アフィリエイト詐欺に注意!巧妙な手口と被害実例。悪質業者の特徴

アフィリエイトとは、成功報酬型広告と言われるホームページを利用した広告形態の一つです。表示回数型・クリック保証型・成果報酬型など細分化されており、成果によって報酬が支払われます。

GoogleやYahoo!などの検索サイトで「パソコン 稼ぐ」と入力すれば、アフィリエイト関連のホームページが山ほど表示されます。

  • 1日数時間の作業で月10万円以上可能
  • パソコンで稼ぐならアフィリエイト!初心者でも出来る
  • インターネットを利用して不労所得を稼ごう

インターネット上には、アフィリエイトを勧める魅力的な言葉が溢れています。しかし、アフィリエイトで稼ごうと思ったら必ず覚えておいて欲しい事があります。

厳しい現実ですが、アフィリエイトで月に3万円以上を稼ぐ人は、全体アフィリエイターの約2%程度しかいないのです。

こういった事実があるのにも関わらず、「簡単」「すぐ稼げる」「初心者でも可能」のような甘い誘い文句で人からお金を騙しとるアフィリエイト詐欺という詐欺が横行しています。

そこで、今回はアフィリエイト詐欺の手口、被害の事例、被害に遭わないための方法などを調査していきたいと思います。

アフィリエイト詐欺とは?

アフィリエイト詐欺とは、広告収入を餌にした利殖商法の一種です。

利殖商法とは、知識に疎い人間を甘い言葉で騙し、出資をさせる商法です。わかりやすい例では、投資詐欺等が当てはまります。

アフィリエイト詐欺の手口

アフィリエイト詐欺の手口として一般的なものは以下の通りです。

  • 稼げる方法と称し、高額なアフィリエイト教材を売る
  • アフィリエイトに効果的なソフトと言い、高額なガラクタ商品を売る
  • アフィリエイト講座等で高額な初期費用を迫る

これらの方法は、『在宅ワーク詐欺』「投資詐欺」などの手法と とても似ています。

アフィリエイト詐欺の被害実例

それでは、そんなアフィリエイト詐欺被害の実例を紹介します。

主婦Aさんの場合

子供も多少大きくなったとはいえ、まだまだ目を離せない私は在宅でも出来る仕事を探していました。

大した技術も無い私は、少しでも生活費の足しになればと思い、文字を入力するだけで出来るという「データ入力」の仕事の資料請求をしました。

その求人を募集していた会社のサイトは、とても立派に作られていて怪しさは一切感じませんでした。

正直な所、「1字0.2円」の単価は安いと感じましたが、安いからこそ逆に安心していたのだと思います。

請求した資料は当日にメールで届きました。

作業内容が事細かに書かれていましたが、書類に「契約確認の電話を担当の者からかけさせていただきます。」とが書いてあったので、電話番号をメールで送りました。

翌日、担当者と名乗る男性から電話が来ました。

担当者 「何故、データ入力の仕事を選ばれたのですか?」

私 「文字を入力する以外パソコンはよくわからなくて...」

担当者 「そうですか...実は、今ある案件のデータ入力は納期が厳しく、初心者の方をお断りしているのですよ。」

私 「えぇ!初心者歓迎って書いてあるじゃないですか?」

担当者 「すいません。時期が悪くて。では、もしよろしければ当社のアフィリエイトプログラムにご入会されませんか?ご迷惑をお掛けしましたので、初期費用は無料に致します。もちろん、データ入力業務は優先的にご紹介させて頂きます。」

私 「アフィリエイト・・・」

私はアフィリエイトの簡単な仕組みは知っていたので心が揺らぎました。

担当者 「私が月に10万円以上稼ぐアフィリエイターに育ててあげましょう。」

次の瞬間、欲に駆られた私は、「はい!是非やらせて下さい!」と快諾してしまいました。

そして、何の疑いもなくサイト運営費・アフィリエイト指導料の名目で30万円を支払ってしまったのです。

送られてきたアフィリエイトプログラムにはアフィリエイトの方法が順を追って説明されていました。無料のブログサービスを使った方法です。

プログラム通り行いましたが、結果は散々。

アフィリエイトの収入は1円たりともありませんでした

優先的に紹介してくれるはずのデータ入力業務も、「仕事が無い」の一点張りで一切出来ませんでした。そのうちに、メールを送っても無視をされるようになりました。

詐欺だと気づいたのは、同じ被害者の書き込みをインターネット掲示板で見たからでした。

アフィリエイト詐欺被害に遭わない為には

詐欺師達はあらゆる方法で騙しにかかってきます。以下に当てはまる場合、まず「詐欺だ」と疑って下さい。

  • 初期費用、運営費等の金銭を要求された
  • 「誰でも」「簡単に」「少しの作業で」「初心者でも」等のキャッチフレーズ

そして、有効な対策として「インターネットでの検索」があります。

相手の会社名・商材名・電話番号・住所などで検索をかけ、詐欺に関する書き込みがないか探してみましょう。

アフィリエイトは初心者がすぐに稼げるほど甘いものではありません。根気と努力、知識が必要です。

基本的に、初心者でも即稼げる、なんてものはないと考えておいて下さい。

アフィリエイト詐欺にあってしまったら

まずは、国民生活センターへ連絡しましょう。

しかし、被害にあったお金が戻ってくる事はほとんど無いと思って下さい。アフィリエイト詐欺は、実証する事が非常に難しいケースが多いです。

たとえアフィリエイトで結果が出なくても、「途中経過」「あなたのやり方が悪い」と開き直られてしまっては、詐欺と断定する事は困難なのです。

被害者も多く、金額も大きければ警察に被害届を出すことも有効でしょう。しかし、警察は大きな事件にならない民間同士のお金の問題にはあまりかまってくれません。

それ以外だと、弁護士などの専門家に相談するという方法もありますが、それでもお金を取り戻すのは難しいと思います。

詐欺の被害にあってしまうと騙されたお金を回収する事はとても困難です。詐欺被害に遭わないよう、よく警戒することが大切です。

→ 詐欺の被害事例と対処法

この記事の筆者

斉藤 雄吾(仮名)
1980年生まれ。
過去に200万円の借金を抱え、全額返済を夢見て商売を始めるが、結果的に借金は総額800万円近くに膨らんでしまう。弁護士に相談し、自己破産。借金は無事免責になる。現在はIT企業に努めながら、経験を活かした文章を書けるよう勉強中。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報