返済を無視して海外旅行。でもそんなペナルティがあるなんて知りませんでした【体験談】

20万円借り入れたまま、返済を放置して海外へ行ってしまった体験を語ってくれた林さん

無人契約機やインターネットで簡単に契約できることから、銀行ATMやお財布の代わりに消費者金融を利用する人は多いようです。

しかしキャッシングにどんなルールがあるのかを知らずに、安易に借入れを行うことは危険です。

中でも返済が遅れた場合はどうなるのか、申し込みの際にはきちんと確認しておかないと、後からとんでもないペナルティを与えられることになります。

今回は消費者金融を利用した時、「返済を3~4ヵ月放置して海外に行ってしまった」という驚くような経験を持つ女性から話を聞くことができました。

体験者の情報

名前:林 じゅん(仮名)
性別:女
職業:主婦
年齢:36歳
借入件数:2件
会社名(借入先):アコム・プロミス
借入れが必要になった理由:生活費・旅行のため
利用時期:2003年~2013年
借金の合計額:70万円
※体験談中に複数社への借入れに関する記述(プロミス等)がありますが、複数社へ申込み、及び利用をしますと状況によって審査に通らないことがあります。また、主婦の方はパートやアルバイトによる安定した収入がなければ、基本的に審査には通りません。

生活費や旅行費用としてキャッシングを利用

今回お話を伺ったのは、最近ご結婚をされて主婦になられたという林じゅんさん(仮名)、36歳。プライベートなお金の話にも、淡々と応じて下さる方でした。

林さんは10年ほど前から、生活費などのために消費者金融を利用してきたそうです。

そして最近の借入れ理由は、なんと世界一周旅行。ところがこの返済をしないまま3~4ヶ月ほど日本を離れてしまい、最終的にはご両親まで巻き込む事態になってしまったのだとか。

彼女が消費者金融から借入れをすることになった経緯と、返済に至るまでをうかがいました。

彼氏が生活費を入れてくれなかった

― 消費者金融を利用したきっかけは?

インタビューに淡々と応じてくださった林さん

10年くらい前になりますが、生活費のために初めてアコムを利用しました。その頃彼氏と同棲していたのですが、彼が生活費を入れてくれなくて...

当時イベント企画会社に勤めていて、手取りで20万円くらいはもらっていたのですが、家賃だけでも6~7万円くらいでしたから生活はかなり厳しかったです。

― アコムではどのような審査が行われましたか?

余り良く覚えていないのですが、アコムの無人契約機を利用して、審査では勤め先や年収を聞かれたと思います。

申し込んでから1~2時間後には勤め先へ在籍確認があったみたいで、確認が取れたらすぐ利用できるようになりました。限度額は50万円で、金利は0.37...あ、違いますよね、13.7%くらいだったかな...。

― どのような返済計画だったのですか?

一度に限度額の50万円を使ってしまったのではなく、ちょこちょこと利用するようなかんじで、2年後くらいには限度額いっぱいまで借りていました。

返済は、最低でも月に1万円だったのですが、それすらも厳しいときがありましたね。そんな時は金利分だけ払って、逆にボーナスが入った時なんかは5万円くらい返済することも。

金利も高かったのでなかなか元金が減らず苦しかったです。それでも3年目には全部返すことができました。

抵抗はあったがどうしようもなくて借りた

― いくらくらい金利を払っているのか、把握していましたか?

正直、全然考えていませんでした。ですからどのくらいの金利を払っているのか計算もしていませんでした。

本やネットなどの情報から、高い金利を払わされているという知識はあったのですが、自分が払っているという感覚はありませんでしたね。

自分に限ってそんなことはないと思っていました。

― 消費者金融以外の手段は考えなかったのですか?

