

仕事の良い点、悪い点

まず、試食販売のお仕事の良い点を挙げてみようと思います。

高日給、週1から勤務OK

他のアルバイトと比べて日給が高いので、仕事へのやる気が出ます。自分の都合に合わせて勤務できるので、生活にメリハリをつけることができます。

試食してもらうだけでお店の売上になる

試食用に使用した商品はメーカーがお店から買い取った分なので、お客様に試食してもらうだけでお店にとって売上になります。

あまり商品が売れなかった場合でも、いっぱい試食を配ることができた=多くの方に商品のPRができたということになりますので、どんどん試食をお勧めしましょう。

未経験でもOK

調理が必要な場合でも、基本は簡単なもののみ。

未経験の方でもすぐに始められます。勤務に入る前に、商品知識についての研修を行う場合もあるので安心です。

コミュニケーションスキルが身につく

人にものをお勧めしその商品を買ってもらうにはどうしたら良いか考える習慣がつくと、プレゼン能力の向上に繋がります。

お客様だけでなく派遣先のお店のスタッフの方とも接するお仕事なので、話し方やコミュニケーションスキルも身についていきます。

逆に、気をつけておきたい点を挙げます。

立ち仕事

勤務中に座ることができないので、7.5~8時間は立ちっぱなしになります。足に負担がかかるので、勤務に慣れないうちは覚悟しておいた方が良さそうです。

週1からOKのお仕事なので、「働くときはしっかり働く、休むときは思いっきり休む」という風に、オンとオフでメリハリをつけると良いでしょう。

商品がなかなか売れないこともある

お客様の来店率は、時間帯や天候によっても様々です。売れなくてもあまり気にせず、根気良くお客様に試食をお勧めしましょう。

元気良くお勧めしていれば、お客様が興味をもってくれるはずです。もちろん、試食用の食品が冷えたりして味が落ちないよう気を配ることも忘れずに。

仕事上の注意

特に食品を提供する場合、人によってアレルギーを持っている場合があるので、無理に試食はお勧めしないようにしましょう

小さなお子様が「食べたい!」と寄ってきても、一度そのご家族に確認してから提供するようにしましょう。

また、仕事は基本的に1人で行いますが、派遣先には様々なスタッフがいます。他のスタッフとトラブルにならないよう、挨拶を行う等の礼儀は忘れずに行動しましょう。

派遣先によって制限事項がある場合もあるので、もし指示を受けた場合はそれに従いましょう。

うまく仕事をするポイント

美味しい試食を心がける

試食をして、美味しくなければ売上に繋がりません。お客様に「これは美味しい。うちでも作ってみたい!」と思わせるような調理を心がけましょう。

もし焼いたものであれば「こちら焼きたてですよ、冷めてしまわない今のうちにぜひ食べていってください!」などと声をかけて、常に焼きたてのものを提供できるよう上手にコントロールすると良いでしょう。

特売品を利用してお客様の共感を得る

派遣先のお店で、今日何が特売なのかを勤務開始前に探り、その食材を試食に取り入れたり、お客様との話のネタにすると売上に繋がります

特に夕方にお買い物に来店する多くの奥様方は、「今日の晩御飯は何にしようか」と考えながらお買い物をしています。

そこで「奥さま、今日は茄子が特売でしたでしょう。その茄子と、このお肉を一緒に焼いたら晩御飯のおかずになりますよ!」などといったレシピ提案ができると、それを聞いたお客様も「あら、美味しいわね。今晩はこれにしようかしら。」なんて言って商品をかごに入れてくれること、間違いありません。

あまり大きな声を出さない

接客なのだから声は大きな方が良いと考えがちですが、スーパーはたくさんのスタッフがお客様に声がけをしているので、その邪魔になる程の大きな声は、必要ありません。

何の試食を行っているのかわかる位の声量で十分です。ただし、元気と笑顔を忘れずに!

試食販売のお仕事は、料理をすることや人と話すことが好きな方にとても向いている職業です。

商品が売れなくて凹むこともあるかもしれませんが、お客様の「美味しかったよ!」の一言で頑張れるはずです。

→ オトクなアルバイトの探し方!知らなきゃ損する!複数サイト利用術

この記事の筆者

ねむぽ
大学進学のため上京するが、大学を中退。別の大学へ進学するため都内でアルバイト派遣会社に登録し、受験勉強とアルバイトを両立。浪人生活1年で大学編入を果たす。現在は大学を卒業し、社会人生活を送っている。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報