要注意!家電を分割払いで購入する前に必ずチェックすべきことまとめ

今すぐ欲しい家電があるけれど、まとまったお金を用意できない
こんなとき、普通は分割払いで購入する方法を考えますよね。
家電を分割払いで購入する方法は、主に4つあります。

クレジットカード

クレジットカードをすでに持っているなら、限度額の範囲内でいつでも分割払いを利用できます。

家電量販店のローン

家電量販店で分割払いの相談をすると、店舗が提携している信販会社に立て替えてもらう形でローンを組み、分割払いにすることができます。

これを「ショッピングクレジット」と呼びます。

メーカーのローン

メーカーのホームページから直接、パソコン・家電を購入する際も、分割払いを選択することができます。ショッピングクレジットのメーカー版です。ショッピングクレジット同様、審査があります。

キャッシング・カードローン

分割払いとは少し異なりますが、消費者金融、銀行などに現金を借りて代金を支払う方法です。もちろん貸出実施には審査があります。

今回は、家電の中でもパソコンに焦点を当てて、これら4つの支払い方法の金利相場、支払い回数などを調査し、それぞれどんな長所・短所があるのか、検証してみました。

パソコンだけではなく、その他の家電を購入する時も同じですから、これから分割購入を考えている方はぜひお読みになってみてください。

家電を分割払いで購入する方法は?

クレジットカードの分割払い

まずは、クレジットカードの分割払いの長所・短所・お得な点について検証していきましょう。

長所

すでにカードを持っているなら、審査なしで分割払いにすることができます。

また、通常のローンと異なり、利用するとポイントがたまります(ポイントの種類やシステムはカードによって異なります)。

月々の支払額をおさえたいなら、「リボ払い」を利用する手もあります。

ただし、リボ払いは月々の支払額が低い分 支払期間が長期化し、利息が大きくなってしまう傾向があるので、利用する際は注意が必要です。

また、普段からひいきにしている家電量販店が年会費無料のクレジットカードを発行していたら、とりあえず作っておくことをオススメします。

買い物のとき、何かとお得です(有名家電量販店が発行しているカードについては後述)

短所

強いてあげるのなら、ショッピングクレジットに比べて支払い回数が少ない点が挙げられますが、24~36回あれば十分かもしれません。

また、1枚もカードを持っていない場合、新たにカードを作る必要がありますが、カードの申込みから発行まで最低でも数日~1ヶ月程度かかります。

有名カード・家電量販店提携カードの機能

ここからは、メジャーなクレジットカードと家電量販店との提携カードをいくつか取りあげ、金利や支払い回数など、具体的な機能を紹介していきます。

カード名 PーOne
カード
楽天
カード
エディオンカード ヤマダ
LABIカード
ヨドバシ ゴールドポイントカード・プラス ビックカメラ
Suicaカード
年会費 年会費
無料
年会費
無料
1,029円 初年度無料、次年度以降525円
(前年のカード利用がある場合、無料)
無料 初年度無料、次年度以降500円
(前年のカード利用がある場合、無料)
提携電機店 - - デオデオ
100満ボルト
エイデン
ミドリ電化
石丸電気
ヤマダ電機 ヨドバシカメラ ビックカメラ
支払回数 2~24 3~36 3~36 3~24 3~60 3~24
金利 17.95% 12.25~15% 9~12% 10.25~12.75% 8.98~10.85% 12~15%
繰上げ返済
追加情報 - - 30万以上の高額物品購入の場合、特別低金利クレジットが利用可能

【特別低金利クレジット】
分割支払いの回数:12~100回
金利:9.1~10.5%
- - -

楽天カード

楽天ユーザー必携のクレジットカードです。「入会者に2,000ポイント(2,000円相当)プレゼント」など お得な入会キャンペーンを行っています。

ポイント還元率は1%、しかも楽天市場利用時は常に2倍のポイントが付きます。

ポイントは1ポイント=1円として、楽天市場など各楽天サービスで利用できるほか、全日空のマイルへの還元も可能です。

P-oneカード

P-Oneカード最大の特徴は、ポケットカード加盟店・MasterCard加盟店で利用すればいつでもどこでも1%オフになるという点です。

買い物はもちろん公共料金の支払いもOK。ポイントをためなくても、使ったらその場で還元されるなんてお得ですよね。

エディオンカード(オリコ)

