楽天カードの良い点と申込み前に知りたいキャッシング機能の落とし穴

日本で最大級のショッピングサイトと言えば「楽天市場」。楽天市場で買い物をした時、「楽天カード」の加入をすすめられたことはありませんか?

楽天カードはクレジットカードなので、買い物のときに使える「ショッピング機能」の他、「キャッシング機能」もついています。

今回は、楽天カードのメリットデメリットに加え、楽天カードの「キャッシング機能」について詳しく検証してみました。

これから「クレジットカードを作りたい」「楽天カードを作ってみようかな」と思っている場合は必見です。

  • 目次
  • メリット
  • デメリット
  • 審査
  • 楽天カードのキャッシング機能と利用条件
  • 楽天カードのキャッシングと他社キャッシングを比較してみた
  • ここに気をつけたい!キャッシングの落とし穴

楽天カードのメリット

楽天カードのメリットとして、まず年会費無料であることが挙げられますが、他にどのようなメリットがあるのでしょうか?

お得なポイント制度

楽天カードといえば、お得なポイント制度で有名です。

100円につき1ポイントもらえて⇒そのポイントは1ポイント=1円として、楽天市場などで買い物をする際に利用することができます。

もちろん楽天市場以外でショッピングをしてもポイントはたまるので、楽天市場であまり買い物をしない方にもおすすめです。

ポイント特典

楽天カードのポイント特典をまとめてみました。

  • 新規入会時 ⇒ ポイント獲得(その時々で変わりますが大体2,000~5,000円)
  • 街でのお買い物 ⇒ 100円につき1ポイント獲得(加盟店では最大3倍のポイントがつきます)
  • 楽天市場でショッピング ⇒ いつでもポイント2倍
  • 6のつく日にショッピング ⇒ ポイント2倍(要申し込み)
  • 週末の感謝デーにエントリーする ⇒ ポイント3倍
  • ポイント最大10倍優待キャンペーンあり(月2回)
  • ETCカード、楽天Edyでもポイントが貯まる

(2013年3月現在)

例えば、月10万円の支払いや買い物を全て楽天カードで支払った場合、獲得できるポイントは(特典なしの場合でも)1,000ポイント。

1,000ポイント=楽天市場などで使える1,000円分の商品券と同じです。

10万円の支払いを現金⇒カードに替えただけで1,000円分の商品券がもらえると思うと、かなりお得に感じませんか?

「お知らせメール」は意外に嬉しい

楽天カードには、カードを使用すると、「カードで○○○○円利用がありました」などと利用状況をお知らせするメールを配信してくれるサービスがあります。

このサービスに登録しておけば、万一、自分の知らないところでカードが使用された場合、(使った覚えがないのにお知らせメールが届くので)いち早く発見・確認できます。

また、「楽天市場で買い物をしたのに、商品がなかなか届かない」などといったトラブルが起きた場合も、楽天市場が調査、請求取消(キャンセル・返金)を行ってくれるので安心です。

年会費無料なのに海外旅行保険付き

海外旅行中の病気や怪我を保証する海外旅行保険も付帯しています。

補償額は以下の通りです。

死亡・後遺障害(事故で死亡した場合) 2,000万円
傷害・疾病治療費(ケガや病気にかかった場合) 200万円
賠償責任(故意ではなく、他人を傷つけたりモノを壊したりした場合) 2,000万円
携帯品被害(盗難や事故により、持ち物が損害を受けた場合) 20万円
救援者費用(救助が必要な場合、家族が現地に向かう場合、現地から遺体を移送する場合など) 200万円

ただ、楽天カードの海外旅行保険は「利用付帯」となっているので、航空券の代金、ツアーの代金などを楽天カードで支払わないと保険は付帯されません。そこが少し残念な点です。

楽天カードのデメリット

では、楽天カードのマイナス面はどうでしょうか?

自動リボ払い設定

楽天カードの申込は、楽天カードのホームページから必要事項などを入力して行うのですが、その際「自動リボサービスのお申込み」という項目があります。

自動リボサービスのお申込み画面

ここで「申し込む」にチェックをしてしまうと、支払いが自動的に全てリボ払いになってしまうので、月々の返済額が固定されてしまうだけでなく、毎回利息が発生してしまいます。

「申し込まない」を選択することをおすすめします!

