水道、電気、ガス、家賃、NHK、保険、携帯電話...料金滞納常習の体験記

公共料金支払いの遅延や滞納は今に始まったことではありません。仕事の関係で都内から余儀なく引越しをしてさあこれからという時、それは訪れたのでした。

今日は一人暮らしをしていく上で誰もが一度は経験する「各種料金等の支払い滞納」について取り上げたいと思います。

体験者の情報

氏名:太田 伊織
性別:男性
滞納理由:予定外の出費、支払い請求書の確認遅れ、社会保険料の値上げ
滞納した料金:家賃、水道光熱費、NHK受信料、携帯電話、生命保険など
当時の職業:派遣社員
年齢:28歳(当時)

気づけば滞納常習者に

今考えてみると支払いが鈍ってしまった理由は色々。
リーマンショックに伴う雇用の縮小や東日本大震災による各業界への影響。

特に私のような派遣で生きている人間は、今現在でも切られることはしょっちゅうです。

そんなこんなで、気づけばポストの中は未払いの請求書で溢れ、今ではそれが当たり前のようになってしまっています。

仕事に追われて、あまりにも忙しく、銀行口座の残高不足や支払期日超過に気がつかなかったのです。

料金滞納の現状についてまとめてみた

私の場合、支払いは基本、口座振替。

しかし、この方法だと、口座残高が足りず引き落とし不可能になってしまったときに、後日再引き落としがかかるのを待つしかなかったので、そこが不便でした。

また、水道光熱費は個人的な理由があって郵送の払込用紙で対応していました。

銀行口座のように自動引き落としされるという心配がなく、期日までに間に合えば自分の好きな時間に支払えるという利点があったからです。

しかし、それでも平日はずっと仕事をしているので支払いがほんの数日間ずれてしまうこともありましたし、紙ベースでの確認になる点は面倒でした。

「あれっ、今月支払ったかなぁ??」
特に予定外の出費が重なる月は金額的に払えそうな方を優先していくようにしました。

家賃

うちは株式会社○○○○○コーポレーションという大家代行の会社?に支払っていますが、もし支払いが遅れた場合は次回支払い時に「再請求手数料」「催告費用」「遅延損害金」が含まれるので大変です。

ちなみに、滞納し続けると3ヶ月分の金額を支払って頂きますという注意書きもありました。

また、賃貸借契約書には次のようなことも記載されています。

「賃料等の支払いを1ヶ月以上怠ったとき」

「賃料等の支払いがしばしば遅延し、第三者から差し押さえ等の法的手続きを受けることによりその支払い能力がないと甲が認めたとき」

「賃料等未払いのまま1ヶ月以上の長期不在により賃借権の行使を継続する意思がないと甲が認めたとき」

以上に当てはまる場合、なんと契約解除になってしまう(可能性がある)というのです。

私の場合はいつなってもおかしくないですね^^;

皆さんもこの機会に、一度賃貸借契約書に目を通してみてはいかがでしょうか。もちろん手遅れになる前に(笑)

水道光熱費

水道代は毎回2ヶ月分請求されます。
基本的に口座振替を使わずコンビニで支払っています。

過去に1度だけ支払期日を超過したことがありますが、その場合は最寄りの水道センターの窓口に行って直接納めました。

こうなってしまうとコンビニ支払いができなくなるので要注意です。

電気代(東京電力)は元々口座振替でしたが、ある回から突然振込用紙に切り替わってしまいました。

特に予告通知もなかったので気づきませんでしたが、後日郵送で送られてきた払込用紙には「残高不足で引き落としができなかったことが連続したため」と理由が記載されていたのです(笑)

今現在は自宅に直接検針員の方が来て料金支払い用紙をポストに残していってくれるので当分は口座振替にする予定はありません。

最後にガス代。
うちは都市ガスではなくプロパン(かもめガス)です。

毎月1万円近くの金額を支払いますが、そのおかげで支払いができず何回も止められたことがありました。

ある日、前回と今回分の2回を期限内に支払うことができなかった私は、その後送られた用紙に記載してある口座に振込みました。(かもめガスの支払い用紙は記載の期日を1日でも過ぎると使用できなくなるので注意

普通なら入金を確認できた時点で停止解除されるはずが、請求書には「行き違いによるガスの供給停止を防ぐため、お支払い後、必ず営業所に連絡願います」という注意書きが・・・

しかもガス供給の再開受付時間は9時から16時まで。

もちろん日曜祝日もNGです。

NHK受信料

今まで口座振替(2ヶ月分)をずっと利用していますが、ある日NHKの営業センターと名乗る方が私の家に来ました。

何なのかなぁと思って話を聞いたら、

「口座が止まっていて引き落としができませんでした。理由を教えて下さい。」

まさかそんな目的で来ると思いませんでした。聞くところによればかなりの額が未払いになっていたようです。

私は初めてそのようなことを耳にしたので「急に言われても困る。今すぐは難しい」と言って断りました。

それ以降、結局支払っていないまま今日まできてしまいました。ちなみにほとんどテレビは観ません(笑)

携帯電話

こちらも契約当初から口座振替ですが、引き落とせなかった場合は後から送られてくる請求書をコンビニにもっていって支払います。(利用停止:指定期限の翌日以降。ソフトバンクは10日から15日の間が多い)

※ もし口座振替日を過ぎてその分をショップ窓口で支払ってしまった場合は二重引き落としになる可能性があります。慌てず請求書が来るのを待ちましょう。

生命保険

会社によっては最近貯蓄商品の値上げをするところが増えてきているようです。

最初は老後に備えての貯蓄――いわゆる年金積立ての目的があって契約していましたが、やはりこのご時世、毎月1万円を支払いには無理が出てきました。

以前、同じような理由で暫く失効していた時期があって、その時は最小限必要なプランに契約変更するという約束で復活できましたが、今回はそうもいきそうにありません。

正直これ以上迷惑かけられないので「解約」を考えていますが、その前に何ヶ月分支払えばならないのか・・・想像するのが恐いです。

今後の対策 いったいどうする?!

水道光熱費に関しては、今以上に生活を切り詰めていけば解決できるのではないかと思っています。

外出時はなるべく自転車を使用し、公共の交通費を節約するとか。(外に行くと、その分水道光熱費の節約にもなります。)

あとは外食をほとんどしないこと。
特にレストランや居酒屋は利用額がかさむと赤字になります。

閉店間際のスーパーやデパ地下に行って、割引になった商品を使ってうまく食費を節約したいと思います。

それより、今一番心配なのは「家賃」、「携帯電話」、「生命保険」の3つです。

家賃は父が連帯保証人になってくれているので実家にいえば解決はできそうですが、携帯電話と生命保険は私の名義で契約しているので親に迷惑はかけられません。

家賃についても、今更親に泣きつくのもどうかと思うので、できれば自分で解決したいのですが・・・

しばらく頭の痛い日々は続きそうです。

短期的にお金を借りるのもアリ!

私は一時的にお金を借りるのはアリだと思います。最近は即日振込、最短30分で借りられるので、今日中に借入れが可能です。

個人でも銀行から借入ができたり、会社によっては低金利、無利息で借入できるところもあります。銀行が運営するカードローンならアコム、無利息で借りたいならプロミスですね。

一定の収入があれば、パートやアルバイト、フリーターでも審査に通る可能性は高いので、お試し審査を受けてみるといいかもしれません。専業主婦の場合は収入証明が不要な楽天銀行スーパーローンがオススメです。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

→プロミス申込み前に知っておきたい悪いクチコミ、マイナス面、公平な評価

→楽天銀行スーパーローンの気になる悪いクチコミ、マイナス評価

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報