アコムを利用したのは、テレビのCMでも良く流れていたし、手っ取り早い方法だと思ったからですね。その時は他の手段は思いつきませんでした。両親とは、離れて暮らしていましたし、心配を掛けたくなかったので。

もちろん消費者金融には抵抗ありましたね。どうしようもなくて借りてしまいましたが、完済と同時にカードに鋏を入れました。

その後アコムでの借り入れはありません。増額の勧誘の電話も掛かってきたのですが、もちろんそれも断りました。

世界一周旅行のために再びキャッシングを利用

― 最近になって再び消費者金融を利用されているようですが、どのような理由からですか?

結婚するので、半年程前に会社を辞めることになりました。

退職後、念願だった世界一周旅行に行くことになったのですが、その費用の足りない部分を補うために消費者金融を再び利用しました。旅行の費用には100万円くらい必要だったので、そのうち足りない分の20万円をプロミスから借りました。

お金を借りた過去を語る時も、終始クールな印象の林さん

他に借りるところも思いつかないし、貯金は結婚費用に取っておかなければならないし、それ以外の選択肢はないと思いました。

ちょうど駅前にプロミスの店舗があったのですが、すごくきれいで銀行のような店舗だったので、とても入りやすかったのも選んだ理由ですね。

まだ退職する前だったので、勤続年数や年収などの簡単な確認だけで、限度額50万円のカードを作ることができました。金利は13%台後半だったと思います。

会社への在籍確認もあったかもしれませんが、私自身は気付きませんでした。

― 順調に返すことができたのですか?

それが借りた直後に日本を離れてしまったので、その後の3~4ヶ月の間まったく返済をしていませんでした

でもプロミスからは何のリアクションもなくて。連絡が付かない、程度に思われていたのでしょうか。もちろん実家のほうにも何の連絡もなかったみたいです。

ただ帰国後、両親にそのことを話すと、一刻も早く返すようにと怒られてしまいました。そして両親に立て替えてもらい、一気に20万円を返してしまいました。

― 金利や遅延金はどのくらいになりましたか?

実は、どのくらい金利や延滞金が掛かったのかを把握していないんですよね。

親が払ってくれたときに、20万円プラスいくらかを払ったことは確かなのですが...。元々お金に細かいタイプではないのですが、これではいけませんよね。

本当に困った時には利用するかも

― これからもキャッシングを利用しますか?

親にも迷惑を掛けましたし、今は家庭もあるので出来れば利用したくはありません。ただ、本当に困った時には使うこともあるかもしれません。

そのためにプロミスのカードだけは、処分をせずにとってあります。

ただプロミス以外の業者を利用するつもりはありませんし、増額の勧誘にも応じるつもりはありません。やっぱり消費者金融とのお付き合いは、できるだけ避けるべきだと考えています。

インタビューを終えて

借金に至るきっかけや返済の苦労・トラブルについて、当時を思い出しながら話してくださった林さん。

ただし、金利や遅延金のことを、どこか他人事のように捉えている様子が少し気にかかりました。

林さんの場合は大きなトラブルには至っていませんでしたが、消費者金融を利用する際には、遅延した時のペナルティについても十分に理解しておくことが必要です。

まず返済が遅れると、およそ20%の遅延損害金がかかります。
(各社の遅延損害金については『遅延損害金とは?各社別に返済滞納時の対応をまとめてみた』をご覧ください。)

さらにもっと申告な影響を及ぼすのが、信用情報に傷が付くことです。もし信用情報に長期遅延の事故履歴が残った場合、その後ローンが組めなくなったり、携帯電話の契約ができなくなったりなど、生活にも大きな影響を与えかねません。(信用情報の傷については、『信用情報機関を徹底解説!ローンの利用記録はいつまで残る?』をご確認ください。)

もし海外に行くなど、事情があって返済ができない場合には「事前に窓口へ相談する」「返済を口座引き落としにしておく」など適切な対応が必要です。

同じテーマのログ(記事)ランキング

人気のログ(記事)ランキング

同じテーマの記事の一覧

カテゴリ一覧

キャッシングの基礎
ローンの基礎知識
キャッシングの体験談
注目の特集
レビュアーによる検証
債務整理体験談
全国各地のむじんくん(自動契約機)の詳細情報