リボ払いについては『リボ払いを計算したとんでもなく損をしていた事がわかった話』で詳しく解説しています。

ダイレクトメールが多い

楽天カードに入会すると、キャンペーンのお誘いや商品の売り込みなどのメールが頻繁に送られてくるようになります。

さらにキャンペーンに応募すると、自動的に楽天に加入する各店舗のメール配信を承諾したものとされ、楽天からだけでなく、キャンペーンに参加しているお店からも大量にメールが送られてきます。

楽天カードの審査

楽天カードは、他のカードと比べると、比較的審査に通りやすいカードだと言われています。初めてカードを作る人にもおすすめのカードです。

年収、勤務先などに自信がなくても、クレジットヒストリー(ローン、クレジットカードの利用履歴)に問題がなければ、まず大丈夫だと思います。

もちろん、過去に支払いを滞納したことがあったり、債務整理の記録があったりすると厳しいかもしれませんが、そのようなマイナスの情報がない場合は審査に通る可能性が高いと言えるでしょう。

楽天カードのキャッシング機能と利用条件

楽天カードの付帯サービスの一つであるキャッシング機能。

楽天カードのキャッシングでは1万~最大90万円まで借りることが可能となっており、審査により利用可能額が決定します。

金利18%、遅延損害金は20.0%で、担保や保証人は不要です。

入会直後は利用可能枠額も少ないですが、その後 利用年数や使用状況になどよって増えていく可能性があります。

支払い回数は、1回払いとリボルビング払いの二つから選択できます。

キャッシング利用窓口

銀行やコンビニなどのATMから借入れができる他、パソコンや携帯(インターネット)からも借入申込みができます。

銀行

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、福岡中央銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、熊本ファミリー銀行、宮崎銀行、宮崎太陽銀行、豊和銀行、南日本銀行、山口銀行、西京銀行、広島銀行、中国銀行、百十四銀行、愛媛銀行、トマト銀行、島根銀行、近畿大阪銀行、肥後銀行、東京スター銀行、富山銀行、紀陽銀行、北海道銀行、大分銀行、鹿児島銀行、阿波銀行、イオンバンク、ゆうちょ銀行

コンビニ

セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネット、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスK、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフ、コミュニティストア、生活彩家

銀行ATMからお金を引き出すときとほとんど同じ要領でキャッシングができます。

※注意
銀行やコンビニなどのATMから借入れを行う際、以下の手数料がかかります。

1万円以下...105円(税込)
1万円超 ...210円(税込)

インターネットでのキャッシング申し込み方法

「楽天e-NAVI」にログインし、「キャッシングサービス」⇒「ネットキャッシングのお申し込み」に進むと、

ネットキャッシングのお申し込み画面

ここに「借入希望額」と「暗証番号」を入力するだけで、借入申込みをすることができます。

最短で、借入申込から数分で振込みが完了されます。

楽天カードネットキャッシング振込み時間

1万円から利用可能。
手数料は無料です。

返済方法

一括払い

月末締め切りで、翌月27日までに支払い。
利用金額に利息を加えた金額=返済額となります。

リボルビング払い

利用金額にかかわらず、毎月の支払い額(元金)が一定になる支払い方法です。月々の最低支払額は、個々のカードに設定されている「リボお支払いコース」によって異なります。

一定の支払い額(元金)+前月末の残高に対してかかる利息 =毎月の支払額

となります。

返済期間は、30万以下であれば最長3年(36回以内)、100万以下の場合は最長5年(60回以内)となっています。

例)
借入額:10万円
毎月の返済額(元金):1万円
金利:18% の場合

回数 返済金額 元金 利息 お支払い後残高
1 11,479円 10,000円 1,479円 90,000円
2 11,331円 10,000円 1,331円 80,000円
3 11,183円 10,000円 1,183円 70,000円
4 11,035円 10,000円 1,035円 60,000円
5 10,887円 10,000円 887円 50,000円
6 10,739円 10,000円 739円 40,000円
7 10,591円 10,000円 591円 30,000円
8 10,443円 10,000円 443円 20,000円
9 10,295円 10,000円 295円 10,000円
10 10,147円 10,000円 147円 0円

