カードローンやキャッシングの借金を一括返済すると端数はどうなる?

今回はカードローンやキャッシングなどの借金の端数がどんな扱いになるのか、解説したいと思います。

借金の完済が間近になると、こんなことが気になりませんか?

  • 1,000円以下の端数はどうやって返済するのか?
  • 多めに返済してしまったらどうなるのか?

実は、端数の扱いは業者ごとに微妙に違いますので、注意点を含めて解説していきますね。

また、今回はそれに付け加えて、借金を一括で全額返済するときの具体的な手順を紹介していきます。

借金は一括返済することで、大きく利息を節約できます。

余力があるのなら、ぜひ一括で返済してしまいましょう。

しかし、一括返済する場合、通常とは返済方法が異なる場合があります。

そこで、大手カードローン18社の一括返済の方法を調査しまして、

  • 一括返済の金額はどのように確認するのか?
  • 一括返済の方法は?

これらのことを詳しく調べてみました。

借金の返済時の端数のことはもちろん、利息節約のために一括返済をしたいと思っているのなら、読んでおいて損はない内容になっています。

ぜひご覧になってみてくださいね。

端数はどうやって返済する?

自社ATM、提携ATM以外の方法なら、1円単位できっちり完済できます。

では、自社ATMや提携ATMで返済する場合、端数はどのように支払うのでしょうか?

硬貨を使えるATM・使えないATM

ATMによっては、硬貨に対応しているので1円単位で返済できます。

まずは、硬貨を使えるATM・使えないATMをまとめてみました。

銀行カードローン

業者名 一括返済可能な自社ATM・提携ATM
(全国対応)
硬貨取扱いあり 硬貨取扱い不可
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
三井住友銀行カードローン
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行(※2)
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
じぶん銀行じぶんローン
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
オリックス銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • 三井住友銀行(※2)
  • 西日本シティ銀行
新生銀行カードローン レイク 新生銀行
楽天銀行スーパーローン
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • 三井住友銀行(※2)
  • りそな銀行
セブン銀行カードローン セブン銀行

※1
一部のATMでは硬貨の取扱い不可。

※2
硬貨を取扱しているのは、有人店舗に併設されたATMのみ。

消費者金融

業者名 一括返済できる自社ATM・提携ATM
(全国対応)
硬貨取扱いあり 硬貨取扱い不可
アコム
  • アコムATM
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • セゾンATM
プロミス
  • 三井住友銀行(※2)
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • ゆうちょ銀行
  • プロミスATM
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • セゾンATM
  • Famiポート
  • ローソンLoppi
アイフル
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • アイフルATM
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • Famiポート
  • ローソンLoppi
モビット
  • 三井住友銀行(※2)
  • 三菱東京UFJ銀行(※1)
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • セゾンATM
  • Famiポート
  • ローソンLoppi
ノーローン レイクATM
  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • セゾンATM

※1
一部のATMでは硬貨の取扱い不可。

※2
硬貨を取扱しているのは、有人店舗に併設されたATMのみ。

硬貨を入金できない場合はどうなるの?

この場合、タイプは2つに分かれます。

端数を切り上げて返済するタイプと、切り捨てて返済するタイプです。

端数を切り上げて返済するタイプ

たとえば、一括返済に必要な金額が10万5,300円だった場合、10万6,000円を返済することになります。

ただこの場合、おつりはどうなってしまうのでしょうか?

業者名 おつりの返金方法
三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 次回の返済にあてられる
三井住友銀行カードローン 次回の返済にあてられる
セブン銀行カードローン 銀行振込にて返金
プロミス
  • 次回の返済にあてられる
  • 銀行振込にて返金
  • 店頭窓口にて返金
アイフル(※3)
  • 店頭窓口にて返金
  • 銀行振込にて返金
  • 郵送にて返金
モビット
  • 次回の返済にあてられる
  • 銀行振込にて返金
ノーローン
  • 次回の返済にあてられる
  • 銀行振込にて返金
(※4)

たとえばプロミスの場合、おつりは次回借入れたときの返済にあてられます。

ただ、本人が希望すれば、振込みか店頭で返金してもらえます。

※3
硬貨非対応ATMで返済する場合は、あらかじめ会員専用ダイヤルに問い合わせる必要があります。

※4
これはE-net以外のATMで返済した場合です。

端数を切り捨てて返済するタイプ

たとえば、一括返済に必要な金額が10万5,300円だった場合、10万5,000円を返済することになります。

この場合、残った端数の部分はどうなってしまうのでしょうか?