家電量販店(デオデオ、100満ボルト、エイデン、ミドリ電気、石丸電気)での利用に特化したカードです。

最大の特徴は、30万円以上の高額商品の購入時、「特別低金利クレジット」が利用できる点です。これなら最高100回まで分割可、金利も最高10.5%の低金利です。

また、家電などを購入すると長期保証が付いてきます(例:パソコンの場合5年)ただし、年会費1,029円がかかります。

ヨドバシ ゴールドポイントカード・プラス

ヨドバシカメラのポイントカードにクレジット機能が付いたカードです。ヨドバシカメラでよく買い物をする方にとってお得なサービスが目白押しです。

例:会員様特別価格販売、1%ポイント還元、90日間補償(ノートパソコンは除外品)など

また、他社に比べて金利も低く抑えられており、支払い回数60回の長期ローンを組むこともできます。

ヤマダLABIカード(UC)

ヤマダ電機とUCカードの提携カードです。ヤマダ電機で利用すれば10%のヤマダポイントが付くと同時に、1,000円で1ポイント「永久不滅ポイント」がつきます。ヤマダポイントは、1ポイント1円としてヤマダ電機で利用することができます。

ビックカメラSuicaカード(JCB、VISA)

ビックカメラとSuicaの提携カードです。

ビックカメラでのポイント還元率が10%なので、例えばビックカメラで1,000円買い物をすると、100円相当のビックポイントがつきます。

ビックポイントは、1ポイント=1円として、全国のビックカメラで利用できます。

このポイントをSuicaにチャージすることもできます。
また、限度額10万円の仮カードなら即日発行も可能です。

家電量販店のローン(ショッピング・クレジット)

次に、家電量販店のローン(ショッピング・クレジット)の長所・短所・お得なポイントについて検証していきましょう。

長所

審査時間が短く、申込み後20~30分も待てば結果がでます。

また、支払回数が少ないほど、金利が安くなる傾向にあります。分割払いで購入する場合、商品価格を下げるというサービスを行っている店舗もあります。

クレジットカードでは最高24~36回払いが基本ですが、ショッピングローンなら100回以上の回数を選べるローンもあります。

短所

長期のローンを組む場合、「○○万円以上の商品を買うこと」などの条件をつけられることがあります。

また、審査の結果によって連帯保証人が必要になったり、身分証明書類の他に収入証明書類が必要になることがあります。必要書類については、前もって問い合わせておきましょう。

有名家電量販店のショッピング・クレジットの機能

ショッピング・クレジットは、店舗によって内容が異なります。同じ電機店でも地域差があるので、詳細は各店舗に問い合わせて確認しましょう。

ショッピング・クレジットのスペック(利用条件、支払い回数、金利など)について、某地方都市の大型店舗に問い合わせた結果を下記にまとめました。

  コジマ
(ジャックス※契約会社に地域差あり)
ベスト電器
(セディナ※契約会社に地域差あり)
エディオン(オリコ) ヤマダ電機(ジャックス) ヨドバシカメラ(セディナ) ビックカメラ(SBIクレジットサービス)
利用条件 3万円以上の購入 - 支払金額は最低3,000円から - - -
支払回数 3~100 3~36
20万以上の場合60回
3~36 3~60 3~60 3~60
金利 1~45.1% 支払い回数×0.57% 3~27% 4.5~37% 3.53~
33.47%
4~36%
繰上げ返済
追加情報 - - - - - 支払回数30回以上の場合、購入商品が40万以上の場合のみ利用可能

分割回数ごとの金利比較表

  コジマ電気(ジャックス会員の場合) コジマ電気(非会員の場合) ベスト電器(セディナ※契約会社に地域差あり) エディオン(オリコ) ヤマダ電機(ジャックス) ヨドバシカメラ(セディナ) ビックカメラ(SBIクレジットサービス)
3 1 5.42 支払金額×0.57%以下同じ 3 - 4
6 1 7.85 6 6 3.53 5
10 1 11.25 8 10 5.58 5.3
12 1 13.2 11 11 6.62 7.1
15 6.44 15.62 14 14回:13
16回:14
8.19 9
18 7.68 18 - 16 - 9.8
20 8.51 19.5 18 17 - 10
24 10.19 22.4 20 20 12.98 16
30 12.73 27.2 24 23 16.98 19
36 15.31 31.1 27 26 19.57 24
42 17.93 - - 28 - 26
48 20.59 - - 28 26.4 29
54 23.28 - - 34 - 35
60 26.01 - - 37 33.47 36
72 31.57 - - - - -
84 36.92 - - - - -
100 45.12 - - - - -

