楽天カードの申込み前に知りたいキャッシング機能の落とし穴

今回は、楽天カードのキャッシング機能ついて解説していきたいと思います。

日本最大級のショッピングサイトである「楽天市場」。

その運営会社である楽天が発行するのが「楽天カード」です。

楽天カードマンのテレビCMが有名ですし、最近はお持ちでない人がいないほど、みなさんお持ちになっていますね。

そんな楽天カードですが、たしかにショッピングではとっても便利なものの、

キャッシング機能はイマイチな評価と言わざるをえません。

というのも、楽天カードのキャッシングは、

  • 金利が高い
  • 限度額が低い
  • 無利息サービスがない

この3つのマイナス面があるんです。

「普段使いしているクレジットカードでついでにキャッシングもしちゃおう!」

こんな風に思っていると、利用後に後悔することになるかもしれませんよ。

今回は、楽天カードのキャッシング機能について、金利・限度額はもちろん、申込方法・審査時間・仕組みなど皆さんが気になる点について徹底調査を行いました。

楽天カードのキャッシングを利用する前に、ぜひ一度お読みになっておいてくださいね。

この記事の編集者情報

  • 内田 恵子私が編集者です!

    東京生まれ。アラフィフ。出版社勤務の後独立。編集・ライター歴30年。ファイグーでは「わかりにくいお金の話を、わかりやすくお伝えすること」「少しでも役に立つ情報をお届けすること」をモットーに、より具体的で、身近に感じていただける記事を目指しています。猫派で今は元ノラを多頭飼い中。日々癒してもらってます。

楽天カードのキャッシングをオススメできない3つの理由

結論からいうと、楽天カードのキャッシングはオススメできません。

その理由を、他のクレジットカードや消費者金融、銀行カードローンと比較しながら解説してみたいと思います。

特に注目したいのは、「金利」と「限度額」です。

金利が高い

ここで、大手クレジットカード・消費者金融・銀行カードローンの金利と比較してみました。

種類 金融業者名 キャッシングの金利
クレジットカード 楽天カード 18%
JCBカード 15~18%
三井住友VISAカード 15~18%
消費者金融 アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 4.5~18.0%
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%

基本的に、審査で何%の金利が適用されるか決まるため、事前に正確な利率を確認することはできません。

そのため、上限金利(3~18%なら18%のほう)に着目して、金利を比較してみましょう。

楽天カードはキャッシング業界でもっとも高金利

楽天カードの金利は基本的に18%です。

また、クレジットカード(キャッシング)・消費者金融の上限金利の相場は18%なのですが、これはキャッシング業界でもっとも高金利の部類です。

銀行カードローンの上限金利(14%程度)と比べると一目瞭然ですよね。

楽天銀行のローン利用者なら金利が15%に下がる!?

「楽天銀行のローン借入額+楽天カードのキャッシング借入希望額」が100万円以上の場合、楽天カードのキャッシングの利率は15%に下がります。

ここで言う「楽天銀行のローン」にあてはまるのは、次のようなものです。

  • スーパーローン(カードローン)
  • 住宅ローン
  • 不動産担保ローン
  • ブライダルローン
  • トラベルローン
  • 教育ローン

限度額が低い

次は限度額を比較してみましょう。

種類 金融業者名 キャッシングの限度額
クレジットカード 楽天カード 1~90万円
三井住友VISAカード 5~300万円
セゾンカード 1~300万円
消費者金融 アコム 1~800万円
プロミス 1~500万円
アイフル 1,000円~500万円
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 10~500万円
三井住友銀行カードローン 10~800万円
みずほ銀行カードローン 10~800万円

楽天カードの限度額は、最低1万円~上限90万円です(※1)

100万円以上など、高額の借入れを希望する方には向いていませんね(※2)

※1
クレジットカードのなかには、限度額をショッピング枠とキャッシング枠とで分け合うタイプのものもあります。ただ、楽天カードの場合は、ショッピング枠とキャッシング枠がそれぞれ独立して設定されています。

※2
金利と同じように限度額も審査によって決まります。限度額の高いキャッシングに申込んだからといって、必ずしも高額を借りられるわけではありませんので注意してください。