業者名 残った端数の取扱い
じぶん銀行じぶんローン
  • 利息は付かない
  • 次回返済のときにあわせて返済することになる
アコム
  • 利息は付かない
  • 次回の返済のときにあわせて返済することになる

このように、残った端数には利息がつかず、次回の返済のときにあわせて返済することになります。

この残った端数のことを、無利息残高といいます。

一括返済の金額はこう計算しよう!

括返済を行う場合は、下記の合計を返済することになります。

  • 借入残高(元金)
  • 発生した利息(前回利息を支払って以降に発生したもの)

では、この金額をどのように確認すればいいのでしょうか?

一括返済する金額の確認方法

金額の確認方法について、主要カードローン18社を調査してみました。

メガバンクのカードローン

業者名 一括返済金額の主な確認方法
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
  • カードローンの会員ページにログイン

    「利用残高照会メニュー」で確認
  • コールセンター(0120-76-5919)に問合わせる
三井住友銀行カードローン
  • コールセンター(0120-923-923)に問合わせる
みずほ銀行カードローン
  • コールセンター(0120-324-555)に問合わせる
  • インターネットバンキングの会員ページにログイン

    「残高照会」で確認
  • ATMにカードを入れる

    「カードローン」

    「残高照会」で確認
  • 店頭で問合わせ
りそなプレミアムカードローン
  • 店頭で問合わせ

ネット銀行等のカードローン

業者名 一括返済金額の主な確認方法
ジャパンネット銀行ネットキャッシング
  • インターネットバンキングの会員ページにログイン

    「極度型ローン返済」で確認
セブン銀行カードローン
  • インターネットバンキングの会員ページにログイン

    「残高照会」で確認
  • アプリ通帳を立ち上げる
ソニー銀行のカードローン
  • インターネットバンキングの会員ページにログイン

    「残高」で確認
楽天銀行スーパーローン
  • カードローンの会員ページにログイン

    「残高照会」で確認
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース)
  • インターネットバンキングの会員ページにログイン

    「残高照会」で確認
じぶん銀行じぶんローン
  • カードローンの会員ページにログイン

    「利用状況照会」で確認
イオン銀行カードローン
  • カードローンの会員ページにログイン

    「残高照会」で確認
  • イオン銀行ATMにカードを入れる

    「カードローン」

    「残高照会」で確認
新生銀行カードローン レイク
  • カードローンの会員ページにログイン

    「確認・変更する」

    「お取引状況」で確認
  • コールセンター(0120-09-09-24)に問合わせる
オリックス銀行カードローン
  • カードローンの会員ページにログイン

    「一括返済シミュレーション」

    一括返済予定日を入力して検索

    一括返済額が表示される
  • コールセンター(0120-890-699)に問合わせる

消費者金融のカードローン

業者名 一括返済金額の主な確認方法
アコム
  • カードローンの会員ページにログイン

    「残高期日照会」で確認
  • コールセンター(0120-629-215)に問合わせる
  • 店頭で問合わせ
プロミス
  • カードローンの会員ページにログイン

    「取引履歴照会」で確認
  • コールセンター(0120-24-0365)に問合わせる
  • 店頭で問合わせ
アイフル
  • カードローンの会員ページにログイン

    「口座照会」で確認
  • ATMにカードを入れる

    「借入」もしくは「返済」

    借入残高が表示される
  • コールセンター(0570-000417)に問合わせる
  • 店頭で問合わせ
モビット
  • カードローンの会員ページにログイン

    「利用状況照会」で確認
ノーローン
  • コールセンター(0120-170024)に問合わせる

金額を確認するときの注意点

基本的に、「現時点での一括返済の金額」を確認できます。

たとえば、会員ページにログインすると、借入残高や利息はこのように表示されます。

次回お支払期日 2017年4月20日
次回お支払金額 15,000円
元利金合計 380,500円
ご利用可能額 0円
貸付金残高 374,877円
利息 5,623円
遅延損害金 0円

この場合、一括返済の金額は「元利金合計」か「貸付金残高+利息」です。

ただし、利息は日割で発生するので、一括返済の金額は日によって変わってしまいます。

たとえば、今日、金額を確認して、数日後に一括返済する場合は、支払うべき金額が変わっていますので、注意しましょう(※5)

※5
コールセンターや店頭で確認する場合は、「O日に一括返済する場合、全部でいくら入金すればいいですか?」というふうに日付を指定して金額を確認できます。

どうやって一括返済するの?