補足

コジマの場合、クレジットカード(ジャックスカード)を作るパターンと、カードを作らずショッピングクレジットのみ申込むパターンがあります。

クレジットカードを作りたくない場合は、そのことを店頭で告げればOKです。

ただし、カードを作った場合と作らない場合の金利差が大きいので注意が必要です。

メーカーのローン

続いて、メーカーのローンの長所・短所・お得なポイントについて検証していきましょう。

長所

家電量販店のローンやクレジットカードに比べると、全体的に金利は低めです。

クレジットカードのローンは年利12~15%が平均ですが、メーカーローンは12回払いでも金利1ケタのものが多いです。

NECのように、12回までは金利ゼロというケースもあります。

短所

基本的にネットショッピングなので現物を見て購入することができません(一部、ソニーストアなど実店舗を持っているメーカーもありますが、ショールーム的な側面が強いです)。

メーカーとのやりとりは、メールか電話になりますので、担当者と直接会って話したいという方には向いていません。

大手メーカーローンのスペック

ソニー、富士通、NEC、DELLなど、大手メーカーのローンを調べてみました。

  NEC Direct分割クレジット
(ジャックス)
デルクイックペイブメント(ジャックス) ソニーストア(ジャックス、ソニーマーケティング)My Sony IDでログインして購入した場合 東芝
(TOSHIBA)
Direct
利用条件 - 9000円以上の商品購入から利用可能 - -
支払回数 1~60 6~60 3~60 3~60
金利 1.5~23.97% 12.88% 1.30~23.50% 2.66~31%
繰上げ返済
追加情報 分割手数料優遇サービス
利用条件:購入金額1万円以上、月々の支払額1,000円以上
- My Sony ID取得(My Sony Clubの会員になる)は無料。
My Sony Clubトップページから会員登録をするだけで、だれでも利用可能です。
-

分割回数ごとの金利比較表

  NEC Direct
分割クレジット
(ジャックス)
デルクイック
ペイメント
(ジャックス)
ソニーストア
(ジャックス、ソニーマーケティング)
My Sony IDでログインして購入した場合
東芝
(TOSHIBA)
Direct
分割手数料優遇サービス適用時/通常時 20万円未満の購入/20万円以上の購入
3 0/1.5 年12.88%均等割り 1.40/1.30 2.66
6 0/2.5 1.60/1.50 3.8
10 0/4.08 3.20/3.00 5.97
12 0/4.83 3.90/3.60 6.56
15 1.94/5.97 5.20/4.80 8.19
18 2.31/7.11 6.40/5.80 9.83
20 2.56/7.89 7.30/6.50 10.92
24 3.05/9.42 8.90/7.80 13.12
30 11.77 11.40/9.50 15.9
36 14.14 13.905/10.30 16.58
42 16.65 16.40/11.50 -
48 18.99 18.00/12.80 22.41
54 21.46 21.00/14.50 28.6
60 23.97 23.50/15.80 31
72 - - -
84 - - -
100 - - -

キャッシング・カードローン

最後に、キャッシングやカードローンの長所・短所・お得なポイントについて検証していきましょう。

長所

申込みから借入れまで、早ければ1時間以内に完了し、すぐに現金を手に入れることができます。

短所

金利は15~18%程度が適用されることが多いので、今回紹介した他のローンに比べると高めです。

また、ローンで物を購入するのではなく、現金そのものを借りるので、ついつい借金癖がついてしまう可能性もあります。

また、月々の返済額を低めに抑えられる分、返済が長期化し、結果的に支払う利息の総額が大きくなる傾向にあります。

大手消費者金融・銀行カードローンの機能

大手消費者金融「アコム」と大手銀行カードローン「三菱東京UFJ銀行カードローン」の商品内容を調べてみました。

  アコム 三菱東京UFJ銀行カードローン
(バンクイック)
利用条件 20~69歳で安定収入がある人 パート、アルバイトもOK 20~65歳未満の安定収入のある人 年金生活者OK、パートアルバイトOK、 学生は親権者の同意が必要
支払回数 - -
金利 3.0~18.0% 1.8~14.6%
繰上げ返済
追加情報 審査時間最短30分、最短1時間融資可能 審査時間最短30分、最短即日融資可能(※テレビ窓口でカードを受取る必要あり