楽天カードには無利息サービスがない

一部の消費者金融・銀行カードローンでは「初回限定無利息サービス」を行っています。

大手が行っている無利息サービスを下の表に一覧にしてみました。

種類 金融業者名 無利息サービス
期間 条件
消費者金融 アコム 契約日の翌日から30日間
  • 初回のみ
  • 返済日を「35日ごと」に設定する
プロミス 初回借入日の翌日から30日間
  • 初回のみ
  • メールアドレスを登録する
  • 「Web明細」を利用する
アイフル 契約日の翌日から30日間 初回のみ
銀行 新生銀行カードローン レイク 契約日の翌日から30日間 初回のみ
契約日の翌日から180日間
  • 初回のみ
  • 利用限度額200万円以下
  • 借入額5万円まで
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 初回借入日から30日間 初回のみ

このように、契約日もしくは初回借入日から一定期間、利息が付かないサービスです。

例)
アイフルの場合、契約日の翌日から30日間は無利息

一方、楽天カードにはこのようなサービスはありません。

楽天カードのキャッシングを利用した場合、初回でも利用日数分の利息を支払う必要があります。

なお、無利息サービスについては下記のページで詳しく特集していますので、あわせてチェックしてみてください。

最短即日キャッシングも可能!楽天カード(キャッシング)の申込方法と注意点

楽天カードでお金を借りるために必要なのは、次の2点です。

  • 楽天カードを持っている(※3)
  • 持っている楽天カードにキャッシング機能がついている

そもそも楽天カードなしではキャッシングできません。

また、「楽天カードは持っているがキャッシング機能は付いていない」場合は、まずキャッシング機能の申込みをする必要があるのです。

では、楽天カードの申込み・キャッシング機能の申込み手順や注意点を紹介していきましょう。

※3
クレジット機能なしの楽天デビットカードではキャッシングを利用できません。

楽天カードに申込む場合の流れを教えて!

新規で楽天カードに申込む場合、手続きの流れは次のようになります。

  • 1楽天カードのホームページから申込み
    • 申込みフォーム内の「カード入会後のご利用目的」で「現金のお借り入れ等」にチェックを入れる
    • 申込みフォーム内の「カードのキャッシング枠」を「5万円・10万円・20万円・30万円・40万円・50万円」のいずれかから選択
  • 2審査
  • 3カードが郵送される
  • 4配達員に本人確認書類を提示して、カードを受取る

キャッシング機能を追加する場合の流れを教えて!

すでに楽天カードを持っていて、キャッシング機能を追加する場合は下記のような手順となります。

  • 1楽天カードの会員ページ「e-NAVI」にログインし、「ご利用可能枠の変更」を選択
  • 2「ご利用可能枠の増枠」より、キャッシング枠を「5万円・10万円・20万円・30万円・40万円・50万円」のいずれかから選択
  • 3審査

ただし、キャッシング機能を追加するためには、次の2つの条件を満たさなければなりません。

  • 楽天カードの発行日から6ヶ月以上経過している
  • 前回利用可能枠を変更した日から6ヶ月以上経過している

たとえば、楽天カードを作ったばかりの場合はすぐにキャッシング機能を追加できないので、注意してください。

最短即日キャッシングも可能?

楽天カードに申込む場合、審査は最短翌日に完了しますが、カードが届くまでは最短1週間~10日かかります。

借入れを急いでいる場合は、即日融資にも対応している消費者金融や銀行カードローンへ申込むほうが手っ取り早いでしょう。

なお、即日キャッシングの比較ポイントについては下記の記事で特集しています。

一方、すでに楽天カードを持っていてキャッシング機能を追加する場合、審査は最短即日で終了するので、スムーズにいけばその日のうちにキャッシング可能です。

在籍確認が取れないと審査が遅れる?