ここからは、一括返済の方法について解説していきます。

事前に連絡が必要なこともある

事前の電話連絡が必要なケースがあります。

たとえば、下記業者の場合、一括返済する前にコールセンターへの連絡が必要です。

  • じぶん銀行じぶんローン
  • アイフル
  • 新生銀行カードローン レイク(口座振替で返済していた場合のみ)

主な一括返済の方法

一括返済の方法は業者によって異なりますが、主な方法は下記のものです。

返済方法
自社ATM 金融業者の自社ATMに入金する(カードが必要)
提携ATM 提携金融機関のATMに入金する(カードが必要)
インターネットバンキング 銀行のインターネットバンキング対応の口座から任意の金額を引き落として返済する
インターネット返済 Pay-easyなどのシステムを使って、インターネットバンキング対応の口座(候補は複数)から任意の金額を引き落として返済する
銀行振込 金融業者の指定する口座に振込む。口座情報は、コールセンターに問合わせるか、公式ホームページの会員ページで確認する
店頭 店舗に出向いて支払う

インターネットバンキングで一括返済する方法(例)

インターネットバンキングでの返済はイメージがしにくいので、ひとつ例をあげましょう。

たとえば、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの場合、ジャパンネット銀行の口座(インターネットバンキング対応)が必要です。

また、手順は以下のとおりです。

ジャパンネット銀行のインターネットバンキングにログイン

「極度型ローン返済」を選択

返済する金額を入力

「確定」して完了

これで、あなたのジャパンネット銀行の口座から指定した金額が引き落とされ、返済にあてられます。

インターネット返済で一括返済する方法(例)

こちらもわかりにくいので、例をあげて説明します。

たとえば、アコムのインターネット返済を利用する場合、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行のうちいずれかの口座(インターネットバンキング対応)が必要です。

また、手順は以下のとおりです。

アコムの会員ページにログイン

「インターネットでの返済」を選択

返済金額を入力

銀行のインターネットバンキングにログイン

口座を選択して支払実行

これで、あなたの口座からアコムへ指定の金額が支払われます。

主要カードローンの一括返済方法

一括返済の方法について、主要カードローン18社を調査してみました。

メガバンクのカードローン

業者名 一括返済方法
手数料無料 手数料有料
三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイック
  • 自社ATM(三菱東京UFJ銀行ATM)
  • 提携ATM
  • インターネットバンキング
  • 銀行振込
三井住友銀行カードローン
  • 自社ATM
  • 提携ATM(一部有料)
  • 銀行振込
みずほ銀行カードローン
  • 店頭(※6)
 
りそなプレミアムカードローン
  • 店頭(※6)(※7)
 

※6
一括返済には通帳と印鑑が必要。

※7
口座を持っている支店でしか一括返済できません。

ネット銀行等のカードローン

業者名 一括返済方法
手数料無料 手数料有料
ジャパンネット銀行ネットキャッシング
  • インターネットバンキング
 
セブン銀行カードローン
  • 自社ATM
  • インターネットバンキング
 
ソニー銀行のカードローン
  • インターネットバンキング
 
楽天銀行スーパーローン
  • インターネット返済(※8)
  • 提携ATM
  • 銀行振込
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース)
  • インターネットバンキング
 
じぶん銀行じぶんローン
  • 提携ATM
 
イオン銀行カードローン
  • インターネットバンキング
  • 店頭窓口
  • 郵送
 
新生銀行カードローン レイク
  • 自社ATM
  • インターネット返済(※9)
  • 銀行振込
オリックス銀行カードローン
  • 提携ATM(※10)
  • 口座振替(※11)
  • 銀行振込

※8
ゆうちょ銀行以外の銀行口座(インターネットバンキング対応)が必要です。

※9
主に、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行のうちいずれかの口座(インターネットバンキング対応)が必要です。