返済総額108,130円、利息総額8,130円となります。

楽天カードのキャッシングと他のキャッシングを比較してみた

キャッシングといえば、本家本元は消費者金融や、最近だと銀行のカードローンが有名ですよね。

楽天のキャシングのサービスと、銀行や消費者金融のキャシングを比較してみました。

楽天カードを持っているなら、いちばん速いのは楽天カードのキャッシング

楽天カードのキャッシングのメリットとして、(カードを持っていれば)審査もなしですぐに借りることができるという点が挙げられます。

ただし、楽天カードの発行には数日かかりますので、カードを持っていない場合はすぐに利用することができません。

(発行にかかる日数は個人によって異なり、早いと3日で届くこともあるようですが、遅いと10日ほどかかってしまうことも。)

金利が低いのは銀行カードローン

キャッシングサービスを行う業者のうち、より低金利で融資を行っているのは銀行です。

しかし銀行は審査の難易度が高く、融資されるまでの時間(日数)も長めにかかる傾向があります。

ただし最近は、「三菱東京UFJ銀行カードローン」のように、低金利(金利1.8~14.6%)の上に、最短即日で融資可能というところもあります。

(即日で融資を受けるには、三菱東京UFJ銀行併設の「テレビ窓口」に出向く必要があります。)

審査が厳しめなのは仕方ないですが、申し込んでみる価値はありです。

→三菱東京UFJ銀行カードローン申込み前に知りたい利用者が思う問題点、マイナスのクチコミ

審査がスムーズなのは消費者金融

銀行とは反対に、金利は高いけど審査の難易度が高くなく、なおかつ申込みから融資までのスピードが速い、といえば消費者金融です。

例えば「アコム」の場合、金利は3.0~18.0%。
最高金利は楽天カードのキャッシングと同じ水準ですね。

アコムでは、店舗や自動契約機に出向いて申込⇒審査⇒契約⇒借入まで即日でできるのはもちろん、自宅にいながらでも、申込⇒借入まで完了できてしまいます!

パソコンやスマートフォンから申しこめば、振込で指定口座に融資してもらえます。

→アコム申込み前に知っておきたいアコムの悪い点、第三者視点の評価

金利の低さを重視するなら銀行カードローンを利用すべき?

金利は低いに越したことはないのですが、借入額が少額の場合、さらにすぐに返済出来る場合はさほど気にする必要ないように思います。

例)
借入額:10万円
返済回数:1回
金利18%と14%で支払い利息を比較

18% 10万円×0.18÷365(日)×30(日)=1,479円
14% 10万円×0.14÷365(日)×30(日)=1,150円

差額はたったの329円です。

借入額が少額の場合、さらにすぐに返済出来る場合は、あまり金利のことを気にする必要ないと思います。

 
  金利 限度額 申し込みから融資まで 審査
楽天カードのキャッシング 18% 90万円 最短即日 普通
アコム 3.0~18.0% 1~800万円 最短30分 普通
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 10~500万円 最短即日 厳しい

ここに気をつけたい!楽天カードのキャッシングの落とし穴

カードでお買い物、キャッシングをしたら、支払いがいつなのか?いくらなのか?をきちんと確認しましょう。

自動リボ払い設定に注意

リボ払い設定になっていることに気が付かないままカードで買い物やキャッシングをし続けると、毎月利息がどんどん取られていくことになります。

念のため、利用明細はマメに確認するようにしましょう。インターネット(楽天e-navi)からで確認できます。

うっかりキャッシング

ATMを利用する際に注意したいのが「うっかりキャッシング」です。

ATMでお金をおろす際、銀行カードのつもりでクレジットカードを挿入してしまい、銀行からお金をおろしているつもりでキャッシングしてしまうことがあるようです。

「こんなミスするやつなんていないでしょ~」と思うかもしれませんが、そんなあなたが一番危ないかもしれません。

一度キャッシング契約が成立すると取り消しはできませんから、十分に注意しましょう。

楽天カードで上手にショッピング&キャッシング

楽天カードは年会費無料でポイントも貯まりやすいお得なカードです。

もし同じようなカードを複数持っているなら、思い切って楽天カードに統一した方が効率よくポイントが貯まると思います。

キャッシング機能もそこそこ充実しているので、「基本はショッピング利用。たまにキャッシングを少し利用するかも」という方にはおすすめです。

この記事の筆者

池山 美加(仮名)
1977年生まれ。30歳のときに結婚式の前払い費用で、初めてのキャッシング。それからキャッシングはしたことはないものの、ほとんどの支払いはクレジットカード払い。カードを効率的に使うことに興味あり。仕事はWEB・DTP製作を主に、ライティングなどを副業でおこなっています。

カードローン申込数ランキング

今日中にお金を借りたい人に、一番選ばれているカードローンは?

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報