新規で楽天カードに申込む場合も、キャッシング機能を追加する場合も、原則として在籍確認が行われます。

在籍確認は、申込時に伝えた勤務先で実際に働いているかどうかを確かめる手続きです。

楽天カードの審査担当者は、申込者の勤務先へ電話して、在籍を確認します(※4)

この在籍確認に時間がかかると、そのぶん審査が遅れるので注意してください。

たとえば、勤務先が営業していないときに申込みをしたら、営業開始後にあらためて在籍確認をすることになります。在籍確認が完了しないと審査が終わりません。

※4
本人が電話に出た場合は、簡単な本人確認だけで終了です。また、必ずしも本人が電話に出る必要はなく、電話に応答した人から次のような返答があれば完了です。
・ 席を外している
・ 外出している
・ 今日は休み(普段は出勤している)
・ 他の電話に出ている
なお、在籍確認の内容については、在籍確認 入門!元キャッシング会社の担当者が明かす在確の対処法で詳しく解説しています。

場合によっては収入証明書が必要

下記の条件にあてはまる場合は収入証明書の提出が必要です。

  • 楽天カードでの借入希望額が50万円を超える場合
  • 「他の貸金業者からの借入額+楽天カードの借入希望額」が100万円を超える場合

ここでいう「他の貸金業者からの借入額」には、主に消費者金融からの借入れや、他のクレジットカードのキャッシング利用分が当てはまります。

収入証明書として認められる書類は?

収入証明書として認められるのは、次のような書類です。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与支払明細書(直近連続2ヶ月分)
  • 課税証明書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)

収入証明書の提出方法は?

収入証明書の提出が必要な場合は、「収入証明書の提出案内」が郵送されてきます。

たとえば新規で楽天カードに申込みした場合は、カードと同時に「収入証明書の提出案内」が届きます。

また、キャッシング機能追加の申込みをした場合は、審査完了と同時に発送されるようです。

「収入証明書の提出案内」が届いたら、次のいずれかの方法で収入証明書を提出してください。

  • 必要事項を記入した返信用紙と合わせて、収入証明書のコピーを郵送
  • 収入証明書を携帯やスマートフォンのカメラで画像化し、楽天カードの会員ページ「e-NAVI」にアップロード

「収入証明書の提出案内」が届いたのに収入証明書を提出しなかった場合、利用可能枠が制限されたり、キャッシング機能自体利用できなくなったりするケースもあるので、速やかに提出しましょう。

楽天カード(キャッシング)の審査に落ちるのはどんな人?

楽天カード(キャッシング)の審査に落ちてしまうのはどのような方なのでしょうか。

実際のところ詳しい条件はわかりませんが、一般的に下記の条件にあてはまる場合、キャッシングの審査に落ちる可能性が高いといわれています。

  • すでに他の貸金業者から年収の3分の1超の金額を借りている(※5)
  • 金融事故を起こしている

もちろん他の原因で審査に落ちることもありますが、ここでは代表的な原因を簡単に確認しておきましょう。

※5
これは、貸金業法の総量規制によるものです。総量規制を一言で説明すると、「貸金業者は利用者の税込年収の3分の1までしか貸し付けてはいけません」というルールです。この規制は、貸金業者ではない銀行、労金、信金などの金融業者には適用されません。総量規制のわかりやすい解説はこちらなので、あわせて読んでみてください。

他の貸金業者から年収の3分の1超の金額を借りている

さきほども説明しましたが、「他の貸金業者からの借入れ」には、主に消費者金融からの借入れや、他のクレジットカードのキャッシング利用分が含まれます。

たとえば、年収600万円で、すでに他の消費者金融から200万円借入れている方は、楽天カードのキャッシング機能の審査に落ちてしまうでしょう(キャッシング機能を付けられないでしょう)。

金融事故を起こしている

ローンやクレジットカードの支払いで問題を起こすことを、俗に「金融事故を起こした」といいます。

代表的な金融事故を下記にまとめてみました。

  • 長期延滞...ローン・キャッシング・クレジットカードなどを2~3ヵ月以上延滞した
  • 債務整理...合法的に借金を整理する(減額する)手続きを行った
  • 強制解約...金融業者が利用者との契約を一方的に切った(利用者の支払延滞などが原因)

金融事故の記録は、各金融業者で共有されており、1年~5年程度(事故の種類によって異なる)消えることはないので注意してください。

なお、金融事故について詳しくは下記で解説しています。

ATMだと手数料がかかる?楽天カードでの借入方法と注意点

ここでは、楽天カードでの借入方法と注意点を紹介していきます。

借入方法は2種類

キャッシング機能付きの楽天カードを持っていれば、すぐにATMで借入れできます。

また、振込みで融資を受けることもできます(ネットキャッシング)。

この場合、楽天カードの会員ページ「e-NAVI」から振込依頼を行えば、利用代金の引落口座に借入額が振込まれるのです。

ネットキャッシングのメリットは、インターネットさえあればいつでも・どこでも振込融資の申込みができることです。

楽天銀行のホームページで、ネットキャッシングの操作方法のデモ体験ができますので、こちらも活用してみてください。

楽天カード「キャッシングご利用方法デモ体験」
https://www.rakuten-card.co.jp/cashing/demo/index.html?l-id=corp_ca_guide_cashingdemo_001

いくらまで借入れできるの?