※10
硬貨非対応ATMでの一括返済は不可。

※11
普段の返済方法が口座振替の場合のみ。

消費者金融のカードローン

業者名 一括返済方法
手数料無料 手数料有料
アコム
  • 自社ATM
  • 店頭
  • インターネット返済(※12)
  • 提携ATM
  • 銀行振込
プロミス
  • 自社ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • インターネット返済(※13)
  • 店頭
  • 提携ATM(三井住友銀行ATM以外有料)
  • 銀行振込
アイフル
  • 自社ATM
  • 店頭
  • 提携ATM
  • 銀行振込
モビット
  • 提携ATM(三井住友銀行ATM以外有料)
  • 銀行振込
ノーローン
  • インターネット返済(※14)
  • 提携ATM(レイクATM以外有料)
  • 銀行振込

※12
主に、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行のうちいずれかの口座(インターネットバンキング対応)が必要です。

※13
主に、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行のうちいずれかの口座(インターネットバンキング対応)が必要です。

※14
主に、三井住友銀行・りそな銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行のうちいずれかの口座(インターネットバンキング対応)が必要です。

手数料はいくらかかる?

手数料がかかるのは、提携ATMか銀行振込です。

提携ATMの場合、1万円までの返済で108円(税込み)、1万円超の返済で216円(税込み)の手数料がかかります。

また、銀行振込の場合は、振込元、振込先、振込方法などによって異なります。

いくつか例をあげてみましょう。

銀行名 ATMで振込
(カード利用、現金利用含む)
インターネットバンキングで振込
同行他店宛 他行宛 同行他店宛 他行宛
三菱東京UFJ銀行 108~432円 270~648円 無料 216~324円
三井住友銀行 108~432円 108~648円 108円 108~432円
みずほ銀行 108~324円 216~648円 108~216円 216~432円
りそな銀行 108~324円 432~648円 無料 216円
イオン銀行 0~432円 216~648円 無料 216円
ソニー銀行 108~432円
(※15)
108~648円
(※15)
無料 216円
(月1回無料)
新生銀行 無料 103~308円
(月1回無料)

※15
別途ATM利用手数料がかかります(月4回無料、5回目以降は108円)。

まとめ

最後に、今回のポイントをまとめましょう。

端数の取扱い

  • 1円単位で返済できる方法は、インターネットバンキング・インターネット返済・銀行振込・店頭のうちいずれか
  • 自社ATM・提携ATMの場合、硬貨に対応しているATMなら1円単位で返済可能
  • 硬貨取扱いなしのATMの場合は、端数を切り上げて返済するタイプと切り捨てて返済するタイプに分かれる
  • 端数を切り上げ返済する場合、おつりは次回借入れたときの返済にあてられるか、振込み等で返金してもらえる(業者によって異なる)
  • 端数を切り捨てて返済する場合、残った端数には利息がつかず、次回の返済時にあわせて返済することになる(業者によって異なる)

一括返済の金額

  • 一括返済を行う場合、「借入残高+利息」を返済することになる
  • 一括返済する金額は、会員ページ・コールセンター・ATM・店頭などで確認できる(方法は業者によって異なる)
  • 利息は日割で発生するため、一括返済の金額は日によって変わってしまう

一括返済の方法

  • 業者によって、一括返済の前にコールセンターへの連絡が必要な場合がある
  • 一括返済の方法は、自社ATM・提携ATM・インターネットバンキング・インターネット返済・銀行振込・店頭など(業者によって異なる)
  • 自社ATM・インターネットバンキング・インターネット返済・店頭なら無料で返済できる
  • 提携ATMの場合、108円~216円の手数料がかかる
  • 銀行振込の場合、振込元、振込先、振込方法などによって手数料が変わる(無料~数百円程度)

いかがでしたか。

返済が長引くほど利息がかさんでいくので、一括返済できるなら早めに返済してしまいましょう!

また、「一括返済は難しいが多めに返すことはできる」という場合は、ぜひ多めに返済してください。

多めに返済していくだけでも完済が早まりますし、利息が節約できますよ。

最後になりましたが、キャッシングの返済時に注意すべきポイントや、キャッシングの利息を少なくする方法についてもまとめていますので、あわせてご覧ください。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報