分割払いローンを選ぶときに必ずチェックすべきこと

パソコン本体の値段と、最終的に支払う利息の合計を計算しましょう。

例えば、先ほどメーカーローン金利が安いと紹介しましたが、メーカーで買う=定価で購入することになります。

その点、家電量販店だとディスカウントされている可能性があります。

例えば、NECの20万円(定価)のパソコンを12回払いで購入する場合、

NEC Directで購入する場合

分割クレジット(ジャックス)で、分割手数料優遇サービス適用時は金利0%。

よって、
本体価格+利息総額=合計20万円(消費税は計算に含まず)

ヤマダ電機で購入する場合

ヤマダ電機(ジャックス)のローンを利用すると、適用される金利は11%

しかし、パソコン価格がディスカウントされて、19万円になった場合、

本体価格+利息総額=合計201,503円(消費税は無視)

ヨドバシカメラで購入する場合

ヨドバシ ゴールドポイントカード・プラスの分割払いを利用したら、適用される金利は10.9%

しかしパソコン価格がディスカウントされて、19万円だったら

本体価格+利息総額=合計201,290円(消費税は計算に含まず)

このケースだと、NEC Directが一番お得ということになりましたが、もしディスカウントによって価格が18万円以下になると、後者(ヨドバシ、ヤマダ)のほうが1万円程度お得になります。

支払い額の合計(本体の値段+利息総額)を計算して、自分にもっとも有利な方法を見つけましょう

インターネット回線を同時契約するのは実は損!?

ここからはパソコンの話です。

家電量販店でパソコンを購入時、セットでインターネット回線の契約を行うと、パソコンの本体価格が格安になることがあります。

家電量販店の店頭で、よく「○○○(プロバイダー)と契約すれば、パソコンの本体価格100円!」のようなキャンペーンを行っていますよね。見たことがある方も多いのではないでしょうか。

回線はOCN(NTT)、ヤフーが主流です。
まだ回線を引いていない場合は、ネット回線の同時契約を検討してもよいかもしれません。

ただし、注意点がありますので、下記にまとめてみました。

インターネットの回線は2種類-ADSLもしくは光ファイバーですが、地域、住居形態によって回線の事情が異なります。地方の場合、光しか利用できない場合もあります。

前もって自宅(集合住宅なら集合住宅)・地域の回線状況を調べておきましょう。

また、基本的に、光ファイバーの利用料金は割高です(マンションなど集合住宅なら、既に光回線が完備されていることが多いので、光のほうが割安になるケースもあります)。

また、集合住宅なら、どちらを引くにしても無断で工事はできないので大家さんに相談してください。

ADSLのほうが安上がりですが、回線が引けない場所もあります。

また通信速度が遅く、大容量の処理には不向きです(ただし、通信速度を早めに設定することで解決できる場合も多いです)。

パソコンのレンタルを利用するのもひとつの手

「とにかくいますぐパソコンが必要!でも、欲しいパソコンを吟味する時間がない...」そんな時は、とりあえずパソコンをレンタルする、というのもひとつの手です。

どうやって利用するの?

パソコンのレンタルを行っている業者が多数ありますので、まずはネットで検索してみましょう。

料金の相場

1週間レンタルで2,000~1万円。
ひと月レンタルだと、4,000円~2万円など幅があります。

借りるパソコンのスペックや無線LAN付かどうかなど条件によって変わってきます。

オフィスソフト付属の場合、1週間レンタルで7,000円~1万円、ひと月レンタルで1万円~1万5,000円が相場のようです。

長所

仕事や学校の都合で一時的に必要な場合や、次のパソコンを買うまでのつなぎとして使う場合、いろいろな機種を試してみたい場合はおすすめです。

短所

あくまでレンタルなので、勝手にアップグレード出来ないなど制約があります。

また、レンタルが長期におよぶ場合は、少し前のモデルを中古で購入した方が安上がりになることも多いです。

基本的にレンタルは法人向けのシステムなので、個人の場合一時しのぎで利用する方が多いようです。

この記事の筆者

山﨑くらら(仮名)
1969年生まれ、大学時代に精神疾患を患い、現在に至る。30代で、結婚、離婚、現在は、シングルマザーとして、ネットライター業にいそしむ。ネットライター以前は、各種モニター文を執筆しており、現在も政治経済から、美容まで幅広いジャンルで執筆を行っている。ネガティブキャリアを活かした弱者問題への関心が高いライターである。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報