各々の利用者にはキャッシング利用可能枠が設定されています。

利用可能枠の確認方法は簡単です。

楽天カードの会員ページ「e-NAVI」にログインし、「キャッシング」のページに飛べば、下記のことを確認できます。

  • キャッシング枠
  • キャッシング利用可能額
  • キャッシング利用残高

このうち、「キャッシング利用可能額」の範囲なら借入れ可能です。

ATMで借入れる場合の注意点

借入方法は2つありますが、まずはATMで借入れる場合の注意点を紹介しましょう。

どこのATMを利用できるの?

楽天カードのキャッシングに利用できる主なATMを下記にまとめました。

  • コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net)
  • メガバンクATM(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行)
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 地方銀行ATM(東京スター銀行、横浜銀行、静岡銀行など)

各ATMの営業時間内ならいつでも借入れ可能です。

必要なものは?

楽天カードと、4ケタの暗証番号が必要です。

利用手数料はかかる?

借入額に応じたATM利用手数料が発生します。

借入額1万円以下:108円
借入額1万円超:216円

どのATMを利用した場合でも例外なく発生するので、注意しましょう。

ネットキャッシングで借入れる場合の注意点

では、ネットキャッシングを利用する場合の注意点はどうでしょうか。

必要なものは?

楽天カードと、4ケタの暗証番号が必要です。

利用手数料はかかる?

手数料はかかりません。

いつ振込みが実施されるの?

ネットキャッシングを利用する上で注意しなければならないのは、振込依頼の時間帯です。

振込依頼時間 振込完了時間
平日0時~8時59分 当日9時以降
平日9時~14時49分 最短数分後
平日14時50分~23時59分 翌営業日9時以降
土日祝0時~23時59分 翌営業日9時以降

即日キャッシングを希望する場合は、平日の0時~14時49分までに振込みの申込みを完了させる必要があります。

それ以外の曜日・時間帯に申込むと、振込み実施は翌営業日の9時以降となるので注意してください(※6)

※6
借入金の入金口座(楽天カード利用代金の引落口座)が楽天銀行の場合は、平日・休日を問わず、ほぼ24時間いつ振込依頼をしても数分後には振込みが実行されます。

指定日振込予約に要注意!

楽天カードのキャッシングには指定日振込予約という機能があります。

簡単にいうと、「ネットキャッシングによる振込みを予約できる」機能で、次の2パターンがあります。

  • 指定日振込予約(1回)
  • 指定日振込予約(毎月)

「指定日振込予約(1回)」は、3ヶ月先まで予約ができます。

金額と振込日をピンポイントで指定できるのは確かに便利かもしれません。

ただし、毎月、指定日に設定した借入額が振込まれる「指定日振込予約(毎月)」には注意が必要です。

毎月自動的に借金が増え続けることになるので、安易に利用しないようにしましょう。

毎月の返済額に注意!返済に関する注意点

次は、楽天カードのキャッシングの返済に関する注意点を確認していきましょう。

返済方法は原則口座振替

楽天カードのキャッシングの返済方法は、口座振替です。

引落し日は毎月27日で、27日が休日の場合は翌営業日に引落されます。

返済回数は「1回」または「リボ払い」

また、返済回数は借入時に1回払いリボ払いのいずれかを選択できます。

1回払い

借入月の翌月に一括で返済する方法です。

借入残高と合わせて、借入日数分の利息を支払う必要があります。

リボ払い

毎月、「最低支払元金+利息(前回支払日の翌日から今回支払日までに発生したもの)」を返済していく方法です。

楽天カードの場合は、楽天カードに入会した時期によって最低支払元金のルールが変わってきます。

2016年5月9日以前に入会した場合

次のように、借入残高等の条件によって最低支払元金が決まります。

借入残高 2007年12月18日以前に契約した場合 2007年12月19日以降に契約した場合
キャッシング利用可能枠が50万円以下 キャッシング利用可能枠が50万円超
20万円以下 5,000円 8,000円 1万円
20万円超 50万円以下 1万円 1万円 2万円
50万円超 100万円以下 -
100万円超 2万円 4万円

たとえば、

  • 2007年12月19日以降に契約
  • キャッシング利用可能枠が50万円以下
  • 借入残高が25万円

上記のような条件なら、毎月、「1万円+利息」を返済していくことになります。

また、借入残高に応じて最低支払元金が変化するため、返済の途中で最低支払元金が変わります。

さきほどの条件で、借入残高が20万円以下に下がったら、最低支払元金は1万円から8,000円に下がるのです。

この返済方式を楽天では「残高スライド定額方式(With・out)」と呼んでいます。

2016年5月10日以降に入会した場合

借入後の借入残高によって最低支払元金が変わります。

借入残高 最低支払元金
10万円以下 3,000円
10万円超
20万円以下
6,000円
20万円超
50万円以下
1万円
50万円超
100万円以下
2万円

たとえば、楽天カードのキャッシングで30万円を借りた場合、毎月「1万円+利息」を返済していくことになります。

また、こちらの場合は、最後(最新)にキャッシングをした直後の借入残高に応じて最低支払元金が決まります。

したがって、返済により借入残高が減少しても、最低支払元金は変わりません。

この返済方式を楽天では「最終貸付後残高スライド定額方式(With・out)」と呼んでいます。

後リボ

また、借入時に1回払いを選択した場合は、後からリボ払いに変更することもできます。

手続きは、次のように楽天カードの会員ページ「e-NAVI」から簡単に行えます。

  • 1トップページの「支払額の調整」から、「リボ払いへの変更」をクリック
  • 2「リボ払い変更可能なご利用一覧」から該当するキャッシングを選択する
  • 3「リボ払い確認画面へ」をクリック
  • 4内容を確認して、「リボ払いに申し込む」をクリック

また、手続きをいつ行うかによって、リボ払いの開始時期が変わります。

たとえば7月に「1回払い」を選択して借入れを行った場合、本来の支払期日は8月27日です。

ただ、「思わぬ出費により、8月中の支払いが厳しくなった」ということもあるでしょう。

この場合、後リボに変更したら支払期日はいつになるのでしょうか。

後リボの申込手続き時期 支払期日
(初回)
7月末まで 8月27日
8月1日~20日22時まで(※7) 9月27日

たとえば、8月5日に後リボの申込手続きが完了した場合、初回の支払期日は9月27日に延びます。

ただし、後リボの手続きは、原則として毎月20日が締切日です(一部の銀行は15日まで)。

手続きが締切日に間に合わなかった場合は、当初の予定通り「1回払い」で返済するしかありませんので、注意してください。

※7
一部の金融機関では、15日22時までとなります。

利息をおさえるためには繰上げ返済が必要!

リボ払いは「毎月の返済負担をラクにする」という意味では非常に効果的です。

ただし、毎月の支払額が下がればペースは落ちますし、その分だけ利息が余計にかかってしまいます。

そうならないために、積極的に繰上げ返済をしていきましょう。

特に「残高スライド定額方式(With・out)」の場合は、途中で最低支払元金が下がっていくのでより注意が必要です。

楽天カードの繰上げ返済方法は?

楽天カードのキャッシングの場合、「最低支払元金+利息」より多くの金額を返済するようにすれば、その分だけ利息(利子)を節約できます。

方法は簡単で、会員ページ「e-NAVI」の「支払額の調整」の「リボお支払いコースの変更」から、1,000円単位で自由に最低支払元金を上乗せできます。

ただし、下記の点に注意してください。

  • 必ずキャッシングする前に「リボお支払いコースの変更」を行うようにしてください(キャッシング利用後に「リボお支払いコースの変更」をしても、その変更が適用されない)
  • 支払月の10日までにキャッシングを利用した場合は、その月の支払期日から変更が適用される
  • 支払月の11日以降にキャッシングを利用した場合は、翌月の支払期日から変更が適用される

繰上げ返済の効果はどれほど?

では、20万円を借入れた場合を例に、繰上げ返済の効果を確認してみましょう(返済方式は「最終貸付後残高スライド定額方式(With・out)」の前提です)。

借入残高 毎月の支払額 利息総額 返済期間
20万円 6,000円(最低支払元金)+利息 5万788円 34ヶ月
7,000円+利息 4万3,747円 29ヶ月
8,000円+利息 3万8,453円 25ヶ月
9,000円+利息 3万4,356円 23ヶ月
1万円+利息 3万1,058円 20ヶ月

「6,000円+利息」の場合と「7,000円+利息」の場合に注目してください。

毎月の返済額をたった1,000円上げただけで、利息総額は7,041円も安くなります。

また、見ていただければおわかりのとおり、毎月の返済額が高くなればなるほど、利息を節約することができます。

ちなみに、下記のページではキャッシングの返済シミュレーションができますので、ぜひ活用してみてください。

楽天カード「返済シミュレーション」
https://www.rakuten-card.co.jp/repayment/simulation/input.xhtml

まとめ

それでは最後に、今回の記事のポイントをおさらいしましょう。

楽天カードのキャッシングをおすすめできない理由

  • 金利が高い(18%)
  • 限度額が低い(1~90万円)
  • 無利息サービスなどの特典もない

申込みに関する注意点

  • 楽天カードに入会する場合、利用開始までに最短1週間かかる
  • すでにカードを持っていて、キャッシング機能を追加する場合は最短即日で完了する
  • 下記の条件にあてはまる場合は収入証明書の提出が必要
    • 楽天カードのキャッシング枠(借入希望額)が50万円を超える場合
    • 「他の貸金業者からの借入額+楽天カードの借入希望額」が100万円を超える場合

審査に落ちる条件(一例)

  • すでに他の貸金業者から年収の3分の1超の金額を借りている
  • 金融事故を起こしている

借入れに関する注意点

  • ATMかネットキャッシングで借入可能
  • 借入可能額は楽天カードの会員ページ「e-NAVI」で確認可能
  • キャッシングに利用できる主なATM
    • コンビニATM(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net)
    • メガバンクATM(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行)
    • イオン銀行ATM
    • ゆうちょ銀行ATM
  • 借入れの際は、楽天カードと、4ケタの暗証番号が必要
  • ATMで借入れを行う場合は108~216円のATM手数料がかかるが、ネットキャッシングは手数料無料
  • ネットキャッシングで当日中に借入れを希望する場合は、平日14時49分までに振込依頼を完了させること

返済に関する注意点

  • 返済方法は原則的に口座振替のみ(毎月27日に引き落とし)
  • 返済回数は「1回」または「リボ払い」のいずれかを選択できる
  • リボ払いの毎月の返済額は「最低支払元金+利息」
  • 最低支払元金は、契約時期・借入残高等によって異なる(残高スライド定額方式(With・out)もしくは最終貸付後残高スライド定額方式(With・out))
  • 「残高スライド定額方式(With・out)」の場合は、返済が進んで借入残高が減少すると最低支払元金も下がっていく
  • 繰上げ返済しないと元金返済の進みが遅く、より多くの利息を支払うことになる
  • 繰上げ返済方法...会員ページ「e-NAVI」の「支払額の調整」の「リボお支払いコースの変更」から、1,000円単位で自由に最低支払元金を上乗せ可能
  • 最低支払元金を高く設定するほど利息を節約できる

すでにキャッシング機能つきの楽天カードを持っているなら、申込みや審査に手間をかけることなく、無担保・無保証ですぐにキャッシングを利用できます。

これはたしかに、メリットといえるでしょう。

ただし、キャシングのためにあえて楽天カードを利用するほど、サービスは充実していません。

それこそキャッシングが目的であれば、金利の低い楽天銀行スーパーローン(1.9~14.5%)のほうがおすすめできます。

キャッシングを希望する場合は、消費者金融や銀行カードローンも候補に入れて、最適な借入先を選んでください。

最後になりましたが、クレジットカードのキャッシングについては下記の記事でも特集していますのであわせて読んでみてください。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報